2012年01月13日

【t31-44】いちがつは和風な季節

いやっふぅ!
どうもどうも、いろいろあって弾けてしまってますこうやです。清冽な朝の空気と心と身体をしゃっきりとさせる寒風がこんなにも清々しく感じられる日が来るとは思いませんでした……!

そういうわけで、晴れやかなわたくしが最初にお送りするのは……

ま、こく〜んさんですよね(そろそろ怒られる気しかしない)

一月は月のセットとワッフルが同時に変わるので、食べる側も大忙しですよね!(え)
IMG_7433.JPG
あんこ和ッフルと和風スパイスティーヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
このサンドタイプのワッフル、秋のアップルシナモンワッフルといいあんこ和ッフルといいあまりにも私の好きなものをピンポイントでずっきゅんしてしまいますよね。
ワッフル生地であんことぎゅうひを挟んだ、和菓子のようなワッフルです(´∀`*)ウフフ
このときいただいたのは、ワッフルの外側がかりっとしていて、あんことぎゅうひがきれいに中でまとまっていて、すごくたい焼きを思い出す味でした。大好物(゚∀゚)ウマウマ
特にぎゅうひですよね。ぎゅうひ。このスライムの親戚(すみません)みたいなものがどれほどのよろこびを私に与えることか……(*´ω`*) もちもち大好きおいしいよもちもちうふん。
そしてあんこ和ッフルに合わせるものといえば、この時期の期間限定アレンジティー、和風スパイスティーです。
山椒っておいしいですよね。葉山椒も実山椒も、粉山椒もw好きです。そもそもうなぎが好物でうな丼やうな重で常に幸せを感じているわたくしが山椒を嫌いな筈がない。新芽の季節にはお庭の山椒を取ってきてぱあん!と叩いては冷奴の上にのせたものです。叩いて香り立ちを良くすると、桁違いにおいしくなるんですよね(´∀`)
いわゆるスパイスティーとしてはシナモンがメジャーかな。香りが甘くてコクが増す気がしました。クローブもさっぱりというよりはコクが深まる気が。つまり、どちらもミルクティーにしたくなる味なのです。
でもこの和風スパイスティーは全然違います。さっぱりとした味わいはストレートでもおいしく楽しめます。そしてあんことの相性が絶妙すぎてしあわせ(ノ´∀`*)
月のセットも柚子で和風な味ですし、いやあ一月は好きな味が大集結ですな!

そうそう、気まぐれパウンドも抹茶味でした。
IMG_7398.JPG
抹茶くるみとかwww間違いなさすぎてwwwおいしいwww
パウンド陣の中でも抹茶は生地の色が変わるので雰囲気も違っていいですよね。そしてくるみのザクザクした食感が彩りを添えますよね。

食感といえば、クッキーにも新作が入っていました。運良く焼きたてをいただけることに(´∀`*)ウフフ
IMG_7434.JPG
手前はパリパリの食感が楽しいラングドシャ、シナモン味。そしてその奥に見えるのが、新作! 白ごまとパンプキンシードのクッキー!
おいしかった……ヾ(*´∀`*)ノ
ひと口食べると白ごまの香りが口の中いっぱいに広がり、そこにパンプキンシードの「つぶつぶ」感が……!
    し あ わ せ !
らぶつぶつぶ、つぶつぶらぶ、すなわちらぶつぶでございますですよ。口の中で「ぷちっ」とする感じ、たまりませんなあ(*´ω`*)

柚子、あんこ、山椒、抹茶、ごま。
今月のこく〜んさんは、今までにないくらいの和風な布陣となっております。こんなチャンス滅多にないぞ!
posted by こうや at 15:00| 東京 ☀| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

【t31-43】新年紅茶初めは爽やかに

いつの間にやらお正月気分も抜けざるを得ないような日にちになっておりますね、みなさまこんばんは! 復活こうやでございます。
今年は新年早々、なんと2日から4日まで丸3日間寝込むという衝撃のスタートを遂げてしまいました。
しかもそれが近年まれに見るタイプの厳しい風邪だったらしく、熱や咳はそれほどでもないのですがとにかくお腹にキてしまい、いやあ本当に辛かった。
食事をして疲れるという感覚を久々に味わいましたよ。
今日ようやく動けるようになるも、どこに行くにも息を切らす始末。いやあ参った参った。たった3日でここまで筋力や体力は落ちるものなのかと愕然とした次第であります。生きるとはまさに全身運動なり。なんて。これはしばらくは趣味のお散歩もできそうにありません。ゆっくりリハビリしていきたいと思います。お酒もコーヒーもしばし控えますぜよ……

そういうわけで、元日にルフナを飲んで以来紅茶断ちもしていたわたくし。
ルフナなどのけっこう強い味の紅茶しかなくて、とてもではないですが口に入れる気になれず白湯や自家製栄養ドリンクを飲んでしのいでいたのですが。
そろそろ回復してきたぞ、となると、無性に飲みたくなるのもやはり紅茶。
まして今日は出かける用事もあり、某所の新年初営業の日でもあり、とあらば、行くしかないでしょう。

初詣より早く行ってきました。
本年のわたくしの紅茶店初めは、ここ。こく〜んさんであります。
IMG_7388.JPG
新年初営業とはつまり、「月初め」でもあるわけで。
私が初めていただくこく〜んメニューももちろん決まっておりました。
月のセット。1月は、柚子のミルクレープです。
クリームチーズベースの柚子ムースを、クレープと交互に重ねたミルクレープ
もっちりやわらかい食感で、口に入れた瞬間に、柚子の香りが広がります。

まさしくこの説明どおり! 何層にも重なったもちもちクレープと柚子ムースのハーモニーは新年にふさわしい爽やかさ。
病み上がりでちょっぴり生クリームなどのクリーム系が苦手になっていたわたくし、もし新しいケーキがこってりクリームだったりしたらどうしようとちょっとだけドキドキしていました。
でもこれは通常のミルクレープのように生クリームがはさんであるのではなく、クリームチーズ(好物)をベースにした柚子(大好物)ムース!!
いやもうほんと……分かってらっしゃるわあ……(ノ´∀`*)
どうやっていただくか考えた末、ひと口目は上から下までざしゅっと切って断面を楽しみながらいただき、その後は一枚ずつ剥がして食べるという二種類の食感が楽しめる方法を取ってみました。味わい、違いましたよ……(´∀`*)ウフフ
IMG_7394.JPG
上に乗っているのは雪の結晶のパイ。サクサクしていて存在感バツグンです。おいしい!
そして、柚子ピールがちょこんと乗ったバニラアイスは口直しに最適。さっぱりとした冷たさは、新年の清々しい空気を感じさせてくれます。
今年もおいしいものをありがとうございますヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

ちなみにお供はロンド。ひと口飲んでびっくりしました。
「柚子の味がする……!?」
そう、ロンドのベース(?)に使われているアールグレイはすなわち柑橘系の香り。同じ柑橘の柚子と合わないはずがないのです。
そこにやわらかな甘みをもつカモミールが入るのですから、まさにこれはミルクレープにおけるクレープの「もちもち」と同じ癒し作用が……!

はふん。(*´ω`*)

とってもしあわせな紅茶店初めとなりました。

年明けてまだ5日だというのに山あり谷あり柏原ありの盛りだくさんな日々が続いておりますが、そして今年は私にとっても転機、というかそろそろ地獄だぜ、というか、うああ修論がんばらないと……



ええと。ごほん。

今年も自分のペースで歩んでいく所存ですので、何卒よろしくお願い申しあげます。

ではではっ! シュバッ(論文を書くべくWordの世界に消える音)
posted by こうや at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

【t47-2】もう……書ききれない……

一芯二葉さんは外観も内装もメニューもスタッフさんも本当に大好きで、伺うたびに我がデジカメが唸りをあげてしまい、その結果写真の整理はおろか収拾がつかなくなって結局ブログに書かない……そんな重たい愛ゆえの謎の無限ループに陥っていました。
しかし、それではいけない! せめて、せめて少しだけでもお伝えしたい!
そんな一念で、今回。長くなるのを覚悟の上でちらっとレポりたいと思います。

ちなみに、以前書いたレポを見直してみたら内装など今とはけっこう違ってなつかしくなりました(笑)

一芯二葉さんが私の中で特別な位置を占めるようになった一番のきっかけは、間違いなく、これです。
IMG_3010.JPG
みたらし団子。
ここのみたらしはちょっと絶句してしまうくらいおいしくて、元々みたらしは好きだったのですがここまで自分の中でみたらしの存在が大きくなるとは思わなかった、というくらい、みたらしへの愛が噴出してしまいました。画像はみたらし・ごま・みたらしというしあわせを具現化したような三串です。
お話を伺うと、どうもここのお醤油がおいしいらしい。お醤油は濃口・薄口・たまりくらいしか差を認識していませんでしたが、こうまで概念を覆すお醤油があるとなると、奥が深いのだなとしみじみ感じずにはいられません……。
お団子全種盛りをしたこともありました。三人で六串(みたらしだけ二本w)
IMG_2343.JPG
右手奥から時計回りに、うぐいす・あんこ・お抹茶・みたらし・みたらし・ごまです。
今は、みたらし・ごま・あんこ・うぐいす・お抹茶にくわえて「お醤油」と「磯辺」(前回の記事で話題となったあれですw)もいただけるらしく、いずれみたらし・お醤油・磯辺のお醤油三兄弟団子を頼んでみたいと虎視眈々(ΦωΦ)

ちなみにこのみたらしはプリザーブとしてスコーンに付けることもできます。
そんなことを聞いてしまったら。
つけますよね。
IMG_2328.JPG
つけちゃいましたw スコーンは左が「くるみとはちみつのスコーン」、右が「こけもものスコーン」です。どちらもおいしかったー(´∀`) クロテッドクリームとみたらしの相性は意外と抜群で、おいしくいただきました。
ただし、みたらしをかけるとスコーン自体の味にみたらしが勝ってしまうので要注意ですw

スコーンは違っても、プリザーブは同じみたらしw
IMG_2567.JPG
左は「やまぶどうとシナモンのスコーン」、右が「シトラススコーン」です。これもおいしい。

しかし、そんなみたらしも、勝てない相手がおりました。りんごとかぼちゃです。
IMG_6903.JPG
手前からりんごのプリザーブ、クロテッドクリーム、唐茄子のコンフィ。スコーンはブルーベリースコーンと紅玉りんごのスコーンです。
このかぼちゃペースト(こら)が滅法おいしかった! りんごも甘みが強くてりんご(スコーン)onりんご(プリザーブ)するたびにしあわせを噛み締めていたのですが、とにかく! かぼちゃが! かぼちゃがサイコウ!
無言でじたばたするレベルでございました。今は和かぼちゃから西洋かぼちゃに変わったそうなので、また味わいが違うのかしらとどきどき。

おっと、初っ端から食べ物の話ばかりになってしまいましたが、もちろんお茶もおいしいのですよ。
紅茶はもちろん安定しています。ただし私はほとんどルフナに落ち着いてしまいますが(;´Д`)
カップ出しの紅茶もいろいろ飲めてしあわせですが、無限に差し湯のできる日本茶や台湾茶も本当にうれしい。
ほうじ茶は店内で香りテロを起こしますw
IMG_5302.JPG
日本人の心にぐっと入り込むのはやはりほうじ茶。この甘みがたまりませんなあ(ノ´∀`*)
日本茶、こちらはお急須バージョン。
IMG_2321.JPG
矢部の釜炒り茶だったかしらん。ちいさなお急須が可愛らしくておいしくいただけました。
しかしこういうお急須は完全に右利きさん用なんですよね。微妙に左利きなのでいつもすごく不自然な体勢で淹れる羽目に陥ります。左利き用のも最近は売っているらしいですけれど、と話がずれました。

こちらは台湾茶。茶壺に触れる! 練習ができます!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
IMG_2348.JPG
こういう中国茶器は本当にどれも小さくて可愛くて、おままごとをしているみたいな気分になれてしまいますね。
IMG_2347.JPG
聞香杯の香りの香水が欲しい。何度がいただきましたが、そのたびにそんな詮無いことを思いました。魅惑の香りとはよく言ったものです。味もおいしいのですが、味と香りがかなり違って驚きました。

ここのうれしいところは、紅茶と和菓子を一緒に楽しめること。和菓子に合う紅茶ってけっこうあるのですよね。
うぐいす餅と……オータムナル。
IMG_3022.JPG
ほうじ茶より少し気取った味なので、特別なときというイメージ。

けしもちと……ルフナかな。
IMG_2603.JPG
ルフナが合わないものをこれまで見たことがありませんw

和菓子といえば抹茶! 練りきりのセットは、アイコンにもなってますね。
IMG_3130.JPG
上生菓子は見た目にも愛らしくていいですね……

抹茶つながりで。
IMG_2336.JPG
抹茶わらび餅はふよふよした食感と清々しい抹茶、青きな粉の絶妙なバランスがうれしい一品。

おしるこ。これもたまたま抹茶あんでいただきました。抹茶しるこもおいしい! のですが!
IMG_5015.JPG
この場合は完全におもちに目を奪われてしまいましたwww
IMG_5016.JPG
そそり立つお餅。圧倒的な存在感です。
ルフナと一緒にいただきましたよ。

和菓子続きだったので、洋菓子で一時休憩。
とろけるパンナコッタ・くるみのカラメリゼ添えです。
IMG_5312.JPG
本当にとろけてなくなりました。カップもかわいくてもう〜!ジタバタ
ココナッツが効いてておいしいです。かかっているソースはミルクティーのジャムだったかな。

そしてクリスマス当日にいただいた「クリスマスプレート」。
IMG_7188.JPG
奥から、
「平飼い卵のとろふわプディング」、「チョコレートブラウニー」、「サクサクくまたんサブレ」、「焼きメレンゲのなんちゃってマカロン」だそうで。
そうか、プディングだったのか……なんだかクリームチーズっぽい濃厚な感じがありましたが、私の舌は何を感知していたのでしょう←
しかしおいしかったです。
チョコレートブラウニーに添えられていたのはローズペタル&はちみつレモンのマーマレード。はちみつレモンはイメージする甘酸っぱさよりももっとどっしりした印象でした。ローズペタルは、いちごではないけれどこの香りには覚えが……! と悶絶していたので謎が解けてすっきり。ブラウニー自体はすごく濃厚で、そして後に抜ける味が何か懐かしかったような……でも何だったのか捕捉できませんでした。なんだったのだろう……すごく身近な何かの味でした。
マカロンは紅茶とかぼちゃのジャムが挟んであり、二つともおいしかったのですが、やはりかぼちゃの魅力はすさまじいものがありました。
くまたんサブレはさっくさく! クリスマスなためかちょっとジンジャーブレッドっぽくていいですねヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

せっかくなのでチャイと一緒にいただきましたよ。
IMG_7186.JPG
かなりすっきりとした味わいのチャイ。カルダモンがスパイスのベースなのかしら? と思いましたがどうでしょう。
ロイヤルミルクティーには他にもバリエーションがあり、王道のルフナや抹茶もいいですが、意外とほうじ茶もおいしかったりします。
鳥さんの箸置きと、鍵の形のマドラー。
IMG_6897.JPG
鍵モチーフとか……っ! 好きすぎる……!
お砂糖も可愛らしいですね。
IMG_6898.JPG
中に試験管みたいのがすっぽり収まっているのです。コルク栓とかいいわぁ(ノ´∀`*)
クリスマスはキャッキャしながらいただいてました。一緒に食べてもやっぱりおいしい!
IMG_7189.JPG


……なんという、長さだ……ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
厳選してもなおこの写真の枚数という信じられない体たらく。
最後は駆け足で参ります。

お店の看板娘(?)たちと記念撮影。
IMG_3030.JPG

柱にはこんな案内が。
IMG_6907.JPG
白墨のこういう手書きも、いいですね。黒板の「お知らせ」もかわいくて毎回写真に収めてしまいます。

そしてそしてようやく最後。
現在、一芯二葉さん、福袋絶賛発売中です。
IMG_6915.JPG
2,000円、5,000円、10,000円の三種類。紅茶・日本茶・台湾茶が入っているそうです。
せっかくなので、2,000円の福袋をひとつ買ってみました。
IMG_6928.JPG
中に入っていたのは……
《紅茶》
ローズペコー 30g
ウダプッセラワ・クオリティー リンデスデイル農園 30g
ネパール・オータムナル2010 ジュンチヤバリ農園 Himalayan Beauty 30g
ルフナ ケラニ農園 60g
《台湾茶》
赤柯山高山茶 翠玉種 春茶2011 25g

うひゃああああこれは素晴らしいいいいいいいい!
好きなものたくさんで大満足でございますほっくほくだぜえヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
とくに台湾茶はありがたいです。我が家に蓋碗もやってきたことですし、大切に大切にいただきとうござりまする。

そんなわけで長くなりましたが一芯二葉さんレポ。何回か分をまとめたので大変なことになっておりますが、ここまでお付き合いいただきありがとうございました。
posted by こうや at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

【t31-42】クリスマスなのでこく〜んさん

Merry CHRISTMAS!
サンタさんが来てくれた方もサンタさんに後を託された方もサンタさんを脅したイケナイ子も、とりあえずみんなみんなハッピーなことの起こる一日でありますように。
IMG_6870.JPG
とりあえずクリスマスツリー(とりあえず言うな!)

そんなわけで、うっとりしてしまうようなこく〜んさんの画像をたくさんお届けしたいと思います。レギュラーメニューは外さないおいしさ!
IMG_6931.JPG
天使もそっと見守ってますよん♪

寒い冬の日には、しっとり濃厚なガトーショコラがよく似合う。
IMG_6839.JPG
12月のスノーショコラとは異なり、もうほんとおいしさがぎゅっと詰まった味です。しあわせ。どちらのタイプのチョコレートケーキもおいしくて仕方ありませんが、この濃厚な味わいはしあわせいっぱいのクリスマスにぴったりですね!

腹割れとはこのことか、と納得するくらい見事な、お手本のようにうつくしいスコーン。
IMG_6765.JPG
見た目だけではないのです、もちろん食べても顔がほころぶおいしさなのです……よ……(*´ω`*)
ジャムは四種類から選べるのですが、オレンジマーマレードとアプリコットの誘惑に勝てずたいていどちらかを頼んでしまいます。この写真はマーマレード。甘酸っぱくておいしいですね、某ジャム男子漫画の影響で幼い頃からオレンジマーマレードに憧れを抱いていたこともあって、口に運んだときのしあわせも一入。

そして冬の定番となっている、マシュマロミルクティー。
IMG_6776.JPG
おいしすぎますよね。おいしすぎますよねこれ!
うっかりするといつも頼んでしまっています。

そして、レギュラーメニューではありますが時折味が変わるので見逃せない気まぐれパウンドケーキ。今のところまだすべての味を食べています←通いすぎキモチワルイ
IMG_6845.JPG
きなこと雑穀のパウンド。これ……意外なほど私ハマってしまいました。ぷちぷちした食感がたまらないパウンドです。
生地にきなこが練りこまれ、もちきび・黒ごま・パンプキンシードもたっぷり。それぞれが異なったぷちぷち感を出しており、んもうたまらぬ(ノ´∀`*)
特にもちきびのつぶつぶは本当に好きです。レギュラーメニューで一番好きなのももちきびとさんざしのケーキというくらい、好きです。そしてそこに黒ごまと荒く刻んだパンプキンシードが華を添えて……
はぁんしあわせ(;゚∀゚)=3ハァハァ

そしてこちらはできたてのを無理に言って食べさせてもらいました。ほんとわがまますみません。
IMG_6937.JPG
くるみとレーズンのパウンドヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
定番中の定番ですよね。そしてなぜ定番かというと、定番にならざるを得ないくらいおいしいから定番なんですよね!
外側がざっくざく、内側はびっくりするくらいほわほわで、もうしあわせ満開でした。

最後。お持ち帰り用クッキーがクリスマス仕様にレベルアップしてたよ!
IMG_6992.JPG
柊の葉っぱ2枚とクリスマスツリーは抹茶味、ツリーの横のベルと大天使像はプレーン、ジンジャーブレッドマンふたりとキャンディケーンはスパイス味。なんと豪華に8枚入りで300円! わあちょうお得!
抹茶とスパイスをこよなく愛する私が小躍りする内容でした。ほーんとおいしいのよーん(ノ´∀`*)
せっかくなのでフィーユ・ブルーさんのチャイブレンドと合わせて。奥に写ってる茶杯は小梅茶荘さんで一目惚れした子です。ぐみさんとひとみんさんとお揃いなんだよ! お揃いとか女子力高いね!(何か勘違いしている)

ふう。
みなさまにしあわせをお届けすることができたでしょうか?(*´ω`*)
改めてこうやサンタからみなさまへ、メリークリスマス!







注:本日25日(日)、こく〜んさんは定休日のため営業しておりません。悪しからず。
posted by こうや at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

忘年茶会2011@カフェこく〜んde大騒ぎ

家に帰ってお風呂に入りながら今日のことを思い返し、自分のあまりの酷さにo.....rz……となったこうやです。こんばんは。
忘年茶会にお越しの皆さま、本当に本当に申し訳ありませんでした。いつもお世話になっているこく〜んさまにも山ほどご迷惑をおかけしてしまい、平に平にお詫び申し上げます。忘年茶会自体の記憶も失っていただきたく、もしくはイイ感じに改竄していただければ(ex.「え? こうやさん? 急な都合とかで欠席でしたよね?」)誠に幸いにござりまする。







というわけにもいかない正直者なので、素直にレポります! 誰よりも早く! レポるぜ! いっそ記憶を改竄させてやるんだぜ!


激動の2011年を締めくくる忘年茶会は、高田馬場のこく〜んさんで行われました。貸切だったよ! 準備風景。お茶会の長テーブルはアリスのお茶会を思い出させてわくわくしますね。
IMG_7053.JPG
元々コスプレ茶会をしようという流れから出てきた話だったためか、一部で「コスプレしようず!」な暗黙の了解があり、その結果「覆面パンダ黒サンタ」と「正統派ミニスカサンタ☆」と「キモいチャイナ野郎」が混在する不思議な空間と相成りました。
キモチャイナの迷言があれこれ聞けたのは忘年茶会だけッ!。・゚・(ノД`)・゚・。

きゃいきゃい騒ぎつつ、パンダさんの開会の挨拶があってからの、乾杯。
ウェルカムティーはジンジャースパークリングロンド
IMG_7066.JPG
こく〜ん天才スタッフさんが生み出したとてもおいしいアイスティー。
ロンドとジンジャーエールがこれほどまでに複雑で、しかも喉越しの甘い、まさに踊るような味わいを醸し出すとは思いませんでした。私は炭酸が苦手で夏のアレンジティーもぎりぎりだったのですが、これはごくごくいけてしまいましたね。おいしかった。また飲みたいです。

そしてスープはミネストローネ
IMG_7067.JPG
こく〜んさんでミネストローネをはじめて飲んだ気がしますが、おいしかった! トマト味大好き! スープ大好き! お豆や野菜もごろごろと入っていて、おかずスープとしてもとってもありがたい一品です。

メインは特製の―今回しか食べられない幻の―トマトキッシュ! そしてスモーク鴨とトマトのラップサンド
IMG_7069.JPG
キッシュは、キッシュは、まさにもう……! じたばたするおいしさ! ごろんと入ったじゃが芋と卵の食感があまりにやわらかく口の中でとろけて、そこにトマトのさっぱりとした味わいとチーズのコクが合わさってもう! もう!
食べられて良かった……(ノ´∀`*)
ラップサンドは定番のおいしさですね。厚めの鴨とトマトの酸味がさっぱりとしていてたまりませんでした。ラップサンドの皮もすごく好きです。あれ何なのでしょう。おいしい。
と、書いていて気づきましたがトマトたっぷりメニューでした。トマト好きにはうれしい内容。リコピンリコピン(´Д`*)
さらにですね、自家製ピクルスまでついてくるという大盤振る舞い。
大根とにんじんと、きゅうり? はなかった??(覚えとけ)大根は漬物にするとすさまじい威力を発揮することは当然ですが、にんじんがこれだけ分厚く切られているのにおいしく食べられたことは、にんじん苦手な私にとって衝撃的な出来事でした。こうすればたくさんにんじんを食べられるのだな! ピクルス万歳ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

ここで、持ち寄っていただいたからあげやザンギも登場。お、お腹が膨れてまいりましたよ……!
IMG_7072.JPG
テーブルは大きく二つに分かれていたのですが、それぞれのテーブルでまったく違う話題が盛り上がっていました。
IMG_7077.JPG
主に私のいたテーブルが酷い話題だった記憶が……いえむしろ記憶はない……なかったことにしたい……

そうこうしているうちに本日の茶会のメインのひとつ、ゲームタイムが始まりました!
皆さまが普段家で使っているティーキャディースプーンを持ち寄り、茶葉をどれくらい正確に量れるか試そうという紅茶好きならではのこの企画。
まずは記念撮影。さまざまなスプーンが集まりました。
IMG_7079.JPG
ちなみに私が普段使っているのは左下のスリランカの形をしたものです。
計量には、幹事のやなさんが持ってきてくださったOPタイプのアッサムを使うぞ! OPか!
順番に、自分が量り取る茶葉のgを申告→電子ばかりで計量、という流れ。
一番手のキモチャイナと二番手のパンダサンタが暇に空かせてプロレスの実況中継めいた酷い煽りを入れつつも(これでお酒が入ってないんだから末恐ろしい)見事0.1g単位で正確に量れた方がおふたりいらして堂々の優勝! うれしい景品もあり、それぞれの量り方から普段の様子も垣間見えたりして、楽しいひと時となりました。

そしてデザートタイム。ええ。私のわがまま炸裂の時間です。
IMG_7085.JPG
アップルパイ〜!!!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
ほんとこの時期他に単語を知らないのかというくらい事あるごとに「アップルパイアップルパイ」と言いまくっていてすみません。しかしこのアップルパイが、特にアメリカンアップルパイが本当に私は好きなのです。シナモンはもちろんなのですが、ナツメグの独特の風味がこれほどりんごの甘みを引き立てるとは、なんてもっともらしいことを言ってみたりもしますけれど私の前からは一瞬でなくなりました。かぶりついててすみません(食べるのがヘタでみっともない……)こく〜んさんのアップルパイがまた今年も食べられてしあわせですん(*´ω`*)

最後はもちろん、定番の紅茶ゼリー&ミルクゼリー
IMG_7089.JPG
ミルクゼリーは六月に食べて以来かしら?(八月は寒天だった気がするので) 紅茶ゼリーと合わさってミルクティーのようななめらかな味わいを楽しむもよし、それぞれ単品でいただくもよし、大変おいしい〆となりました。こく〜んさんの紅茶ゼリーは東京で……下手したら日本で一番おいしい紅茶ゼリーだと、私は考えていますです。食べられてしあわせ。
ちなみになぜか紅茶の写真をまったく撮っていませんでしたが、ダージリン(メインのとき)・エテュード(アップルパイ)・パルフェタムール(ゼリー)が飲み放題でした。ごくごく。どれもそのまま飲んでもおいしいのはもちろん、食事と一緒だとさらにおいしくいただくことができて、さすがだなあと感服することしきり。おいしいようおいしいよう。

大幅に時間を超過してしまい大変申し訳なく思いつつ、また名残惜しみつつも、あっという間の忘年茶会はお腹にいっぱいしあわせを詰めて、たぶんいっぱい(苦かったり失ったり微量だったかもしれませんが)笑っていろいろ吹き飛ばして、まさしく大きな「宴」となってお開きとなりました(その後の二次会でも大暴走して本当にすみません……)

私を構ってくださった皆さま、私に絡まれても笑顔でいてくださった方々、そしてこんな私と同じ空間にいてくださった皆々様。
本当にありがとうございました。
今年一年、たくさんお世話になりました。
また来年もよろしくお願い申し上げます。

たくさんお茶を飲みましょう!
たくさんおしゃべりしましょう!
これからもまた、楽しい思い出をたくさんたくさん作っていけるといいなと思います。



さあ!

全部忘れろ!( ゚д゚ )クワッ!!
posted by こうや at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

さんしゅうねん

自分がお仕事しているところを知人に見られると恥ずかしくてしんじゃいたくなるこうやです。
今までアルバイトのほとんどが接客だったのですが、某Mファストフードもパン屋もコンビニもほとんど知人は来なかったため、現職(の特に復帰後)の遭遇率に震えが止まりません。
あうあうあうあたまがまっしろ( ゚ρ゚ )アゥー

それはともかく。
こく〜んさんの三周年の饗宴もお開きとなりましたが、お土産画像が残っていたのでおまけにあげてみます。
ミニクッキー。
IMG_6656.JPG
こんな感じで二種類の味のクッキーが入っていました。
ちょこちょこ味は変わっていたようで、覚えている限りだとスパイス、ココア、ココア絞り出しタイプ、紅茶(キャラメルティー)、いちごジャム、ごまなどがあった気がします。え、食べすぎ? 気にしない気にしない←

こんな風にかわいくラッピングしていただいていました。いつもおいしいお土産をありがとうございます(*´ω`*)
IMG_5844.JPG
こく〜んさんのクッキーは本当においしいので、普段でもお土産によく買ってます。おすすめですぞ〜!
posted by こうや at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

【t31-41】今日は楽しい雪の遊び

いやあ先月は盛りだくさんでしたね。
そんなわけでどうもどうもこうやです。全力で現実逃避してます。三次元という名の現実世界から最高速度で遠ざかってます、ああまた世界を縮めちまったぜ……

しかしそんな私の思惑とは反するかのように現実は変わらぬ速さで(いや最近けっこう早足になってきてませんか)歩みを進めております。
気づけばもう……12月、だと……?
わ、私は信じないんだからねッッッ!!!!!!!

……ぜはー、ぜはー、ぜはー。
何の話だ。
ええと、そうそう! 今日はつまりですね、「ついたち」なんですよね。
当ブログにおける「ついたち」の意味はみなさまもう既に御承知のことかとは思いますが、こく〜んさんの日であります。
思えば先月は大変でした。
11月のセット、スイートポテトタルトはあまりのおいしさに通い詰めて(どうやら半ホール以上いただいてしまったそうですよ)しまいましたし、
IMG_5656.JPG
11日からは三周年記念のセットも始まり、そちらもやっぱりおいしくて通い詰めてしまいました。
IMG_5837.JPG
その上さらに冬の限定アレンジティーとしてマシュマロミルクティーを始めとしアップルティー、アップルシナモンティーが復活してしまったからさあ大変。
IMG_6677.JPG
あ、このマシュマロミルクティーのマシュマロの配置、ちょっとオリオン座っぽくないですか?

つまりですね、先月はあまりにも盛りだくさんすぎてサンクスギビング……感謝祭どころかもう 大 感 謝 祭 状態でした。
そんな饗宴の果て、月が変わり、一気に(自分の中で)落ち着きを取り戻した(つもりになっている)今月のセットは、先月とは打って変わって儚い雪のイメージになっていました。

IMG_6673.JPG
スノーショコラです。
コクのあるクリームにオレンジピールをたっぷり入れて、ふんわりしっとりのチョコスポンジの間にはさ」んだ「オレンジリキュールの香りがアクセントの大人のケーキ」だそうです。
わたくしあほなことにまたろくに説明を読まず注文したため、最初チョコレートケーキはガトーショコラかと思いましたが、チョコレートスポンジケーキでした。しっかり重ためのこく〜んさんのガトーとは異なり、口の中に入れるとふわふわととろけていくような軽い味わい。
上にかかった粉雪ホワイトチョコレートの甘みと、挟んであるクリームに隠れているオレンジピールの歯ごたえ、そして鼻に抜けるコアントローの香りが爽やかな、なんというか、雪の日の朝の清々しさを思わせるケーキでした。

いつも思うのですが、こく〜んさんのガトーショコラって秋の夜なんですよね。もうすぐ寒くなる頃の、でもまだ身を切るまではいかない、涼しさと寒さの狭間にある夜長の季節。のんびり読書したくなるような、腰を据えたくなる味。
それに対して同じチョコレートケーキでもこれは冬の朝。目が覚めてカーテンを開けたらお庭が雪で覆われていた、そのときの冷たい空気ときらきらまぶしい朝日の照り返し、鼻の頭を真っ赤にして飛び出す直前の、あの雰囲気を思い出す味でした。
クリスマスリースを思わせる上のクッキーと、遊んだ結果できあがったぜな雪だるまくんのサクサクした食感がこれまたうれしい、もうなんというか冬休みにはしゃぎたくなるケーキでした。
こんなこと思うの私だけかもしれませんが(笑)

セットの紅茶はアリア、パルフェタムール、セイロンから選べるそうです。今回はチョコレート&オレンジとの相性抜群なアリアをチョイス。
鼻を通り抜けるミントの爽快感が余計に冬の朝の空気を思わせたのかもしれません。すごく合ったー! おいしかったー! 良かったー!!
IMG_6669.JPG
11月にはしゃぎすぎて疲れたそこのあなた。
気持ちをリフレッシュして新年を新たな気持ちで迎えるために、おいしいケーキを食べながら、ちょっとひと息、ついていきませんか?(笑)
posted by こうや at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

【t31-40】パウンドなどなど、こぼれネタ

写真フォルダを整理していたら、紹介したい筈だった写真が山ほど出てきて目眩がしました。
せっかくなのでちょこっと蔵出し。

こく〜んさんのパウンドは名前どおり「気まぐれ」に味が変わるので、何が出るかな♪と思いながら食べる楽しみもあります。
IMG_4631.JPG
ラムレーズンのパウンドが出たときは小躍りしました。
いや、まあ、こく〜んさんで新作や限定ものが出たときに小躍り し な か っ た こ と が な い のですが!www

先月半ばくらいから出ているのは、季節にもぴったりのかぼちゃのパウンド。
IMG_5169.JPG
面白いくらいかぼちゃがごろごろと入っていて、生地自体にも練り込まれているのか全体も黄色くて、そしておいしい。
甘いかぼちゃがほくほくしているのは、10月のセットをいただいたときにも思いましたが、珍しい気がします。けっこうねっとりした味わいが多い印象があるので。
かぼちゃおいしいよかぼちゃ(*´ω`*)

そして、ちょっと面白いメニュー(メニューが面白いわけではないですが)
IMG_5159.JPG
こく〜んさんの、コーヒー。
紅茶屋さんのコーヒーと侮るなかれ、きちんと落としていておいしいです。
最近のこじゃれたコーヒー屋さんにあるような酸味の強い味ではなく苦味の強いこのコーヒーは、懐かしさすら覚える……幼い頃憧れた「大人の飲み物」としてのコーヒーの味を具現化したようなおいしさでした。
なんとも懐かしいようなノスタルジックな気分になってみたり。不思議ですね。

伝票ばさみ(たぶんもっとかわいい正式名称が付いている)も、先月のハロウィン時期にちなんだものになっていました。
IMG_5182.JPG
ジャック・オ・ランタンだー!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
あまりにかわいかったので思わずにやにや。こういうところでも季節を感じられるのはいいですね。
ちなみに、きちんと写真に撮ったことは(そういえば)ありませんでしたが、普段は白い挟む部分に赤いハートのくっついた、こちらもかわいい伝票ばさみです。

今日は大忙しのいちにちだったので疲れましたー( ´Д`)=3 フゥ
こんな写真たちにちょこっと癒されて、おやすみなさいませ(´∀`)
posted by こうや at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

【t31-39】三周年記念プレートがはじまった

我らが愛するこく〜んさんが、今月、ついに、
三周年を迎えられますー!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
おめでとうございまする〜〜〜!

三周年を記念したプレートが本日始まるということで、さっそく伺いました。
折しも12月下旬並みの寒さ、しかも雨の降り続く日であった今日。
お仕事をダッシュで終えてこく〜んさんに向かうと、そこにはあったかシャングリラが広がっておりました。

3周年記念 あったかアフタヌーンSET

IMG_5837.JPG
何これお皿の上が桃源郷すぎる。
見覚えのある形のもの(4時の方向にある黄色いの)は、昨年と同様かぼちゃのスコーンです。
スコーンといえば腹割れするイメージ、つまり横に割れる印象が強いですが、これは不思議なことに縦に割れるのです。どうして? 不思議だけどおいしいからいいや(笑)上に刺さるヘタ代わりのかぼちゃの種が良いアクセントになっていて、本当においしい(*´ω`*) クロテッドクリームをたっぷりのせるともうふわふわしあわせモードになります。も〜〜〜おいしい〜〜〜!
その上にある三角形は、ひとくちアップルパイ
毎年、申し訳なく思ってはいるのです。りんごの時期が始まる前と最中と終わった後(つまり一年中じゃないか?)にひたすら「アップルパイ」とおねだりし続けてしまっていることを。
それでも今年も思わず口にしてしまい、そして今。目の前に。
愛するアップルパイがいるのです。
三角形に折りたたまれたパイの中には、ワイン煮のりんごとカスタードクリーム。パイのさくさくした食感とりんごの甘酸っぱくしゃくくたな食感、そこにカスタードのとろとろした甘みが加わってなんというかここはエデンの園ですか。
しかしそんなしあわせを味わえたのもつかの間、わずかふた口ほどでエデンは目の前から消えうせてしまいました。一瞬絶望に打ちひしがれてしまいましたが、そう思う必要はありません、エデンは外在していた過去から内在する現在へとその位置を変え、やがてはわたくしの血肉となって永遠の時を共に刻むことになるのです
……ああすみません取り乱しました。
つまり、それくらい、おいしいということです。
そこから左に視線を動かすと、おなじみの裏メニュー(単品では決して頼むことの出来ない名物)である紅茶ゼリーが鎮座ましましておりました。
キミを見るとなんだか安心するんだ、小さい頃からずっと隣で励ましてくれた幼馴染みと再び巡り会えたみたいな、疲れたときに差し入れられた一杯の温かい紅茶のような、(以下自粛)
この紅茶ゼリーは、もう何度も言っていますが、私が今まで食べてきた中で一番おいしいです。そして安心します。つるん。他があったかメニューなので、箸休めにこういうひんやりものはいいですなあ(*´ω`*)
さてラスト。一番手前で無言の存在感をアピールしておりますのは栗のマドレーヌです。
これが。
これがですね。
予想外の伏兵でした。
最後まで気の抜けないおいしさですよねほんと……!
想像の斜め上をはるかに越える、喩えるならば(現在地東京駅として)「明日行くとこちょっと遠いからね」と言われて「国立あたりかな?」と思ったらフランスに着いたみたいな、あれこの喩え全然分からないですね、つまりそのう、「栗のマドレーヌ」とこの見た目から想像した味からホップステップジャンプのジャンプが海を越えた感じというか、ああもう。

みなさん食べに行けばいいよ(`・ω・´)キリッ


本日より今月末(11月は小の月なので30日まで)までの期間限定メニューですが、正直、これを食べないのはもったいないです。秋の味覚満載ですし単純においしいおいしい(大切なことなので何度でも繰り返せます)
本当に、毎回毎回、おいしいものをありがとうございます(*´ω`*) こく〜んさん大好きです。
ちなみに飲み物は何でも選べるとのことでしたので、ホットスパイスミルクティーにしました。ほら、今日寒いから、スパイスたっぷりのチャイであったまりたいじゃないですか。決して一番高いドリンクメニューだからという貧乏根性による選択ではないですよ。
これもまた、家で作るチャイとはまったく違う、実に優しく身体に染み渡る味わいでした。はあああ、身体が芯からぽかぽかするう(*´ω`*)

それに。
今月はこのあったかアフタヌーンSETだけではありません。
今月限定のティーセット「スイートポテトタルト」も、季節限定のワッフル「アップルシナモンワッフル」も、それぞれにきらめきを放っております。
「今月あと二回は来なきゃ」
といみじくもおっしゃった方がいましたが、まさにどれも食べ逃すことのできないメニューばかりでございます。
盛りだくさんの今月、みなさまぜひぜひこく〜んさんで秋を味わってくださいな(´∀`)

ちなみに。
三周年記念として、お土産にかわいいクッキー(ココアクッキーとスパイスクッキーでした)とドリンク割引チケットもいただけます。なんてお得!
IMG_5844.JPG
むしろ我々のほうがこく〜んさんに「いつもおいしいものをありがとうございます」と感謝したいくらいです……
本当に、本当に、いつもありがとうございますヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
posted by こうや at 23:00| 東京 ☔| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

【t48-2】ダイナー!ダイナー!ダイナー!

光陰矢のごとしとはよく言ったもので、気がつけば2011年も残り2ヶ月弱となってしまいました。
日本では年と年度で二度区切りがあるので年度換算だと2011年度はまだ残り5ヶ月近くもあり、ようよう半分を過ぎたところだと思えるのですが、やはり年末年始の存在感は侮りがたく、ともすれば年度末の3ヶ月間は「おまけ」状態になってしまいます。一年の1/4近くが「おまけ」扱いになるというのもおかしな話ですが。
つまり、わたしの学生生活も、残り2ヶ月足らず+「おまけ」で終わってしまう可能性が高いということです。
さみしいですね。
そんなことをしみじみと考えながら、ようやく紅茶屋さんのレポでも。

今年7月のオープンから間もなく、まさかの水没などさまざまな苦難に見舞われている「にしむら」さん。
ですが、そんな災難にも負けず新たなメニューが登場したということで伺ってきました。
新しいメニューとはすなわち「パンケーキ」。
それも、甘いものばかりではありません。
メリケーンなブランチでよくお見かけするイメージの、「ダイナー」も、登場していたのですッ!
IMG_5003.JPG
うふ、うははははは。何だこれ、笑うことしかできません。おいしそおおおおお!
プレーンなパンケーキ3枚に、ベーコン、ソーセージ、マッシュポテト、バター、紅茶シロップがついてきます。
紅茶シロップは日替わりらしく、その日はストロベリーフレーバーの「初恋」のシロップでした。
いやもう、これが、なんというか、おいしかったです……
ベーコンとソーセージは脂たっぷりで非常にニューヨーカーな気分(あくまでも私の個人的なイメージですが)になりました。
問題は。
マッシュポテトだ。
……どこまでおいしいの!?
私はけっこうお芋好きで、お芋系の料理はかなり許容範囲広い方だと思うのですが、それを割り引いてもこのマッシュポテトはおいしい。すごくシンプルな筈なのにおいしい。なんだかずるい気分になるくらいおいしい。
おいしかったです。
パンケーキはお食事用に食べても良し、シロップをかけてデザート感覚で食べても良し。私は最後の一枚をデザート用に取っておきました。ダブルで楽しめてうれしい気分にヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
紅茶は、ストレートのものなら頼めたような気がします(うろ覚えですみませぬ)このとき飲んだのは……和紅茶の「紅流」だったかな。漠然とイメージしていた「和紅茶」とは違う、味のしっかりしたおいしい紅茶でした。
IMG_5007.JPG
せっかくなのでお座敷にすわってみた。
お座敷ですが置いてあるクッションがかなり厚みがあるので、ちょっとした椅子のような感覚で座れます。
壁にもたれてぼんやり読書するのも至福、ふと目を上げたときの店内全体が光に包まれているのも至福。
気持ちの良い空間でまったりと時間を過ごすことができました。

ちなみにこの後、意外な偶然もありさらにうれしい気分に。
おしゃべりに付き合っていただきありがとうございました〜ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
posted by こうや at 20:00| 東京 🌁| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

【t31-38】赤や黄色の乱舞する季節

11月1日は紅茶の日! みなさまおいしい紅茶は飲めましたでしょうか?
紅茶の日に教訓めいた懺悔をひとつ、してみます。

この前アルバイトをしていたとき、エテュードをマグで淹れようとしていました。
マグに沸騰したお湯を注ぎ、立体に直したテトラTBを静かに入れ……ここまでは良かったのですが、お客さまがいらしてしまい「蓋をしない状態で」「5分近く(標準蒸らし時間は2分半だった筈)」放置してしまったところ、とてもエテュードとは思えないような……紅茶嫌いの方が想像する「おいしくない紅茶」の味に近いものが出来上がってしまいましたorzorzorz
シンプルなゴールデンルールがどれほど大切なものか、痛感した次第であります。
ちなみにそのエテュードは自戒を込めてきちんと飲み干しましたとも。しくしく。その後淹れなおしたらとってもおいしくなりました。基本は本当に大切です。しくしく。

そんなエテュードがセットになっている、こく〜んさんの今月のティーセットを紹介します〜〜〜。
今月は、大人気で再登場を熱望されていたという伝説のケーキ、つまりは復刻版ですね。
その名も、スイートポテトタルト
IMG_5649.JPG
……いやこれもう絶対おいしいでしょ!? 見た目がまずおいしそうでしょ!
メニュー紹介から引用させていただきますと、(強調などの効果はすべてこうやによる)

ラムレーズン、くるみ、りんごが ざ く ざ く と入ったタルトに、
スィートポテトを た っ ぷ り 絞って焼き上げました。
ラム風味で、甘さ控えめの 大 人 の タ ル ト

とのことで……
いやもう単語のひとつひとつが私を誘ってるとしか思えな……ッ!
ほとんど悶絶しながらまずはタルトをひたすら撮影しておりました。
下のタルト部分だけで充分売り物になるレベル。1ホールにりんご丸々ひとつ使っているそうで、自家製ラムレーズンと共にかなり具だくさんです。くるみの食感がアクセントになり、さらにアーモンドプードルでコクが……(*´Д`)ハァハァ
つまりタルトだけでも私の好物といえる状態なのです。
しかも。
しかもですよ!
そのタルトの上にこんもりと盛られたスイートポテト……!
わたし去年の周年記念プレートでこく〜んさんのスイートポテトに惚れ込みまして、それ以来機会があると「スイートポテト」コールをしていたので正直本当にうれしいです。
しかも、カットされたピースを横切るように絞りの「波」が見えて、これがなんともかわいらしい。
そしてもちろん……おいしい! たまりませんなあ(*´ω`*) 焼き目のついたスイートポテトはどうしてこんなにおいしいのでしょうか。楽園の食べ物ですよこれ。
おいしいとしあわせとむふふを繰り返して、おいしくいただきました。
いやあ、今月はティーセットも殿堂入りしていいおいしさだし、3周年記念プレートも控えているし、こく〜んさん行事が盛りだくさんで濃密だなあしあわせや……
ああ……もう食べ終わっちゃったのか……
ええと……お腹には余裕ないですがお財布にはまだ若干の余裕が……
んと……

「すみません、11月のティーセットお願いします」

Σ(゚д゚lll)ガーン
我ながらびっくりしましたが、生まれてはじめて、ダブル(つまり、お代わり)しました。
今回はかなり重たいタルトなので、お昼代わりにいただいたとはいえ既にお腹はだいぶ満たされています、お茶によって膨れることは容易に想像できます。
それでも。
肥大した欲望を、抑えられない……ッ!
IMG_5656.JPG
はい、ふたつめ(笑)
途中で胃袋は悲鳴を上げましたが、それでもなお、「 お い し い 」としか思えないこのタルトのすさまじさに感服しました。
普通、どんなにおいしくても満腹になったり食べ過ぎると飽きてきて「そんなにおいしくないかも……」と思い始めるのですが、これに関しては口に入れるたびに新たな感動としあわせがよみがえります。どうしようやっぱりやっぱりおいしいよう!
ダブル、しっかりじっくりいただいてしまいました。
そして、お腹が破裂するかと思いました。
や、冗談でなく動けなくなって、1時間ほど読書しながらお腹がこなれるのを待たないといけなかったほどです。
さらに言うと、このブログを書いている今もなおお腹はいっぱいで、結局本日のお昼=スイートポテトタルト(1ピース目)、晩ごはん=スイートポテトタルト(2ピース目)となってしまいました。しかし後悔はしていない。微塵もしていない。お腹はすごく重たいですが、しゃわせです(*´ω`*)
今回のタルト、本当に重たいので、ダブルは正直オススメしませんが(さすがに私ももうやらない)、これを食べないと損だということだけは大声でお伝えしておきます。
ちなみに私はこれ食べている間10回くらい「これは反則のおいしさ」と騒いでました。たとえていうならば、ポケモンでマサラタウンから旅に出ようと草むらに入ったとたんにLv.75のミュウツーに出会ったような、いやむしろポケモンのプレイ始めて5分でなぜかジンオウガ@MHP3と出くわしてしまったかのような、そんな全然たとえられてないたとえをひたすら連発するくらい衝撃的だったのです。
これは食べないとあきませんで。
これは。

……あ、でも、私の分は残しておいてくださいね?(首傾げ)(まだ食べる気か)(もちろんです)
今月はこく〜んさんから目が離せません(笑)

おや、ちいさなガイスターくんがまだこんなところに隠れていたなんて。
IMG_5661.JPG
私のロッカーにある、トリックオアトリートなクッキーもゆっくりいただくことにしましょう。
posted by こうや at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

【t28-14】お菓子をくれなきゃ悪戯するぞ♪

Trick or Treat!!
そんな言葉の飛び交う素敵な日がやってまいりました。近年で最高にハロウィーンが席巻した年のように思えましたが、それはやはりハロウィーン近辺の土日の存在が影響していたのでしょうか、それとも死者との交信をみなが求めたためだったのでしょうか、もしくは不況を脱するための商売戦略がうまくいったのか……
私に関しては、Trick and Treat(お菓子もイタズラもいただくゼ!)……むしろTreat then Trick(お菓子をもらったあとにたっぷりイタズラしてやんよ)な気分で赴いたのですが、思わぬ人のあたたかさに触れて大満足してしまったハロウィーンとなりました。

さて、ほとんど滑り込みのようにして行ってきたのはお久しぶりのマユールさんです。
もうほんと、あちらでもこちらでも季節限定や月限定のメニューが登場していて、チェックだけでもう大変ヽ(´Д`;)ノアゥ... マユールさんの限定メニューもだいぶ食べ逃してしまっていました。
でも! ハロウィーンだけは! 逃せない!!
そんな気合を込めて向かったら、想像以上の素敵なプレートに出会えました♪
IMG_5395.JPG
ど、どこを見てもかわいすぎる……(*´ω`*)
一番奥に見えるのはかぼちゃのティラミス、隣にパンプキンパイ、とんがっているのはりんごのアーモンドケーキwithクレープ、一番手前にクッキーです。
順番に。
IMG_5403.JPG
かぼちゃのティラミスは、もう鉄板のおいしさ。ティラミスというだけでおいしいのにかぼちゃとか! ちゃんと中も黄色くて、見た目にもかわいい一品でした。
IMG_5401.JPG
続いてはパンプキンパイ。ヘタ代わりにささってるのはかぼちゃの皮(笑)かわいい(笑)
中にはかぼちゃペーストと、なんと栗も入っていました! 見た目は完全にかぼちゃですが、ちょこっと秋の味覚の共演が楽しめてお得な気分に(*´∀`*)
小さくてぺろっといけてしまいますが、なかなか重厚感あふれる子でした。うまうま。
IMG_5397.JPG
さて次にやってきたのはりんごのお化け。見た目はとんがり頭のお化け、シーツをかぶっている感じですね。なんともお茶目な顔をしていてキュート(・∀・)
このクレープを剥がしていくと……
IMG_5407.JPG
これでもかというくらいりんごと生クリームの盛られたアーモンドケーキが登場〜! きゃー壮観(ノ´∀`*)
土台のアーモンドケーキ自体にもりんごジャムが練り込まれ、さらにこれだけりんごが乗っているともう口の中がりんごでいっぱいになります。しあわせすぎる。ちょっと酸っぱい焼きりんご、もう大好物です♪
そんなこんなできゃっきゃしながら食べていったら……
IMG_5417.JPG
クラクラしそうなくらいかわいいクッキーたちが残ってしまいました。
黒猫@ブラックココア、スカル@かぼちゃ、こうもり@紫芋のトリオです。かかかかわいすぎるうううううう
この状態で大撮影会でした(爆)かわいすぎた、これはかわいすぎた。
もちろん食べてもおいしいことが言うまでもありません。三種類の味が楽しめるなんて最高だ……!
スモーキーなキームンで随時口直しをしながら、秋の味覚をたっぷり堪能できました。

……しかし。
私が伺う数日前、かなえさんはおそろしいものを作っておりました。
それは、私の今シーズンの目標にも合致するもので、つまり、プレートを食べてどれほど満腹になろうとも、追加せざるを得ないものであり。
そんなわけで。
お腹の限界に挑戦です。
アメリカンアップルパイ。
IMG_5436.JPG
ナニコレもう存在が反則!
上の閉じているアップルパイ、バニラアイス添え。
これはつまりほとんど私の理想ですね……?
中にはりんごがたっぷり詰まっています。お化けのりんごとはまた違う、甘みの強いりんごのように感じました。
パイがぼろぼろ崩れて大変でしたが、りんごとこんな風に戯れられるなら本望……!
意識が半分お花畑に飛んでいってしまうくらい幸せでした。ごちそうさまです、満足ー( ´ー`)フゥー...
この日の夕ご飯はファミマのスパイシーチキンひとつで済ませてしまうくらい、お昼を堪能したのでした。
ほんとに素敵なハロウィーンです! ごちそうさまでした♪

クッキーもしこたま買って思い残すことはないと思っていた会計時、
「今年のアッサムはおいしいんですよ(・∀・)」
と笑顔ですすめられ、うああああシッキムもアッサムも飲みてえええええ! と悶絶なんて、してないんだから。
し、してないんだからねッ!!
……今度また飲みに行こう。

画像フォルダを整理していたら、すっかり記事にし忘れていたプレートの写真を発掘したのでおまけに載せておきます。
抹茶尽くしのプレートかな? 黒ゴマのムースがすごくおいしかったのを覚えています。抹茶のフォンダンショコラにいたってはレッドカードれべるのおいしさ。
IMG_2634.JPG
抹茶パウンドにあんことアイスを載せて食べると頬っぺたがとろけ落ちました。はい。
さらにおまけ。かき氷。
IMG_2646.JPG
紅茶蜜のおいしさよ……!

この日はその後古本まつりとブックフェスティバル@神保町でたくさん収穫しほくほく、最後は微仮装しておいしくお酒を飲むという、充実しすぎたいちにちを過ごせたのでした。
おいしいお酒w 紅茶(ヌワラエリヤベースのアールグレイ)リキュールをベースにしたカクテルだそうです。
IMG_5542.JPG
そのとき既にだいぶ酔っ払っていたせいか、アールグレイでもおいしく飲めました。少し効かせていたコアントローとの相性が良すぎます。これはそろそろアールグレイ克服なるか……?(笑)

神保町古本まつりは自分のテンションが上がりすぎて写真なぞ何も撮っていないのですが、そのうちこそっと記事を書くかもしれません。
というか、まだ開催しているので(ブックフェスティバルは29〜30日のみの開催ですが、古本祭りは11/3までやっているのです)また行くかも。

それではみなさま、残り僅かではありますが、Happy Halloween♪
気を抜いていると、魂取られちゃうかもしれませんよ?(ΦωΦ)フフフ……
IMG_5635.JPG
おやおや、笑みだけが残って……
posted by こうや at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

【t51-1】2525しようず!

みんな大好きニコニコ動画の本社が、何ゆえか原宿のど真ん中に聳え立ち、あろうことかティールームを併設しているということで、びくびくしながら行ってきました! もうずいぶん前のことですが今さらレポります!!(爆死)

ニコニコ本社は原宿駅から竹下通りを歩いてちょうど真ん中あたりで右手の坂を少し上がったところにありました。
真っ白でガラス張りだったりする外観がオシャレすぎてあわわ……
TEA ROOM 2525という名前のこのカフェはその本社の三階にあります。
ニコニコな感じを前面に押し出している(のだろう、いてくれ、頼む!)と思っていたら、入った瞬間のハイソなリゾート風のリア充空間に目が潰れそうでした(実話)
IMG_4519.JPG
ナニコレおしゃれ……私の知ってるニコニコと違う
さらにいうと男性スタッフさんがみなさんギャルソンの格好で、ついでにいうと黒髪メガネ率が高くてすごい挙動不審に。
しかもこんなおしゃれな店内なのに、伺ったときはカッコカワイイ宣言@地獄のミサワ特集?フェア?? を行っていてかなりカオスな空間になっていました。
結論から言ってしまうと、終始キョドってた。

ご一緒してくださった方々と落ち合い、どきどきしながら注文します。
紅茶はダージリン、アッサム、ニルギリのインド三兄弟とフレーバーティーが数種類。コーヒーやジュース系も揃っています。独特の名前のものもあってかなり気になりました(笑)
私はアッサムとコメントパンケーキを頼んでみることに。
IMG_4527.JPG
こんな感じ。ポットとカップはノリタケで手になじみます。私のはレースウッドゴールド。大好きな花更紗で供された方もいて、ひとしきり(*´Д`)ハァハァさせていただきましたw
さてこのアッサム。……いやあおいしかったです! さすが、としか言いようのない、納得かつ安定したおいしさ。正直原宿のど真ん中でこれだけおいしい紅茶が飲めるなんてうれしすぎますね。水色もうっとりするほどうつくしい紅色で、ストレートでもよし、ミルクでもよしのアッサムはまさに万能選手でした。
ちなみに、ティーコゼーはなんと手作り!? だそうです。これだけの刺繍が手縫いだなんて信じられません……すごすぎる。作成動画がニコニコにあるのでぜひご覧になってくださいとのことでした。後で探そう。
コメントパンケーキにはチョコレートソースといちごジャムソースがついてきます。これで、三段のパンケーキにコメントが書けるのだそうですよ! すごい! そして別にメープルシロップもついてきました。
せっかくなのでそれぞれがんばって描いてみましたよ。ソースがゆるめだったので顔文字です。
IMG_4530.JPG
一段目は  (´・ω・`)www
チョコレートソースでがんばりました。
そして綺麗に一段目を食べてから、次はジャムソースでチャレンジ。
IMG_4531.JPG
  Σ(゚д゚lll)
ゆるすぎて描きにくいよッ!www
そして最後、三段目。
せっかくなのでニコニコ動画のロゴ? でもあるテレビちゃんにチャレンジしようと思い、ティーコゼーを参考にしながら一生懸命やってみました。
IMG_4532.JPG
わ、わたしの限界だた……orz
でも描いている間かなり楽しかったです。おいしく楽しく童心に戻って食べられたので、これまたやりたい(笑)
生放送ブースで二本くらい生放送も眺められ、お茶は文句なしにおいしく、カオスな空間でしたが楽しく過ごすことができました。
普通にまたお茶しに来たいです。ニコニコだからと構えすぎていましたが、きっと居心地の良いカフェなのです(私のファーストインプレッションはちょっとミサワに惑わされすぎた気がします)

あ、最後に。
IMG_4535.JPG
男子禁制スペースがあまりにかわいくてツボにはまって女子陣がきゃっきゃしてしまいました、すごいテンション上がった(*´∀`*)
そして、生放送ブースはオシャレDJ空間でした。シャンデリアいいな!
IMG_4539.JPG
なにかが写ってる……www

今月末までハロウィーンメニューだそうで、かなりおいしそうで気になっています。お持ち帰り可のマグカップとか欲しすぎる……
あ、プレミアム会員の方はちょこちょこ特典があるので、ぜひ一度行かれることをオススメします。
そしてぜひ、生放送やってくださいな(*´∀`)
posted by こうや at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

【t50-1】実在したファンタジー

信じられないような癒し空間に、行ってきました(´∀`)

表参道の交差点を少し入ったところにある、関東圏のみなさまなら誰もが一度は耳にしたことのあるお花屋さん、「青山フラワーマーケット」の本店。
その一角に、素敵な紅茶屋さんはありました。
IMG_5183.JPG
お花屋さんの奥に入ると……
IMG_5233.JPG
なんとも洒落たガラスの仕切りの向こうに、おとぎ話の世界のようなカフェが広がっています。
Aoyama Flower Market TEA HOUSE
シンプルな名前ですが、そこには夢と希望が詰まっていました。

ええとわたくし、すごいテンションが上がっていたらしく、今回の写真はかなり手ブレしてます。すみません。見づらい写真を多めに掲載しますので脳内補正をかけてお楽しみくださいwww


まず驚いたのは、上から下から横から、とにかく緑がたくさんだということ。
イギリスのファンタジーに出てくる、善き魔女の住む小さな家のサンルームはこんな雰囲気なんだろうなというような……
もっと分かりやすくいうと、映画『魔女の宅急便』冒頭に出てくるキキの実家の、ママの工房みたいな。
そんな印象を受けます。
IMG_5187.JPG
座席と座席の間や、ガラステーブルの下にまで緑がてんこ盛り。
IMG_5188.JPG
毎週変わるというお花、今日は「ダリア」がメインのようで、他の追随を許さぬような迫力の佇まいを見せていました。
こういう単独でもびしっと決まるお花も好きです。
IMG_5195.JPG
壁際の黒板には、ダリアの品種が色々と書かれていました。それぞれにうつくしい名前が付けられていて、それを眺めるだけでもうっとり……

ちょっとハロウィーンめいた飾りつけもされていて、ガラステーブルの下にもかぼちゃがかくれていたりしました。
IMG_5196.JPG
こちらは花束のアクセントなどでも時折見るような赤い実。バラの実なのだそうです。かわいいね!
IMG_5197.JPG


今回はランチタイムに伺ったため、もちろんランチをいただきました。
クロックムッシュとタルティーヌの二種類から選べたので、クロックムッシュをチョイス。チーズもプレーンかコンテ&ゴルゴンゾーラ(ブルーチーズ)から選べたため、ブルーチーズでお願いします。チーズ大好きヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
飲み物はフレッシュハーブティーが10種類近くあり、紅茶が3種類、その他とにかくオシャレ系の名前のものがありましたwww ランチのセットドリンクはアルコールとレモネード以外から自由に選んで良いとのことだったため、「コレットの庭」というブレンドティーにチャレンジ。洋梨、りんご、フランボワーズ、薄紅葵がブレンドされた紅茶のようです。
さて。
その紅茶が。
ものすごく、オシャレに登場いたしましたわ……!(歓喜)
IMG_5203.JPG
なんですかこの実用性のないポットは!(褒めてます)
RPGで女神さまか善き魔女が疲れ果てた主人公に差し出してくれる、HP全回復できる魔法の薬が入っていそうなガラスの水差しに、これまたなんとも愛らしいころんとした丸い木の蓋。
保温性なんて微塵もなさそうですが、テンション急上昇で心の熱気は完璧に保温されましたw それに実際それほど冷たいと感じずにおいしくいただけました。
というか、冷 め て も お い し い 紅茶でございました……!
ちなみにティーバッグも、小さな薬包を麻ひもで縛ったような雰囲気の、ファンタジーのアイテムにも見えるオシャレなもので、眺めながら終始(・∀・)ニヤニヤしてしまいましたです。
こちらはMP全回復できそうなフレッシュハーブティー。とろんとしたはちみつがついてきて、その木さじもかわいい。
IMG_5206.JPG
この紅茶が運ばれてきてから、ご一緒していただいた方と三人でひたすらきゃっきゃしてました。かわいいようすてきだようこんな空間にずっといたいようキャッキャ(*´∀`) (´∀`*)ウフフ
IMG_5211.JPG


そうこうするうちにランチも登場。ボリュームのあるサラダとピクルス、クロックムッシュです。
……もう、ため息しか出ないくらい、盛り付けからかわいい(*゚∀゚)=3ハァハァ
IMG_5213.JPG
この、ブレッドカッティングボードとでも言えばいいのでしょうか、卓上まな板みたいなの、これかわいいですよね〜。基本的に木材好きなのでこれだけでもう胸いっぱいになりました。お腹はまだ空っぽですがw
IMG_5223.JPG
焼きたてのクロックムッシュ、おいしくないはずがない……アクセントになるブルーチーズの利かせ方が本当に絶妙で、ほっぺたがとろけ落ちそうでした。でも食べ方が下手なせいで、歯ごたえのあるバゲットが上あごに突き刺さり若干涙目になったりもwwwフランスパンの外側と私は相性が悪いですwww(´;ω;`)ブワッ
物理的だけではなく、精神的な栄養補給もかなりできました。い、癒された……

デザートはアイスクリーム。豆乳とバニラから選べたので豆乳に!
IMG_5231.JPG
冷たい甘さがなんともしあわせでした。

そうそう、「コレットの庭」はかなり甘い香りでおいしかったです。フレーバーが嫌味ではなくて、周囲に漂うダリアの香りと調和して花の蜜を口にしているような気分になりました。もうひとつの「旅する紅茶」も気になります、でもあれはベルガモットと書いてあったのでアールグレイ系統なのかしらん……目の前で飲んでいる方がいらしたのに感想を聞くのを忘れましたorz

こんな、もう、大好きすぎる空間で、おいしいものを食べながらきゃっきゃとオタトーk(ryガールズトークをする時間は本当に至福。
開店間もなくから長々と居座ったあげく、大満足のなかお散歩してお店移動、またもおしゃべりを楽しみました。
IMG_5236.JPG
本日はご一緒させていただきありがとうございました!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
とても楽しかったです、またぜひお茶しましょう〜>私信

青山FM TEA HOUSEさん、ここは通ってしまいそうです。
大好きなお店が増えました(*´ω`*)
店名  :Aoyama Flower Market TEA HOUSE
所在地 :東京都港区南青山5-1-2
  青山フラワーマーケット南青山本店 店内奥
最寄駅 :東京メトロ千代田線他 表参道駅
営業時間:
  平日 11:00〜21:00
  土日祝11:00〜19:00
定休日 :なし
公式HP:
参考予算:ランチセット¥1,312〜
posted by こうや at 22:00| 東京 ☀| Comment(2) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

【t31-37】trick or treat?

さむいですね!
残暑が厳しいのなんのと言っていたのが嘘のよう、ともすれば秋を通り越して冬みたいな気温になりつつあり一気に体調崩しかけていますがみなさまお元気ですか。私は元気じゃありません。

今年度下半期は修羅場の予定なのでブログも今まで以上に更新が途絶えがちになるやもしれませぬが、ときどき覗きにきていただけると幸いです。
そんなわけで恒例の月初め。
こく〜んさんの今月のティーセットをご紹介いたしますわよヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

IMG_4893.JPG
今月は「ローズマリー風味のパンプキンパイ」です。
もうね、見た目がね、かわいくって……
かぼちゃですよう! かぼちゃ! しかもこく〜んさんでは珍しいあったかデザートとくれば私のテンションはうなぎのぼりです。
シナモン風味のかぼちゃをたっぷり詰めた、あたたかいパイ」、かぼちゃの中のくるみローズマリーの風味がアクセントだそうです。
かぼちゃ自体はほっくほくの味わい、口に入れる前からシナモンの甘い香りが漂ってきてしあわせになります。
そしてほくほくかぼちゃに異なる食感で彩りを添えるくるみ。かぼちゃとナッツの組み合わせは本当においしいですよね! このかたさがあるからこそかぼちゃのおいしさが引き立ちます。
そしてローズマリー。万能のハーブですよね。なんというか、後味が引き締まります。
おばけのイラストもかわいい、そしてこの「丸ごとひとつ」食べられるというしあわせな気分はたまりません。
IMG_4896.JPG
セットには「ロンドのロイヤルミルクティー」。かぼちゃのパイにはミルクティーがよく合いますね。今日は特に寒かったので、このほっこりした温かさに癒されました(*´ω`*)
そしてシナモンやローズマリーの使われたパイと、カモミールやリンデンの入ったロンドによるハーブの協演が……口の中で大合奏を繰り広げてくれました。どうしようこのしあわせ。

毎月ベタ褒めすぎるのでたまには辛口に……と思っても、毎月私の頬が緩むものばかり作ってくださるので結局大絶賛です。語彙が少ないのでうまく伝えられず残念ですが……今月もいただかないと損だと思いますですよ!
これを食べたらいたずらする気なんて失せてしまいますね。とりっくおあとりーと、というよりも、please give me THIS treat! な気分www



こく〜んさんでは、毎月のティーセット、季節のワッフル、パウンドケーキは見逃せないですね。
ごまのパウンドもおいしい!
IMG_4899.JPG
posted by こうや at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

面白茶会(夜)@bistro321

ある夜のこと。
とても楽しそうなお茶会のお知らせが、ツイッターのタイムラインに流れてきました。
おお、と思っていると、補足として「(別の)ルフナは出ます」との文字。
あらま、なんだかピンポイントで釣られた予感。そんな、そんな分かりやすいエサ……
……もちろん、引っ掛かりますよね。
はい、そういうわけで参加してまいりました。
紅茶の貴公子こと熊崎俊太郎さん(ティーブレンダー)主催の、面白茶会・夜の部です!!
IMG_4700.JPG
今回は昼の部と夜の部とがあり、それぞれ異なったテーマのお茶会だったそうです。お昼もなかなか面白そうで気になりました。
誰かレポ書いてくれないかな〜……|д゚)チラッ

ちなみにどちらも会場はプランタン銀座7階にある「bistro321」。今月で閉店してしまうそうで残念。フィーユ・ブルーさんの紅茶を飲める貴重なレストランでございます。気になる方は今のうちに、ぜひ。
IMG_4699.JPG
眺めも良いですよ。

さて、わたくし面白茶会に参加するのはこれがはじめて。ぼっち参戦なので内心どきどきしておりましたら、顔見知りの方がたくさんいらしてひと安心でした。ご一緒してくださったみなさま、ありがとうございます(*´∀`*)
熊崎さんもたいへん楽しそうにたくさんの紅茶とお話をくださいました。
IMG_4702.JPG
18時、あちらとこちらの境が曖昧になるたそがれ時を過ぎた頃、酒池肉林ならぬ茶池茶葉林(笑)の時間がスタートです!

ウェルカムティーは、2011ダージリン・ファーストフラッシュのティーソーダ。フルートグラスにソーダ味の金平糖を沈めて、上からティーソーダを注ぎ入れます。金平糖の佇まいがあまりに愛らしくてうっとり。ただしソーダと炭酸に阻まれてダージリンの味がちょっと隠れていたかな? それでも香りは良く、心地よい渋みも感じられましたが。
IMG_4708.JPG
ソーダ割りにしたあとの茶葉を低温で再度蒸らしたものをこの後飲み、ちょっとした茶園当てもしてみたのですが、見事に当たりませんでしたw ダージリンそんなに詳しくないのでまあ仕方ないよね……と言い訳。2011年のグームティ農園だそうです。ちょっと悔しい(笑)
ちなみに、テーブルセットされていたのがパン皿1枚とティーカップ1つ、デミタスカップ 4 つ ……後ほど更にカップ1つ追加され、ひとりあたり使えるカップが6つもあるというおかしな事態になっていました(爆)このお茶会、何かがおかしいぞ(笑)

企画趣旨を説明されているうちに前菜が登場。左上から時計回りに、魚介のマリネ・カプレーゼ・パルマの生ハムです。
IMG_4712.JPG
モッツァレラ大好きなのでカプレーゼに舌鼓。生ハムはなかなか存在感のあるおいしさで、魚介のマリネが口の中をさっぱり仕上げてくれました。うまうま。
メイン待ちの間に出てきた紅茶はフィーユ・ブルー(アメージングティー?)のマスカット。と、マスカットフレーバーを付ける前の原茶。
マスカットティーはこく〜んさんで飲むよりさらに香りを強めに引き出してある淹れ方で、好みに応じて原茶と割ってくださいとのことでした。
しかしこんなことができるのは、元々の紅茶をしっかり作っているからこそ。熊崎さんもおっしゃっていましたが、フレーバーティーにおけるフレーバーはあくまで化粧。厚塗りしすぎるばかりではなく、土台のスキンケアをきちんとしておくことで少しの化粧が良く映えるのです。……ちゃんとお肌の手入れしよう(自爆)
この原茶が大人気でした。「これだけで売ってくれ」の声が飛び交うほど……癖がなく、するすると飲めるブレンドティー。どんな食べ物にも合いそうです。それと比べるとマスカットティーは香りが強く、香りと味のギャップに少し戸惑ってしまいました。香りから期待するイメージと味が違う……これはフレーバーティー全体にもいえることですが。
ところが。
メインのステーキがやってくると話は違います。
IMG_4719.JPG
少し話はそれますが、このお店の売りはステーキなのだそうです。炭火焼なのだとか。
しかし私、まともに牛肉食べるのは久々、たぶん15年ぶりくらい。思い返すと青山TFでビーフシチューやハンバーグ食べたりサークルの友人と焼肉行ったり(カルビ一切れくらいは食べた筈)と、まったく牛肉を食べていなかったわけではない筈なのですが、普段は魚や鶏・豚の方が圧倒的に多い。
しかもステーキなんて、もしかしたら生まれてはじめてかもしれないという状態。今回いただいたのはUSリブロースステーキ150gです。見よ、この存在感!
……半分ほどでギブアップしましたorz 一度にたくさん食べるのはどうも負担です。75gぶんの命を味わわせていただきました。すみませぬ。
ええと、そのステーキと共にいただくときには、マスカットティーがぴったり、でしたよ!
お肉の強い味に負けないマスカット、その酸味がさっぱりと口の中の脂を洗い流してくれます。逆に原茶だと完全に香りが負けてしまい、存在感がありません。
マスカットの原茶割りも試してみましたが、香りが弱くなる分お肉に負けてしまいやすくなるので、割らないでそのまま飲むほうが良かった。それは意外な発見でした。
単体で飲むのは原茶が良いですが、食べ物との相性によってフレーバーティーがここまで活きてくるのです。もちろん、土台がしっかりしているからこそではありますが。
また、ステーキソースに少しお醤油をたらすと味わいが深くなっておいしかったので、マスカットティーにもちょびっとたらしてみました。
……意外にイケました。ステーキとの相性はさらに良くなり、単体で飲むときにもマスカットフレーバーがまろやかになっておいしい。お醤油、オススメです(笑)
あとフランスパンwithオリーブオイルおいしかったです。お行儀悪いですが、最後までちまちま紅茶のお供に食べ続けておりました。

さくっと食べ終えたところで自己紹介タイム。10名のこぢんまりした会でしたが、みなさま経歴が! 濃い! みなさまの「紅茶と私のなれそめ」トークがそれぞれ面白くて、楽しく聞かせていただきました。紅茶との出会いも紅茶とのスタンスも人それぞれ、それでもみなさま「紅茶(お茶)が好き」。これだけ広いの、いいなあ(´∀`)

デザートはお店のイチオシ、「とろけるティラミス」です。
合わせるはフィーユ・ブルーのパルフェタムール。私の大好きな紅茶! これも原茶と飲み比べられるようになっていました。
IMG_4725.JPG
そしてここで衝撃の事実が発覚。どうしてフレーバードティーの苦手な私がこの紅茶はおいしく積極的に飲めるのか。
それは、フィーユ・ブルーさんの製品の中で唯一、パルフェタムールはベースに ル フ ナ が 使 わ れ て い る からでもあったのです!!!
……私の味覚ェ……orz
あまりに歪みない自分の感覚にさすがにびっくりしました。ルフナとケニアのブレンドがベースなのだそうですよ。
原茶は、香りと飲み口は完全にケニア。そして喉越しと後味にルフナを感じられます。なるほど原茶を飲むとルフナがありますね。ただスミレとバニラの香りがしっかりとついていることもあり、パルフェタムールからルフナを感じるのは至難の業かも。ちなみにケニアはCTC、ルフナはBOPタイプのため、ケニアが最初にきてそれを追いかける形でルフナを感じるという印象は熊崎さんの狙い通りのようです。うむむ、さすがですなあ。
こちらに関してはマスカットと異なり、原茶よりもパルフェタムールの方が人気でした。原茶は確かにそのまま飲むには少し硬い印象、ただ口直しにもってこいの味なので私はこれも好きだなあ。しかしそれはこれだけたくさんの種類の紅茶を飲み比べるこういう会だからこその感想なのかもしれませんが。
ティラミスはカカオやエスプレッソの強い香りとチーズクリームの濃厚な甘味が特徴なので、がつんとしたケニアとルフナに裏打ちされたパルフェタムールの華やかな味わいがよく合いました。バニラの香りがなじむのもあるでしょうね。パルフェタムールおいしい。大好き。

この時点でティーソーダ一杯、ダージリン一杯、原茶、マスカット、マスカット原茶割り、マスカット、原茶、マスカット原茶割り、原茶、パルフェタムール、パルフェタムール……ざっと思い出せるだけで11杯飲んでる模様。怖い(笑)

さてこのあたりからいろいろとこぼれ話やあれこれたくさん面白いお話が出ていたのですが、ちょっとそわそわし出してしまったためあまり覚えてません。
なぜそわそわし出したかって?
それは、メインたるルフナが出てきたからですよ……!
セイロン5種(最近は7種になりつつありますね)のうちのひとつ、ルフナ。その代表茶園のひとつであるデランガラ・ヒルズ農園が、手もみの一葉茶を作ったそうです。
それが、これだ。
IMG_4727.JPG
見た目は中国茶だね、との評判。茶葉を食べてみるとこりこりとしてかすかな甘味と爽やかな渋みが感じられます。これは本当にルフナか?
ティーカップに淹れてのんびり蒸らしてみましょう。
IMG_4729.JPG
これだけ大きい茶葉、しかも生茶の手もみだおちょっとやそっとでは抽出されません。お湯が冷める方が早いくらいです。

IMG_4730.JPG
ちょっとほとびてきたかしらん。この頃はまだ「なんとなく甘いお湯」程度。

IMG_4731.JPG
なんだか中国茶っぽい印象。ルフナとは思えないほど軽やかな味わいです。
ルフナのスモーキーな香りは強発酵の過程で生まれてくるもので、今こうして味わっているのは土地自体、茶葉自体が持つ味わいなんだとか。

IMG_4733.JPG
最終的にどれくらい経ったのでしょう。1時間近くかな? 蒸らしても、ほんのり色づく程度でした。そして鼻に抜ける軽やかな甘味。この甘味自体は確かに、確かにルフナなのですが……なんだろう、チャレンジブルではありますが一度飲めば満足みたいなお茶でした。
一芯一葉、結局綺麗に開くまで待てなかったので、手で無理やり開いてみました。こんな感じ〜。
IMG_4736.JPG

しかし私はもっと、スモーキーな香りをほのかに立ち昇らせつつも喉越しが濃く、後味にお芋や黒糖のような甘みを残す……正統派のルフナが好きです。おかしな特徴づけをしたり希少価値を高めなくていい。スモーキーを強く感じたいなら祁門を飲むし強い甘みが欲しいならアッサムを飲むから、もっとその両者のバランスをとった優等生ルフナをください。

これはわがまま。

このルフナの蒸らし待ち時間に、たくさん紅茶が振る舞われましたよ!
まずはサバラガムワ。Galpaditenna T.F.のお茶です。聞き慣れない茶園というか工場名。
サバラはルフナより北に位置するためそれだけ高度も上がり、その分軽やかな味わいという印象がありましたが、これはむしろ少し硬めな感じ。先ほどのルフナと硬度の異なる水を使っているせいでもあるかもしれません。飲みにくくはないのですが、もう少しまろやかさと甘味があってもいいかなあと思いました。ルフナらしさでいえばパルフェ原茶の後味の方が感じやすかったかも。
そしてさらに高度が上がってディンブラ・ストックホルム。注がれた瞬間に「ああ、ディンブラだ……」とため息をついてしまうくらい、ほっとする香りと味です。ディンブラは愛好者が多いのも頷ける、渋みと旨味の見事に共存した万能紅茶。紅茶といえばこの味、という味です。
そして山を越えてウバ(茶園失念)。メントール香はそこまで強くなく、しかしきちんとパンジェント(笑)な強さもあって、こういう茶会の中で飲むときにはありがたいと思いました。毎日ごくごく飲めるタイプのお茶ではないけれど、こういうのがないと茶会が締まらない。私の中ではダージリンと並んでおすまし紅茶の代表格です。

そして今度は海を越えてダージリン。熊崎さんのまかないブレンドです。
これが滅法うまかった!
香ばしさが先に立ち、しっかりとした味わいはほうじ茶のようでありながらさらに華やか。ごくごく毎日飲みたい紅茶です。
飲みながら口々に「これを売ってください」「受注生産」などのお願いが飛び交うくらい(笑)変に鼻や喉に引っ掛からないので飲みやすいんですね。でも特徴がないわけではなく、単体で完成されています。おすまし紅茶とこういう日常茶が共存できるのも紅茶の魅力ですね。
〆はアッサム。最近では珍しく、後味にお芋系の甘味を感じられる茶葉でした。しかし軽やか。個人的にはアッサムはもっと濃い目に出して欲しかったのですが、今回使った茶葉だとこれが限界でこれ以上蒸らすと雑味が出てきてしまうのだそうです。残念。ミルクを少し加えるとこっくりしたミルクティーになりました。しかし調子に乗ってミルクを入れすぎたら若干押され気味に……が、がんばれアッサム!(自分が悪い)
おまけの紅茶などもあり、どのポットも空になるまでたっぷり飲ませていただきました。
IMG_4734.JPG
カップフル活用。

近年、ダージリン地方のストライキやオークション高騰など、紅茶関連もいろいろと動きが出てきています。製茶技術も高くなっており、最近では地方ごとの味の特色というよりも製茶過程でいくらでも味に変化を付けられるようになりました。そのため余計に「売れそうな方向性へ流れる」傾向が強くなっているようです。
茶園で働く方々が不当に搾取されているならば許されないし、待遇改善なども分かりますし、そのために値上げされてしまうならば仕方ないかもしれない。でも、安易に流れる製茶の方向性や異常なブランド化は、正直やめてほしい。
変わったものばかりではなく、真っ当な、真っ向勝負のものを飲みたい。もちろんその味のイメージ自体が押しつけなのかもしれませんが。
最近はピンポイントを狙いすぎなものばかりな気がするのです。それが行き過ぎるとますます紅茶が一部の人だけのものになってしまうのではないかしら。
熊崎さんの目標でもある「日本国中の人びとが、今の生活にプラスして週に一杯ティーバッグの紅茶を飲む」ようになるには、もっと紅茶の裾野を広げられるようになる必要があるのだと思います。高みを求めるのではなく(それが悪いと言うつもりは毛頭ありません)、横に広がる努力。それを担うもののひとつに紅茶飲料がありますが、あれはあれでかなり迷走しているもんなあ(白目)カロリーオフや糖質0やパンジェンシー()……その前にもっとやってほしいことはいろいろあるのですが。
何よりもまず「紅茶はこういうものだ」という味に対する理解を深め、そこからさらに「家でお湯を沸かして飲む」習慣が広まること。
一部の紅茶好きが愛好するには限界があります。もっともっと多くの人が少しずつ飲むようになるほうが、ずっと紅茶業界のためには効果的。
噂では、マクドナルドは年間3億個のティーバッグを買っているそうです。リプトンイエローラベル、ひとつ2gとすると年間6億g=600t。
私はだいたい年間少なくとも3kgは消費しているのですが、マクドナルドと同じだけ消費するには私が2万人必要な計算。
私を2万人用意するよりも、全世界で年間20人にひとり(日本国内に限ったとしてもひとりが4ヶ月に1回程度)紅茶をマックで飲むほうがずっとずっと現実的な気がします。
つまりは、そういうことだ。
紅茶を至高の存在とするのではなく、むしろもっと身近な、日常的なものとしていくことができれば。
そしてそのために、私のような在野の紅茶好きが何をできるか。
そういうことを考えていけたらなあと思ったのでした。

すみません、ほんとルフナに頭の大部分を持ってかれてだいぶ茶会の内容がありませんが、そんなことを思った茶会となりました。
少しでも言いたいことが伝わればいいなあと思います。

最後におまけ。某グルメ漫画っぽく「究極の紅茶vs至高の紅茶」なんてことになったときには、製茶段階どころか土を作るところから始めなければいけないねなんて笑い話が出ました。土からwwwww それ何年単位の対決www

さらに思い出しおまけ。
オゾン層が破壊されて紫外線量が増えると、それだけ茶葉は苦味を増すのだそうです。なんてこった。そのうち抹茶並みに日差しを遮って作られた紅茶など出てきそうですね。シェードツリーがものすごく枝を伸ばしたりなんかして。

さらにさらに付け足し。
みなさま、飲むなら一番オススメの紅茶飲料は「ジャワティーストレート」だそうですよ! これどの紅茶好きさんも好きですよね。変なもの入ってないから(ビタミンCすら入っていないという衝撃)きっちりお茶の味がするそうです。


こんな感じでおしまい。3時間半の長丁場、たっぷりお茶は飲みましたが、どれも軽やかな雰囲気のものだったのでちょっと物足りなかったかな?
でも家に帰ってルフナを飲むというのもアレかなあと思ったので、フィーユ・ブルーさんの新作・ロマンスをいただきながら記事を書いてました。
ロマンスは薔薇の香りと……すごく葡萄っぽいような、赤ワイン系の香りのするフレーバードティーです。熱々のときのトップノートは正直香水のような香りで元々薔薇の香りの苦手な私には強烈なのですが、淹れ立ての熱々よりも少し冷めた頃のほうが香りと味がなじんですごくまろやかで甘い味わいになっておいしい! 長時間持ち歩くタンブラーに詰めたりまったりじっくり飲むときにぴったりなので最近重宝しています。
え、ていうか、私飲みすぎ……?(苦笑)


ああ……アルゼンチンのお茶とかすごい気になる……(ぼそっ)
posted by こうや at 23:00| 東京 ☔| Comment(2) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

【t26-5】ひとり旅2011夏・10.5kmそのさん

怪しい場所は好きですが、歓楽街は苦手です(怖いから)
そんなこうや、一本曲がる道を間違えて夜の北新地をうろうろする羽目になりました。
こ、怖かった……
実害は何もなかったのですが(あったら困る)呼び込みのお兄さんや呼び込まれた後の赤い顔したスーツさんたちがわらわらといて、なんかその雰囲気にどぎまぎしてました。
東京名古屋京都大阪の歓楽街はどこも色が違いつつ似通ったところもあって、初心者は目を白黒するばかりです。
こういうとこにはこう……新宿鮫的な……ハードボイルドな方と一緒に訪れてみたいものですな。
でもハードボイルドな方と来ると逆にとんでもないトラブルに巻き込まれてしまうのかもしれませんが。
それはともかく。
はじめて迷ってちょっと泣きそうになりつつ、晩ごはんを食べにやってきたのは。
ただいま! の、場所。
IMG_4307.JPG
MUSICAでございます。
大阪に来るたびに一日二度は訪問してしまうムジカ、今回は驚くべきことに一回だけでした(普通です)
夜なのでちょっとがっつり、というかいつも通り、アフタヌーンティーセットを頼みます。
最初に食べてすっかりハマってしまった「なめこ」(お酒のきいたショコラの上にクレームブリュレの載った、かわいくて大人向けのケーキ)を頼むつもり全開だったのですが。
IMG_4312.JPG
……おや?
IMG_4316.JPG
気づいたら、別のケーキに……(笑)
レモンタルトです。
なめこもあったんですよ! きちんとありました! でも!
食べたことのない、そして確実に私が好きであろうことが予測できる「レモンタルト」の魅惑の文字がガラスケースに躍っていたら!
……頼んじゃうじゃないですか。
さっぱりとしたレモンムースの中にレモンソース(ジャム?)、スポンジ、そしてタルトという四層構造のこのタルト。
爽やかなレモンの香りと酸味が効いていて、夏にぴったり……でもタルトのどっしりとした食感が秋の到来を思わせて、つまりは夏の名残りを惜しむのに最適なケーキでした。今の時期にぴったりー!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
紅茶はダージリンのオータムナル'10。
IMG_4321.JPG
ダージリンの華やかさもありつつ、どっしりとした味わい。かなりウッディな重みがあって好みの味でした。うまうま。
しかし面白いくらい「ムジカのお茶」感がありました。同じダージリンでもお店によってカラーが違うのは、これはもう農園違いとかロット違いとかだけではなくて、そのお店の味というものが一本きちんとできているからこそなのかな、と思ったり。
ムジカの紅茶はどれを飲んでもムジカって感じがすると思うのです。少なくとも私はすごく、その「ムジカの味」が好き。
ああなんかよくわからない……
そうそう、久々のムジカで衝撃を受けたことをひとつ。
  棚 が 綺 麗 に な っ て る ……!
以前来たときはどれもこれもぐちゃぐちゃにとりあえず「棚に乗ってる」的な状況だったように思うのですが、それが綺麗に整理されていました。
IMG_4311.JPG
茶缶コーナー。
IMG_4310.JPG
ムジカの棚がこんなに綺麗に整理されているの、はじめて見ました。見やすい! 以前の混雑も好きですが、このように並べられるとまた圧巻ですね。
大阪の夜のひとときをゆったり過ごせました。
おまけの照明。
IMG_4325.JPG


ちなみにこの後阪急電車に揺られて京都へ移動、先斗町をうろうろしてまたちょっぴり怖い思いをしたりしました(ただのあほです)
そして翌日はいよいよ京都めぐりー!
……京都レポは間が空くかもしれませんが、楽しみになさってくださる方がいらしたら、気長にお待ちくださいな。
ではでは、こんなあたりでおやすみなさい。
posted by こうや at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

【t49-1】ひとり旅2011夏・10.5kmそのに

旅行記途中で記録を断念してしまうことに定評のあるこうやです、こんばんは。
いろいろとあれもこれも書かなければ! と自分でハードルを上げてしまうからいけないんですよね。反省。
もうちょっと気楽な気持ちで軽〜く書くようにして、続けていけるようにしたいt思います。
軽く軽く……

さて!
前回は手塚治虫記念館のお話でしたが、実はここ宝塚でぜひとも食べたいものがありました。
それは、たこ焼きかサンドイッチ。
何度か食べたことがあって大好きなお店があるので、久々に行きたいな〜♪ とるんるんで向かったところ。
両方とも。
臨時休業。
……えっ!?Σ(゚д゚lll)ガーン
夏休みを甘く見ていました、ワタクシ。
「やり残しゼロ」どころか、やり残し確認の旅行になってしまうではないかっっっ……
と、リアルに orz の格好をしそうになったとき、ふと思い出しました。
そうだ、まだ行ったことのない紅茶屋さんが、ご近所にある!
そういうわけで、「別に紅茶などにとらわれず自由に食べたいもの食べるんだ♪」という当初の考えとは裏腹に、お茶尽くしの旅が始まったのです。

宝塚ソリオの中にある、シックな外観のお店。
IMG_4238.JPG
TEA HOUSE SARAHさん。
意外と朝早くから開いていて、しかもそれなりの賑わいを見せていました。すごいなあ。
ちなみにこれは実は入り口ではなく、横に折れたところに本当の入り口(?)があります。
IMG_4264.JPG
こんな感じ。白い扉がなんともかわいい。
モーニングセットはトーストとシナモントースト、イングリッシュブレックファーストセットの三種類から選べるようでした。周りの様子をそれとなく窺うとシナモントーストが人気の模様。確かにおいしそう……でも、スコーン好きとしてはスコーンも欠かせません。とはいえまだ朝、両方食べられる胃腸のコンディションでは到底なく……
悩みぬいて、今回はスコーンにしてみました。
クリームティーセットです。
IMG_4248.JPG
スコーンはプレーン、紅茶、キャラメルバナナの三種類。そこから二つ選べます。私はプレーンと紅茶をチョイス。
紅茶はセイロンティーとロイヤルミルクティー、あとはアイスティーだったかな? からひとつ。ロイヤルミルクティーはカップサービスでしたが、大き目のカップだったこともありたっぷりいただけました。
スコーンはドーム型。腹割れしていないので綺麗に割れませんでしたが(不器用なだけかも)サイズの割にお腹にずしっとたまります。
IMG_4249.JPG
そして何より驚くのは、クロテッドクリームの量が多い!
あればあるだけつけてしまうのですが、それでも余りそうなくらいたっぷりありました。このサービス精神(?)はすばらしいですね。ジャムは二種類で、ストロベリーとブルーベリーだったように思います。紅茶のスコーンもきちんと香っておいしいですが、シンプルなプレーンスコーンが気に入りました。クリームとジャムとの相性が抜群すぎる〜(´∀`)
ロイヤルミルクティーは甘味がついていないため、お好みで自分でお砂糖を入れられます。
無糖からがっつり甘くまで四パターンの甘さで飲み比べてみましたが、甘さにもミルクにも負けずにお茶がきちんと感じられたのはすごい。まあ最後は調子に乗って甘くしすぎたきらいはありますが……おいしくいただきました。
店内は丸テーブルでカントリー調。
IMG_4254.JPG
飾り棚もあったりして、そこのタイプライターに心を奪われてみたり。こういうレトロな文字好きだーたまらぬ(*´ω`*)
IMG_4260.JPG
『大草原の小さな家』など好きな女子ならテンション上がるのではないかと思えるかわいいお店でした。
キッチンを中心に禁煙席と喫煙席がきちんと分かれているので、嫌煙家も愛煙家も楽しめることと思います。
よし、次はシナモントーストに挑戦するぞ、って、あれ……?
やり残し、増えてる……?www

店名  :Tea House SARAH
所在地 :兵庫県宝塚市栄町2丁目1-1 ソリオ1・1F
最寄駅 :阪急宝塚駅、JR宝塚駅
営業時間:
  平日 9:00〜22:00
  土日祝8:30〜22:00
定休日 :年数回水曜休み
公式HP:http://www.sarah-takarazuka.com/
参考予算:クリームティー ¥950-
posted by こうや at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

【t31-36】九月は中に秘めた情熱の味

月末にふらりとひとり旅してきました。
その旅行記もそのうちふらりと書きたいなあと思ってはおりますが、とりあえずはまず! 月も変わりましたし! これだけは書いておかねば、ということで今月のこく〜んさん、いきます。
9月1日の朝に夜行バスで東京帰還、そのまま大荷物で開店直後のこく〜んさんに突撃するおかしな客で申し訳ありませんwww

今月は「柑橘とクランベリーのケーキ」。
シンプルな名前ですが、いやいやどうして。
歴代のケーキの中でもかなり私の好きな部類に入る、一筋縄ではいかないケーキでございました。
IMG_4449.JPG
実は私かなりのフライングをしまして、頼んだはいいものの何が出てくるか分からない状態でした(嫌な客)
なので、運ばれてきたこのケーキをはじめて見たとき、思わず「火山?」と思ってしまったのです。
土台のケーキは山、オレンジとグレープフルーツが火口、上のゼリーが噴き出したマグマ。
モンハンやりすぎなだけかもしれませんが、本当に瞬間的に活火山の「動き」を連想したのです。
クランベリーのゼリーは甘酸っぱく、ぷるぷると涼しげに揺れています。あふれ出たマグマがその純粋な情熱の色を失わないまま固まったようなイメージ。そのゼリーを支えるのは、オレンジとグレープフルーツ(@シロップ煮)です。同じ柑橘系とはいえかなり雰囲気のちがうこのふたつ、見た目も味もバランス良くしあわせでした。グレープフルーツは酸味と微かな苦味が印象的なさっぱり担当、オレンジは甘さ強めの甘酸っぱさが特徴のほっこり担当。別々でもおいしいけれど、いっぺんに口に入れたときの至福は格別でした。
そしてケーキ。上の軽やかなフルーツとは対照的に、どっしりした印象でした。いろいろなものが、ぎゅっ、と詰まっている、そう思わせるケーキ。それはさまざまな恵みを裡に秘めた山のようで。そして中にクランベリーが埋まっているのが、こう、中でふつふつと煮えたぎる情熱のマグマみたいな……?
すみません、自分でも収拾がつかなくなってきました。
とにかくおいしくて、寝不足のふらふらな身体にしみこんでいきました。
IMG_4452.JPG
ちなみにこのケーキ。
甘さ控えめのシロップ煮にしたオレンジとグレープフルーツを華やかなバラの形にしてみました。
中心にのっているのは、甘酸っぱいクランベリーのゼリー。
土台の中にもクランベリーがたっぷり。
酸味と、アーモンドのコクとがよくあいます。

とのことで、実際にはバラをイメージしたケーキなのでした。
か、火山とかいってすみませ……orz
いやでもとにかくですね、いろいろ刺激されるおいしさだということなのです! よ!
ちなみに紅茶はアールグレイ。フィーユ・ブルーさんのアルグレは私でも飲めるので、特に変更はなしでいただきましたうまうま。柑橘系大好きなのにアールグレイだけ苦手な私が我ながら謎です。
おいしかったのでもう一度いただきたいなあ。今月もすてきな時間をありがとうございました(*´ω`*)
posted by こうや at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

【t31-35】Mission Complete!!

どうも! 紅茶はルフナが好きな方、こうやですっ!
と、この次回予告の台詞が大好きなのですが、枕につける「TIGER&BUNNYの」的チーム名がないとイマイチしまらないなあと思っていたりします。何かカッコいいチームに所属できたらこの挨拶も活きてくると思うの。そんなわけで私が所属して(その名前を大っぴらにブログに書いても)おkなチーム募集中。いっそ作るかw

さて、それはともかくとして。
最近新メニューのときにしか更新していませんでしたが、地道にこく〜んさんに通ってはいろいろなメニューを食べ続けた結果。


こく〜んさんの 全 メ ニ ュ ー 制 覇 を 達 成 いたしました!
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ


……完全に、自己満足です(笑)
こく〜んさんはメニューの入れ替わりが多いので、
  ○ その時点で食べられるメニューをすべて
  ○ 紅茶の種類はホットとアイス問わず
  ○ 飲み物のコーヒーやビールは対象外
という制限は設けておきました。
おそらく「私がこく〜んさんに初めて伺ってから今までに出たメニューはほぼすべていただいた」と思います。
本当のことをいうと去年のベリーワッフルとアップルティーは頼みそびれてしまったのですが、今年ミックスベリーワッフルを頼んだ&アップルシナモンティーはいただいてるのでいいかなあと思っています。
そうした季節限定メニューの他、レギュラーメニューはもちろんすべていただきました! ラップサンド、ホットサンド、パスタ、ワッフル、ケーキ……種類が豊富!(笑)
一通りいただけたので、これからは好きなものをのんびり楽しみたいと思います(*´ω`*) でも困ったことに、どれもおいしくて好きなんですよね……(ノ´∀`*)
そういうわけで自己満足な記録ではありますが、こく〜んさん初・メニュー制覇した人でもあったそうなので、ちょっと自慢したいと思います。
そうそう、制覇記念にしばらくくりぞうが店内で大きな顔をしているので、こく〜んさんに行かれた際にはぜひぜひ見てみてくださいな。



というだけだとアレなので、達成した最後のメニューを紹介したいと思います。
本当は全メニュー紹介したいのですが、それはまたおいおいということで……
最後のメニュー、それは、「ジャムワッフル」でした。
IMG_4087 (2).JPG
こく〜んさんで食べられる四種類のジャムが一気にのった、贅沢ワッフル!
奥から時計回りに、ストロベリージャム、アプリコットジャム、ブルーベリージャム、オレンジマーマレードです。
これなんですけどね、私、すごい好みでした……。なんというか、敢えて言うなら「テーマパークワッフル」なんですよ。
某舞浜遊園地や銀行と略称が似ている遊園地のような、エリアによってコンセプトの違うテーマパークを思わせる、そんなワッフル。
入り口はブルーベリー。いきなり濃い色でそのテーマパークの世界観に観客(=食べている人)を引きずり込みますが、それでいて慣れ親しんだ食べやすい甘さと味で安心感も与えます。テーマパークを楽しむぞ、という気持ちが抑えきれず自然と笑みがこぼれるような。そんな味。
続いてアプリコットエリア。ここは大人びた雰囲気を味わえる空間で、少し落ち着いた気持ちでパーク内を見渡せます。あんずのこってり濃厚な甘さはたまりません。大好きです。
さて、ちょっと背伸びしてオトナな雰囲気を楽しんだら、パレードを見ながら弾けましょう! ストロベリージャムは見た目も一番華やかで(赤! ですしね)舌になじむ味わいと元気になれそうなぷちぷち感が良いアクセントです。
そして最後にオレンジマーマレード。それまでのエリアとは少し違った味わいは、テーマパークでの夢のようなひと時も間もなく終わりを告げるということをあらわしているかのよう。この頃にはお皿もずいぶん広くなり、間もなく終わってしまう寂しさと最後の甘酸っぱい思い出をかみ締めることになります。そしてこの最後の余韻がたまらなく琴線に触れてきて、ああ、また来よう、この夢の世界に……と、そう心の中で決意したくなったりするのです。
ええ、完全に妄想ですよ(笑)私はたまたまブルーベリーから反時計回りにいただいたので、こういう流れを想像しつつワッフルを食べておりました。だから人によってこのテーマパークの楽しみ方も味わい方も全然違うと思います。それもまた面白い。
もっとテーマパーク感を楽しむならば、+100円でバニラアイスを乗っけてもらうと良かったかもしれません。テーマパークの中央に位置するシンボルとしてのアイス。それによって各エリアも「ジャム」バージョンと「ジャム+アイス」バージョンで楽しめるようになり、結果テーマパークを8パターン楽しめるようになるのです。言ってたらやりたくなってきました、今度やってみよう(笑)
ちなみにお供はアイスのローズヒップティーでした。疲労もたまり暑かったこともあったので。これおいしくて好きなんです。
IMG_4079 (2).JPG
ビタミンCもたっぷり摂れて大満足!

こく〜んさん、いつもおいしいものをありがとうございます。
こんな私ではありますが、これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
posted by こうや at 20:00| 東京 🌁| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする