2015年06月05日

【Advent RUHUNA04】このタイミングできほんのき

こうやですよ、ごきげんよう。
そろそろ職場でも水出し紅茶を仕込まないと厳しい季節になってきました。氷がないので、今は汗だくになりつつ熱いお茶(の冷めたの)を飲んでます。クールビズなんてきらいだ。

さて、アイスティーで思いのほか遊んでしまったので、順番が前後した感じもありますが基本のルフナにいきますよ。
「シンプル!ストレートルフナ」
使用茶葉:サバラガムワ(ムジカティー)
茶 葉 量:スリランカスプーン小盛り
湯  量:350ml
作り方:
 (1) サバラガムワの茶葉をガラスポットに入れる。
 (2) およそ3分蒸らす。
 (3) マグに入れる。

手抜きじゃないよw
基本的に紅茶は
「沸騰したてでぐらぐら沸いているお湯を」
「温めておいて茶葉を入れたポットに」
「勢いよく注いですぐ蓋をしてカップヌードル時間蒸らす」
この3ステップさえ守ればおいしく入ると思っています。

はい。もう、何の心配もないルフナはこちら。
IMG_2438.JPG
いただきものの三代目(くらい)ムジカマグで♪
口径が広く、中が白色なので水色が見やすいです。
見やすい水色がかなり濃い目なのも、ルフナの特徴です。
わたしのなかでこのムジカのサバラガムワは番茶くらいの位置づけでがぶがぶ飲むものなので、柿の種なんかが割合合います。
特に、少し薄めに出したりすると、お煎餅系にぴったりなんですよー♪
濃い目に出すとあんこ系お菓子とすばらしい相性になるので、ほんとルフナは日本の風土に合ったお茶ですねえ。
ヌワラエリヤと緑茶はよく言われますが、ルフナは焙じ茶や番茶に近いと思うので、実はヌワラ以上に日本の普段の食生活になじむという持論。
特に最近の、甘みを強く出してスモーキーな香りが抑えめなルフナは、たぶん、どんな方にもとてもとても飲みやすいと思います!
だから楽しくるふなうしましょうヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
posted by こうや at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | お家の紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]