2013年03月27日

【c28-1】ハナノキさんとペシェベリー〜「ルノテオとサアカス」展〜

ペシェベリーがなくなりました。
もともと期間限定……というほど短くはありませんでしたが、やがてなくなるということは聞いていましたし、そろそろという話も聞いていたのですが。
なくなると。
ショックですよね。
そういうわけでもうこく〜んさんでペシェベリーを飲むことは叶わず、またフィーユ・ブルーさんで買うこともできないのですが、実は、意外なところで、今月いっぱい(正確には4月5日までのよう)、ペシェベリーを楽しむことができます。
それはどこか。
そう。
秋葉原です。

そういうわけで、ルノテオ展「Luno Teo and Circus〜A melancholy tea party〜」に伺ってきました!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
今回はルノテオ展でおなじみの月夜のサアカスさんだけでなく、芳林公園の隣にあるハナノキさんというカフェともコラボしています。そしてペシェベリーを飲めるのはこちらのカフェなのです。
もともとここには昨年の今ごろ、「forget-me-not」というお店が、シャッツキステさんの姉妹店のお花屋さんなメイド喫茶としてオープンしました。ですが残念ながら半年ほどでそのお店は流れ星となってしまい、そのおよそひと月後、メイドさんのいなくなった現在の形で「ハナノキ」さんとして再オープンしたのだとか。昔の面影は今、お店の内装と特製ブレンド「forget-me-not」の名前に窺えるばかりとなっております。
それはともかく。
そういうわけでその「ハナノキ」さんに伺いました。ペシェベリー、ペシェベリー♪
工事中で入りにくかったりする道、もしくは私道の先、佐川急便だったかの集荷場(?)の向かいにお店はあります。
IMG_4987.JPG
月夜野先生がお出迎え。
わくわくしながら店内へ。おおお、手作り感あふれる雰囲気が良いですねえ。入り口は段になっていて、煉瓦が敷かれているのもかわいいです。
IMG_5084.JPG
天使の通り道のような。
さて、わくわくしながらメニューを眺めてみると、予想外の文字が。ペシェベリーのほか、「放課後のお茶菓子セット」としてマカロンとクッキーがつくセットがあるではありませんか!
IMG_4989.JPG
しかもしかもしかも!
マカロンの味が、時期も時期ということで、さくら味と聞いてしまうともう……
決めるしか、ありませんよね(笑)
そういうわけでまんまとペシェベリー+放課後のお茶菓子セットをいただいてしまいました!
IMG_4995.JPG
かーわーいーいー!
とりあえずティーコゼーにうっとりしてしまいました。ポットに合わせた小ぶりサイズ、生成りの綿レースどっさりで心をときめかせます。年々フリルやらレースが好きになってる気がしますが少女趣味返りってどうすればいいの手に負えない(;´∀`)
ポットは気をつけて注がないと蓋からあふれてしまったり液ダレしますがそれは腕の問題でどうにでもなるかしら。ポット使い下手でほんとごめんなさい。
薄手のティーカップもすてきです。
さてそしてペシェベリー、何も言わないと普通に茶葉抜きで提供されます。うーむ、桃と野いちごのほのかな香りがなんとも可愛らしいけれど、自分の好みと比べると薄い……東京の北東部のほうって、紅茶の味より香りが先に立ちやすいのでしょうか、新宿区や中央線沿線(沿線内でもまた違いますが)とは明らかに紅茶の味わいが違う気がします。こく〜んさんで飲むペシェベリーとは顔立ちが違う。
そういうわけで、せっかくですし、茶葉入れっぱなしでお願いします、とわがままを言ってみたところ、快く聞き入れてくださいました。30分くらいティーバッグ入れっぱなしで放置しても、味は強くなりますが渋みがほとんど出ず、おいしいおいしい。ただやっぱり香りを重視するとお店の方針に合わせたほうがいいのかもしれません。私はフィユさんの「紅茶にお化粧」な味わいが好きなので、紅茶の味がどっしり出ているもののほうがお気に入りです。これは単純に趣味嗜好の問題かな。
そしてお茶菓子。
まずクッキーは、ラッキーなことにこちらも桜味でした。ほのかに甘じょっぱい味わいはまさにしあわせの一言に尽きます。
そしてマカロン。
マカロン、意外と大きいのね。
ガラスケースに陳列されているお上品なマカロン(イメージ)よりも、スタバなどのインパクトどーんなタイプです。
どーん。
いただきます。
ぱくり。
……ふ、ふおお*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!
桜です。
てんこ盛りの、桜です。
クリームは甘じょっぱい桜葉の香りと味わいで満たされ、メレンゲ部分にも桜のほのかな香りが。
これは……桜好きにはたまりません、うましうまし!(*´ω`*)
ひと口でいけるサイズではないので、クリームが飛び出さないよう気をつけながらうれしくいただきました。
まあ、このさくらマカロン、味が強くて主張も激しいのでペシェベリーの香りを若干さえぎってはしまうのですが、ただ意外に桃と桜の香りがそれぞれ可愛らしくて素敵です。
うふふ。
良い思いをできました。
あ、ちなみに写真にうつっている小さなカードは、ペシェベリーを頼むともらえます。サアカスさんでもフィユ……じゃなかったルノテオティーを頼むと別の種類のカードがもらえて、2種類集めると大きな特製カードをもらえるのだとか。ほほーう。これは。集めるよね。
IMG_5082.JPG
わずか18席という小さなお店ですが、こぢんまりとした雰囲気にどっさりなドライフラワー、縮小したとはいえ元気な植物たち、その合間にかかるルノテオの過去作品たちとシャビーな内装がすごくマッチしていました。
IMG_5079.JPG
壁はこんな感じ。ふう楽しい。
もともとコーヒーやハーブティーがオススメのお店で、土日にはスペシャルケーキも登場するようなので、そちらも気になります。
水出しコーヒーは開眼しますよ(ΦωΦ)フフフ…

思ったより長くなったので、月夜のサアカスさんのほうはまたいずれ。
そして書いてて気づいたのですが、前回(=一昨年!!)のルノテオ展のこと、私、書いてないね?
……この機に乗じてあげてしまうかもですw なんかもうw ネタ収集速度にブログ更新速度が追いつかないwww

そして最後に。
ルノテオ展用のコミュニケーションノート。
開けると見慣れたかわいいあのキャラクターがどーんといました。
IMG_4990.JPG
後ほどツイートもされてましたしね。
さすがです。ちょうテンション上がったw
店名  :ハナノキ
所在地 :千代田区外神田3-5-13
最寄駅 :東京メトロ銀座線 末広町駅
営業時間:12:00〜22:00
定休日 :月曜日
公式HP:http://hananokicafe.jp/
参考予算:コーヒー¥380〜、ケーキセット¥800-
posted by こうや at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | 珈琲屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]