2013年10月25日

インタビューされました!

お久しぶりです!
気づけばブログを放置して早数ヶ月……その間に堂島行ったり堂島行ったりいろいろしてネタはてんこ盛りなので、これからまたじわじわ復帰していこうと思います。なんて毎回そんなこと言ってますねごめんなさい(;´Д`)
そんなわけで、今回は復帰記念(?)のお知らせです〜。

紅茶情報系サイト「Tea&Smile」さんに、不肖わたくしこうやのインタビュー記事が掲載されました。
しかも顔出しで! えらそうに! 語っちゃってます(//ω//)
読み返すとお恥ずかしい限りですが、よろしければ見てやってくださいませ。
感想などいただけると飛び跳ねてよろこびます。

インタビューのテーマは「本と紅茶」。
紅茶を飲みながら読みたいオススメの本を教えてください、というお話から始まったのですが、ちょっと暴走しすぎて勝手にいろいろ考えた感あります……(;^ω^)話し出すと止まらないのでインタビュアーさんにはご迷惑おかけしましたが、すてきにまとめていただけて大感謝です!
それも、まさかの連載記事!しゃべりすぎ!www
お時間あるときにでもぜひぜひご覧くださいませ。
そして、少しでもここで紹介しているご本が気になってくだされば、そして、機会があるときにお手にとってくださったならば、こんなしあわせなことはありません。
どうぞよろしくお願いいたします。

インタビュー記事はこちら。
本と紅茶インタビュー「chai*ト*spice」こうや その1
本と紅茶インタビュー「chai*ト*spice」こうや その2
本と紅茶インタビュー「chai*ト*spice」こうや その3

さて、それでは、台風の進路が少しでも逸れることを願いつつ、おやすみなさーい。
posted by こうや at 23:00| 東京 ☔| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

お台場のあいつ

ネタはたくさんあって、写真もたくさんあるのに、全然頭が回ってなくて言葉が出てこないから、ついついブログもおろそかになってしまいます。反省。
ツイッターみたいなつぶやきは本能というか脊髄と直結している感じで、なおかつ短文で意味が通ってなくてもいい「王様の耳はロバの耳」にも近いツールなので相変わらずつぶやきまくっていますけれども。しかしあっちでつぶやきすぎてアウトプットが枯渇しているということもありそうです。最近インプットもほんと少なくなってしまっているので余計かも。だとすると自業自得かなぁ……

そういうわけでまったり。
この前お台場(オシャンティースポット!)に行ったら、私の血をざわめかせるあいつが待ち受けてました。
ほんとに、知らなかったので、すんごいテンション上がりました。
IMG_6458.JPG
じゃーん!!
わああああああガンダムだあああああああああ!
前にお台場にあって、静岡(でしたっけ?)に行って、なガンダムさんが戻ってきていたようです。
IMG_6463.JPG
DiverCityとガンダム。
おお、ガンダムは実在青少年だったか。青少年ではないか。実在するガンダムを見ると感動しますね。うん。
IMG_6464.JPG
きりっとしたガンダム、と、曇天……

秋葉原だけでなくお台場にもガンダムカフェができて、またこのガンダムの足元にあるコンテナがガンダムショップになっていて、どうやらこの一角がガンダムゾーンになっているようです。
なんとなんと。お台場すごいですねえ。
もしくは、ここまでの知名度と存在感を誇るガンダムがすごいのでしょうか。
せっかくなら近くにズゴックもいるとうれしいなあ。ズゴック好きです。単純に造形としてだけならモノアイらぶなの。

そして。
満足して立ち去ろうとした瞬間、私が目の当たりにしたもの。それは。
IMG_6465.JPG
ガンダムの後ろ姿でした。
ふおおおおおおおおおおガンダムの後ろ姿めっちゃかっこええええええええええええ!!!(高速のシャッター音)
IMG_6467.JPG
わかりますか、わかりますかね、この、裏ももとふくらはぎの曲線美とのバランス。
たまらんなあ……これは、たまらんなあ……
自分でも驚くくらい、この後ろ姿に、血が沸いてました。どれくらいかというと、その後偶然お会いした方に自分がガンダムの後ろ姿でいかに興奮したかを熱弁して面食らわせてしまうほど(笑)
IMG_6469.JPG
そしてなによりこの背中! 背中がね! いいですね!!
噴出口って好きです。ろまんです。たまらんです。

お台場の底力に感服したわたくしなのでした。
もっとほかにあるだろ、と、我ながらツッコミを入れたい気持ちでいっぱいですが(笑)
あとは宗谷とか?(南極観測船)あれもぐるぐる見学するの楽しいですね。少年の夢ですね。

おまけ。
お台場に行くのにゆりかもめに乗ったのですが、ゆりかもめの路線もテンション上がります。わくわく。けっこう電車好きだったりします。車を運転できないので、主な交通手段が電車のため触れる機会が多いのも理由かも。あとは歩くしかありませんからね。そのうち自転車も復活させたい……
IMG_6470.JPG
レインボーブリッジ走行中のゆりかもめ。ぱあっと光が射してくるのが好き。希望の光みたいな。
IMG_6475.JPG

普段滅多に乗らないのですが、ゆりかもめって近未来の乗り物っぽくって楽しいですね。駅も南北線みたいなホームドアで、無人走行で、車両自体もディズニーラインみたいで。なんだかいちいち持ってくる比較対象がおかしいかもしれませんが(笑)
あ、そういえば神戸でもこんな感じのに乗りました。夕暮れが綺麗だったなあ。神戸旅も続きを書かなきゃ(;´Д`)
posted by こうや at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
ブログ読者のみなさまにおかれましては、旧年中も大変お世話になりました。
きまぐれ更新のこんなブログに訪れてくださり光栄です。
本当にありがとうございました。

学生時代にふらりと立ち上げたこのブログ、
読書感想も舞台感想もいつしか消え失せ、
こうやが紅茶にハマっていく足跡も辿れ、
気づけば紅茶屋紹介どころかただの食いだおれブログと化してしまいました。
さらにtwitterを始めるようになってご他聞にもれずブログ放置に加速がついております。
そのうえ昨年の4月に晴れて社会人となり、一瞬にして社畜と化し、
ますますブログ更新頻度が落ちる羽目に。
あまりに更新しなくなってしまったため、
ブログを閉鎖することも考えたのですが、
へぼブログとはいえ私のこれまでが詰まっていることもあり、
もう少しがんばってみようと思っております。
とりあえずこの一年、会社にも慣れてきたことですし、
もう少しこまめに更新できるよう努力します。

こんなわたくしではございますが、
本年も何とぞよろしくお願い申しあげます。

とりあえず、ロンドン旅行記くらいはね、終わらせたいね(震)
posted by こうや at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

一目惚れのはなし。

今のお仕事バッグを買ったのは6月末くらいのことだったでしょうか。
今のところお気に入りで毎日使っているのですが。
オンとオフでバッグを使い分けられないのは、密かな不満の種でした。
何か可愛くて心の底からオフ! みたいなバッグないかなあ。
そんなことをここしばらく考えていて。

この間。
てくてく歩いていて、ふと心惹かれたお店に、ふらりと入ってみました。
友人がすごくオススメしていたブランドのお店で、でも私はそれほど好みではないかなあなんて思っていたところなのです。でも、実店舗を見るのははじめてで、せっかくだから入ってみようかなと思ったのでした。
店内をふらりふらりと見て回って、友人のことを思い出して、ああ、あの子好きそうだよなあ、これとか見つけた瞬間に惚れ込んじゃうんじゃないかなあなんてにまにま思っていて。
ぐるりと一周回ってさて出るか、と思ったとき。
一番最後に目に留まった棚の。
一番下の段の。
一番端っこにいた子から、目が離せなくなりました。
崩れ落ちるようにしゃがみこんで、手にとって。そしたらもう離せなくなって。
え、どうしよう、好きすぎる。好きすぎるこれ。
形とか、素材とか、ひとつひとつは決して私の好きなタイプではなくて。でも、色はすごく好きで。あと色だけではなくて全体の佇まいがもうどうしようもなく好きで。
サイズも私の理想とはちょっと違うし、普段の私の服装からは少し浮いてしまう感じだし、いろいろと考え直せ〜という理性の声はするのですが。
ダメでした。
心がもう、止められませんでした。
それらしく悩んでいるかのように店員さんと話しつつ、でももう、この手を離す気なんてさらさらなくて。
とにかくこの子が欲しくて。
お買い上げ。
秋冬色の、ワンショルダーです。
IMG_1496.JPG
帆布素材でけっこうかっちり型崩れしにくい感じ、マチが大きくポケットもいっぱいあるのでちょっとした旅行バッグとしても使えそうです。
……うん、この秋は旅行の予定が何件かあるから、そのためのバッグを買ったと思えば! 思えば!!
自分に精いっぱい精いっぱい言い訳しつつ、この記事を書いている今もちらりちらりと眺めてはニヤニヤが止まらないこうやなのでした。
オフの服装はこれに合うようなカジュアルなのにしようかな〜♪
ぺたんこ靴にショートパンツ、カラータイツを合わせてスポーティな感じにしたいな、なんて考えてます。
でもね。
冷静に見直すとね、これ、どうも、友人がちょうオススメしていたバッグの色違いな気がしてならないんですよねwww
まさかのおそろい疑惑にがくぶるしてますが、ま、まあ、許しておくれ……
色味が全然違うので、受ける印象も全然違うのですよ。

秋冬のオフはこの子と一緒に遊びまわるぞ〜!キャッキャ(*´∀`) (´∀`*)ウフフ
posted by こうや at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

せいぞーん ほうこーく

おひさしぶりです。気づけば8月も半分が過ぎようとしており、月日が経つのが早すぎて呆然としているこうやです。
本当にもう、いい加減にしろよというレベルで更新が滞っていてすみません。。。たまに更新してもひたすら食べ物画像ばかりでいったいお前は何をしてんねやというツッコミをなされること必須な感じでもう考えるだけであわわわわとなっているのですが……

相変わらずお茶は飲んでます! 最近はもう水出しラバーと化しておりまして、ぐいぐい茶葉を消費しています。夏が終わるまでの間に、茶葉の在庫に目処をつけたい所存。。。がんばる。。。
そして、新規の紅茶屋さんの開拓もぜんぜん出来てません……もうね、行き慣れたところで心を癒すのが精いっぱいですね……
新入社員として働くこと4ヶ月、慣れるどころか日々自分の限界にぶち当たってうああああとなるばかりで、もう、本当に、ワークライフバランスどころか! どころか! 身も心も仕事に捧げるくらいの勢いになっています。
というか、最初からワークライフバランスなんて考えていたらとてもではないですが社会人としてやっていけない気がするのです。
特に不器用な私の場合は。

そういうわけで、とりあえず生存報告と愚痴を兼ねてみたのでした。
ついったでは相変わらず大暴れしております。結局アカウント統一しなおしてみることにしましたので、改めてリンク等張り直しますね〜。

ではでは。こんなあたりでひとまず。

あ。
最近は、ポケモン黒2やモンハン3といったゲーム、種々本や漫画、舞台に音楽にハマっています。
アニメでは、うっかり『しろくまカフェ』に夢中になってしまい、会社でもふと気が緩むとオープニング曲(私がずっと大好きな人が歌詞を書いていることもあり)の「ボクにインビテーション」が頭の中を回っていたりします。
ああ、カフェモカ飲みたい……
しろくまカフェみたいな素敵なマスターがいるお店でのんびり美味しい飲み物を楽しみたいなあ、と考えたところで、そういうお店を山ほど知っているではないか、ちょっとしたデータベースっぽくなっているではないか、ということに思い至りました。
そんなわけで。
しろくまカフェみたいな素敵なマスターがいるお店でのんびり美味しい飲み物を楽しみたいなあ、という方にとって、このブログの右上にあるリンクが役立ちますように。
コーヒー系のお店ももう少しきちんと書けるようになりたいものです。まだまだまだまだ舌も何も素人ですが、素人なりにいろいろ残していけたらなあ。

これがステマってやつですか(自ブログの宣伝をブログ記事でやってて何がステルスだ)
posted by こうや at 23:00| 東京 ☔| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

しちがつを新たな気分で

お、おひしゃしぶりです……|д゚)チラッ
ここ最近本当にブログ更新できなくてすみません。こうやです。
ブログ書くたびに「お久しぶりです」と言わざるを得ない悲しみ。そもそも家でパソコン開く余裕がないんですよね。うるる。

しかしそんなことをしていたら、あっという間にもう し ち が つ になってしまったらしいですよ! なんてこった!
今年ももう折り返し地点を過ぎてしまったということなのですね……どうしましょう、衝撃です。
まあ学校も職場も基本的には四月始まりの年度で動いているので、それでいえばまだ三ヶ月なのですが、でも、怖い。
年と年度を組み合わせていると、三ヶ月ごとに何かしらの区切りがきますね。ちょうど四季のサイクルとも重なる感じで。区切れば区切るほど短く感じるものだと思いますが、いやしかし。怖い怖い。

さて、実はいつの間にやら誕生日も迎えていました。
そのうちこそっと遡り更新する予定ですが、たぶん生まれて初めて特別なことをせずに過ごした日でしたよ。
高校まではどんちゃん騒ぎでしたし、大学の頃はどこかに遊びに行くことも多かったですし。
今年はじめて、誰にもアピールせずに(ただ妙にゴキゲンでずっとニヤニヤしながら)お仕事してみました。
すごい楽しかったwww チェシャ猫はもしかしてアリスと会った日が誕生日だったのではないかと思ってしまうくらいチェシャ猫レベルでニヤニヤしてました。
ちなみに、ポケットモンスターブラック/ホワイト2もちょうどやっているのですが、ポケモンセンターのお姉さんが律儀にずっと「お誕生日おめでとうございます!」とお祝いしてくれるのもうれしかったです。うへへ(*´ω`*)

そんななか、ちょうど時期も時期ということでサマーセールも始まっており、まんまとマルイさまに捕らわれてしまい、やってしまいました。
おにゅーのバッグを購入〜ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
自分へのお誕生日プレゼントですん。
IMG_1058.JPG
黒のかっちりバッグ、もちろんお仕事用。でも、私としては珍しく、A4サイズではないのです。一回り小ぶりのB5サイズ。
たっぷり入る、とか、A4も入る、というのはけっこう大きくて邪魔だったりするので、思いきってみました。
しかも、これまでかなりの確率でレベッカ・テイラーっ子だった私が、初のクレイサスにチャレンジです。お花の刻印がかわいい。
外見は黒のかっちりおとなしめですが、内布がサーモンピンクでなかなかド派手なのも気に入りました。内布はすぐほつれさせてしまいそうですが、もういい大人なわけですし、あまり荷物を重たくせずに颯爽と動けるようになりたいです。
そのうち、お休み用のバッグなども欲しいなと思っていたのですが、結局使いやすいのはこういう四角いタイプですし、色として黒がすきなこともあり、しばらくはオンオフ共にこの子に夢中になりそうです。

さあ、しばらくはお弁当で節約生活しないと……(;゚д゚)ゴクリ
posted by こうや at 10:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

ほんをよむたのしみ

みなさまこにゃにゃちは。
一生懸命書いてたブログの記事が謎のエラーにより吹っ飛び、一気に更新する意欲をなくしておりましたが。。。
気を取り直して復活しました。こうやです。
お元気ですか?
そろそろわたくしはヨレヨレになってきており、改めて社会人のみなさまってすごい、と尊敬の念を新たにしているところです。うう。

そんなわたくし。
電車内では圧倒的な暴力を睡魔に振るわれておりますが(ほんと、意識を失うという表現が正しいくらい、ひどいときは直立不動で意識だけ飛んでたりします)それでもちょこちょこと本を読めてはいます。
基本的にブックカバーをつけて本を読むのが好きなので(帯などが傷まないように……)ブックカバーもいろいろと持ってたり。
学生時代は大学のロゴ入りブックカバーを、便利なのと色が好みだからというだけの理由でがしがし使っていたのですが、社会人になってまで大学名を持ち歩きたくはないなあと思い。
また、布ブームが再燃していることもあり、最近はちょっと可愛いブックカバーを主に使ってたりします。
メインの子たちを紹介〜!
IMG_0997.JPG
一番左は主にSF担当。白と青のストライプ、内布は紺色で爽やかなマリンです。ちょっと大きめで徳間文庫や各種ハヤカワ文庫もしっかりホールド。実はいわくつきのヨットの印刷もあったりしますが、便利に使っています。ずいぶん前のいただきものなのですが、意外と汚れずに現役。
その隣は厚手の生地とデザインがテラオシャレな子。外布は生成り、内布は薄紫で、ポケットやチャームもついています。フォロワーのぬこさまお手製なのですが、ほんと、使えば使うほどなじんできてちょうお気に入り。重厚なファンタジー系を主に担当しています。
真ん中は大学院の友人にもらった爽やかな子。薄手で軽いので、いつも鞄に放り込んでおいて本を買ったら即座に装着しています。純文学やアンソロジーなど、口直し系の本を担当すること多し。
右から二番目は、親友にもらったクリスマスプレゼント。少年と猫と星のモチーフがすごく可愛い子です。紺色のスピンがついていて便利。がっちり重ための本を担当することがなぜか多く、最近はニーチェ専用状態です。
そして最後。一番右は、数年前のほぼ日手帳用に自作した子。裏布つけてないのでヨレヨレですが、スピンが二本あるので翻訳ものなど註の多い作品には使いやすいです。この子は控え選手のことが多いかな。

こうやってみると、現役の子はいただいたものが多いですね。それまで使っていた大学ロゴも大学生協のアンケートや抽選でもらったものですし、ボロボロになりすぎて引退した子もそういえばいただきもの、他に古本専用になっている小さめのジュンク堂ブックカバーも高校時代のプレゼントですし、私の使うブックカバーはほとんどがいただきものかもしれません。
本読みにとってブックカバーはいくらあっても困るものではないですし、それこそ素材から何から今は多種多様で星の数ほど出ているので、もらうたびに発見があってとてもうれしいのですよね。
別に今月誕生日があるからといってこんなことを言っているわけではないですが、お花やケーキやお茶などの消えものに次いで、気軽にプレゼントできて実用的なものとして、ブックカバーはかなり良いかもしれません。
色とりどりのブックカバーがバッグの中で乱れ咲いていて、華やかかつにぎやかになってます。本を読むのがいっそう楽しくなりますね(*´ω`*)
posted by こうや at 20:00| 東京 🌁| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

太陽と月の輪舞

久々に週末がお休みでひゃっほう! な気分のこうやです。
母上の誕生日な本日、サッカーの日本×ヨルダン戦は6-0という野球みたいな点数差の勝利、これは母上へのプレゼントゴールというカウントでよろしいですかなんて勝手なことを考えていたり(笑)

さてさて、そういうわけで久々の更新です。
まずはこれ。
ここ最近は天文関係のイベントが多くてうれしいですね。
2012年5月21日、月曜日は、金環日食がありました。
金環日食、または金環食とは、月が太陽をすっぽり覆うけれど地球から見たときの直径が太陽の方が少し大きいために月の影の周囲に太陽が輪っかのように見える現象だそうです。
関東で次にこの金環日食が見られるのは2035年とか。
やだなあ、これはもう、気になりますよね!

しかし、普通に出勤日だったので、いつもと同じように過ごします。
そして家を出ると早速、私のテンションがクライマックスジャンプ(以下twitterよりw)

家を出たら不自然に薄暗く、肉眼でもはっきりと欠けているのが見え(良い子は真似してはいけません)、理由が分かっていてもなお禍々しさを感じるのだから、況んや古代の方々をや。(posted at 07:23:09)

地が裂け、海が狂い、雷が吼え、そして今、太陽が隠れんとするこのとき。これを神の怒りと言わずして、いったいいかな説明がなされようや。信仰をうしないし民草への、これこそが神の応えである。見よ!(posted at 07:29:36)

……なーんてことを芝居っ気たっぷりに叫んだら今でも何人かはどうにかなるのではないか。なんてことを考えてる間に金環日食キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!(posted at 07:30:46)

ああもうこの人ダメだ、ってくらいはしゃいでますね。
そして、事前も事後もやたらと注意出てましたしそれにもかかわらず患者も多かったようですが、
日食だからといって 太 陽 を 直 視 し て は い け ま せ ん

薄曇りだったから肉眼でもいけたねー(posted at 07:37:55)

いけちゃダメです!
守らない悪いオトナは私のようになっちゃいますからね<●><●>
ほんと、せめて観察グラスくらいは買えよという話です。

そして日食を 裸 眼 直 視 で観察したわたくしは、なんだかポエミーなこともつぶやいてみたり。朝だから。きっと眠かったの。

どうしようあまりに美しく見えてなんだかぞくぞくして泣きそうです。金環に、というより、闇をまとった月のまるさに。わー……綺麗……そして雲の形が不吉。(posted at 07:36:45)

そしてさらに。これで壊れたカメラも多かったみたいですので、直接カメラで太陽なんて撮ってはいけませんよ。
私のように! 撮ってはいけませんよ!
つまり私は撮っちゃった!!! じゃんっ。
IMG_0931.JPG
やっぱりね、ちょうど雲が覆ってくれてそれが遮光グラスと同じ役割を担ってくれたのが大きいと思うのですよね。うん。
私の特になにもないただのコンデジでもこんなに綺麗に撮れたことに、しばし感無量。
もう一枚あるの。こんな感じに撮れてます。わたしのかわいいたつこ、がんばってくれたね……
IMG_0932.JPG


また麒麟の子が流されてきてしまったやもしれぬ(posted at 08:06:49)

何もかもそういうほうへつなげてしまう残念なこうやなのでした。
そろそろ出ますね新装版、買ったらまた読み直すんだ(*´ω`*) もちろんお家にも旧装丁がありますけどね! 買うよ! それが私の愛の証(はいはい)

思い出深い朝となったのでした。空は魅力に満ちあふれておりますのう。
posted by こうや at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

お久しぶりでした

お久しぶりです。
気づけば、もう、6月。。。
何だかんだで先月は8日までしかブログを更新できず、ほぼ1ヶ月ぶりとなってしまいました。
お元気ですか! 私は元気じゃないです!!←
でも体力はともかく、精神力は随時更新できているのできちんと生きていけます!!!←←
お仕事あると疲れてしまって、平日にパソコンを開けないのがなかなかつらいですね。
ですがそんななか、5月中もあれこれやっていて、お茶会やこく〜んさん、新しいお店、こく〜んさん、新しいお店、金環日食、そしてそろそろ怒られそうなイギリス旅行レポなど書きたいことは山積みなので、今月いろいろと取り返していければな、と思います。
そういうわけで、生存報告、でした。

とりあえず今週末から、もう少しまともにブログと関わっていけるようにがんばります(`・ω・´)
posted by こうや at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

さんがつついたち、ですね

毎月一日といえば恒例の……と、思われた方もいるかもしれません。
ですが、実は、実はですね。
わたくし、今月(はまだ今日しかありませんが)まだこく〜んさんに行っておりませんΣ(゚д゚lll)ガーン
それはなぜか。
それは、わたくしただ今日本にいないからですッド━(゚Д゚)━ン!!

まあ、割合ついった廃人な私が最近ほとんどつぶやいていないので、もうお気づきの方もいらっしゃるでしょうし、普通にご存知の方もいらっしゃいますが、現在卒業旅行で海外旅行中だったりします。
人生初の海外です。
人生初の海外です。個人的に重要なことなので二回言いました。
すごくどきどきしています(注:このブログは予約更新のため、書いている現在はまだ行きの飛行機にすら乗っていません)(便利なシステムでつね)
さて。
私は、どこの国に行っているでしょうか(笑)
これ、たぶん、すごく簡単な問題ですよね。ほとんど一択、増えても二択の問題ですしwww
まあ、みなさんが想像していらっしゃる、そこ、ですよw

ちなみに、それに関して、すごくタイムリーなものがあったので、新たに予習もしましたよ!(`・ω・´)

お借りしたのは四冊の漫画。そう、その名も『けいおん!』。
かなりブームになっていましたが、私は漫画もアニメも見たことがなかったのです。
読んでみると……うあああああむぎちゃん可愛いいいいいいいいい!
第一巻の最初でむぎちゃんに惚れてから、ほとんどずっとむぎちゃんでした。むぎち可愛いよむぎち(*´Д`)ハァハァ
そして面白い。実際の女子高生はこんな日常じゃない、と思いつつ、でも随所にあるあるネタやあるあ……ねーよwネタがあって面白い。
何より、みんなの体型が妙にリアリティのあるもので(O脚だったりX脚だったり、内股だったり脚が太めだったり)(脚ばかりなのは嗜好です)驚きました。
いや、しかし、面白かった。これは人気出るのも分かります。可愛い日常もの。こういうのをゆるふわ系というのですか、違いますか、違いますねすみません。

ふう。それはともかく。
予習完了。
次に向かうは、映画館です。
そう。
漫画を読んだのは、『映画 けいおん!』を観るための、予習だったのです!!
だってさすがに、全く何も知らない状態で観に行く勇気はありませんもの(笑)
どきどきしながら、レディースデイ。ひとりで劇場へ。
映画公開から二ヶ月近く経っていたので、客席も割合落ち着いていました。それでも、平日の昼間にこれだけ入っていることに少し驚き。大学も試験期間だろうに……まあ、他人のことは言えませんけれども。
座って待つことしばし。映画が始まって。
「あれ、みんなの声、思ったより高い」
それが最初の印象でした。そう、それまでアニメを観たことがなかったので、そして予告編も観ていなかったので、声を知らなかったのですwww
でも、そんなニワカにも程がある私でも、すごく楽しめましたー。面白かったし可愛かったー。
高校生の卒業旅行で海外に行けるなんてうらやましいですが、そこはきっとファンタジーですよね(笑)もしここがファンタジーではないのならば、私……泣きます(真顔)
卒業旅行も大きなポイントだったのですが、それだけではなくて、次世代へのバトンというテーマもあって。
なんだかすごく良かったです。
旅行話が、いろいろな小ネタが満載だったのも面白い。ありそうw これ、ありそうwww
旅行の予習教材としても楽しめました。
何よりむぎちが可愛かった(真顔)

映画、他にもいろいろと気になるものがありました。『リアル・スティール』や『しあわせのパン』、『はやぶさ』はあれこれ作られていてどれもそれぞれ違うらしいので気になりますし、『逆転裁判』も意外に評判が良いので時間があったら観てみたいですね。
話がずれました。

そういうわけで、『映画 けいおん!』で予習も無事済ませた私は現在日本から飛び出しております。
もうすぐ帰りますぞ〜。
そして、3月4日のマンガ茶話と合同開催の茶葉交換会でお土産放出いたします。
まだ人数には余裕がありますので(たぶん)、お土産欲しいなーという方はぜひぜひご参加くださいませヾ(*´∀`*)ノ
まあ、きっと、もれなく私のマシンガンお土産トークもついてくると思いますがw

ではでは、私が元気に日本でツイートすることを、自分が一番祈っております(・ω・)ノシ
posted by こうや at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

使いやすいマグカップを求めて

少し前にtwitterでつぶやいたのですが、愛用していたマグカップが壊れました。
それも、割と衝撃的な壊れ方。
490767118.jpg
これ、これは、惜しい、よね。
飲む分には問題ない、ちょっと面白い割れ方だったのでこのまま使おうか悩んだのですが、さすがに危ないだろうということで使用は諦めることに。
ちなみにカップはそのまま小物入れになっています。そこにビスキュイを配置してみたら想像以上に可愛くて定位置になってしまい、その結果最近ほとんど外にビスキュイを持って出ていないという(;´∀`)
しかし、お水から紅茶から牛乳から、とにかく「飲む」行為は何から何まで全部このムジカマグに頼っていたため、わたくしはすっかり困ってしまいました。
とりあえず、なぜか、偶然、たまたま、自宅にあった虎徹マグを使っているのですが、その結果私がいったい何に重きを置いているかを痛感しました。

マグカップに求めるもの。
その一。取っ手が持ちやすいこと。
分厚すぎず、薄すぎず、指が三本以上(できれば手のひらがすっぽり)収まる大きさであること。
その二。量が入ること。
できれば300ml以上、少なくとも250mlは入るサイズであること。
その三。飲み口が薄いこと。
全体的にはぽってりとした厚めのものが好みだが、飲み口は薄く口当たりの良いものが望ましい。

そこで、これを満たすマグを探すことにしたいと思います。
とりあえず雑貨屋さんなどを見つけたらふらっと入ってマグを見まくり、どういうものがあるのかを確認ちゅう。
Franc Francのマグ類はどれもすごく可愛いですねえ、プレートなどとセットで売っているのはずるいと思います><
このプレートにお菓子のっけて、このマグに紅茶淹れて飲んだら……なんて妄想が膨らんでたまらなくなります(*´ω`*)
まあ今のところは虎徹マグがあるので、慌てず急がずのんびりと、好みのマグを見つけていきたいなあと考えてます。
何かオススメのマグなどありましたらお教えくださいませ〜!ヾ(*´∀`*)ノ

昨日の一連は自分の理解能力の悪さばかりが原因なのではなく、受け取る情報量が過多であったことを確信できてちょっぴり安心したこうやが脱力系で書いてみました。
posted by こうや at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

好きな場所にはじまる脳内のダダ漏れ

カウンターが好きです。
ブログを読んでもらえればお分かりかもしれませんが、すごくカウンターが好きです。
特に、目の前に壁があるカウンターが好きです。
さらにいうとカウンターの隅っこが好きです。
自分の世界に浸れる感じが、すごく好きです。

人と話すのも好きですが、人と話していると疲れるので、そういうときに逃げ込めるカウンターがあるととてもありがたいです。
目の前の壁をぼんやり眺めて、それから本を開けると最高。
壁がなくても、カウンターの向かいの人(多くの場合店員さん)と目線が合わなければ充分です。もしくはバックバーがあれば。
要するに、他人に迷惑を与えずにじっと見ることのできる場所があれば。
たいていの場合、視点が固定されているだけで「見」てはいないのですが。
見ているのは自分の頭の中の風景なのですが。

カフェに多い丸テーブルがあまり好きではありません。わたしは四角いものが好き。テーブルも四角、本も四角、鞄も四角、カウンターも四角。
角があると安心します。ここからここまでが自分の領域、と分かるから。きちんと線引きできるから。向きも分かるから。
丸みを帯びたフォルム、などはそれほど苦手ではありませんが、丸は、向きも分からないので苦手です。今使っている紅茶缶は丸いのですが。それは最後まで茶葉を取り出しやすいからなのですが。使いやすい四角缶があれば変えたいとは思っています。でも、たぶんない。

オチも何もないのですが、なんとなく、ふと書きたくなってみました。

ところでこのブログ、すっかり食いしん坊さんブログな上に「次回へ続く」系の記事が途中で終わっている場合がすごく多いのですが、いったいどうやって収拾をつけましょうね。
困った困った。
posted by こうや at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

iPhone奮闘記〜プロローグ〜

いろいろと区切りがついたので、携帯電話を機種変更することにしました。
これまではauのガラケーとiPod touch+UQ WiMAXを利用していたのですが、二年使ったガラケーをそろそろ替えたくて替えたくて。また、Wi-Fiの限られた時間だけでなく自由に つ い っ た や り た い という思いもありまして。
さらに、これから環境が変わって地下鉄を使うことが多くなるので、地下鉄内でも使えるものにしたいなあと思っていました。
そしてそんな折。
auのキャンペーンを発見。25歳以下なら機種変更でもiPhoneがちょっと安く買えるというのです!
ふむ……
基本的に死ぬほど既存ユーザーに厳しいauが珍しく優しいことを言ってくれているので、これは替えようかしら。なんだかけっこうiPhoneはオススメもされてましたし。
以前、毎月の料金を安くするための効率的な方法ということで結論は「ガラケー+iPod touch」だったのですが、ここは敢えてチャレンジしてみようと思い。

替えちゃいました。iPhoneに。32GBの白です。

ありとあらゆる手段を考えて、全部のメリットとデメリット考えて、客観的なバランス考えて、結局最後はノリで決めます。最後の最後で主観的。それがこうやの生きる道www

そういうわけで、これから、私とiPhoneの奮闘記録を書いていきたいと思います。

ええ。奮闘記なんです。

……若干、いえ半々くらいで、現在iPhoneに機種変したことを後悔しています。日本のガラケーが如何に高性能で素晴らしいかを現在痛感しています(´;ω;`)ブワッ
iPhoneじゃなくて私の愛するカシオたんに替えれば良かった……
ソニエリ、カシオ、パナソニック、シャープとこれまで使ってきましたが、正直カシオは最強でした。microSDの入る機種だったら機種変しなかったかも、というくらい。今出ているガラケーのカシオたんも評判は良いみたいなので、機種変をお考えの方はガラケー。オススメです。
少なくとも、私のようにiPhone一台持ちにはしない方が良いと思います(´;ω;`)ブワッ

今後の課題。
◎連絡先
1.アドレス帳のグループ分けってできないの?
◎メール
2.グループ一斉送信はできないの?
3.メール画面から画像添付はできないの?
4.デコメは受信だけできて送信はできないの?(これはできなくてもいいや)
5.着信音やバイブの個別設定はできるの?
◎電話
6.受話音量が小さすぎて相手の声がすごく聞こえづらい

とりあえずこのあたりを克服すべくがんばりたいと思います。
趣味は(au限定で)携帯電話のカタログを隅から隅まで読み、何店舗も巡って店員さんにいろいろと教えてもらい、そのうえでお財布と相談して(だいたいここですべて崩れて失敗する)2年に1回携帯電話を機種変すること、な、こうやでした。

iPhoneは使いにくいけど、もしかして日本製のスマフォは使いやすかったりするのかし?ら???
だとしたら泣くに泣けないわー(´Д`)ハァ…



や、なんだかんだで今楽しくやってますけどねwww
ちょっとね、あれです、星新一さんの某ショートショートを思い出したりしてるんですwwwwwww
分かる人だけ分かってwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
posted by こうや at 15:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

クレーンゲーム初心者

書いている途中で保存していたつもりが、なぜか日記として投稿されていることに気づかず丸一日放置していたことに気づきorzorzorzとなったこうやです。お見苦しいメモ書きをお目にかけてしまいすみませんでした……

そういうわけで改めて。

UFOキャッチャーだとかクレーンゲームと呼ばれるもの(以下、クレーンゲームで統一)が好きです。
具体的に言うと、そういうところのガラスの向こう側にいるぬいぐるみが好きです。
だいたいいつもは我慢できるのですが、ちょっと脳みそがヨレヨレだったここ最近はハマってしまっていました。

クレーンゲームは、単純ですがなかなか戦略的なゲームのようです。
最近はいろいろな種類があるようですね。
たとえばクレーン部分。
3Dパッドみたいなものでクレーンを動かすタイプもありますが、スタンダードなのは幅と奥行きをボタンで指定するタイプ。
両方試してみましたが、ボタンの方がやりやすいです。NINTENDO64やPSP世代の筈ですがああいうパッドはやりにくい。
ちなみにクレーンのアームは台やプライズによってかなり力の強さが変わるそうなので、そこの見極めもとっても大切。
そして落とす部分。引き上げて落とさないといけないような手前の片隅だけが穴となっている(そして敷居がある)タイプよりも、手前の前面が穴になっているものの方が、単純に穴が大きいのでやりやすいです。
最後に落とすものとしては、なんといってもぬいぐるみ。
特に今ハマっているのは、「チビトラ」というキャラクター。
ちっちゃいトラとか……好みすぎる……ッ!
自分にゆかりの深い動物は割と好きになるので、ネコやキツネやゾウだけでなく、トラさんとかカニさんも好きです。カニさんは主に食べるのが好きですwww
もとい、そういうわけでトラさん。メインでしばらくがんばってました。
狙ったのは、前面が大きく穴になっているスタンダードタイプ。ちいさいマスコットがうようよ山になっているので、うまく雪崩を起こせれば大量ゲットのチャンスが狙える機種です。

ちょうど、クレーンゲームがとても上手な方にお話を聞く機会があったので、コツを教えていただき地道に遊んでみたり……
最初の頃は何たる無理ゲーwと思っていたのですが、数回やると何となくわかってきまして。
調子に乗って。
チビトラの小さいマスコット全5種取ろうとがんばっていたら、我が家になんと12匹もチビがうようよすることに……!(いやいくつかはいただきものなのですが)
そして中くらいの子は、ひとりいただいてひとつ自力get(奇跡的所業!)してしまいました。
そして大きい子(一番お気に入りのカッコのカワユスくん)もひとりいただいて。
気づけば自室におけるチビトラが、合計15匹にも及ぶ大集団になっていましたwww
名前をつけるだけで一苦労ですし、置き場所にも困ります。USBやバッグにせっせと付けてみたり。
でも後悔はしていません。中くらいの子などはサイズがかわいがるのにちょうどいいのでもう少し欲しいなあとすら思ってますwww もうダメだ自分wwwww
ちなみにちびマスコットは他のシリーズの子も取ってみましたが、縫製やデザインがかなりズレていて残念。その意味で単純な造形ゆえにチビトラはクオリティー高いと思いますです。
IMG_7436.JPG
パッと見は、アメデオもラスカルも可愛いんだけどね。

ただ買うのではなく、頭を使ってコツを飲み込んで、運にも頼る必要があるこのゲーム。
システム自体は決して複雑ではありませんが、その単純さゆえに、そして成果が目に見えてしまうことから、ハマると怖いです。
特にうまく穴に物が落ちたときの、脳内での快感物質の乱舞っぷりは我ながら衝撃でした。
あまり夢中になりすぎないようにしよう、と思いつつ、昔ほど無理ゲーではなくなってきたので、かわいくて欲しいぬいぐるみを発見したらまたチャレンジしてみたいと思ってます。とりあえずしばらくは手持ちで満足(*´ω`*)

そしてそのうち、マスコットサイズではないもっと大きいぬいもどんどん取れるようになりたい……!←もはや手遅れ
posted by こうや at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

来年はどうしよう

手帳のおはなし。

数年来の「ほぼ日手帳」ファンなので、来年もほぼ日手帳を使おうと考えていたのですが、悩みがひとつあります。
それは、使っているうちに分厚くなってしまうということ。

2年前も同じ悩みを抱えていたらしく手帳部分を裁断して使ったりしていたのですが、やはり自己流に切ると使い勝手があまりよろしくありません。
要するに持ち運びできる日記帳状態で使っているのが良くないのだとわかりました。

私はとにかくいろんなものを手帳に挟み込んでしまうのです。
ショップカード、映画や舞台のチケット、添え状、いただいた名刺(の未整理の状態のもの)、カクテルの飾りについてきた旗、お気に入りの写真、栞、健康診断カードetcetc...
これだけ何でも挟み込み、細かい文字であれこれ書き連ねていたら、分厚くなって当然ですよね。
そういうわけで、今年も考えました「分冊」。
ほぼ日手帳はもう日記帳と割り切って使うことにし、予定整理用にもっとスタイリッシュな手帳を導入しようと思います。
それは、「ほぼ日手帳weeks」。

……やっぱりほぼ日(白目)
いやでもだってほぼ日手帳って断トツに使いやすくて、一度使うと離れられないのです。
そしてこのweeks、去年初登場で今年はデザインも増えてさらにパワーアップした模様。
一週間を見開きで確認できるので、予定整理にはいいのではないかと考えています。

でも、いま使っている手帳は四月始まり。
weeksはまだ一月始まりしかない模様。
うむむ。
うまく使い分けられるだろうか。
しばし悩んでいるところです。

もっと使いやすい手帳があるよ、もしくは、良い解決方法があるよという方は、ぜひぜひ教えてくださいまし。




さて、部屋の整理に戻ろう。
捨てられない紙もので部屋がパンク寸前です(白目)
posted by こうや at 13:00| 東京 🌁| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

もしも願いが叶うなら

階段上のこういうスペースに、壁一面の本棚とソファ、サイドテーブルを置いて、
絶妙な位置からの読書灯のやわらかな灯りに照らされながら、
とろけてしまうくらい本に没頭していたい。

階段を下がったところに小さな台所があって、
お腹が空いたらちょっとしたものを作って、
おいしい紅茶やコーヒーを淹れたら、
また階段を上がってめくるめく活字という夢の世界に没入したい。
IMG_4971.JPG
叶わないから、憧れる夢。
posted by こうや at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

みっかぼうず

論文が書けないことに定評のあるこうやです。資料の山に埋もれてどうすればいいのか。いいのか考えている間に書けばいいのは分かってるのですが。

さてさて、書き出しがうまくいかないと読書感想も紅茶屋さんもうまく記事化できないのでアレなのですが、某オレンジ色のSNSニュースに上がってたニュースに食いついてみました。

栄養士さんがオススメする、痩せる食べ方……。元ネタはコチラです。
それによると、大切なのは次の11個なのだそうです。

 1.噛む回数を増やす
 2.起きて1時間以内に朝食を
 3.「ながら食べ」はしない
 4.調理法にも工夫を
 5.フルーツを先に
 6.夜8時以降は食べない
 7.ストレスを感じたときは少なめに食べる
 8.細かく切って食べる
 9.少ない量を回数多く食べる
 10.水分補給は食前に
 11.たんぱく質と炭水化物を一緒に

自分の普段の生活を思い出して検証。
1.噛む回数……ぼんやりしてると40回くらい噛んでますがたいてい20回前後くらいなので、それを30回くらいに増やしてみようかな。
2.朝食は(徹夜の場合を除いて)起きてすぐ食べてるので問題なし。
3.問題は次ですね。家族と一緒のときを除けばながら食べしかしてない……いっつも本読みながら食べてる……これは禁止だそうです。うう、つらい。でも最初から食べる量が決まっていれば量は変わらないかな? いや一応ながら食べ禁止という方向でいきますか。
4&5.調理法にも工夫……生か……生ではあまり食べないなあ。うーんこれは外食多いと難しいですね、サラダ中心ということ? あとおすし? フルーツ先に、も同じく……あでも家で食後に食べるみかんやりんごを先に食べるようにすればいいのですね。キウイとか。バナナとか。果物は好きですヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
6.20時以降食べない、は、これは無理だわ……せめて22時……い、いえ21時でお願いします……
7.ストレス感じたときは暴食に走るのですがこれもダメ、と。まあそれはそうだろ。
8&9.細かく切って、と、少ない量を数多くは割といつも実践しているような。一度にたくさん食べられないのですぐお腹空くのは困りますが、そこで我慢して暴食するよりは軽くつまんだほうがいいということでしょうね。
10&11.水分補給は問題ないとして、炭水化物とたんぱく質は一緒に……とらないなあ……でも最近チーズがブームなので一時よりはずっとたんぱく質とるようになりました! チーズ大好き! あとヨーグルトも。牛乳は加熱してチャイにしてしまうのでたんぱく質変成してそうですが。乳製品はおいしいですね。

……ふむ。
以上のことから、気をつけるべきことを具体的に挙げてみます。
 ○ 食事は一噛み30回
 ○ ながら食べ禁止
 ○ お昼にサラダと肉かチーズも食べる
 ○ 21時以降は食べない
 ○ 暴食禁止
……ながら食べとお昼は難しそうですが、やってみましょうかね。
なんて言って、本気で痩せる気があるのか最近自分でも謎です。諦め入ってる気がする……(白目)

基本階段利用と暇があれば一駅……どころか何駅も手前から歩く、あと歩く、は続けてます。腹筋忘れてた。今日から再開しよう。体重計はこの前電池切れて放置してましたが本日復活しました。これも再開しよう。
これから秋、冬ときてわたくしの身体冬眠モードになりそうですが、これ以上肥えないようにできれば脂肪を筋肉に変えていきたいと思いますです(`・ω・´)ゞ





……脂肪を筋肉に変えるためには、食べ方だけでなくて筋トレもしないといけないんだよ、わたし……orzorzorz
posted by こうや at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

体質改善、その後

7月の半ば、わたくしこうやは信じられない体調不良に悩まされていました
冷静に読むと、明らかにもうこの人ダメすぎる! な記事……一月前の私ェ……
そんなわけで続きと現状を書こうと思います。

結論から言うと、すっかり元気になりました!
私の一番の問題であった「内臓疲弊」と「体温低下」が改善されたためではないかと想像。
ただし自分ががんばったというよりも、これは
  ・数日間涼しい日が続き、その間に体調を調えられた
  ・精神的重荷が取り除けた
ことが大きいような気はしますけれども……
まあそれはそれとして、実践報告。

● 冷房
まず、冷房には当たりすぎないことが肝心。直接風を受けないように気をつけ、かつ出先で冷房にあたるときには首周りをストールやカーディガンでがっちり保護しておきました。家でもこまめにつけたり消したりし、窓を開けて扇風機で自然な涼しさを感じられるように努力することも。
寝苦しい夜はどうしても冷房をつけたくなってしまうので、30分で切れるように設定して付けておき、室内の温度を下げた後は扇風機で循環できるようにしてみました。
エアコンと扇風機を組み合わせると本当にけっこう涼しくなるものです。
ただ全身の皮膚がかっさかさになりますが。扇風機の風も要注意だなあ……

● アイス
涼しくなると驚くほどアイス食べなくても良くなります!
そして涼しいうちにアイスよりもチルド飲料にハマり始めたので、それも良かったのかもしれません。
元々ミルクプリンや杏仁豆腐が大好きなので、今はココナッツミルクに夢中です。タピオカ入りが多いかな。お芋好きな私はタピオカも好みなので、いつもmgmgしてます。ココナッツミルク(゚д゚)ウマー
あと今は暑くてもアイスなどよりあんみつやわらび餅などを食べたくなりますね。そちらの方がアイスほど身体を冷やしすぎなくて良さそうですよね。あ、ただ、かき氷はこの夏まだまだ食べる機会がありそう……w

● ハーブティー
専門店的なところでいろいろ試飲させてもらってブレンドものを何種類か試しているのですが、店頭で飲んだときと家で淹れたときとで印象が違うのはどういうことなのでしょうか。飲みにくくてもてあましているブレンドもちらほら……まいったまいった。
そういうわけで、効能や単価としては割高かもしれませんが自分でのブレンドが今大活躍しています。
 《体質改善向け適当ブレンド》
  ・紅茶(味のベース、堂島BFかルフナを愛用)
  ・スイートクローバー(むくみ解消)
  ・フェンネル(整腸作用)
  ・エリカ(美白効果)
  ・カモミール(リラックス)
  ・ローズマリー(万能薬的な)
  ・オレンジピール(元気と甘味)
紅茶葉を普段より少なめにして、ハーブを混ぜたものをメジャースプーン一杯分ざくっと投入するだけの乱暴なブレンドですが、これが意外とおいしい。
ただオレンジピールが他のものと若干なじんでない感じもあるので、次はオレンジピールの代わりにローズヒップを入れてみようかなあなどと考えていたりもします。
とにかくこれ飲むようになってから変なむくみ方をしなくなり、お肌の調子も良くなってきました。寝不足や何やで無茶しても、それほどお肌に響かない! これはすごくありがたいです。
それとやはり、こういうお茶を「淹れる時間」そのものがほっとするリフレッシュタイムになります。そして飲んでおいしいとなると一石二鳥。
あまり効能にとらわれすぎず、自分がおいしいと思うものを続けることが大切なのかもしれませんね。

そんなわけで体温は36.4℃まで上がり、頭痛腹痛むくみ冷えからある程度解き放たれたわたくしは現在元気いっぱいでございます〜ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
しかし夏はまだまだこれから。ここで気を抜いてまたバテたりしないよう、気をつけながら日々を過ごしていきたいと思いまする。
posted by こうや at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

ことばにするということ

言語化、って大切ですよね。そしてそれを他者へ伝える、ということも。
たとえば何かに思い悩んでいるとき、自分の心のなかで悶々と考えているだけではどうしようもなかったりします。
それを言葉にして、他者へ伝えられるようになったとき。
その作業を通して、「何か」は「物語」となり、はじめて昇華されていくのだと、私は考えています。

小学校のときに、嫌いな子がいました。
ずっと心のなかにその感情があって、むしろその子に関しては「無関心」であろう、自分の有限な感情の一部をその子に関して割くのはやめようと思い、仕舞い込んでいました。
でもその仕舞い込んだ場所だけ、じくじくと膿の出る傷のようになってしまっていたのです。
それからずいぶん経って、その嫌いな子について友人に語れるようになったとき、はじめてその傷は癒え、そしてその子のことをそれほど嫌いだと思っていない……自分のなかの話の「ネタ」、一篇の「物語」として客観的に対処できていることに気づきました。
自分ひとりで解決しようとしても、たいていの場合それは見せかけでしかありません。
本当に冷静に客観視でけいるようになるのは、他者に「語れ」るようになったとき。
そうなのではないかな、と、私は思います。
少なくとも、私はそうです。

今日もそのことを痛感したのでした。語るって大事。
自分ひとりで対処しようとすると、その対象にとらわれすぎて、やがて自分自身を見失い、精神のバランスを崩してしまいそうになります。
そんなとき、そのことを語れる「他者」が、自分の語りを冷静に「受け止め」てくれる相手がいるのは、すごくしあわせなこと。
「語る」ようになれること、そしてその「語り」に惑わされずに受け止めてくれる「他者」がいること。
それに感謝しつつ、少し軽くなった心を胸に収めなおして明日からまたがんばりたいと思います。




とりあえず、そろそろ、きちんと、長い時間、寝られるように、なりたいです!!!(絶叫)
最近ちょっとバランス崩しかけてしまっていたこうやでした。ぐは。
posted by こうや at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

二人称

独特の言葉遣いや節回しをするのでよく「こうや(仮名)語」みたいに言われるのですが、ふと今日自分の二人称(「きみ」などの話している相手を指すときの言葉)もおかしいのかも、と思ってみました。

日本は一人称の豊富な言語だとは言われています。
わたし、あたし、わたくし、ぼく、おれ、自分、それがし、おら、「名前呼び」などなど……

それと同様に、二人称も豊富だと思うのです。
そんなわけで私の使っている二人称紹介。

1.年下に対する二人称(親称)
 男子:「少年」、「ちびすけ」(「少年」、「○○(あだ名、名前の一部/全部、以下同様)くん」)
 女子:「お嬢ちゃん」(「お嬢」、「○○ちゃん」、「○○たん」)

2.年上に対する二人称(親称)
 男性・女性:「●●(苗字)さん」、さんの部分は先輩、先生など役職名に変化

3.同年代に対する二人称(親称)
 男子:「兄さん」、「●●さん」(「兄さん」、「○○くん」、「○○」)
 女子:「姐さん」、「●●さん」(「姐さん」、「お嬢」、「○○ちゃん」、「○○たん」、「○○」)

……んー、やっぱり普通だた。
私の呼称方法が印象に残りやすいのは、けっこう勝手にあだ名つけちゃうからかもしれませんね。
大学入ってからはほとんどそういうあだ名つけてませんが、高校まではけっこう独自の呼び名をしてました。今思うとひどいとしか思えないあだ名も多かったですが……www
人によって呼び方ってけっこう違うと思いますが、みなさまはどんな二人称や呼称を使っているでしょうか。

締まらない感じでおしまい。
posted by こうや at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする