2014年04月29日

2014GW小旅行その2:富士山麓食べ歩記

ごきげんよう、こうやです。
初めての場所を旅行するのが久々だったせいか、完全にインプット過多で今日は強制休養してました。なにもかも覚えるというのは難しいにせよ、普段より目をやるポイントが多いのでしょうね。
……ということは、わたし、もしかして、京阪行きすぎなのかしら(;^ω^)京阪旅行でこんなになるの、ここしばらくなかったものね〜。
単純に移動疲れという噂もありますが。

さてさて、ゴールデンウィーク小旅行2日目ですよん。
ホテルの朝食バイキングで軽く腹ごしらえ……のつもりが、ルバーブのジャムとふきみそととろろを食べたかったため、パンとごはんにお味噌汁とスープをつけた和洋折衷2倍ごはんになってしまい、ぱんぱんのお腹をさすりつつの出発です。
IMG_8240.JPG
ここにさらにごはん茶碗と濃厚豆乳(もはや飲む豆腐でした)に追加のおかずがね……だって、おいしくてね……旅先の胃袋は限界突破(遠い目)

そうそう、バイキングに紅茶があったので、ちょっと試してみましたよ。
蓋をして蒸らすのと、蓋をしないのとではどの程度味が違うのか。
やり方は雑。機械から出る熱湯を温めてないカップに注ぎます。使用するのはばさっと置いてあった日東紅茶の紙個包装のティーバッグをカップ一杯につきひとつ。軽く膨らましてそっと端から滑り込ませ、片方はお皿を蓋にして蒸らし、もう片方はそのまま。
適当に蒸らして、そっと引き上げます。
IMG_8241.JPG
ソーサーっぽくお皿に乗ってるのが蓋したほう、乗ってないのが蓋してないほうです。
結論。
蓋をして蒸らすと、まろやかな甘みとまるみが出て、絶対おいしい!
蓋しないほうは、えぐみ?渋み?よくわからないのが出てしまい、いわゆる「嫌いな紅茶の味」になりました。
蓋をすると香りが飛ばない、というだけではないのねー。保温効果もあるということなのかしら。
それ以外は気をつけてない、雑な淹れ方ですが、やはり蓋ひとつあるだけで違うんだなということを実感してみたりなんかして。
こういうときだけちょこっと紅茶好きっぽいことをやってみます(笑)
あ、煮りんごのコンポートおいしかったですー! が、まかないのおばちゃんには「もう時期も終わりだからね、やっぱり獲れたてがおいしいよ」とばっさり言われてしまいました。ですよねーf^_^;

さて、ホテルにレンタサイクルがあったので、自転車に乗って快適松本の朝♪
普段乗っている自転車より小さいうえにサドルも低くて、わーわーしながらでしたが乗れました。良かった。
松本には自転車専用道路もきちんとありましたよー! さすが長野。
自転車であっという間、着いたのはここ。
IMG_2896.JPG
松本城です。
初松本城! 予備知識ゼロでお邪魔しましたが、とにかくなにより綺麗でしたわー。
IMG_2902.JPG
ほえーーーーーーー。青空と映えますねえ。
松本城は本丸と二の丸は既にありませんが、天守閣だけが残っています。その天守閣の中も見学できるとのことで、いそいそと入ってきました。
全7層の天守閣、最初はきゃっきゃと写真も撮っていたのですが、やがて撮影も忘れて見惚れてました。なんとうつくしい佇まい、そして戦準備も忘れそうな絶景……!
上がるにつれてどんどん見える景色が変わり、とにかく遠景の山々に見惚れてしまっていました。
天守閣自体も本当に見ごたえのある素晴らしい建築ですしいろいろな説明も面白く読めるのですが、いやもう、なによりこれは、景色を眺めに来たい場所。
すごかったですー。
ほんともう、すごかったとしかいいようがありません。
IMG_2915.JPG
あのてっぺんまで登っちゃったんだぜー。高いなー。
IMG_2930.JPG
そしてこの雲と山と城。絵になる場所だなあまったく!
ところで。
5層目あたりでふと見下ろしたとき、いいですか、地上5階付近から見てもはっきりと分かる巨大な魚影が、お堀を悠々と泳いでいました。
最初は鯉かと思いましたが、明らかにサイズがおかしい。
これは主だ! 主に違いない! と大興奮で、降りてからさっそく主の泳いでいたらしき方向まで回ってみると。
IMG_2935.JPG
鯉と鴨が、おじさんの投げる食パン目掛けて熾烈な争いの真っ最中でした。。。
怖いよ、鯉。すさまじい勢いで、鴨まで食べそうでした。雀なら食われてた。
でもね、こいつらは上からさっぱり見えなかったのです。
ここには主はいないのね……あの巨体は尋常でなかったですよう。

さて、そして天守閣から見えて気になった開智学校へも足を伸ばすことにしました。
自転車ですぐそこ。ばびゅーん。
IMG_2946.JPG
なんと。。。うつくしい。。。たてものであることよ。。。。。
旧開智学校は擬洋風建築の旧制小学校で、現在は明治時代の教育関係の博物館になっているそうです。
というか、今ググったらこの学校をあの木下尚江が卒業してるとかー!
木下尚江ー! そりゃ、そりゃ、こんな学び舎で過ごしたら、それはもう……ッ!
時間がなくて外観を眺めるばかりでしたが、これはぜひ次回、中にも入ってじっくり見物もとい見学したいものです。
息を呑むほどうつくしい建物でした。毎朝、学校に来るのが楽しくなること請け合いの建物です。看板なんて天使が支えてましたからね。絶句。本当に日本の学校ですか。
IMG_2950.JPG
長野はまだ桜の残っている場所も多く、つまりこれが、入学式の光景なんてことになるわけで。新入生の意気も上がることでしょう。
ちなみに隣接する開智小学校もそれは素敵な建物でした。
長野は教育県、と昔から言われておりますが、この建物ひとつとってみても力の入れ方が違いますもの。
日本の学校教育を、「楽しく学べるもの」にするきっかけのひとつは校舎の魅力にもあるだろうなあと思いました。
あああそれにしても中に入りたかったー!!

しかし時間がありません。
自転車を走らせてホテルに戻り、わさわさと駅まで急いで乗り込むはあずさです。
……朝ごはんでお腹いっぱいだったのに、うっかり、駅前の人がもしゃもしゃしていたお団子屋さんに惹かれてお団子買っちゃう余裕はありましたけれど。
IMG_8244.JPG
みたらし団子とあんきなこ、そして桜あん団子。もっちもちーでーおーいしいー。
お団子食べて、外の景色に目をやりつつうつらうつらして。
どうにか寝過ごすことなく、次に乗り換えたはその名も「かいじ」。
……かいじ、あずさと同じ車体でしたw もう少し違うのを予想していたのでちょっと拍子抜けしちゃいましたw
かいじに乗り換えて、あずさでは止まらない駅でさらに乗り換え。
そう、今回の旅のもうひとつの目的地へと向かいます。
IMG_2964.JPG
乗り換えたのはもちろん、機関車トーマス!
IMG_2965.JPG
……ラッピング車両なんてものではなく、外も中も上も横も前も後ろもトーマス一色でしたガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
すごい電車に乗ってしまった……およそ20年ぶりにこんなにトーマスと触れ合ったわwww ちなみに乗れたのは本当に偶然でした。いつもは普通の電車のようです。
2両編成の各駅停車、のんびりごとごと進みます。綺麗な菜の花畑などの見どころでは車掌さんからアナウンスもあったり、とてものどかな電車でした。
そして見えるは我らが霊峰。やはりこの迫力は何ものにも代えがたい。
IMG_2962.JPG
富士山って、見れば見るほどうつくしい山ですね。
この高さの山が、連峰ではなく、独立して屹立しているということは世界でも珍しいのだとか。確かそれゆえに富士山って世界的に有名なのですよね。
綺麗に雪化粧をして、わたしたちを迎えてくれました。

そうこうするうちに到着したのは終点、河口湖駅。
IMG_2966.JPG
駅舎が綺麗で、富士山と映えます。
さて、ここから目的地までは無料の送迎バスが出ている筈……と情報を頼りにバス停に向かうと、なんと送迎バスは1時間に1本しか出ておらず、次に来るのは40分後。
しかし、地図を頼りに歩くには、あまりに土地勘もなく、かつ間違えたときにリカバリーが効かない……
ええ、タクシーに頼りました。おとなですもの。おとなですもの!(血涙)
目的地は結果的には初乗り料金で行けるほど近かったですが、つまり歩いてもまったく問題ない距離でしたが、うん、この判断は間違ってなかった。
ようやく、ショッピングセンターBELLに、到着です!
IMG_2984.JPG
いわゆる地元の大きなショッピングセンターという風情のこの建物、ろくにフロアガイドも見ずにひたすら突き進むのはただひとつ、「1階の東南」。
そしてたどり着きましたとも。
IMG_2969.JPG
ずーっとずーっと行く行く詐欺していた、憧れのお店のひとつ、Abendさんです♪
正しくはcocon&Abendさん、なのかな。
ショッピングセンターの角っこに、まぶしく光るケーキケースと大きな黒板が印象的なお店。ずらりと並んだケーキや焼き菓子が輝いて見えます。
IMG_2971.JPG
喫茶店というよりは、喫茶もできるケーキ屋さんなのでしょうか。
カフェスペースは縮小したそうで、6人掛けのテーブルが2つと、4人掛けのテーブルが3つ、そっと置かれていました。
もうね、ここはずっとずっと来てみたくて。
なぜって大好きなフォロワーさんのお店だからだったのですが、あと、お菓子がとってもおいしいから。
そこにやっと来れましたからね。
テンション上がっちゃうよね。
IMG_2973.JPG
食べちゃうよね。
紅茶は、レギュラーでウヴァとキャンディ、そのほかに本日の紅茶とアレンジティーもありました。
本日の紅茶はヌワラエリヤとのことだったので、おとなしくルフナをお願いします(!?)
ルフナに合いそうなケーキ、ということで、バタークリームを使ったチョコレートケーキ(でいいのかな?)「マーブル」をチョイス。
でも、ヌワラエリヤもおいしそうだったので、
IMG_2974.JPG
いちごのムースも頼みます。ムーミンかわいい♪
そしてそして。
IMG_2977.JPG
そこにクレームブリュレがある限り、わたしは頼まざるを得ません。
マーブルはかなり硬めの、なんというか昔ながらの懐かしい味わいのケーキをすんごくおいしくしたみたいなケーキで、おいしかったです。
最近ふわふわの歯がいらないようなケーキばかりじゃないですか。でも、このくらいの食べごたえあるケーキがいいよね! わたしはこういうほうが好みです。
いちごのムースはさっぱりしたいちごの酸味がおいしかったです。ヌワラとベリー系ムースって合うのね。
そして。クレームブリュレは。
飲めるのではないかってくらいとろっとろで、スプーンですくって食べると濃厚で、上のカラメルとのハーモニーが絶妙で!手がユンボ化しましたね……おーいしかったーーー
絶品でした。おまえいくつ食べるんだ、そして飲むんだと突っ込まれそうですが。
大満足していたら、さらに。
IMG_2979.JPG
レアチーズケーキ。これもおいしかった! とある紅茶との相性が抜群だから! とのオススメでしたが、確かにこれは合いそうです。なぜココにないのかあああうあああああとなってましたw
アレンジティーで気になっていた「シナクロ」もいただきましたが、シナモンクロワッサンではなく(当然です)シナモン&クローブティーということで、ストレートでもおいしいですがこれはミルクを追加したほうが好みでした。あったか紅茶にひんやり冷えた低温殺菌牛乳を注ぐと至福の味♪
そして、個人的になによりも感動した一品。それが。
IMG_2982.JPG
アイスジンジャーミルクティーです。
……なんだこれええええおいしすぎるだろおおおおおおおガ━━(;゚Д゚)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━ン!!!!!
生姜の香りと味を損なうことなく、甘さとミルクと紅茶の味が完全にマッチして、これは正直リットル消費できます。おいしすぎて目を丸くしたまま一瞬で飲み干しました。
自家製ジンジャーシロップを紅茶に入れたものなのだそうですが、正直、これを飲むためだけでもここまで来る価値はあると思います。
あまりの感動をひたすら語り続けるウザ客になってました。すみません。
IMG_8269[1].JPG
お土産も山ほど買って、大満足でございます。
本当に素敵な時間をありがとうございましたー!
とっても素敵なお店なので、そしてなによりおいしいので、近くまでいらした際にはみなさまぜひ♪
むしろ、ここを目的にぜひ♪♪

帰りは駅まで歩いててくてく。駅からショッピングセンターまでは1.7km程度なので、歩いてもたいしたことはありません。
そして、少し時間もあったので、思い出したように観光。
駅名ですしおすし、と、何の気なしに河口湖まで足を伸ばしてみたら。
IMG_2985.JPG
夕焼けに染まる河口湖があまりにうつくしくて、息を呑みました。
なんだかこの2日間、目の保養という陳腐な言葉でまとめられないくらい、うつくしい光景をたくさん目にしました。
少ない語彙力でこの気持ちを表現しきれないのがもどかしいですが、もうほんと、わたしの存在如何にかかわらず、日々世界はうつくしく、そしてうつくしいことを当たり前に過ごしているのだなと、なんといえばいいのか、そんな風に感じました。

長野も山梨も、本当にひとつひとつ風景がうつくしくて、そして、
遠景に山のある景色の魅力をまた一段と感じました。

さて、河口湖からどうやって帰るかというと。
なんと、新宿駅直通の高速バスが走っています!
これは楽ちん。
高速バスに乗り込む前に、駅舎でさくっと吉田うどんなるおうどんで晩ごはんをば。
IMG_2990.JPG
すごーくコシがあって、きんぴらごぼうやキャベツのアクセントがおいしいおうどんでした。
出稼ぎから帰ってきたお父さんたちが打ったおうどん、ということで、花子とアンのお父さんが鼻歌交じりに打つ様を想像しようとしてできなかったり。花子とアンもずいぶん見てないなあ。

そういうわけで、最後の最後まで食い倒れだったこの旅行、帰りは酔い止め飲んでバスでぐっすりばびゅんと帰路に着いたのでした。
途中、富士急ハイランドでも停車したのですが、夕空に佇む縦横無尽なコースターのレールを見て、いくら景色が良くても決してここには足を踏み入れまいと決意を新たにしてみたり。絶叫系なんて嫌いだ。

この旅行が楽しすぎた余韻で、しばらくごきげんが続きそうです。
みなみなさま本当に、ありがとうございました(*´ω`*)

それにしても、もっと時間があれば寄りたいところはいくらでもあったのに、もったいない動きをしたものです……(;^ω^)
posted by こうや at 22:41| 東京 ☁| Comment(0) | 旅行/遊興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]