2015年06月01日

【Advent RUHUNA00】るふなう月間、始まります!

みなさまごきげんよう、ほとんどみなさまお久しぶりです、こうやです。
ええと、前回の更新から、およそ……

1年と1ヶ月ぶり、ですね!ガ━━(;゚Д゚)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━ン!!!!!

全然、全然忘れていたわけではないのです。
なんなら記事にしたいイベントもたくさんありました。
でもね……どうしてでしょうね……
更新できず、申し訳ありませんでした。自分でもショックですわ。

そんなわたしがどうして久々にブログの編集画面を開いたかというと。

今月、何の月だか、分かりますか?
そうですね、「ルフナの月」ですね!!!

このブログをご覧いただいている誠に貴重なみなさまはもうご存知かと思いますが、6月27日は「ルフナの日」(制定:こうや)です。
昨年はルフナの日にあわせてルフナの会という私得無茶振りイベントを開いたりもしたのですが、結局それすらもレポらなければあっという間に消えてしまうわけで。
ならば。
今年のルフナの日をどうやって記録できる形で盛り上げればいいのかと。
考えまして。
ルフナの日、一日だけだと、いわばフェス、お祭り騒ぎで終わってしまい、ルフナの普及促進、ひいては紅茶人口の増加にはつながらないなということに気づいたわけです。そんな大上段なことを考えていたのかと言われると微笑で誤魔化すしかありませんが。
さてさて。ならば何か。
ルフナの日をお祭りで終わらせなければいいのですよね。
とりあえずは、ルフナの日までおよそひと月、ずっとるふなうできればいいわけですよね。
そんなわけで。
2015年は6月を「ルフナの月」として、大いに盛り上げていこうと思います!!!

具体的には、クリスマスのようなものだと考えてください。
クリスマス、いいですよね。イベント本番が月末にあるので、それまでわくわくしながら待ってますよね。
その、待つ楽しみを具現化したものとして、「アドベントカレンダー」という商品が売られていたりもしますね。
毎日、その日付の引き出しやポケットを開けて、そこに入っているお菓子を食べつつ、クリスマス当日まで指折り数えるもの、なんですよね?
ならば。
同じく月末にあるルフナの日まで。
その、アドベントカレンダー的なことをすればいいではないか。

そんなわけで今年の企画はこれ! どどん!

Advent RUHUNA 2015 〜日々の生活にルフナで彩りを〜

アドベントは到来という意味で、待降節とも訳され、クリスマスにはキリストの到来を意味する語として使われているので、わたしが勝手に言っているだけのルフナの日に使うのは畏れ多いところもありますが、猫も杓子も八百万な日本人ということで、耳なじみ優先でお許しください。
これから毎日、ルフナのある生活を写真つきで紹介していこうというこの企画。
普段アレンジティーなんて飲まず、ただひたすらい同じ茶葉を同じように淹れて飲むばかりのわたしには企画からして大変過酷なもので、思いついた10分後にはくじけそうになりましたが、写真映えも考えつつなるべくがんばっていきたいと思います。
後半、ずっと同じ画像になっても笑って許してくださいね。フェードアウトはしないように努力しますので。
ともあれ、ルフナでこんなに生活を楽しめるんだということ、ルフナの可能性はこんなにあるんだということ、そうしたことを拙いながらもお伝えできれば幸いです。

本日は初回なので、利用する道具紹介をしたいと思います。
完全に普段使いのものなのでお見苦しいかと思いますがご容赦ください。
IMG_2427.JPG
わたしの紅茶生活を支える子たちです!
IMG_2429.JPG
まずはこの子。ものぐさこうやさんを支える優秀ポットくん。その名も「ガラスポット」くん、そのままですね。透明なので中も見やすく、茶漉しが蓋にくっついてるので別に用意する必要もありません。そして注ぎ口が短く丸洗いしやすい。優秀。
IMG_2428.JPG
続いてはこの子。ムジカの600mlポットちゃん。その名も「ムジカちびポット」。これもそのまま。いろんなティーポットを使ってきましたが、陶器製で最も使いやすかったのがこの子です。購入からもう4年が経ったそうな。ころんとしたフォルムがかわいい。
IMG_2430.JPG
ティーメジャーはご存知スリランカ。その名も「スリランカスプーン」。ネーミングセンスとは。
いくつ持っているんだろうというくらい買って各所に置いてます。茶葉のグラム表記はできませんが、この子の目分量でいつも入れてます。下はカレルチャペックのかわいい豆皿。ぽってりブルーローズの色が良いですね。
だいたいこうした子たちで淹れていきたいと思います。なるべくレシピ?というか入れ方メモをしておきますね。

最後に。
肝心の茶葉は何を使おうかと考えて。
IMG_2431.JPG
いつものお茶にしました。
これだけルフナルフナ言っておいて、ムジカの「サバラガムワ」です。
こうやの認識としては、サバラガムワもルフナもルフナなので、ご理解ください。

そんなわけで、こうした子たちと一緒に、アドベント・ルフナ、いよいよスタートです!
ネタ切れ防止のためにも、みなさま、どうぞお知恵を拝借!!
posted by こうや at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | お家の紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]