2012年09月19日

【t56-1】ネコと紅茶とお菓子と懐古。Cha to ka

【前回までのまとめ】
サバラガムワとジンベエザメに癒される。

さて、大阪港を後にし、天王寺から(駅名は阿部野橋になりますが、ところで阿部野橋ってどこぞの作家さんがそんなようなアニメに関係してましたよね)近鉄線準急に乗ればひと駅。
着いたのは河内松原駅です。
北口を降りて突き当たりを右(線路を背にする)に少し歩くと見えてくるのは、なんとも可愛らしく落ち着いた外観の小さなお店。
外観の印象はヨーロピアンシックででも和風の感じ、ていうかこれ……土壁……? すごく祖母の家をイメージさせる色合いでした。
IMG_1679.JPG
まず表札がかわいい(違います)
IMG_1678.JPG
もうね、この外観だけで、私が大好きだと叫んでしまいそうになるくらい魅力ダダもれですよね。
IMG_1680.JPG
キッチンが覗ける窓にはさりげなくネコのシルエット、華麗に着地しております。
IMG_1681.JPG
黒板。写真には撮ってないですが、このちょうど裏側にクスリと笑える言葉があって、もちろんここを目指してきたのですが、思わず入りたくなりました。ええ。
ちなみににやにやして不審者がられたりしないように、入る前にポーカーフェイスを保って「たまたま入り口の黒板見て入ってきた一見さん」を気取ってみました。

無駄だったけど。

店内はクリームホワイトの壁と焦茶色の床や柱という落ち着いたトーンで統一されています。嫌いなわけがない!
ちょっと面白いつくりで、カウンターキッチンにはカウンターが4席、その反対側の壁際には2人がけのテーブル席が3席ありますが、入り口に近い方が2段高くなっていて、うまくパーソナルスペースを保てるようになっています。そしてキッチン奥も2段高くなり、1人がけのテーブル席ひとつと、ちょうど入り口から隠れるような位置に3〜4人がけの大きめテーブル席がひとつあります。ベンチソファーは収納性も高そう。
全部で15席ほどの小さなお店ですが、すごくゆったりと居心地よく楽しめる空間になっていました。
奥の1人席から店内を見渡すとこんな感じ。
IMG_1701.JPG
ちょうど隠れていますが、棚の向こう側には実に居心地の良さそうなカウンター席があります。本日のデザート系もそこに並べられていたり。
IMG_1698.JPG
隠れ家みたいなテーブル席。思い切った赤色がなんともセンス良くて惚れ惚れ。
やなさんもおっしゃっていましたが、たぶん古民家を改造したお店のようです。そこかしこになつかしさが漂っています。こういうお店、私はすごく好き。
紅茶は20種類以上もあって、普通なら悩んでしまうところでしたが選択肢にルフナがあったので全然悩まずに済みました、良かった。
デザートや軽食もすごく惹かれるものばかりだったのですが、特にスコーンとキッシュがめためたおいしそうだったのですが、最近マイブームのパウンドをチョイス。アイスか生クリームを添えられるとのことで、力強くアイスをお願いしました。
と、ここで。
「こうやさんですよね?(ニッコリ)」
……今回の旅行、くりぞうもビスキュイも連れてきてないし、外でポーカーフェイス(外面)も構築したし、完全に単純な一見さんを装った筈なのに……!
と、内心冷や汗ダラダラしてましたが、聞いてみると簡単でした。
  ●ルフナを頼む
  ●ムジカの紙袋を持った
  ●関東弁の
  ●見慣れない人
……そりゃ、バレるわな。そうでした。すみませんでした。思わず「すみませんでした」と謝ってしまうくらいすみませんでした。ほんとすみませんでした。
厚かましくもあいほんの充電もさせていただき、そわそわ待つことしばし。
パウンドがやってきたーヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
IMG_1688.JPG
……えっ!?Σ(´∀`;)
お皿のうえにパウンドが載っているのは分かるとして、これでもかっというくらいこんもり盛られたアイスクリームと、フレッシュな果物の数々。
何これゴージャス……
あ、ちなみにパウンドはプレーンとキャラメルいちじくと、あと何かもうひとつありましたが、私はいちじくに惹かれてキャラメルいちじくを選択してます。
しかもですね、このティーカップ、私の記憶が確かならば、ヘレンドのウィーンの薔薇とか言わないかしら……
うそやーん! 見たことあるけど触ったのはじめてやー! ひゃー!
内心めためた緊張しましたし、あまりのかわいさにうっとりもしました。ひょええ、カジュアルテイストの紅茶屋さん謳っててこれはずるい、惚れるwww(ミーハーでごめんなさい)
そして。
ネコ大好きらしい店長さんらしく、ティーコゼーはネコさんです。くりくりしたいたずらっ子な表情が可愛らしい。
IMG_1690.JPG
可愛らしいなあと思いつつ、ティーコゼーを上げてみたら、あらつい数時間前にも触ったポットが。
IMG_1687.JPG
……ムジカさんの、デカポットでしたw
使いやすいしいいですよね、これw 私今日はもうこのポットから出てくるお茶しか飲みませんww
しかしここのネコさんといい堂島のゾウさんといい、このポットを包むティーコゼーは動物さんであるべしという何かがあるのでしょうか。可愛いからおk!!
そして食べます。まずはフルーツをmgmg。おいしい。しあわせ。続いてアイスクルームをひと口。うむ、バニラだ(見れば分かります)
そしていよいよ真打、パウンドー!
ぱくり。
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
何これちょううめえ……
味は「キャラメルいちじく」と言われましたが、ごろごろ入った果肉のいちじくを楽しめつつ、ほろ苦いカラメル(キャラメルという言葉から連想する味よりももっとオトナの味)にふんわり包まれる、すごくすごくおいしいパウンドでした。
そしてこのカラメルの風味がルフナを合うこと合うこと!
このルフナはけっこうあっさりした味わいで飲みやすいです。系統としてはジークさんのとこに近いかも。
まさか大阪でこんな形で2ポットもルフナを飲めるとは思わず、すっごくすっごくしあわせです(ノ´∀`*)

そしてご店主のネコ好きは留まることを知らない。
IMG_1694.JPG
ポットマットまでネコ。さすがです!

まったりしている最中に夕立が来てしまったのですが、初速がなかなかの勢いだったためむしろ濡れずに助かりました。
段差の多い店内は本当に可愛くて、お手洗いのレトロなタイルの薄い水色や胴差しの跡が残った柱など、あちこち覗きまわりたいのをぐっとこらえて……
IMG_1704.JPG
カウンターの上のデザート。す、スコーンおいしそうおいしそう(ノ´∀`*) パウンドもクッキーもおいしそうでした。シュークリームは私が伺ったときはなくなってしまっていたみたいですが、つまりそれだけ人気ということで……
ああん食べたいものたくさん(;・∀・)
入り口脇の販売コーナー。じっくり見てないですがクッキーとパウンド売ってるのは確認しました。
IMG_1708.JPG
今見たら茶葉も売ってるし木箱に見覚えあるし可愛いマグもある……すみません人見知りすぎて見ていても全然脳みそまで届いてなかった……(;´Д`)

ええと、とにかく、出てくるものはおいしいし、雰囲気もすごく良いし私の好きな隅っこたくさんで隠れられるし色合いも好みだし、ご店主美人さんだし、とにかくもう大満足のお店でした。すごい好き! 近所にあれば毎日通う! それくらい好き!
梅田(堂島MUSICA)からだと少し距離があるのが難点ですが、大阪旅行の際にはぜひとも立ち寄りたいお店でございます。
みなさまも大阪にお出での際にはぜひぜひ〜!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

さて。
お店を出る頃にはだいぶ雨も小降りになっていて助かりました。紙モノと茶葉持ってると雨には弱くなりますから(;´Д`)
ここからなんばまで慌てて行きますよ〜。
何せ今回のひとり旅、大きな目的のひとつがそこで待っているので!
でもちょっと長くなったのでそれはまた次回。ではっ。
posted by こうや at 22:00| 東京 ☁| Comment(2) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。前々からブログを読ませていただいてます。
松原に住んでいて、この店もよく読書に使ったりしているので少し驚きました。東京からきてわざわざこんな何も無い駅で降りる人もおるんか(笑)
Posted by さっくん at 2012年10月30日 06:15
>さっくん さま

わわわ、すっかりお返事遅くなってすみませんです><
なんと松原にお住まいなのですね、Chatokaさんに気軽に行けるなんてうらやましいです(*´ω`*)
今回は完全にChatokaさんのためにこの電車に乗り、そして降りました。
その価値のある素敵なお店だと思います!

は、そして、更新が気まぐれですがこれからもブログ共々よろしくお願いいたしますm(__)m
Posted by こうや at 2012年12月01日 22:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]