2010年07月20日

お家紅茶録34:ETUDE@フィーユ・ブルー

さてさて。
前回は販売終了のロイヤル・ブレンドの感想でしたが、今回はロイヤル・ブレンドに近い味と紹介されたエテュードについてです。ダージリンとアッサムのブレンドということで、どういう味になるのかすごくドキドキ。

【フィーユ・ブルー】http://www.feuillesbleues.com/
★ETUDE
○ダージリン+アッサムetc
○ティーバッグ(蒸らし時間3分30秒)
○7p ¥890-
フィーユ・ブルー アーモニーシリーズのひとつ、エテュード。
元演劇部としてはすごくすごく馴染み深い名前です(笑)いわゆる即興劇、よくやったなあ。
音楽では練習曲という意味合いで使われることもあるこのエテュードですが……
なんでそんな名前なんだろう(素)
練習だなんてもったいない! な、味でした。
今回も若干淹れるの失敗したらしく重たい感じになりましたが、それを差し引いて。
ちょっとだけ穀物系の味がするところから始まります。しっかりめのボディですが、後味はふわっと軽め。
面白いなあ。
最初はチョコレートケーキとかに合うかなと思ったのですが、いやいやこれは軽めのビスケットとかと合わせて紅茶の味をがっつり楽しんでも良さそう。フルーツタルトもおいしそう。
おおお考えてたらいろいろ食べたくなってきた(爆)
アーモニーシリーズの中で一番紅茶の味をしっかり感じられるものだと思いました。はふう。
ちなみにロイヤルブレンドよりもとっつきやすい味だと思います。ロイヤルは逆に最初びっくりするけどどんどん癖になるタイプ。
posted by こうや at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | お家の紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

お家紅茶録33:ROYAL BLEND@フィーユ・ブルー

先日、こく〜んさんでいただいた誕生日プレゼント。
そこに5種類のティーバッグが入っていたので、順番に飲み比べしてみることにしました。
フィーユ・ブルー アーモニー4種と、このロイヤルブレンド。
うまく淹れられたか不安ですが、とりあえず。

【フィーユ・ブルー】http://www.feuillesbleues.com/
★ロイヤル・ブレンド
○ダージリン+アッサム+キームン(?)
○ティーバッグ(蒸らし時間3分30秒)
○販売終了
昨年まで(?)販売していたようですが今はもう販売されていないらしい、いわば「幻の紅茶」です。そんなことを言われたら、淹れるのドキドキしちゃいます(;^ω^)
まゆさん曰く「いろんな紅茶のブレンドで、お水によって味がどう出るかが変わる」のだそうです。それ、すごい……( ゚д゚)ポカーン
我が家の水だとどう出るか、すごく不安でした。
ティーバッグにしては長めの3分半。ガラスポットで蒸らして、TBを取り出してまずひと口。ごくり。
……え!?
味が複雑でびっくりしました。そしてすごく濃い。濃くて強くて……味わったことのない味です。
さっきググったら(笑)キームンもブレンドされているとのことでしたが、キームンの燻したような香りはあまり感じません。ただ、この普段味わったことのない味はキームンによるものなのかも……
後味にアッサムっぽさを感じますが、どうも我が家で淹れると味のメインはキームン。ダージリンは……どこだ?(笑)
これを飲んで気づいたのですが、私がルフナ好きな理由って、家のお水が紅茶を重ために抽出しやすいからなのではないでしょうか。だからダージリンファーストフラッシュなどの軽やか系紅茶よりもアッサムやルフナをおいしく感じる、とか。
そんなことを考えつつまるまる全部飲み終わり、ふと思ったこと。
「これ、ミルクティーおいしいだろうな」
……その時点で既にもう残り数滴しかなかったので、これは夢想のまま終わってしまいましたが。

ブレンドは奥深いですね。
posted by こうや at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | お家の紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

お家紅茶録32:ルフナTB@ミツティー

最近大学から個人ロッカーを支給され、うれしくて早速紅茶のティーバッグをあれこれ持ち込んでしまいました。お湯は自分では沸かせないので大学生協のカップ麺用湯を使わせてもらってますが、これでいつでもどこでも快適紅茶ライフを楽しめます(∩´∀`)∩ワーイ
これから順不同に、TBの感想も書いていく所存。
そういうわけで、まず最初はやっぱりコレですよね。ルフナルフナ。

【ミツティー】http://www.rakuten.co.jp/mitsutea/
★ルフナ
○デランガラ・ヒルズ茶園
○グレードBOP(蒸らし時間3分)
○2009年8月入荷
○10p ¥550-
びっくりしました。
他のTBは、沸かしきっちゃったような大学生協のお湯では味が変化したり予想と違うところが強調されたりとなかなか思い通りの味にならないのですが、このルフナたん。
お湯に負けない!
きちんと深い甘みも抽出でき、かつびっくりするようなコクも健在。他のTBの感想をまだ書いてないので伝わらないと思いますが、大学で淹れて飲む紅茶として一番おいしかったのはこのルフナです。おいしすぎてびっくりした。
これ100pとか買って大学に置いておけば、もう何の心配もないかもしれない(何の心配だ)
あんまりおいしかったので、リーフで買って家にも置いておこうと決意しちゃいました。

まだまだルフナの魅力から離れられそうにありません。
posted by こうや at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | お家の紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

お家紅茶録31:まかない茶(2010/5)

毎月恒例のまかない茶、6月分を買い逃してしまったショックで5月のを開けてしまいました。いや、前のを飲まないうちから新しいの買っちゃダメですよね。これが正しい選択だった筈。

【シルバーポット】http://www.rakuten.ne.jp/gold/silverpot/
★まかない茶
○ダージリンFF+ニルギリ
○BOP(蒸らし時間3分)
○2010年5月製造
○100g ¥899-
夏にふさわしい爽やかなブレンド。DFFとニルギリのまかない茶です。
例によって例のごとく、ホットストレートで毎日がぶがぶ消費してますが、これは絶対アイスティーにしたらおいしい! 水出し仕込みたい、とにやにやしてしまいました。消費しきれないので、梅雨明けまで水出しは封印中なのですが……今から楽しみ。((o(´∀`)o))ワクワク
最近我が家で紅茶を淹れると今イチ香りが立たなくて、このまかない茶も絶対良い香りの筈なのにそれほど楽しめないのだけが残念でした。なぜなんだろう、暑いから冬と同じイメージで沸かすと沸かしすぎになっちゃってるのかも? 後々要研究ですな。

あー、やっぱり6月買い逃したのが悔しい! 次に出たときは気をつけよう(# ゚Д゚)
シルバーポットで断然好きなのはまかない茶なのでした。うまうま。
posted by こうや at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | お家の紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

お家紅茶録30:MORNING BREEZE@ムジカ

久々にお家紅茶も更新せねばなりますまい。
久々すぎて若干肩身が狭かったりもするのですが、はい。
記念すべき30種類目は、聖地ことムジカの紅茶です。

【Tea House MUSICA】
★MORNING BREEZE
○ヌワラエリヤ中心のブレンドと予想
○BOP(蒸らし時間3分)
○226g ¥1,000-
ムジカといえば堂島ブレックファストが最も有名でありまた評判も良いのだ思われますが、前回聖地訪問した際に私はなぜかこちらを買ったのでした。
堂島〜がミルクティー向きだという話を聞いて、主にストレートで紅茶を消費する私はならばこちらと朝風を選んだ、ような覚えがあります。
……でもよく考えると、私はルフナやらアッサムやらのいわゆる「ミルクティー向き茶葉」をストレートで飲んでいるので、別に堂島買っても良かったのでは? と、今になって後悔したり(笑)
そういうわけで今回は朝風。
おいしいです。
味の方向性は、たぶんヌワラエリヤ中心のブレンド。さっぱりとして、どこか緑茶のような雰囲気もあります。日本人が一番親しみやすい味かもしれない。
ただ冬から春にかけては、それほどしょっちゅう飲みたい感じではないかな、と勝手に判断してしばらく置いておきました。
ところが。
蒸し暑い梅雨の季節、夏に片足踏み入れたようなこの時期にこれを飲むと。
(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!
さっぱりとした喉越し、風が吹き抜けるような爽快感、これぞまさしく モーニングブリーズ !
重ための茶葉を常備しがちな我が家で、一番夏に爽やかに飲める紅茶はこれでした。ホットのストレートでがんがん飲めます。日常的にぐびぐび、毎日飽きずに飲める味。
アイスティーにしても絶対おいしい。
改めて魅力を見直し、また毎日のように飲んでいます。
さすがムジカ、ですね。
posted by こうや at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | お家の紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

お家紅茶録29:セイロン@フィーユ・ブルー

第三回紅茶大会も終了した今頃になって、第一回紅茶大会のお土産の感想を書く……まるで泥縄みたいな状況ですが(汗)
はい。書きましょう。これはフレーバーなどはついていません。セイロンのブレンドです。

【フィーユ・ブルー】http://www.feuillesbleues.com/
★セイロン
○ブレンド
○BOP(蒸らし時間3分)
○50g ¥680-
ホームページを見る限り、フィーユ・ブルーはティーバッグをメインに展開しているようです。種類も「セイロン」「マスカット」「キャラメル」「パルフェタムール」に絞っているみたいですね。ただもしかしたらもっとあるかもしれません、ホームページに情報をもらっているので違ったらごめんなさい><
こういうタイプだと、紅茶初めて、という人にはとっつきやすいかもしれません。最初はティーバッグで紅茶を淹れてみて、慣れてきたら同じ紅茶を今度はリーフで淹れてみて……というのが可能ですもんね。
それに、フレーバー多めですが味の方向性にばらつきがあるのも良いですね。方向性とはいえあくまでイメージですが……
ミルクティーの好きな人は……「キャラメル」
アイスティーをよく飲む人は……「マスカット」
ストレートで甘い香りを楽しみたくなったら……「パルフェタムール」
紅茶自身の味に親しみたくなったら……「セイロン」
こんな風にして、どんどん紅茶を好きになっていけそうではないですか?
ちなみにこのセイロン、たぶんディンブラを中心としたブレンド(あとは何となくヌワラエリヤっぽい雰囲気もしたような???)らしく、わずかに渋みを感じます。でも嫌味な渋みではなく、なんというのでしょう。おいしい渋み、のようなもの。ただちょっと蒸らしすぎるとあちゃーな味になってしまいそうなので、心持ち茶葉を少なめにするか蒸らし時間を短くしたほうがおいしくいただけるかもしれません。
そういえばこの間紹介したtea&sweets こく〜んで出している紅茶もフィーユ・ブルーのものです。紅茶も(フィーユ・ブルー、フィーユ・ブルー・アーモニー、スヌーティーと揃ってました!)買えるので、気になる方はここで試してみておいしかったら紅茶を買っていくといいのかも。……はっ、完全にお店の戦略にはまっている予感(笑)
posted by こうや at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | お家の紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

お家紅茶録28:アッサムCTC@エンジェルリーフガーデン

福袋の中身をほぼ消費しつくしつつあります。

【エンジェルリーフガーデン】http://www.rakuten.co.jp/angeltea/
★アッサム
○コンギア茶園
○CTC(蒸らし時間2分)
○2009年入荷
○50g ¥480-
そういうわけで、これ。福袋に唯一入っていた、アッサムCTCです。
私の勝手な思い込みにより、このまるまるアッサムくんは全てチャイとして消費されました。アッサムCTCってストレートでもおいしいのかしら? 今度試してみよう。
さて、このアッサムCTC。で作ったチャイ。
……私は苦手でしたorz
何だろう、豆乳が嫌いなわけではないのですが、嫌な豆乳臭さみたいなものがチャイの味の前面に出てきてしまっていて(牛乳のたんぱく質かな?)どうにもおいしく飲めないのです。
ううん、でも、おいしくないわけではなくて、むしろこれが普通のアッサムの味のようです(あれこれ試してみた結果)
どうして苦手なのかは自分でも良く分からないですが。はあ。ちょっとだけ残念です。
posted by こうや at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | お家の紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

お家紅茶録27:まかない茶@シルバーポット

遅くなりましたが、現在メインで飲んでいる紅茶の感想を書こうと思います。
シルバーポットのまかない茶です。今回が二度目ですが、これが前回を上回るおいしさでした〜!

【シルバーポット】http://www.rakuten.ne.jp/gold/silverpot/
★まかない茶
○ダージリンFF+ダージリンSF+ニルギリ(自信はない)
○BOP(蒸らし時間3分)
○2010年4月製造
○100g ¥899-
まかない茶の面白いところは毎回ブレンドが=味が違うところ。
今回も「どんな味かな〜♪」とわくわくしながら開けてみました。
すると。
まろやかで飲みやすいのに、きちんとダージリンの華やかな香りはするんです。おいしいっ! ちょっとこれは感動ですね。
シルバーポットのまかない茶は、ダージリンの香りを殺さず最大限に活かしたとてもおいしいブレンドをしてくれるので、飲めば飲むほどうれしくなります。しかもごくごく飲めるんです。もう本当にあらゆる意味でありがたい紅茶ですね。
家族にもよく飲ませているのですが、親が最近飲む紅茶がやけにおいしいことに気づき「これ何の紅茶?」と興味津々で聞くようになりました。こうして着実に我が家に紅茶文化が根付こうとしています(笑)
実は今の時点で5月のまかない茶が100gばかり出番を待っているところなので、しばらく我が家の普段紅茶はまかない茶になりそうです。
いや、しかしこれはおいしいなあ。
posted by こうや at 21:45| 東京 ☀| Comment(0) | お家の紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

お家紅茶録26:ニルギリ@G clef

あれ?
実はジークさんの感想書くの、初めてらしいです。わあびっくり。
そういうわけで、通称「バナナニルギリ」の感想をば。

【G clef】http://www.gclef.co.jp/
★ニルギリ
○グレンデール茶園Twirl
○OP(蒸らし時間5分)
○2010年4月入荷
○50g ¥1,890-
本当に、ニルギリ?
そう聞きたくなるくらい、この紅茶はニルギリの固定観念とは異なるものでした。
少なくとも私にとってニルギリとは、青み(時に青臭さ)のある爽やかな味わいの紅茶でした。
けれどこれは。
口に入れる前、カップを近づけるだけで甘い香りが立ち上ってくるのが分かります。そして紅茶を口に運ぶと、なんとも濃厚で甘い、「馥郁たる」という言葉が脳裏をかすめるような、そんなしあわせが口いっぱいに広がるのです。
なんだかとろりとしているように感じられる、甘い紅茶。
ちなみにOP、というかTwirlという珍しい製法の紅茶? らしく、蒸らしていくとポットの中で紅茶の葉っぱが丸ごと再現されます(笑)あ、こんなサイズなのね〜、などと思いつついつも眺めてしまいます。
すっごい高かったけど高かったけど高かったけど! でもでも、買って良かったすごくしあわせな気分になれる紅茶でした。
それにしても甘い。
天然のこの甘みって、癖になりそうだ(笑)
posted by こうや at 21:00| 東京 ☀| Comment(2) | お家の紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

お家紅茶録25:チャイブレンド(再)@葉々屋

以前お試しパックで感想を書きましたが、その後100g缶を購入したので改めて感想を書いてみることにします。

【葉々屋】http://www.yoyoya.com/
★チャイブレンド
○アッサム+セイロンティー
○CTC等(蒸らし時間3分)
○2010年3月入荷
○100g ¥900-
最近はすっかり自分流のチャイの作り方をマスターできているので、毎朝ふんふんふ〜ん♪ と作っています。
水+茶葉→煮込む→沸騰したら色を見て、濃い目になってたら水と同量くらいの牛乳を投入→お砂糖も入れる→沸騰直前で止める→ポットに漉し入れる
水も牛乳も茶葉もお砂糖も全て目分量! ですが、これがまたなかなかおいしくできるのです。うれしいですね〜。
……まあ、ようやくチャイの作り方をマスターしたあたりで、ぐんぐん気温が上がって煮込んだあつあつの紅茶など飲む気になれない暑さになってきているなんて噂もありますがorz
それはともかく。
今まではいわゆる普通のアッサムCTCを使っていたのですが(あ、その感想まだ書いてなかった)どうも不思議な癖がでてしまって、正直ちょっと苦手だったんですよね。
でも!
これは違う!
お砂糖少な目でもほわわ〜んと甘く、思わずホッ(ノ´∀`*)となってしまうくらいおいしいんですっ><
私のチャイ満喫ライフは、このチャイブレンドのおかげといっても過言ではありません。あーあ、おいしいなあ。
葉々屋さんは国立ということで、我が家からはちょっと遠いのですが、今度行くときにはぜひとも紅茶やグッズを買い込んでこようと思います。
チャイブレンドがこれだけ甘くておいしいということは、アッサムのリーフもおいしいに違いない! 試してみたい! メラメラ。
posted by こうや at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | お家の紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

お家紅茶録24:まかない茶@シルバーポット

知る人ぞ知る、シルバーポットの裏(?)メニュー。
それがこの「まかない茶」です。
けっこう人気があるとの噂を聞いたので、わくわくして早速頼んでみました。

【シルバーポット】http://www.rakuten.ne.jp/gold/silverpot/
★まかない茶
○ダージリン+アッサム+ニルギリ
○BOP(蒸らし時間3分)
○2010年2月製造
○100g ¥899-
まかない茶は、毎回ブレンドが違うそうです。今回はインド三大紅茶のブレンド。ダージリンはFFだったかSFだったかちょっと忘れてしまいました……(実はこれ2月に販売されたものなのです;)
淹れてみると、親しみやすい味わいなのに薫り高く……すごく贅沢な気分になれます。おいしいんです!
実はダージリンが少し苦手で、一度にたくさんは飲めないのですが、こういうブレンドだとダージリンの贅沢な香りとアッサムのしっかりしたボディ、ニルギリの爽やかな後味というそれぞれの良いところが見事にマッチして、おいしくうれしくごくごく飲めます。
いつも飲むお茶は、これくらい安くてこれくらいおいしいのがいいな。
そんなことを思ってしまうくらい、本当に、おいしいです。
100gって毎日飲んでいるとあっという間なので、まとめ買いするお客さんがいるというのもうなずけます。
次回のまかない茶も買いたいなあ。
posted by こうや at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | お家の紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

お家紅茶録23:ルフナOP@青山

さてさて、久しぶりにお家紅茶の記録をつけていこうと思います。
久々最初の更新といえばやはりこれ。青山ティーファクトリーですよね。

【青山ティーファクトリー】http://www.a-teafactory.com/
★ ルフナ
○ニュービターナカンデ茶園
○OP1(蒸らし時間6分)
○2010年2月入荷
○100g ¥1,260-
またルフナか! と突っ込まれてしまいそうですが、はい。ルフナです。私青山でルフナ以外の茶葉を買ったことがありません。飲んだことある紅茶は増えましたよ! ルフナルフナルフナウバルフナキャンディルフナディンブラくらいな感じです。ほ! 気づけばあとヌワラエリヤを飲めば全制覇ではないですか。よし、今年の目標はそれにしましょう。
そんなわけでルフナ。
新茶ルフナを入荷してすぐに買いに行ったのですが、実はこの「新しい」ルフナってちょっと苦手なんですよね。まだ青みが残る感じというか、私の好きなルフナの甘みが出きらない感じが。
そういうわけで、買って一度(二度、三度くらいかも……もっとかも?)飲んでからしばらく放置していたのですが、だいたい一月半くらい放っておくとイイ感じのうまみが出てきてたまらなくおいしくなってきました。
すべての紅茶に当てはまるとは思いませんが、敢えて新茶にこだわらずに家でしばらく置いてみたりするのも、自分好みのおいしい紅茶を作る(?)ポイントかもしれません。

そうそう、この間青山ティーファクトリーが入荷したディンブラは、甘くてとてもおいしいです。お店で飲んだだけですが、ディンブラがこんなに甘いものだとは知りませんでした。
そしてまた、マスターお手製のチョコレートケーキとよく合うんですよ……っ! あまりにおいしすぎて写真撮るのを忘れるほど(笑)
お店も紅茶も、オススメなのでした。
posted by こうや at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | お家の紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

お家紅茶録22:パルフェタムール@フィーユ・ブルー

100317_1449~01.jpg
第一回紅茶大会でお土産にいただいた紅茶を、今さらながら開けてみました。
私はどうもフレーバーティーが(たぶん香料が)苦手で、これも袋を開封したときは思わずのけぞってしまうほどの強烈な香りに「む、ムリかも……;」と思ってしまったのですが、あにはからんや。
紅茶にすると意外と香りが抑えられて、ごく控えめかつふんわりとした甘い香りが漂います。にうにう。いいねえ。
100317_1504~01.jpg
ツイッターのTLで話題になってたりもしたので気になっていた、ローソンのスプーンで食べるロールケーキをお茶請けにしてみました。プレーンとチョコ、どちらもおいしかった。満足。
紅茶は、香りだけに頼らずきちんと紅茶の味も楽しめたので、ちょっとフレーバーティーを見直してみたりもしました。おいしいのね、意外と。
ちなみにこのパルフェタムール、「完全なる愛」という名前で、バニラとスミレの香りなのだそうです。
完全な愛に、スミレか……なんということはないのだけれど、薔薇などのような自己主張激しいものではなく、控えめにそっと咲くスミレが「完全なる愛」の名を冠してもらえたということにちょっとうれしさを覚えてみたりしました。
フィーユ・ブルーさんはプランタン銀座でホワイトデーの期間限定出店をしていましたが、こんなしゃれたものをホワイトデーに男性から贈られたりしたら、女性はめろめろになってしまうのではないでしょうか(笑)

ちなみに私のホワイトデーはこんなプレゼントでした。
100317_1839~01.jpg
最近あちこちでこの方のグッズを見かけますよね、カトウシンジデザインのアリスのティーパーティーです。蓋つきマグカップで、蓋の持ち手と裏側にいるチェシャ猫がかわいいのー。自宅ではもっぱらこのマグで紅茶を入れて飲んでます。400ml近く入るので、ぐびぐび飲めていい感じ。どうもありがとうございます。
ふう。
三月ももう、終わってしまうんですねえ。
四月からの新年度もまた良いものとなりますように。
これにておしまい。
posted by こうや at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | お家の紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

お家紅茶録21:ニルギリ・クレイグモア@エンジェルリーフガーデン

エンジェルリーフガーデンの、リーフタイプのアッサムをすべて飲み終わってしまいました。あとはCTCとティーバッグを残すのみ。
と、いうわけで、いよいよこれからニルギリに入ります。
我が家では初ニルギリではないでしょうか。

【エンジェルリーフガーデン】http://www.rakuten.co.jp/angeltea/
★ニルギリ
○クレイグモア茶園
○163OP(蒸らし時間2分半)
○2009年4月入荷
○100g ¥1,380-
ニルギリのイメージとして、「特徴がないのが特徴」というのがありました。Tea Clipperさんのところで飲んだニルギリはおいしかったですが、同じインドのダージリンやアッサムと比べると少しインパクトに欠けるのかな、と……
いやいやいやいや! そんなことはないのです!
このニルギリを飲んで最初に驚いたのは、口の中いっぱいに広がる花の香りでした。正直、あまりに強く香るので思わず噴き出しそうになりましたよ。びっくりしたー。
あ、おいしくないというわけでは全然ないです。予想外だっただけで。ニルギリってこんなに華やかな香りがこんなに簡単に出るんですね、知らなかったなあ。
これから春にかけて、ニルギリがうれしい季節かもしれません(笑)
posted by こうや at 18:00| Comment(0) | お家の紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

お家紅茶録20:桜紅茶@シルバーポット

桜餅が大好きで、桜の(葉っぱの)香りが大好きで、去年とある喫茶(笑)でおいしい桜の紅茶を飲んで以来すっかり桜紅茶が好きになってしまいました。
今年は家でも飲みたいぞ! と思い、おいしい桜紅茶を探していたところ、ここのものはおいしいらしいという情報をゲット。
さっそくポチってみたのでした。

【シルバーポット】http://www.rakuten.ne.jp/gold/silverpot/
★桜紅茶
○ニルギリ+桜葉+エリカ
○BOP(蒸らし時間3分)
○2010年入荷
○50g ¥950-
シルバーポットの紅茶は全体的に割高。いつもだったら買わない値段ですが、これは特別です。
さっそく淹れてみようと思い、パッケージを開けると……
ふわわわわん♪
ずるいなあ、この香りは。
おいしいですよ、絶対おいしいですよ、と主張しているかのように香る、桜餅。うーん、これは楽しみです。
さっそく淹れてみます。エリカがふわふわ上下に漂ってなんとも可愛らしい。
熱々の状態で飲んでみると……あれ? ニルギリ……
すごーく遠くの方に桜っぽい雰囲気を感じますが、むしろニルギリの爽やかさが前面に出た味です。
これは、残念だったのかもしれない(´・ω・`)ガッカリ…
そう思って、しばらく放置していました。
すると!
冷めれば冷めるほど、桜の香りが強くなるではありませんか!
キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!
これぞ私の求めていた、桜紅茶の味だーーーーー!
んもう大満足でした。美味しいです。冷めてもおいしい紅茶なんて、うれしすぎるじゃないですか。
私はフレーバーティーが苦手なのですが、これは大好きです。好きすぎて、バレンタインのチョコレートにもこれを使ってしまったくらいです(笑)
もう一袋ぽちりたいかもしれない……ああどうしよう……
そんな悩みにぐるぐるしてしまうくらい好きでした。今年のベスト桜紅茶かもしれません。まだひとつしか飲んでないけど。
posted by こうや at 20:00| Comment(0) | お家の紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

お家紅茶録19:アッサム@葉々屋

葉々屋さんの試飲シリーズ、アッサム編。
【葉々屋】http://www.yoyoya.com/
★アッサムNo.73
○アッサム
○CTC(蒸らし時間3分)
○2009年入荷
○100g ¥500-
うーん、またも驚きの安さ。お財布に優しい紅茶屋さんですねえ。
今回はミルクティー向けということで茶葉自体300ccで5gとのことでした。CTCなのですぐに抽出できるかな、とも思いましたが、ミルクを入れることを考えて長めに3分蒸らします。
煮出しは苦手なので、ポット式ミルクティーです。ミルクを入れて、お砂糖も入れて、マサラスパイスも足して、スプーンでくるりと混ぜたら完成。
何だか少しカラメルのような香りのする、不思議でおいしいチャイになりました。うー、あったまるなあ。
葉々屋さんのチャイブレンドもかなりオススメでしたが、このアッサムも相当おいしいと思います。
やはり一度お店に足を運びたいですね。桜の季節がオススメだそうなので、来月末あたりが行き時かも?
posted by こうや at 19:00| Comment(0) | お家の紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

お家紅茶録番外編:チャイバッグ@ルピシア

いやいや、早く飲もうよ。
と、自分に突っ込みを入れて、とりあえずチャイだけでも飲んでみることにしました。
手元には三種全て揃っているのですが、今回飲んだのはこの二種類。
0201ルピシアチャイ.jpg
絶対おいしいだろう、なシナモンと、ザ・チャイの味なのではないかと想像しているカルダモン&ペッパーです。

0201カルダモン&ペッパー.jpg
まずはカルダモン&ペッパー。
うーん、やはりペッパーが強くて辛いです。でもカルダモンの風味が私は好きなので、お砂糖を入れるとすごくおいしく飲めました。ただ、少し水分を多く入れすぎたかも。もっとお湯を少なめにすると味がぎゅっとまとまっておいしいかもしれません。

0201シナモン.jpg
続いてはシナモン。こちらはもう、鉄板ですね。シナモンの香りがふわ〜っと漂うと、しあわせな気持ちになります。
味自体は、もう少しパンチがあってもいいかなと思いましたが、癒される味わいでした。
こちらもやっぱり少しお湯を注ぎすぎたかも……(汗)
大きいマグカップを使っている方は、サイズに惑わされないように要注意です!(笑)
posted by こうや at 19:00| Comment(0) | お家の紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

お家紅茶録18:ヌワラエリヤ@紅茶専門店 紅茶屋さん

私は基本的に、一度に三種類までしか紅茶を開けません。
しばらくは紅茶缶がふさがっていたので試飲祭りもしばらくお休みしていたのですが、ここ最近立て続けに缶が空いたので、これ幸いと試飲を復活させ始めました。
そういうわけで、セイロン最高峰のヌワラエリヤの紅茶です。

【紅茶専門店 紅茶屋さん】http://www.rakuten.co.jp/f-koucha/
★ヌワラエリヤ
○ペドロ(ラバーズリープ)茶園
○FP(蒸らし時間3分)
○2008年入荷
○100g ¥1,500-
日本人にとって魂のルーツは日本茶だと思うのですが、ヌワラエリヤはその渋みと爽やかさを兼ね備えているので、紅茶初心者さんも飲みやすいかも。
紅茶屋さんのヌワラエリヤはそこまで味もきつくないので、食事と共においしくいただけました。
ただ、開けたときの茶葉が色も形も割と不揃いなので少し驚くかも……(苦笑)
味は問題なくおいしいですが。
posted by こうや at 23:00| Comment(0) | お家の紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

お家紅茶録17:アッサム・デジョー@エンジェルリーフガーデン

うっかり気を抜くと、どんどん紅茶が消費されていきます。最近家族もすっかり紅茶党でうれしい限り。
そういうわけで、エンジェル福袋のアッサム(リーフ)もいよいよこれでラスト。たぶん一番評価も高い、デジョー茶園でございます。

【エンジェルリーフガーデン】http://www.rakuten.co.jp/angeltea/
★アッサム
○デジョー茶園
○SFGFOP1 S(蒸らし時間1分)
○2009年1月入荷
○50g ¥580-
いや、これはもう、開けたときの香りが違いますね。ふわわわんと立ち上る甘い香り。うー、これは飲むのが楽しみ。
他の茶葉より少し短めに蒸らしてストレートでいただくと、喉の奥で甘い香りがはじけます。これは少し(我が愛しの)ルフナを思い出させる味かも! でもルフナほど粘っこい甘みではなく、あくまで喉越し爽やかな味。さっぱり楽しめます。
基本的にアッサムもストレートで飲むのが好きなのですが、これはミルクティーにしても味が負けないかも、と思い、チャイにして飲んでみました。
そうすると、デジョーの甘みがミルクにマッチして、なおかつ紅茶としての風味も失わない感動のおいしさに!
わーい、こんなおいしいアッサムが飲めるなら、福袋を買った甲斐があったぞ。
浮かれ気分でそんなことを思ったりする、冬の午後でした。
ああおいしい。
posted by こうや at 22:00| Comment(0) | お家の紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

お家紅茶録16:チャイブレンド@葉々屋

ふと思い出したときに、葉々屋さんのお試しセットを開けてみます。それぞれ1ポット分ずつしかないので、一期一会感を噛み締めつつ飲んでみたり。
ちょっと宝箱を開けてる感じで楽しいです(笑)

【葉々屋】http://www.yoyoya.com/
★チャイブレンド
○アッサム+セイロンティー
○CTC等(蒸らし時間3分)
○2009年入荷
○100g ¥600-
葉々屋さんは、どれも安いですね。まず何度でもそれに感動できます。
そんなわけでお試しチャイブレンドです。煮出し式のをうまく作れないので(自分でも信じられない、どれだけ不器用なんだろう)ポットにミルクを後から投入するタイプのチャイを作ってみました。
ポットで蒸らしてチャイを作る場合のポイントは、なんといっても長めに蒸らすこと。そして普段より濃い目の色になったのを見て、ミルクを足すのです。そしてスプーンでかき混ぜる。すると、絶対安全でおいしいチャイの出来上がり☆
そんなやや邪道な作り方で完成したチャイは、すごくやわらかな味になりました。
ああ、おいしいー。けど、ちょっと茶葉に比べてミルクの分量が多すぎたみたいです。もっと少なくするか茶葉の分量を増やせば、しっかりした味になるかも。ただお試しは茶葉の量が決まっているので、ミルクを少なくすれば良かったのですけどね。
それでも、おいしくて満足でした。
やはり一度、国立に行くしかないのでしょうか……
posted by こうや at 21:00| Comment(0) | お家の紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする