2015年10月06日

古代遺跡エルドラドからの脱出【諦めない冒険者たち】

このところ、休日はお天気ですが平日にしわ寄せが来ている気がします。
念願の平日休み(というか、念願の「お休み!」)が雨に見舞われたりするとがっかりしちゃうよね。今回の台風は避けてくれるみたいで良かったですが。
ごきげんよう、こうやです。

さて、旅行記もいよいよ大阪編!
大阪といえば、これで始まります。
そう、リアル脱出ゲーム……?????
先日、魔王城を書いたときにも述べたとおり、「そこでしかできない公演」のひとつである、大阪ナゾビルの新作公演にお邪魔してきたのでした。新作といってもけっこう経ってますけどね。
大阪ナゾビルといえば、「はは〜ん……無理w」な探索のあった謎の部屋からの脱出が悔しかった思い出。これは不安。
ただ、魔王城とは異なり、脱出率高めの経験者揃いなチームだったので、ちょっとだけ期待もしていました。
8655566E-675E-4088-AC63-2BA696520B1B.jpg
冒険者になりきった我々が向かうのは、そう。
古代遺跡エルドラドです。
いつものゲームとは少し雰囲気が違って、それが大変遺跡探索チックだったのが、とってもとっても好みでした(*´∀`*)

結果から行くと、脱出は失敗!
でも、途中まではレコードタイムペースだったのだそうですよ!
あそこの、あれで、詰まらなければ、いろんな意味で記録を残せた筈なのに……ッ!
めっちゃ悔しかったです。
しかも我々みんな相当悔しかったらしく、脱出失敗して司会の方が「お疲れさまでしたー」とやってきたときには既に問題の検討に入っており、司会ガン無視(やってはいけません)
その後も「これはこれだったのか!」「これはここで使ったのね!」と先回りでどんどん進め(司会の言うことを聞きましょう)、結果、あそこで詰まりさえしなければ……!の思いを新たにした訳なのでした。
悔しい!
でも、めっちゃ楽しかった!
古代遺跡に入った冒険者はしばしば墓荒らしみたくなりますが、なんかそんな感じですw 古代遺跡に眠る皆々様、お騒がせしました。
いろいろと設定も凝っていて、古代遺跡の探索気分を味わえた良作でした。
特に、この公演もスタッフさんに恵まれまして、すてきスタッフさんにわたくし大満足でございました。大満足だった分ご迷惑もたくさんおかけしましたが!楽しかったがゆえだとご容赦ください!ごめんなさい!!!

ここまでで、わたしのアジト型公演の順位が相当変動しています。
現段階では以下の通り。
1位 魔王城からの脱出
2位 古代遺跡エルドラドからの脱出
3位 時空研究所からの脱出
同率3位か次点 ある牢獄からの脱出
こんな感じかなぁ。
アジト型は否応なしに物語没入体験ができるから良いですね。
ストーリーのある物語というよりも、試行錯誤の許された遊びのある物語。自分たちの動きが物語となって紡がれていくような。
ゲームのような。
楽しかったです。

あーでもやっぱり悔しいいいい!
リベンジしたい!
前向きに悔しがりつつ、大阪編なのでこの後は食い倒れていきますよ(`・ω・´)
posted by こうや at 22:02| 東京 ☀| Comment(0) | 謎解き/脱出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]