2009年05月14日

【c02-6】エクセルシオールカフェ

0412excelscone.jpgエクセルシオールのスコーンを買ってみました。紅茶味です。
かなりパンみたいなふわふわな生地。
ハードタイプの、少なくとも表面が堅いカリカリしているスコーンが好きな私には少し物足りないところもありましたが、紅茶の味が効いていて美味しい!
他にもいろいろな味があったので、また試してみたいですね。
posted by こうや at 20:00| Comment(0) | 珈琲屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

【c05-4】上島珈琲店

0426ichigosakura.jpg春らしいといえばらしいのでしょうか……?
苺と桜のミルク珈琲、なるものを飲んでみました。
ダブルネルドリップコーヒーとミルクのやわらかい味わいはお店の定番。その上にあるのは苺ホイップ、それに桜ソースがかかっています。
正直、なぜ苺と桜? と思わないでもありませんが……甘みが強くてデザートいらずという感じです。
ただちょっと苺が強すぎるかな?生の苺は美味しくて好きですが、苺味はそれほど得意ではないので、もう少し苺がない方が好きかもしれません。
それにしても、春は桜を見て楽しい・食べて楽しい、とてもよろしい季節でありました。
posted by こうや at 21:00| Comment(0) | 珈琲屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

【c05-3】上島珈琲店

0201teacoffee.jpgいろいろと紅茶本を読み漁っていたところ、面白いお茶に出会いました。

     「鴛鴦茶」

これでインヨン・チャと読むらしいです。香港由来?だそうで。
どういうものかというと、なんと紅茶とコーヒーの合いの子だとか!
紅茶とコーヒーを混ぜたり、紅茶でコーヒーを抽出したりとやり方はいろいろあるそうですが、このように2種類のものが混ざって「鴛鴦(おしどり)のように仲良く存在する」ことが命名の理由の模様。
コーヒーをこよなく愛し、かつ現在も紅茶ブームの続く私にとってはまさに理想の飲み物。これは飲みたい!
しかし、日本ではなかなか飲む機会は無さそうだ……
と、思ったとき。思い出したのです。
「シナモンりんご紅茶のミルク珈琲」
以前記事にも書きましたが、これ、よくみると「紅茶」で「珈琲」すなわち鴛鴦茶ですよね。
これを飲むしかない!
と、いうことで、いそいそと喫茶店へ行ってきました。狙い通りのものを頼み、ゆっくりと口に含んで味わいつつ本を開きます。
ああ、しあわせ……りんごの味が口に広がりますなぁ。

って、あれ? 結局りんごの味いっぱいになっちゃってる?
まあ、美味しいから、いいかな。
posted by こうや at 21:00| Comment(0) | 珈琲屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

【c02-5】エクセルシオールカフェ

090105001.jpgこの間、お昼をいつものカフェで食べたら、こんな可愛らしいラテアートを描いてくれました。
これは初めてのこと!ハートは描いてもらうこともありましたが、こんな手の込んだものを描いてもらったことはありません。
嬉しくなって、大量に写真を撮ってしまいました。
身体だけでなく、心も癒される優しいご飯になりました。
posted by こうや at 18:00| Comment(0) | 珈琲屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

【c05-2】上島珈琲店

ぶたぶたショック(ニクソンショックと同じ文意で捉えてください)(え!?)以来、熱々のアップルパイが食べたくて仕方ない状態にあります。
しかしあまりに食べたい食べたいと思っていると逆に見つからないもので、私は欲求不満ではちきれそうになっていました。
1210applepie.jpgそんなとき。
ふと入った喫茶店で面白い名前のものを見つけて、頼んでみたのです。
それは、写真のような、一見普通のラテに見えないこともないもの。
けれど、ひと口飲むと……

うわあ、アップルパイだ!

口に含んだ瞬間、嗅覚を刺激する爽やかな林檎の香り。飲み物自体は温かなので、まるで林檎が「舌に触れた途端とろけ」たかのような錯覚に陥ります。
続いてやってくるのは、SFならぬSS(Sukoshi Spicy)なシナモン。アップルパイといえばシナモンが欠かせませんが、その通りここで効いてくるシナモンがより一層の「アップルパイらしさ」を演出します。
ちなみにその頃口の中はどうなっているかというと、ひと口分の温かな液体が口内に含まれ、一拍おいて飲み込まれようとしているところ。
そう、「飲み込む」ことも忘れてはなりません!
まさに喉を通っていくそのとき、喉ごしというのはこのことなのでしょうか、奥からふわりと漂ってくるのはおなじみのコーヒーとやわらかく温められたミルク。
コーヒーの馥郁たる香りとミルクの舌触りが、口内に残る林檎とシナモンの香りと混じり合い、ひと口目から「アップルパイを食べてカフェラテを飲んだ」ような気分にさせてくれるのです。
そんな夢のような飲み物の名前、それは

シナモンりんご紅茶のミルク珈琲

……なんだかすべてそのままという感じですね。
飲んだときに紅茶の印象は感じませんでしたが、文意からすると林檎の香りはどうやら「アップルティー」由来なのかもしれません。
もちろん本物のアップルパイを食べるのに比べればまだやや不満は残りますが、とりあえずの欲求不満はすっかり解消されたのでした。

香りの影響力は、侮れませんよ。
posted by こうや at 21:00| Comment(0) | 珈琲屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

【c02-4】エクセルシオールカフェ

1203soup.jpg同じ食事を夏にもした覚えがあります(スープの種類は違いますが)
……あのときは相当満腹になったのに、今日はぺろっと食べられてしまったぞ?(汗)
夏と冬で胃袋の大きさが変わるコーです。当然体重も5キロ近く変わります。笑い事ではありませんよ本当に……(爆)
でもやっぱり、寒い季節に温かい汁物はたまりません!
ちょっとしょっぱいあったかカニクリームスープと、今日もラテアートをしてもらったたっぷりカフェラテ。
ああ、寒い外に出たくない……(爆)
posted by こうや at 21:00| Comment(0) | 珈琲屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

【c07-1】ARARA KARARA

喫茶店篇、ちょっと番外編的第五弾です。

1204hayashi.jpg懐かしいものを発見したので、頼んでしまいました。
何だかわかりますか?
これ……ハヤシライスなんです。
幼い頃、博物館に行くと食堂でハヤシライスを食べた思い出がありました。
そのためか私にとってハヤシライスは、セピア色の時代の味です。
恐竜の骨や動物の剥製、過去の様々なものに興奮したときの思いが、この味でよみがえりました。
1204menu.jpgちなみにその店自体も大変レトロな雰囲気でした。
これはメニューなのですが、何だかメニューっぽくないですよね。
どちらに開くかわからず、開くと歴史のありそうな紙のページが……(笑)
なかなか趣がありますね。
1204light.jpgそして恒例のおまけ。
テーブルに載っていたライトです。
こういうタイプのライト自体見るのが久々で、いやあ懐かしいなぁ。
全体の印象が「懐かしい」ザ・喫茶店でした。
店名  :ARARA KARARA
所在地 :東京都新宿区西早稲田1-9-6
最寄駅 :都電荒川線 早稲田駅
営業時間:
  月〜金 11:30-20:00
  土日祝 11:30-20:00
定休日 :無休
公式HP:
参考予算:ランチカレー¥780-
posted by こうや at 21:00| Comment(0) | 珈琲屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

【c06-1】Tokyo Ritz Cafe

最近、ちょくちょく更新するようになってきました(笑)
新しい喫茶店開拓の旅、いつの間にか第四弾です。

1130sofa.jpg今回はいわゆる「喫茶店」ではなく、アーティスティックな雰囲気の場所に行ってみました。
打ちっ放しの店内に、様々な種類のソファ席があってなかなか面白い。敢えて個性を出している気がします。
rocomoco.jpg今回はランチ利用だったので、ご飯はこんな感じでした。
私が頼んだのはロコモコ。要するに目玉焼きハンバーグご飯ですな。
サラダもついててヘルシー……な筈なのですが、ハンバーグのパンチがありすぎて非常に肉!の印象。すごい肉! 肉! 肉!(笑)
グレービーソースがまた良い味出してるんですよね。
美味しかったです。
shinamon.jpgさて、そしてドリンクはこちら。
普通ランチセットはコーヒーか紅茶を選べますが、ここはそんなものではありません。
一説によると(え?)30種類から選べるとか!
私はシナモンコーヒーをチョイスです。
シナモンの香りとホットコーヒーのやわらかさがたまらない。
いつまでもゆっくりとしていたいですが、そういうわけでもないですしね。
しばらく休んで、活力を取り戻して学校に向かったのでした。
1130light.jpgそういうわけで、今回もまたおまけ画像。
ライトです。
ミニマムな雰囲気のシャンデリアです。
シャンデリアより小さいので(あくまでもイメージです)気分としてはシャンダ……みたいな感じ?
シャンダ→シャンディー→シャンデリア的三段活用で(笑)
店名  :Tokyo Ritz Cafe
所在地 :東京都新宿区西早稲田3-20-1 stonewall bldg3F
最寄駅 :JR山手線他 高田馬場駅
営業時間:11:30-23:30
定休日 :月曜日
公式HP:http://www.tokyo-ritz-cafe.com/
参考予算:ランチ¥850-
posted by こうや at 22:00| Comment(0) | 珈琲屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

【c05-1】上島珈琲店

081117_1618~0001.jpg近所に美味しいコーヒー屋さんがあり、ちょくちょく利用していたのですが、この間初めてランチ利用してみました。
……なんだ、このサンドイッチは!
何の変哲もないBLTサンドかと思いきや、ベーコンのジューシーさと分厚いトマト、ソースの絡んだレタスに撃沈。全粒粉らしきパンにはマスタードとバター(たぶん)が丁寧に塗ってあって……ああもう幸せ。
コーヒーも爽やかな酸味とまろやかな甘み(それは自分がはちみつを入れたせいですが)がたまらなく良く合います。
そんな幸せを文字通り噛み締めつつ、ちょっと真面目な戯言を語ってみることにします。



続きを読まなくていいと思います。
posted by こうや at 17:00| Comment(0) | 珈琲屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

【c04-1】茜屋珈琲店

思い出したようにシリーズ第二回です(笑)
発表がようやくひと段落ついたので、お祝いの意味も込めてまたも喫茶店に挑戦してきました。
本日の喫茶店、外観からして相当敷居の高い雰囲気で……ちょっと尻込みしそうになりましたが、連れに促されて、えいやっ!と飛び込んでみました。
counter.jpg中に入ってみると、意外と明るい店内。カウンターの上にずらりと並んだカップが、なんだか可愛らしいです。
肘掛け椅子がレトロな雰囲気で、うっとりしてしまいます。
まさにそこは昭和の喫茶店。流れているのも、メロディが心地良いクラシック。ゴージャスな気分になります。
milkcoffee.jpg……はい。おかしいですね。
実は、出てきて何気なく飲んだところ、あまりの美味しさにぐぐっといってしまいまして……
さらにコーヒーミルクを入れたところ、劇的に味が変化し、それもまた美味、と……
その結果、こんな飲みかけのときに撮影する羽目になってしまいました(汗)
かなりこだわりのあるマスターがいるだけあって、美味しいコーヒーをいただけて満足でした。でもここはひとりでふらりと入るにはあまりに敷居が高いです。こうして実際に入ってもやっぱり敷居が高いのです。
lights.jpgちなみに照明はこれもレトロな雰囲気を醸し出す、すずらん型でした。
いつかまた、何かの機会に、ここのコーヒーでまったりしたいものですね。
ちょっと難しい哲学の本など持ち込みながら……
そんなハードな本が似合う空気の喫茶店でした。満足満足。
posted by こうや at 21:00| Comment(0) | 珈琲屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

【c03-1】cafe GOTO

私は喫茶店という空間が好きです。
最近の、綺麗に殺菌消毒されたチェーン系「カフェ」も気軽に入れて好きなのですが、昔ながらの一店経営系「喫茶店」に対する憧れも非常にあります。
しかし、入ったことのない店に入るのは怖いっ(きっぱり)
好奇心は強いくせにすごく小心なので、なかなか新たな店を開拓することができません。
そういうわけで、この間新たに挑戦したのは個人的に大変大きな事件でした!(爆)
そのときの様子です。

cafe1.jpg飴色になった大きな木製の机と、くすんだ赤色のベルベットの椅子が特徴的なこの店は、とても伝統的な喫茶店の雰囲気を醸し出しています。
机が少しがたつくのも、歴史を感じさせてなかなかよろしい(笑)
cafe3.jpgさて、ケーキが有名だということなので、チーズケーキとウインナ・コーヒーを頼んでみました。
……想像以上に大きなケーキと、これでもか! というほどクリームののったコーヒーに度肝を抜かれてしまいました(汗)
チーズケーキは濃厚で、どこか家庭的な味。自慢の母のホームメイドケーキはこんな感じなのかな? と思ったり。ただし自分でこんなケーキが作れるかと聞かれると、「絶対無理」としか言いようがありませんが……(爆)
ウインナ・コーヒーもクリームたっぷりで濃厚。両方ともこってり濃厚だったので、かなり満腹です。飲み物はもっとあっさりでも良かったかもしれませんね……
ですが美味しくて、満足できました。今までにない雰囲気を楽しめたのも嬉しかったです。
cafe2.jpgこれはおまけ。照明もレトロな雰囲気でした。
喫茶店、やっぱりいいものですね。
店名  :cafe GOTO
所在地 :東京都新宿区馬場下町7-3 2F
最寄駅 :東京メトロ東西線 早稲田駅
営業時間:10:00-21:50
定休日 :日祝日、年末年始、夏季休業
公式HP:http://www.ne.jp/asahi/cafe/goto/index.htm
参考予算:コーヒー¥500-、ケーキ¥450〜

posted by こうや at 19:00| Comment(0) | 珈琲屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

【c02-3】エクセルシオールカフェ

tilamisse.jpg気分がくさくさしています。
なぜか、は、考えなくてもわかるのですが。
学生生活ももうすぐ終わりなんですよね〜……
小学校、中学校、高校ときて、大学。。。
一番好きなことばかりやれて、一番楽しい学校生活を送れたのが大学でした。
こんなに楽しいなら、あと五年くらい学生生活が続いてもいいな、と思ったり。
でも、次世代が私たちと同様に安心して幸せな学生生活を過ごすためにも、私たちは社会に出て行かないといけないんですよね。
「社会の歯車になりたくない」なんて、そんな自分自身の頭のネジが取れたような発言をするつもりはありませんが(みんなが歯車にならないと、社会というこの巨大化肥大化しすぎた機構を続けていくことはできないのですし)今までずっとぬくぬく庇護されてきた側からすると、自分がこれから果たして社会に出てやっていけるのか(それ以前に社会に出て行けるのか)不安になります。
もちろん、やってみたらどうにかなるのでしょう。今までもそうだったのですから、これからもきっとそうなる筈。
でも。
拭いきれない不安。
大学を卒業して、その翌日目が覚めたら61歳の誕生日になってたりしたらどれだけ安心できるだろう。
そんな詮無いことを考えたりもします。
でも、そのとき安心して61歳になるためには、やはりその間の40年の生活と努力が欠かせないわけで。
自分がこれから先どうなるのかもわからないこの状況で、何ができるのでしょうか。
考えすぎると何もしたくなくなるので、考えすぎずにやれることをやりたいです。
老後の貯金をしつつ、ひとりで充分生活できるように暮らせるのが最低限の目標です←低すぎます

そういう不安を吹き飛ばしたくて、喫茶店……というかカフェに逃げ込みました。あったかラテにまったりです。
来年の今ごろ、「何であんなにうじうじ考えてたんだろう?」と思いつつこうやってまったりラテを飲めるようになれていたら、いいんだけどなぁ。

そうなるためには、今日の自分と明日の自分がずっと一緒にがんばらないといけないですね。
ふぁいとだー
posted by こうや at 15:00| Comment(0) | 珈琲屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

【c02-2】エクセルシオールカフェ

今日も今日とて資料集めの旅に出ておりました。活字の海の中を見つかる保証のない手がかり求めてさまよううちに、自然と心も荒んでいき……

latteart.jpgスープでも飲んで落ち着こうとお昼を食べに外出したところ、スープの温かさだけでなく、こんな素朴なラテアートにも癒してもらえました。
人間は効率良くばかりは生きられない。こういうささやかな、無くても構わないけどあると幸せになれるものの積み重ねで生きているのだと、感じ入ることができたり。

……まぁ、資料集めの手際の悪さを考えると、私は効率良くすら生きていないのでは/余剰の塊でできているのではないかと勘ぐりたくもなりますが(汗)
posted by こうや at 14:00| Comment(0) | 珈琲屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

【c02-1】エクセルシオールカフェ

読書の秋、ということで毎日読書ネタにしようと思ったのですが、最近私生活がバッタバタなぎ倒されているので(謎)お昼ごはんシリーズでお茶を濁させてください(爆)

***************************************

pumpkinsoup.jpgと、いうわけで。
資料集めの合間に、パンプキンスープのお昼。
しかし、スープが意外とこってりしてて、量が多すぎました……お腹が張ってます(汗)
正直スープとコーヒーだけでいいんだけどなぁ(爆)そういうセットを作ってくれないかしら。

posted by こうや at 20:00| Comment(0) | 珈琲屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

【c01-1】soup stock tokyo

スープのことばかり考えて暮らし、すぎて……

スープランチにしてみました(笑)


*****************************************

souplunch.jpgうひやああああ、なんと画像がついてきていなかった(汗)
今ごろ気づいたので、こっそりと画像を追加しておきます。
少ししょっぱかったけど、美味しいスープでございました。
春夏秋冬、スープの美味しい季節ですね。

posted by こうや at 13:00| Comment(0) | 珈琲屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする