2016年10月16日

SKI2016-11 あんこの甘さが愛らしい

日本シリーズ、日ハムと広島の対戦に決まりましたね!
かなりの距離を隔てた相手なので、どんな対戦になるのかどきどきです。お互いのホームでやり合うんですものね。盛り上がるだろうなぁ。どのラジオで中継するのかなぁ。楽しみだなぁ。
日ハムはまだ大谷選手くらいしか知らないのでどなたかご教示お願いします。プロ最速の男、大谷亮介。いやぁすごいねえ。
ごきげんよう、こうやです。

さて。
阪急嵐山線で意識を失っていましたが、無事に気を取り直して到着したのは嵐山駅。
そう。せっかくなので嵐山観光もしてみよう大作戦です(((o(*゚▽゚*)o)))
阪急からだと少し距離はありますが、あの渡月橋もわたりますよー!
33509224-FA4E-4D5F-BA42-23455CE5F22D.jpg
こうしてみると、嵐山の風景ってもんのすごくわたし好みです。橋の上に立ってみると山がすぐそばでびっくりしますけれど。遠景というより近景に山がありますけれど。緑は目に心地よいですね。

しかし、渡月橋を渡り終えたあたりでわたしの体力が底を尽きました。
もうとにかく休みたい!わたしを座らせて!
心の叫びに導かれ、よろよろと目抜き通りを歩いていき、ふと吸い込まれた先は。
天龍寺の目の前にある、「稲 ine」の茶房です。

この稲、喫茶と食事処が隣り合う別棟にあり、食事処はおとうふ中心で結構なお値段のするようですが、茶房は入りやすい雰囲気。
2階へ上がると、親子連れと多国籍の喧騒に包まれて、いかに観光客にとって入りやすい場所であるかがうかがえます。
目抜き通りに面した窓際のカウンター席に座り、メニューをじっくり眺めて頼んだのはこちら。
36647140-7831-40ED-907A-B7CA41438393.jpg
本わらび餅あんみつ〜(*´ω`*)
竹の器に入っているのがなんともたまらずかわゆいです。もう♡
本わらび餅はつるんとしておいしく、ほうじ茶アイスももちろんあんこも、どれもほっと心癒されるお味でした。
おいしかった!
この甘味処はさくら餅が名物のようで、今回はメニューになかったのかタイミングかでいただきませんでしたが、ぜひ一度食べてみたいものです。
あんみつでほてった身体を落ち着かせ、あたたかいお茶をすすりつつ窓の下を通る大行列を眺めてまったりしていました。お祭りでも始まるのかと思った大行列、どうやら最後に人力車に揺られてきた金キラ絢爛衣装に身を包むお祖母様の寿のお祝いのようで、その豪華さにびっくり。いったいどちらのお家の方なのかしら……
大行列のしっぽの先まで見送って、なんだか良いものを見た気分になりました。

休んで体力回復したあたりで今日は満足。
せっかくなのでこれから天龍寺へ向かいますが、それはまたの機会に。
ではではね。
posted by こうや at 20:48| 東京 ☀| Comment(0) | 旅行/遊興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]