2009年07月26日

初花火

0726hanabi1.jpgほとんど初めてかもしれません、昨夜は隅田川の花火大会に行ってきました。本当に想像以上にすごい人混みで大変なことになっていましたよ! 歩きながら花火を眺めるというのは初めての経験……
0726hanabi2.jpgそれでもなかなかキレイな花火に感動できたのでした。花火ってイイね! ずーん、とお腹に響く音と、ぱっと一瞬だけ開く大輪の華のような美しさ。人間の本能に刷り込まれた憧れなのでしょうか。
それに浴衣姿の方が多かったのも良かったです。満喫♪
日本人の夏は花火に浴衣、うちわですよね。
posted by こうや at 10:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

皆既日食?

46年ぶりに日本(とはいえ皆既日食になるのは悪石島だけのようですが)で皆既日食が見られるようですね三日月
でも残念ながら雨……あせあせ(飛び散る汗) 一応日食の時間帯は空が暗くなる(予定)らしいですが、ちょっとわからないですね〜。
しかし最近、天候もはっきりしなくて困ります。梅雨明けした後の方が雨が降るって何事だ!!!

そういえばこの間の日曜日に虹を見ました。あんまりに綺麗な虹だったのでいっぱい写真を撮ったのですが……ブログに載せ忘れてて……(滝汗)
今夜にでも載せますね。19日のブログ記事をさり気なく更新しておく予定なので、よろしければみなさまご覧くださいませ。

今夜も記事をアップしますよ〜
posted by こうや at 11:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

虹が見えた!

0723niji2.jpg
「虹が見えるよ!」
買い物から帰宅した父と、母の叫び声が聞こえます。
慌てて空を見上げると、そこには美しい半円の虹が架かっていました。
薄曇りの空に光が差し込み、陽光を浴びてキラキラ輝く雲を背景に、まるで渡れそうな橋のようにはっきりと見えた虹。
こんなに綺麗な虹を見たのは久しぶりではないでしょうか。
0723niji3.jpgと……
あれ?
良く見てください。
良く見ると……
0723niji1.jpgほら! なんと虹が二重になっているのです!
なんだか二重にめでたい感じ。
しばらくぼんやりうっとりと、空を見上げてしまったのでした。
空は広いな綺麗だな。

自然のふとしたイタズラが、やっぱり一番綺麗だな。 
posted by こうや at 17:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

意外なところに

0516drance.jpgこんな植え込みを見つけました。まるでフランスの国旗のような!(笑)
posted by こうや at 14:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

うっかり者の衝撃

日常生活を送る上で重力について考えさせられるのは、固体でも気体でもなく、液体と接したときではないでしょうか。
先日、鞄を開けたとき、私は切実にそう感じました。
うっすらと湿った鞄内、手帳やノートの底面を彩るささやかな波模様。
そして嗚呼、半開きのタンブラーよ!
そう。タンブラーの紅茶がきちんと閉まっていなかった飲み口から漏れて、鞄の中に進軍していたのです。
助かったのは、こぼれたのが少量(少なくとも大量ではない)だったことでしょうか。でも精神的な被害は決して小さいものではありませんでした。
私は普段鞄を肩にかけています。そしてそれを背負うように後ろへ追いやっています(横に長いトートバッグを持っている方の多くはこの持ち方だと思い……ま……す)
つまり、底面が斜めになり、長方形の一角(前側の身体に近い方)が一番下にくるのです。
普段から何を鞄のどこに入れる、と決めている私。その位置はちょうど、横向きにしたA4のノートと手帳、文庫本を入れるところです。
そしてそこに、紅茶が染み込んでいたのでした……
書籍こそ濡れていなかったものの(不幸中の幸いですね)、一年間継続して使う手帳とノートが濡れたことは大きなショックでした。
しかもこれ、初めてではないのです。タンブラーを買ってから四・五回はやらかしている失敗。そのたびに「なんてことだ!これからは気をつけよう」と思うのに、一瞬の気のゆるみによってまた同じ事態が……ああ……
いい加減学習しろよと突っ込むと同時に、そろそろ本気で対策を練るべきかもしれません。たとえば、上まできちんと閉まりタンブラーをすっぽりと覆えるホルダーを作るとか。
……お?
次回の自主制作課題が見つかりました!(爆)
posted by こうや at 20:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

私の好きなこと3

最近、皿洗いが楽しくなってきました。
紅茶好きが高じてティーカップに興味を持つようになり、それが広がって洋食器に惹かれ始め、そこからさらに和食器にも触手を伸ばし……そうなると自然と、身近な自宅の食器に目が行くようになったのです。
そして我が家の食器と一番触れ合えるのは、なんといっても皿洗いのとき!
そんなわけで、最近は毎日のようににやにやしながら皿洗いに励んでいます。
改めて見てみると、普段使っているだけあってどれもなかなか味のあるものばかり。
カタログ等を見ていると真っ白な食器は味気ない気もしますが、我が家の主菜皿はどれも真っ白。特に味気なさを感じることもなく、どんな料理にも良く合います。
しかし親に聞いたところ、この白皿は本来ケーキ皿だったそうです。使い方は本来の用途と違いますが、それほど大きくない食卓ではこの程度がぴったりでいいですね。
つまりは名称に惑わされず、使いやすいサイズのものを選ぶのが良いということでしょうか。
さて、和食器も我が家はかなり豊富です。七割は和食器かもしれません。
似たような形でも、デザインが違うと雰囲気も違いますね。また似たようなデザインだと思っても皿の深さなどによって微妙に違ったりもして。また素材自体の色合いも多少異なることもあり、そうした差異を見ていくとどんどん楽しくなってきます。
ぽってりとした絵付けは愛らしく、すっきりしたデザインは爽やかで。
洋食器と違ってセットで揃えれば良いというわけでもない和食器は、よりいっそうのセンスが必要とされそうです(汗)
そんなことを考えながら、今日もごしごし洗っています。ガラス製の食器はサラダやヨーグルトに映えますね。塗りのないお箸は素朴で滑ることもなく使いやすい。ああ楽しいなあ。

こんな私はおかしいですか?
posted by こうや at 21:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

私の好きなこと2

0504katalogue.jpgカタログを見るのが好きです。
買い換えるつもりがなくても、携帯電話や家電のカタログに見入ってしまうことは多いですし、お店に行くと何かしらパンフレットやカタログをもらってしまいます。
アルバイト情報誌や住宅情報誌を読むのも大好き。こんなバイトをしたらどうだろう、と想像したり、こんな家に住んだらどんな生活になるかな、と家族構成も含めて夢想してみたり。紙にぺらりと印刷された文字や図だけでこんなに楽しめるのかと自分でも驚くくらい、飽きることがありません。
そんな私が今一番ときめいているカタログは、洋食器です。わかりやすくまだまだブームは続いています。
少し大きなデパートに行くと、たいてい上の階に洋食器コーナーがあります。そこをうろうろして、「特選洋食器」なんて仰々しい名前のブランドコーナーも嘗めるように見回って、好みのデザインやフォルムを探すのが、ここ最近の最高の暇つぶし。少し時間ができると大きなデパートに足を運んでいます。
最初は、図書館で借りたカタログを眺めるだけで満足でした。でも以前書いたプシュケの例のように、実際目にしてみないと分からない魅力もあると感じ、いつしか実物鑑賞をするようになっていったのです。そしてまた、あれこれ見まくっていると、自分の好みや値段の相場(?)も自然と掴めるようになります。そうするとまたカタログに回帰するようになりました。
デパートでじっくり見ていて好みのデザインが見つかると、そっとその周辺を見回します。たいていは付近にパンフレットが置いてあり、もし無くても店員さんに頼めば出してきてくれます。それを持ち帰って切り、気に入ったデザインを手帳に貼ると、ブランドを超えたお気に入りカタログが出来上がるのです!
洋食器の多くは滅多に手が出るものではなく、また置き場所もないため、代わりに写真を貼ることで擬似的に手に入れた満足感を味わっているのかもしれません。そう考えると少し寂しい人間のようですが……
手帳の空きページが順調にカタログ化していくのを見ると、やっぱり心が浮き立ってくるのでした。
posted by こうや at 22:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

プレゼントの旅

0504wedgwood.jpg後輩の誕生日が近いことを、あるとき話の流れで知りました。
普段とてもお世話になっている後輩なので(ダメな先輩)プレゼントをあげてみようとふと思い、大学帰りにあちこちうろついて探すことに。
ご存知の通り私は今紅茶ブームなので、プレゼントも紅茶系がいいなあという自分勝手な理由により、紅茶及び紅茶道具をメインに考えようと思いました。
ところが、意外と難しいんですよね。
まず後輩が紅茶を飲む人かどうかわかりません。
もし飲むとしても、リーフで淹れているかは謎。
さらに、紅茶道具をあげようにも何を持っていて何を持っていないかがわかりません。
そうなると紅茶系のプレゼントは難しいのだろうか……
悩んだ挙げ句、テーマが決まりました。それは、ティーバッグ。……どこがテーマ?(爆)
要するに、消えものならばそこまで抵抗なく受け取ってもらえるでしょうし、ティーバッグならリーフよりずっと手軽だろうという理由であります。あとは美味しいティーバッグを見つけるだけ!
ところが、これが意外と難しい。
ティーバッグで飲んだことがあるのはあまり多くありません。トワイニングとカレルチャペック、ジャンナッツくらい(かといってリーフもそんなに多いわけではないですが)
個人的に一番好きなのはトワイニングなのですが、あまりにも日常使いすぎてプレゼントに適さないことこの上ない! 美味しいんだけどね……
とはいえ飲んだことのないものをあげるのはちょっと冒険しすぎる危険もあり、どうしたものかと悩んでおりました。
そんなとき。デパートの紅茶売り場をうろついては「この紅茶缶可愛い〜!」「この紅茶のフレーバー好み〜!」とときめいていたところ(真面目に探しなさい)見つけました。ちょうど良い雰囲気のティーバッグ。
それは、Wedgwood。
陶磁器で有名なWedgwoodですが、そういえば紅茶事業も行っているんだったなあと思いながら見てみると、意外とお値段もリーズナブル。これは良い! と色めきたった私は、でも念のためその後もしばらく他の候補を探し続けました。
でも一番理想に近いのはやはりここ。
ということで、遂に購入。美味しいかどうかはわかりませんが、爽やかにラッピングしてもらえたので良いということにしたいと思います(待て)
後輩にも喜んでもらえたので、良いプレゼントになりました。
自分に限らず、他人にあげるプレゼント選びもなかなか楽しいものですね。お土産から誕生日プレゼントまで、悩みつつも物を選ぶということが何だかんだで好きなのでした。
posted by こうや at 21:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

私の好きなこと

最近、ハマっていることがあります。
それは、紅茶を淹れるとき、茶葉を見ることです。

我が家では普段丸型のガラスポットを使っているので、紅茶を淹れるときに中が見えます。
ある日ふとその中を覗いて以来、私は茶葉の動きの虜になったのでした。
勢いよく熱湯をそそぎ入れ、蓋を閉めて蒸らし始める。
すると間もなく、小さく捩れた黒っぽい茶葉が下に落ち、やがて少しふやけながら上がっていきます。
その様子が、まるで妖精がふよふよと泳いでいるようで愛らしいのです。
しかも、最初捩れて小さく縮こまっていた茶葉がやがてふんわりと大きく広がっていく様は、見る者の心をもゆっくりとほどいていきます。
ダージリンなら4分間、アッサムCTCなら3分間。
それはまさに、至福のときでした。
最初、紅茶を淹れるのに慣れていないとき、茶葉は熱湯の勢いで一瞬底に沈み、やがてふよふよと浮いてきました。そしてやがて開いてくると、今度はゆっくり落ちてくる。
そんな、ポット内一周程度の動きが主でした。
しかしだんだん紅茶を淹れるのにも慣れてきたある日、いつものように蒸らしを眺めていると……
ほよよよと落ちた茶葉がふよふよと浮き、またすぐにほよよよと落ちたかと思うとまたふよふよ浮くではありませんか……

こ、これぞ幻の「ジャンピング」ではなかろうか!

今まで本の中でしか見たことのなかったジャンピングを目の当たりにし、私は興奮を抑えきれませんでした。
決して留まることなく、上へ下へと泳ぎ続ける茶葉は、幻想的な雰囲気すら醸し出しています。
ふよふよふよふよ、ふよふよふよふよ……
見ているだけで飽きません。
毎回ジャンピングを眺められるわけでないのが残念ですが、それでもやっぱり茶葉を眺めるだけでゆったりと幸せな気分になります。
ガラスポット、万、歳……!
posted by こうや at 21:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

さくら眺め

0412kawazakura.jpg桜はすっかり散ってしまいましたが、今さら桜の話です。川縁の桜は良いものですね。
ソメイヨシノもいいですし、少し経ったら八重桜や大島桜も綺麗です。
八重桜はひとつひとつの花がぽってりしていて愛らしい。大島桜もそうですが、青々とした葉とのコントラストもたまらないですね。
しかし最も美しいのは散り際の桜吹雪、そうなるとやはりソメイヨシノとなります。
ふわりと風が吹いたときの花びらの乱舞はまさに壮観。思ってもみない方向から花びらがやってきて、気づくと鞄の中にまで入り込んでいたりします。
でも、一度見ると忘れられない美しい光景でした。
昔はそんなに桜が好きではなくて、あまり注目することもなかったのですが、ここ数年桜の良さに気づき始めています。
やっぱりいいものですよね。日本の国花だけのことはあります。
posted by こうや at 21:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

毒ですよ、毒ですよ

大学の授業が始まり、あまりに忙しくなりすぎたというのと、
ちょっと最近本気で凹んだことがあるのとで、
しばらくブログをお休みします。
復活したら戻ってくる予定です、て言って三日後とかにまた記事書いてたら笑えますね。

人間、期待が大きくなりすぎると実際の失望との落差の激しさに傷つくものです。
それが良い方の落差なら、“ギャップ”とかいう言葉であらわせるのでしょうが。
満身創痍で救護所に行ったら背中にぐっさり包丁を刺された気分です。
ざっくり。

うーん、完全に落ちてますねえ、私。
手帳とか毒吐きまくりです。でも身体に溜めるよりはマシだと信じる。というか普段の日程が無茶すぎるのだー。
人生に擦り切れそうです。心臓をやすりがけされる気分。痛そうだ。
posted by こうや at 01:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

桜感じてそぞろ歩き

0403sakura.jpg桜の花が満開になりました。
満開の桜はなぜか心を浮き立たせますね。濃いめのピンクだったつぼみの頃とは異なり白みを増した桜は、青空や川面とよく映えます。
そして春は桜に限らず多くの花が咲き乱れる季節。
暖かな陽気と相まって、まさにお散歩日和と言いたくなる日が続きます。
新入生や新入社員にとっては緊張することも多い春ですが、お散歩をして気分転換すると良いかもしれません。
ちなみに私は新入生でも新入社員でもないので、完全に楽しんでお散歩をしてました。
川面の桜は良いものです。
posted by こうや at 15:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

エイプリル・フールですからね

なにかウソをつこうと思い、二人にウソの話をしてみたのですが、話をオチまで語る前にウソだとばれてしまいました残念。普段からウソをつき慣れないといけないのかな。もう少し前から準備して来年こそはバレないウソをつきたいものです。

とはいえそれはそれとして、今日から新年度です〜!
年度の始まりを記念して、ブログのデザインを変えてプロフィールを付け加えてブログ説明も変えてみました。
どんなブログになるものやら迷走中な雰囲気もありますが、これからもよろしくお願いいたします。
posted by こうや at 22:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

宴の終わり

追いコンが終わりました。追いコンとはサークルの先輩方を送る、送別会的なものなのですが。
その幹事をいつの間にかやらされていたので、ものすごい気合い入れて準備しました。店選びや参加者確認は地味に大変でした(汗)
特にプレゼントの準備は相当頑張って、一ヶ月前から作り続け……
その甲斐あって追いコン自体は無事成功、思いきり羽目を外して楽しみました。家には日付が変わる2分前に帰るという、普段では考えられない放蕩ぶり(笑)
ところがやはり無理を続けていたせいか、帰宅後間もなくダウン。枕から頭が上がらない状態で寝込む事態に……
生まれたときから変わらず、相変わらず体力の加減ができないのです。いつもぎりぎりで生きているのです。
崩れた体調がどれくらいで治せるのかわかりませんが、他の予定をキャンセルしなくていいようにどうにか持ち直していきたいと思います。
posted by こうや at 23:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

関連してブーム到来中

ずっと、紅茶がブームです。
紅茶のお供、スコーンもブームです。
そうなると次は、ブームが茶器に来るのです。

好きなものに関しては、自分の気が済む程度に関連書籍を読む習癖があるので、今回もその例に漏れず読みまくっていました。
主に図書館で「紅茶」と名のつく本を読みあさっていると、その内茶器の説明も熟読するようになりました。
紅茶やスコーンに比べて茶器は高いので、なかなかすぐに「○○と△△を揃えました♪」的な行動は取れませんが、なかなか楽しく読んでいます。
その中で、いくつか個人的に気になるものを挙げておきます。
いずれもカップ&ソーサーです。

続きを読みたまえ「今気になるカップ&ソーサー」
posted by こうや at 21:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

侮るなかれ

普段、あまりリアルタイムでの更新というものはしないのですが(記事のネタはだいたい半月前のものです……)今回はちょっとリアルタイム気味に更新したいと思います。
それは今晩の出来事。わ、なんという速さ(笑)
家族団欒……のときにテレビが点いている、いわゆるイマドキの家庭な我が家ですが、今晩もそれに違わずテレビが点いていました。
そして、19時半過ぎのこと。
「何か面白い番組はないかな?」とザッピング(チャンネルをざくざく回すのを最近はこう言うらしい)していたところ。
ものすごい番組に出会ってしまいました。
思わずそのまま一時間半ほど見続けてしまいましたもん。
その番組の名は、


のど自慢コンテスト  チャンピオン大会


年間チャンピオンの中から選ばれし15組が、あふれる想いを込めて熱烈に歌う、その歌の素晴らしいこと!!!
渾身の一曲といいますか、その人自身の人生が籠もったその曲は、もはやその人のもので。
チャンピオンとして勝ち抜いてきた方々ですから当然上手いのですが、ただ「上手い」という、その更に上には「込められた想い」があるのだな、と、そう思いました。
正直圧倒されました。
この曲々に甲乙をつけることはもはや不可能ではないかと思えるほど。
しかし結果は大変納得のいくもので、いやあ素晴らしい時間を過ごすことができました。
NHK、良い仕事しますなぁ。
久々に日本放送協会のチカラを感じた番組でした。
面白かった。下手な歌番組よりよっぽど素晴らしいじゃないですか。
また観たいものですな。
posted by こうや at 23:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

2009年度手帳作成 その弐

昨日の続き。
日記帳をどうしましょうか、の件です。



続きを読みたまえ「カバーをつけるしかないでしょう」
posted by こうや at 21:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

2009年度手帳作成 その壱

私は、ほぼ日手帳を好んで使っています。
特に、昨年初めて発売された「ほぼ日手帳spring」(要するに四月始まりのほぼ日手帳)が使いやすくて大好きで、今年も当然それを使うつもりでした。
ところが。
0303kyucover.jpg一年弱使ったところ、こんな厚みになってしまったのです。
取り出すたびに、周囲に「それ、何?」「日記帳?」「重くない?」と言われ続け、実際重いですし使いにくい……
今年は、この弱点(まあ自分のせいなのですが)をどうにかしてなくそうと心に決めていたのです。
0303atsumi.jpgちなみに、使い始めの頃はこんなに分厚くはありませんでした。
左が今まで使ってきた手帳、右が新しい手帳です。
厚みが約二倍になっていますね。重いはずです。
ほぼ日手帳の特徴の一つであるバタフライストッパーが使えなくなっていますからね。



続きを読みたまえ「奮闘決定」
posted by こうや at 22:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

大風邪

久々に、がっちり風邪を引きました。
いちにちにどれだけ寝てもどうしようもなく、ぐだぐだと悪夢にうなされ、身体中に痛みが走り、いやもうどうしようもないです。
寝ます。
できるだけ寝て、、早めに元気になりたいと思います。
しばらく更新途絶えるかもしれません。
posted by こうや at 23:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

仮面ライダーG

昨晩のSMAP番組で、稲垣吾郎さんが仮面ライダーに挑戦していました。
そのミニ・ドラマ……
石ノ森プロ×東映全面協力!
史上初・オリジナルライダー!!
悪役に上地雄輔&哀川翔!!!
ヒロインに釈由美子!!!!
……ど、どれだけ豪華なんですか。
ややヌルかったり面白いストーリーでしたが、
ショッカーならぬゴキブリ(Gwww)が大量発生してたり、
ベルトにワインのミニボトル挿してたりしてましたが、
いや、おそろしくカッコ良かったですね。

其の上、ですよ。
歴代平成ライダーが登場、という夢のコラボも!
さすがだ……
ディケイドよりもGの方がデザインがカッコいいと思ってしまいましたが(笑)
続きが気になる終わり方で、非常に楽しめました。
キムタクの全力坂目黒区編と併せて、続編に大いに期待をかけたいところであります。

……やっぱり平成ライダー、観ようかなぁ。
posted by こうや at 22:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする