2016年11月05日

食器好き初級のための喫茶店

和菓子やちょっとしたお菓子をちょこんと置ける小ぶりな丸皿と、使い勝手の良いおしょうゆ皿(おてしょ皿とも言うみたい)、そばちょこ的なお碗が欲しくて調べているのですが、見れば見るほど波佐見焼がどストライク大好きすぎてのたうち回っています。ごきげんよう、こうやです。
こんな和食器にハマるタイプではなかったのに、今年たまたま通りかかった人形町のせともの市がすべてをひっくり返していきました。
やっていることすら知らずにたまたま通りかかり、ほええと屋台を眺めつつ歩いていたら、とある屋台にかわいい箸置きがあって足を止めて。
そこからはもう夢中。
まずは箸置き、かわいいなぁとあれこれ手に取って、ふと横に目をやるとなんとも愛らしい表情のお皿や丼が山のように……たまたま手元不如意だったから良いようなものの、お財布が豊かだったらどれくらい買いそろえていたか分かりません。怖い怖い。でも不如意だった結果思い出したり調べてはのたうち回っているわけで、これは来年のせともの市で覚悟する必要がありそうです……

さて。
元々食器を眺めるのは好きで、今や和食器の虜となってはいますがはじめは洋食器らぶだったわけで。
そんな、はじめの頃のわたしが小躍りするお店が増えました。
神保町の古瀬戸珈琲店です。
古瀬戸というと、大通り沿いの青い、あの古瀬戸が一番に想起されそうですが、あれはギャラリー古瀬戸という別店舗?姉妹店?のようで。
古瀬戸珈琲店は、靖国通りかしら?大通りと三省堂書店あたりの交差点を明治大学側に坂を上ったすぐの2階にあるお店。
胸突八丁の如き急な階段を上がってすぐ左手、開け方に困るドアを引くと、そこはもう独特の雰囲気に包まれています。
左手は通りに面した大きな窓、その窓のそばに大きなテーブルがあり、相席でも座れます。
右手は4人掛けのテーブルが3つくらい。
そして奥の壁に沿って横長にカウンターがあります。
カウンターの奥がキッチンで、その壁は一面……バックバーといえばいいのかしら?多種多様なカップがずらりと並んでいて壮観。
カウンターに座ると、好きなカップを選ぶこともできます。
そんなことを言われてしまうと、いそいそとカウンターに座るしかありませんよね。
眺めた中にめちゃ好みの子がいたので、呼び寄せてみました。
BB5F4712-8BDE-4098-ADEF-2C6C342BD871.jpg
リチャード・ジノリのアンティックローズちゃんですね〜かわいいですねかわいいですね〜(*´ω`*)
金彩ではないけれど縁飾りがあるので、洗うときに緊張することなくちょっと贅沢な気分を味わえる素敵な子です。
お店で眺めては憧れていたのですが、間近で見てもやっぱりかわいい。
このときは、古瀬戸ブレンドとレッカライを頼んでみました。レッカライは、ドライフルーツたっぷりのタルトさんです。
お店オリジナルのシュークリームかシフォンケーキを頼むと、インパクトあるお皿で出してくださるようなので、次回はそれも楽しみにしたいと思います。
全席喫煙なのがつらいところですが、カウンター席は読書をするのに素晴らしすぎてお気に入りになりそう。
神保町には素敵な喫茶店が多くありますが、またひとつ、行きたくなるお店ができました。

ちなみに。
小皿、通りかかった食器屋さんで一目惚れしたシリーズをお迎えしてしまいました。軽いのが手にうれしい、北欧風の絵付けの美濃焼です。
さっそく使ってみて、どんな雰囲気になるか見るのが楽しみです(*´ω`*)
お気に入りの食器で食べるごはんは、きっと、おいしいから(´艸`*)
posted by こうや at 10:41| 東京 ☀| Comment(0) | 珈琲屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

此花いの莉トーク&ライブ備忘録

急な寒さに対応できず、体調不良に呻いていたらハロウィンも紅茶の日も過ぎ去ってしまい呆然としています。
ごきげんよう、こうやです。ほんと……筋肉つけないと生き延びられない……

さて。
今回はタイトルそのままですね。
元宝塚雪組91期娘役、このさんこと此花いの莉さんがご出演とのことで、立花裕人presents.此花いの莉トーク&ライブを拝見してきましたー。
元々、大変応援しているミュージカル女優の遠藤友歌里さんが出演したことをきっかけに知ったこのイベント。今回も、サポートゲストとして友歌里さんが出演されるというのでうっきうきで向かいます。
会場は、築地市場から浜離宮恩賜庭園側に向かうビルの一階にある、BLUE MOODというお店。ごはんを食べながら生ライブを楽しめるお店のようです。
参加費?を払うと1ドリンクとアンティパスト(生春巻き)がついてきますが、それとは別にイベントコラボメニューもあるとのことで、いそいそと頼んでみました。
まずはドリンクメニュー。
A56F360D-F5FB-4429-A4CB-08D37F60DB4C.jpg
此花いの莉さんの芸名を由来としたカクテル、「花の祈り」は、紅みのある淡い色に、すみれを想起させる紫色のお花をのせた可愛らしいカクテル。意外にココナッツが香って、微炭酸の影響もあり夏めいた味わいでした。
続いてはフードメニュー。
1197C846-7E0D-4DC3-901D-B18A826449E2.jpg
その名も、「この実のガパオライス」!
本名のこの実にあわせてナッツを散らした、ガパオライスです。ぴり辛でおいしかった(*´ω`*)

トークを間に挟みつつ、何度かに分かれてライブパートがあり。
大変耳の保養になりました。
トークパートは、フリーアナウンサーの立花裕人さんを聞き手に据えて、このさんの略歴に始まり、宝塚との出会い、目指してから入るまで、宝塚前半生と後半生、そして現在に至るまで。
現役生時代よりはざっくばらんにお話しされていたような気もしますが、あんまりお話をきちんと伺ったことがないので定かではありません。聞き手役がいるのも大きかったのかも。
お話も、楽しかったです。
でも何よりライブパートがね!これがまさに文字どおり耳の保養で!
下手に曲目書いてやぶへびになるのもあれなのですが、このさんが歌うこの曲は新鮮〜!だとか、これを選ぶか!だとか、いろいろふわふわしてました。
だってね……これまでこんな間近で聞き惚れられるチャンスなんてありませんでしたから……贅沢だわー。
このトーク&ライブはこれまでにも宝塚出身の方が何人もご出演されているとのことで、先日は舞風りらさんがいらしていたとか!知らなかった!観たかった!まーちゃん!わたしの最愛の娘役さんのひとりです。

話ずれた。

ライブパート中には、友歌里さんとこのさんのデュオや友歌里さんのコーラス参加もあったのですが、なんか、黒御簾ではなくて狂言の囃子方のような関係なのだなぁと思ったり。サポートではなくてお互い全力でぶつかってさらなる高みを目指す的な?
歌い方の出自?なんていうのでしょう、聴くだけで本当に分かるものなのだなぁと思いましたです。

怒られてしまうかもしれませんが、オープニングライブが過ぎて最初のトークパートに入ったときから、髪型も相俟ってこのさんが神田沙也加ちゃんに見えて仕方なかったりしました。まあ……共通点、あるし……(濁し)
お二方とも、歌声がキラキラするのが印象的です。甲高いとかそういうことではなくて、声にきらめきがあるの。舞台映えする、娘役さんの理想の声だよなと思います。
まだ次の道というのは決まっていないようですが、この声は生かしていってほしいなぁ。
そんなことを思いました。いやーディズニー曲とか絶対映えるよなー!

最後にはお見送りまでしていただき、ちゃっかり2ショットも撮っていただけました。きらめくこのさんの隣で暗闇を背負っている自分……同じ人種とは思えない……つらい……
AAC14BF6-6C8B-4470-A475-5467DD69D768.jpg
お土産は、このさんと友歌里さんが知り合うきっかけともなった、「飴ちゃんがつないだ縁」の飴ちゃん。メッセージつきでうれしかわいい。

袴姿の階段降りまで拝見していた筈なのにまったく実感のなかったこと。
あ、このさん、退団したんだな、ということを、1年越しでようやく、腑に落ちた……なんというのかしら、納得できた気がします。
良かった良かった。ようやくか。

そうそう、同じ会場で、12月2日にはまたも友歌里さんのライブが、次は男性とのデュエットであるそうです!これは楽しみですね!
仕事が入らないことを心から祈りつつ、楽しみに予定しておきたいと思います。耳をしあわせにしたい方にはぜひともおすすめですので!ぜひっ(*´ω`*)

posted by こうや at 17:59| 東京 ☀| Comment(0) | 映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

かぼちゃとおばけのお祭り

冬のハットにボーラーハットが欲しくて、これだけ欲しいのだから買えばいいじゃんと自分に言い聞かせて気合い入れてお店に行き、どきどきしながらかぶってみたら完全に小学生でした。ごきげんよう、こうやです。
臙脂のリボンを巻いた黒のボーラーハットは、間違いようもなく小学校のときの制帽でした。泣きながら脱ぎましたとも。この歳で頭だけ小学生とかどんな罰ですか。今年の冬はクロッシェで決まりです。もうボーラーハットは諦めた。
でも昨日、ボーラーハットを実に粋に被りこなしたおじさま(おじいさま、くらいのお年かも)と知り合いまして、もっと歳を重ねればまた違う被り方ができるかもと淡い期待を抱いています。

さて。
ハロウィンですね!
今年はろくにハロウィンらしいことをしていませんが、滑り込みでハロウィンを観てきました。
ええ。ここに。
15385A6A-3B63-4F5B-B1E2-1D3AC8C4C526.jpg
夢と冒険の海、でしたっけ。東京ディズニーシーです!
昨年からヴィランズというディズニー映画の悪役陣を主に据えている、ハロウィンの海。
ヴィランズの手下たちによるリクルーティングがえらい人気のようですが、こうやさんは主に食べ歩きとショー見物が目的!
そんなわけで、ショーを堪能してきました。

まずはディズニーシー15周年記念のショー。「クリスタルウィッシュジャーニー」です。これは通年やっているレギュラーショー扱いかしら。
ミッキーがぽんこ……いえいえ愕然レベルのおとぼけさんであること以外はかわいいショーです。ミッキよ、白と透明は同じ色ではないぞよ……(こだわり)
599A8B77-B70B-4AFD-A0DD-A3DB15288804.jpg
いやでも楽しめますよ。特にドナパートとデジパートが素晴らしい。大好きである。どれだけアラジンが好きなんだろう自分。
でもせっかく海なんだからもっと活用すればいいのにね。ジェットスキーとカイトはサイコーかっこ良かったですが。

そして昼過ぎから始まるのが、ヴィランズが主役のハロウィンショー「The Villains World -wishes and disires-」です。スペルは勘です。
昨年のハロウィンショー「The Villains World」に15周年パートを足した特別版。昨年はヴィランズの素晴らしさを伝えるべく、客参加の手遊び場面がありましたが、そこがオールカット。
その代わり、めためたカッコいいダンスシーンが追加されてて目の保養だったのです!が!
ミッキが理解不能な発言をして、空気読めるマレフィセントさまに優しくついてきてもらう謎きっかけだったりして。
このふたつのショーを観て、あれもしかしてミッキってあたまわr……いえいえ世界のスターになんてことを!ただ口を開いたら残念な子なのではないかと……思って……しまいました……ごめんなさいごめんなさい全国の皆さんごめんなさい。それはきっと役者ではなく脚本の問題!こら!世界のミッキになんてことを!
……お願いだから怒らないでね?
でも、スタントも相変わらずでめちゃ素敵でしたです。
D563EF68-09BC-4986-9044-CBC8C3890F31.jpg
これは惚れるよね。
そして、全員がポーズ決めて水柱がばしゃー!と上がるところとか、もう、鳥肌が立つってこういうことかと思うようなカッコ良さでした。
8291EB5F-FDB1-47B9-B4BA-547EE224908D.jpg
観られて良かった!しあわせでした。
個人的には、ハデスさまとタイタン族の可愛らしさが健在だったこと、デジたんきっかけのアースラさまが本気で素敵かつ配下のタコさんたち(アースラさまには「テンタクルス」呼ばれてましたね)の色っぽい格好良さがさらに増していたのがうれしかったです。
楽曲は圧倒的にアラジンが好きですがヴィランズは元々アースラ大好き(ディズニー映画ではきちんと悪役ですが元は別に悪くないじゃんね?)、ストーリーはトイ・ストーリー3に軍配が上がるものの主役級だとズートピアにベタ惚れ。なかなか単純にこれが好きといえないこうやさんです。みんな好き。やだピーターパンも忘れちゃダメね。

何の話だ。

そだそだ。
もうひとつの目的、食べ歩き。
まず、朝ごはん代わりにいそいそと買いに行ったのは、ショーとタメを張れるくらいに楽しみにしていたこれです。
93BF19B9-0C47-41D8-9295-D8C0D28F5340.jpg
リトルグリーンまん♡
色味変えたらスライムでいけそうなこの風貌、3つの味を楽しめるお得感、もうたまりませんです。
もちろん、食べるばかりがお目当てではございません。
094DF424-66C0-4F7B-B59C-67B426080CB8.jpg
いえーい!スーベニアケース☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
写真で見た瞬間、あまりのかわいさにノックアウトされてしまっていました。
我が家のリトルグリーンメンと一緒に。
8CCA9DC4-0F26-4514-BB8C-24CF88FC35FC.jpg
ああかわいい。ほんとかわいい。
いつからこんなにハマったのか分かりませんが、ある日気づいたらリトルグリーンメンが大好きになっていました。
今現在、この子たちをお持ち帰りし店内に自室もこんなことになっています。
C7330871-22CA-4AED-9F6B-561BED2C73CF.jpg
あーかわいい。我が家ではもっぱら「みつめちゃん」呼びですが、わとくんはおりません。かわいい。口から生まれ出でているわけではありません。

お昼あたりに食べた、新作メニューのこれもおいしかったです。9A76C2CD-41D2-4D4B-B807-FA6EAFF512F5.jpg
セイリング・ビュッフェとタートルトークの間あたりに新しくできたお店のベイクドポテト(ハニーマスタード)と、スパークリングカクテル(ピーチ&ウィスキー)。このね、じゃが芋さんがめっちゃおいしかった!ローズマリーも癖になります。たまらなかった。
お味がもうひとつあったので、次はベーコン&チーズを頼んでみたいな♪

アースラ好きとしてはスペシャルうきわまんも外せません。
3FB772A6-FFDD-4040-9178-575EE821CA74.jpg
毒々しい色味のうきわまん、中身はピリ辛シュリンプさん。普通のうきわまんより好きだ……通年で出してほしい……大満足でした。

そしてラストは、秋冬に飲みたくなる甘〜いドリンク。
2A21BA5B-A22A-4310-B455-34F5A04885CB.jpg
ダッフィーのベリーミルクティーでした。ピーチミルクティーが大好きだったのですが、こちらもなかなか。
ほぼ店内に入っていませんが、充分充分www

15周年の海、楽しめました。
一年の大半が過酷な環境ですが、冬はまたグッズがかわいいですしショーもめちゃキュートなので楽しみにしています。
676DFEFB-9F5B-4A56-96B1-09181A7FBA21.jpg
年明けにはクリスタル夜公演もあるそうで、また違った美しさかなと楽しみ。
posted by こうや at 23:38| 東京 ☀| Comment(1) | 旅行/遊興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする