2012年09月16日

はじまりはじまり

おはようございます。
身体中がばっきばきに筋肉痛、そしていろんなやり残しにうわあああああとなっているこうやです。
突然ですが、この連休を利用して、ひとり旅を決行してきました。
テーマは「オトナのひとり旅」で、交通費に糸目をつけずゴージャスに楽しんじゃおうぜ、と思っていたのですが。
ダメでした。

今回は大阪も京都も行きたかったので、初日は大阪、楽日(違)は京都にしたのですが。
たぶん、この順序に問題があるのでしょうね。京都は終始ヘトヘトでした。
でも、土日で京阪旅行をする際はどうしたって(MUSICAの営業日的な意味で)土曜日を大阪に設定するしかないんですよね。悩みどころです。

しかも、旅行を決意したのが遅かった。
目的のひとつである舞台のチケットを手配したのこそ9月頭でしたが、本気で行くと決めたのは1週間前。新幹線のチケット手配は3日前と、かなりドタバタの連続でした。
そのため行程表もじっくり考えられず、特に京都は「行程表? 何それおいしいの?」状態に……
は、はんせい。
そんな反省を基に、今回はスピード勝負で旅記録書いていきます。
何だかんだ言っても、いろいろ盛りだくさんで楽しかったよー!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

要するに私、旅、大好きです。

----------------------------------------------

せっかくなので、旅のはじまりだけ書いておこうかな。
連休ひとり旅、その前が2日連続で23時半頃帰宅の飲み会があり、でろでろの状態で荷造り、当日も起きたら出立予定時刻の15分前という衝撃の出だしでした。
しかし奇跡的に新幹線には間に合い、まあ自由席だったのでいざとなれば遅らせればいいしね♪ などと思ってはいたのでしたが。
自由席。
満席でした。
過去の苦い思い出(帰りに自由席に座れず東京まで立ちっぱだったため連れがグロッキーに)から、帰りの新幹線は指定席を手配していたのですが、行きは時間に縛られず乗りたいこともあり自由席を買うことの多い私。
そしてぎりぎりの手配にもかかわらず普通に空席いっぱいあるよ表示がされていたので安心していた私。
連休を、ナメてた。
どうにか名古屋で座れたのでまだ良かったのですが、いやあ静岡って長いね! どこまでいっても静岡でした。旅の連れとして持って行ったジャック・フィニィ『ゲイルズバーグの春を愛す』を読み終わってしまっても静岡でしたから。
本がなかったら辛かったろうなあ、と、思います。
しかしそんなわけでいきなり連れの本を読了してスタートしたこの旅、それ以降は念のために連れてきていた三浦しをん『あやつられ文楽鑑賞』をにまにま読みながらの行程となりました。
結論から言うと、今回のブックチョイスは二重丸! すごく雰囲気の出る、過去をなつかしみ現在を歩くにはぴったりの本でした。それに面白かったし(*´ω`*)

新大阪に到着し、足のむくままに歩くと電車に乗って大阪駅に到着、迷うこともなく堂島まで歩ききり、そして、気づけばMUSICAにたどり着いていたのでした。
そこでの衝撃についてはまた次のときに。
IMG_1554.JPG
この看板を見ると大変安心します。帰ってきた気分になりますから。
posted by こうや at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 旅行/遊興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]