2016年09月28日

りそうの、

コンロがおかしくなって火がつかなくなりました。
伝えられていたにもかかわらず、朝寝ぼけてそのコンロの栓をひねり、ついでに首もひねっていたら、間もなくガスの異臭が直撃して慌てて栓を閉めました。
それ以来というもの、わくわくが止まりません。
日常生活は危険がいっぱいですが、そのいっぱいの危険はたいてい痛みや苦しみを伴います。電車など相手のある場合によっては損害賠償を求められてしまって二重の苦しみになるかもしれず、それはさすがに申し訳ない。
でも、ガスは、痛くも危険でもないし(引火さえしなければ)、途中で起きなければ平和に終われるわけです。
まして痕もきれいだしね。
効率良くするためにはこことここの隙間を、だとか、睡眠薬があればスムーズかな、とか、かなりうきうきわくわく想像の翼を広げること数日。
かなり不健全なことにようやく気づけて慌てています。
まだ両足が地面を踏みしめているこうやです。
それもこれもこのところの日照不足でビタミンDを生成できていないせいに違いありません。危ない危ない。

本当に危ない。

さて。
そんなことになってしまうのも、未来の楽しみな予定を詰め込んでいないのが要因のひとつである筈。
そんなの舞台好きとしては異例すぎることなわけです。
大急ぎで予定を調べてみました。

新妻さんのエポニーヌ聴きたい、と思ったもののレミゼに出演予定はなし。とはいえ再演あるのねー!観たい……
来月コンサートがあるそうですが、むしろ王家の紋章再演を狙いたい気分です。
あとはお花さまかな、と思いましたが、なにも帝劇に限らなくても良いわけで。
最近すっかり宝塚のチケットの取り方忘れてますが、各組1回ずつ観るようにしてもいいのかなー。
歌舞伎もいいですね、狂言も。狂言はチケット取ってしまいました。
小劇場は公演期間が短すぎて捉えて予定空ける前に終わってしまうのが辛いとこ。

続いては美術館・博物館。
三菱一号館で梅原龍三郎展やるんですって!これは!楽しみね!
六本木のデザインの解剖展とか大好きすぎると思いつつよく見たら、この会場は本当に素敵なものばかりやるなあと納得したり。
そろそろシャガールやレンブラントのお気に入りの作品も眺めたいものですが、直近に予定がなさそうでしょんぼり。
森ビルの宇宙と芸術が気になるなぁと眺めてから、ジブリ展忘れていたことに気づいて思わず叫びました。痛恨!

ジブリといえば三鷹にもまた行きたい、ディズニーシーもそうだしランドでホーンテッドマンションも満喫したい。

そうだそうだ、やりたいことはたくさんある筈だ。
そうだそうだ、行きたいところもまだまだある筈だ。
何よりもうすぐこく〜んさんもリニューアル。
バルミューダがめちゃ好みな電気ケトル出しよりますし、これはこれはこれは。
なーんて言って必死に自分を鼓舞していたのですが。

やだー!
蘭寿とむさん!!!
ご結婚!!
おめでとうございますーっ!!!!!

最初にそのニュースを見た瞬間、笑顔のまゆさんが「ただいま」とオーク材の両開きのドアを開けると眩しい光に包まれた玄関ホールで頬を染めた新妻が「おかえりなさい、……あなた」とはにかむのを想像して、なんと恵まれた花嫁だうらやましいと思いましたが、もう一度冷静に読み直したらまゆさんがご結婚なさったのは一般男性で、いやまゆさんがご結婚なさる時点で絶対一般の男性ではないし玄関ホールで頬を染めてまゆさんの帰りを待つ新婿の想像が容易だったりしたのですがなんというかなんだろうこの心の奥底から湧き上がる圧倒的法被姿の「めでたい!」叫び。
退団の記者会見でその質問なくて怒っていたと壮さんにばらされたまゆさんが、結婚……

めでたい……(*´ω`*)

めでたい……!*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

今夜は祝杯だーーーーーっ!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

とよこさんとまゆさんの凛々しい奥様に囲まれて小さくなってる美人版壮さんのランチ会の様子などめちゃ見たいので、ぜひ開催して全世界公開していただきたいものです。想像するだけで眼福です。
そして一気にしあわせモードになったので、まゆさんの周囲を有無を言わせず幸せにする力がご健在であることを痛感しました。
ふわふわうきうき。うふふふふ。

posted by こうや at 19:02| 東京 ☀| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]