2015年07月05日

無力感

ごきげんよう、こうやです。
いま、わたしはとてつもない無力感に苛まれています。
なぜなら……

現在、半年ぶり2度目の大量放出に向けて、本棚を整理しているところ。
今回の目標は、本を本棚に収まる量にとどめる、ということです。
そのためにも、基本は全部処分するつもりで、どうしても諦めきれないものだけを残すという方式にしようと思っています。
でも。
でも。
でも。
そもそも、本棚にいきつかない場合はどうすればいいのでしょう?
おかしいな、年末にかなり、本棚に収まりきらず紙袋に詰まっていた本を整理したのに……
それでもまだ、本棚に手を伸ばそうとすると、その前に紙袋が立ちふさがるのです。
おかしいな?
特に、本棚のこの部分に、もう処分しても良い本がどっさりある筈ということがわかっているのに、そこに、物理的に、手が届かないのです。
おかしいな?おかしいな?
どうすればいいんだろう。
段ボール5箱に、売りたい本をまとめなければいけなくて、いまもう3箱目が半分以上埋まっているのに、それでもまだ手の届かない場所がある。
これでは、また、本の整理がしきれずに終わってしまうかもしれない!
どうにかして、もっとすっきり、本棚を整理したいものですが……

首をひねりながらも、もう少しがんばってみるつもりです。
心折れる前に……!
posted by こうや at 12:27| 東京 ☔| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]