2015年08月14日

初心に戻ってあそぶこと〜Amazing"楽器"cafe7〜

スコールというにはおとなしやかな、どちらかというと夕立のようなお天気は久々な気がします。
記憶にある夏って、こんな感じ。
ごきげんよう、こうやです。

熊崎さんが遊んでいるということで、いそいそお邪魔してきました。語弊だね。
もはや月例行事に近い、Amazing"楽器"cafeです。もう7回めなんだって!
EC6EB2E6-35D5-4980-A332-2C7A4FBFA460.jpg
場所はおなじみ、神保町の楽器cafeさん。あああ、せっかく神保町に来たのに、古本屋さんに寄る時間がなかったのが悔やまれます。

ともあれ。
今回は熊崎さんが創業期を思い出し振り返りつつゆったり過ごしましょうということでしたが、仕事帰りに伺ったらまさかの満席!
平日の夕刻に!満席!
びっくりしていたら、お盆だからねとのお言葉がありました。ああ、サービス業には縁のない言葉ですね。そうか、お盆……
わたしがランドセルを背負い始める前の(なけなしの若さアピール!笑)懐かしい曲をBGMに、小さくなってお茶をいただきました。

チャージ料として1,000円を払うと、紅茶が2杯楽しめるとのこと。
駆けつけ一杯?は、時間帯替わり「創業期メニューに挑戦」の、ダージリンにしました。
DCC3C388-F712-4732-9F46-0A0DB4A5B96C.jpg
今の熊崎さんのイメージ、特に営業イメージとは異なる味の紅茶!
ダージリンは、香りはもちろん色濃く立ちますが、それ以上に骨太なボディが印象的な味わいです。
インド系のお茶に弱くて、特にダージリンはいろいろお茶請けを間に挟んでもすぐに酔ってしまうこのわたしが、おしゃべりに耳を傾けながらとはいえこくこく飲めてしまいました。
添えられたビスケットを開けすらしなかった。今思うと、絶対合ったよなぁと少し後悔w
いやはや、おーいしーい。
結局、酔うことに変わりはありませんがw でもでも、こういうダージリンはすごく好き。

時間帯替わりの紅茶は気まぐれに(売り切れ次第かな?)変わるそうなので、続いてはアレンジティー。
アレンジは2種類の用意がありました。
さわやか「レッドフルーツアイスティー」
Special「ぐるぐるアイスミルクティー」
そのうち、名前もかわいいぐるぐるアイスミルクティーをチョイス。
ぐるぐる、してるよ!
1230DF81-E8A2-41DA-81D3-F1D520EF4CB4.jpg
敢えての植物油脂のクリームを上にぐるりとのせて、そのクリームに合わせたキャラメルフレーバー(シロップ)の、甘いミルクティーです。
クリーム少なめとわがまま言っちゃいましたが、あ、これはおいしいや。
なんだろう、カフェ好きな女の子がお店で頼んでこれが出てきたらすごくうれしい、そして紅茶好きさんが飲んでもやっぱりおいしい、ラッキーアレンジ、な、感じ。
うまく言えないですが、夏の暑いときに涼を求めて駆け込んだおしゃれカフェにあってほしい味でした。この味は生クリームでは出ないのよ!
お茶請けがドライフルーツみたいなオレンジのなにかだったのも、さっぱりすてきで満足。
ああ、ああ、この味を正しく褒める言葉が出てこないのが悔しいw

まさかの満席だったこともあり、正味20分足らずでばたばた席を立ってしまいましたが、熊崎さんの創業期の味を楽しみ、当時のレコード盤で曲を懐かしめるこの空間は、得がたいものです。
今日14日と、明日15日も、17〜22時まで開いているそうなので、お時間ある方はぜひ!おすすめ、です。

終戦記念日に、平和で紅茶を飲めるしあわせを噛み締めながら、楽しく思い出せる過去を懐かしんでみませんか?
なーんて、ね。

posted by こうや at 22:08| 東京 ☁| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]