2013年06月11日

2013GWの旅1 はじめての神戸ムジカ【t59-1】

一ヶ月経っちゃったけどきっと問題ないよね。

ゴールデンウィークのこと。
ある朝、こんな、山を見ていました。
IMG_5604.JPG
霊峰、富士。
このたび世界文化遺産への登録も決定したようで、めでたいことこのうえない日本の誇る富士山。
この山を眺めるきっかけは、自分のなかの、ある、呼びかけでした。

「そうだ、ムジカへ行こう」

暦どおりのお休み。三連休と四連休に分かれてはいるものの、紛れもなく長期休暇。
そんなときに旅行しない手はないでしょう。
自分のなかの欲望に忠実に、ムジカを目指してのぞみに飛び乗りました。
とはいえ、堂島ムジカが暦どおりお休みであるという情報は既に得ていたため、目指したのはもうひとつのムジカ。
はじめての、神戸です。

物心ついてからはじめて降り立った神戸、新幹線の止まる駅は緑の覆いかぶさるようなのどかな雰囲気でびっくり。
新神戸駅から三宮まで、歩いてもすぐだったのもびっくり。
なるほど港町なだけのことはあり、どことなく横浜と、そして山と海を有する土地から熱海を思い出すような、そんな街でした。
思ったよりもいろいろとコンパクトにぎっしり詰まっていて、じっくり街歩きしたら楽しそうー。
ですが、とりあえず腹ごしらえをしないことには始まりませんよね。

神戸ムジカは三宮の駅、海側のほうのアーケード商店街を元町方面に歩いたところ、向かって右手にありました。
IMG_5622.JPG
見過ごしたらどうしようとかちょっぴり思ってましたが、てくてく早歩きでも否応なしに目に飛び込んでくるムジカワールドです。
IMG_5623.JPG
でもメニューはかなり違うみたい?
IMG_5624.JPG
ムジカなのに知らないメニューばかりでふしぎな感じ。
お店は二階にあるので、急な階段を上がります。
IMG_5625.JPG
階段の横手には見慣れたものがずらり。
IMG_5626.JPG
間違いなく、ムジカだ(笑)

お店はうなぎの寝床のように細長く、階段を上がるとその長辺のちょうど真ん中のあたりの入り口に着きます。目の前は物販棚、右手はアーケードに向けて大きく窓のとられた明るい客席、左手には細長いキッチンを抜けて落ち着いた雰囲気の客席。異なる雰囲気のスペースに区切られています。
闇に潜むのが好きな私は迷わず左手へ。右手の席が満席だったからというのもありますが。
IMG_5630.JPG
一番奥の隅っこ席に座ったところ、壁際は「整頓されたムジカ」でした。
世界各国のリプトンが置いてある!
IMG_5631.JPG
読めないけどリプトンって書いてあるのはわかる! 何語なんでしょう、イスラムでしょうか。
なんというか、全体的に、ムジカなのにごちゃごちゃしていなくてなんとなくそわそわしてしまいました。メニューも細長くないし普通だし、普通に読めるし(コラ)え、でもムジカなんだよね……ふしぎ……
ケーキがおいしそうだったので頼もうとしたところ、あれもこれも「まだありません……(´・ω・`)」と言われてしまいました。お昼どき、開店から2時間、何があった……!? と思いましたが、ゴールデンウィークなので前日までで在庫が空っぽになったか、別のところで作っていて搬入がまだなのかな。
品切れの可能性を考えていなかったのでちょっと頭が真っ白になりましたが、ここはセオリー通りに、と、スコーンに変更。
セットのお茶の存在を華麗にスルーしてサバラガムワを選びました。ああ、というか本当にもう、サバラガムワ以外頼めないんじゃないかしら私……
IMG_5632.JPG
さてさて、そうこうしているうちにぞうさんどーん!
なんだか、堂島より、常識的なサイズ……? に、見えます。おやおや。
ふしぎに思っていたら案の定、ポットが小さいほうの子でした。家でも大活躍しているもの。なるほど、だからぞうさんも常識的なサイズなのね(笑)
そしてこの、右側の黄色と黄緑色の子がすごい爽やかで目もそんな怖くなくて気に入ったので、帰りに思わず物販で似たような色味のものを探しましたが、見つかりませんでした(´・ω・`)いつかオキニイリの色味の子と出会ったら、我が家のポット用にお迎えするんだ……せっかくのぞうさん、だし……
ちなみにサバラガムワは、家で淹れるのとも、堂島で飲むのともまた少し違った味わいでした。渋みはっきりしゃっきり系。
IMG_5634.JPG
そしてスコーンです。堂島のスコーンとまた違う雰囲気なんですね。向こうのスコーン(もそういえばしばらく食べてないなあ)はもっとざくざくしたドロップタイプの感じですが、こちらはきれいなドーム型。そしてジャムが、なぜだか、ブルーベリー、いちご、りんご(!!)の三種類がちょこっとずつついてきました。なにその贅沢!(笑)
小さめサイズですがずっしりどっしりお腹にたまります。これぞ粉ものって感じ。おいしいです。
IMG_5637.JPG
スプーンもムジカ印。

神戸ムジカは、お茶や小物や、そういうところはきちんとムジカでしたが、堂島ムジカとは異なる、独立した喫茶店でした。
ムジカっぽい普通の喫茶店、みたいな。入ったときに度肝を抜かれることもないですし、おいしくて居心地良くて素敵なお店です。
……でも、堂島ムジカを知って、ムジカを期待して行ってしまうと、ほんのちょっぴり物足りないかも(´・ω・`)
良いお店でしたけどね。

店名  :Tea House MUSICA
所在地 :兵庫県神戸市中央区三宮町3-9-2 2F
最寄駅 :JR線ほか 元町駅
営業時間:11:00〜22:00
定休日 :
公式HP:
参考予算:紅茶¥460〜、スコーンセット¥730-
posted by こうや at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]