2012年04月29日

LONDON2012-2 俺が行くって言ってんだ!

思い出したようにロンドン旅行記。
前回どこまで書いたのかなーと思ったら、なんとまだホテルに着いたところだったのですねwww ロンドンほぼはじまってないw
そんなわけでまったり続き。詳細な旅行記録を残しておくとこういうときに助かります。

そうそう、前回の最後に書いた、初日の晩ごはんはこんなのでした。
IMG_8235.JPG
日本のコンビニで売られているサンドイッチとはボリュームも何も違いますw 女子ふたりはこれをシェアしてもお腹いっぱいですわwww
そして隣に見える紅茶。ミルクを入れると、見た目は油膜がちょっとアレな感じですが、味はもうたまらなくおいしくなります。これ牛乳がおいしいのよね。
IMG_8238.JPG
あとは撮影技術に問題があるのかも……w

ちなみにこのとき、突然ホテルの一部フロアのみ停電になって大騒ぎしました。向かいの部屋の方によれば、朝も停電したとのことで。
だれか変圧器使わずに電化製品を使ってしまったのではないかな、という感じの、ブレーカーが落ちた的な停電でしたが、すっかりビビってしまいその日は携帯電話の充電などもせずひっそりと寝ることに。
そして停電の影響で備えつけの湯沸かし器も使えなくなってしまったので、ポストイットにつたない英語でメモしておきました。そうしたら翌日、帰宅したときには直しといたよ的お手紙と共に使えるようになってたよ! ばんざい!
ちなみに同じく備えつけのドライヤーはうんともすんとも言わなかったので結局一度も使いませんでしたw かなり乾燥しているので問題なく乾くんですよね。天パな友人は少し苦労していたようでしたが……
さて、まだ寝ません。
寝る前に、翌日の朝ごはんの予約をしておかないといけないのです。
ツアーにその費用も含まれていたのでした。
いわゆるコンチネンタルブレックファストだそうですが、いくつか選ぶことができます。
基本でついてくるのはジュース、パン3種類とバター&ジャム、ヨーグルト。
それに飲み物1種類。コーヒー(フェアトレードかデカフェ)か紅茶(ブレクファストかアールグレイ)かホットショコラから選びます。
そしてシリアル1種類。謎の名称4種か、フルーツサラダが選べました。
それをこんな感じにチェックして、外側のドアノブに引っ掛けておくのです。
IMG_8240.JPG
いったいどんなものが届くのかしら、とドキドキしながら。
疲れきった友人が早々に眠りに就いた後、私はのんびりカモミールなどいただいて、休みました。
IMG_8241.JPG
これもウェルカムティーだったのです。
しかしこの時点でまだ私、一睡もしてなかったのですよね……よく元気だったなあwww

さて翌朝。
朝だ! と思ったものの、外はぼんやり薄曇り。しかし霧はまったくかかっていません。霧の街ロンドンはどこw
そんなことを思いながら朝の支度を調え、そして響くノックの音。
陽気なおじさんが、朝ごはんを持ってきてくれました(´∀`)
朝の軽口を叩き合いつつ、お盆を受け取り、わあいさすが欧米サイズだプレート大きいなあと思ったら、もうひとつ……
ビッグサイズのプレート二つ+ポットが二つ、手渡されましたw
えっと、テーブルに、乗り切らないwww
仕方がないのでプレートをどかしてテーブルにぎっしり載せます。この写真もまだ一部。
IMG_8244.JPG
とりあえずごっちゃりー。そして大量ー。
正直、コーンフレークは、開けませんでした(´Д`)ケフー
パンが3種類あり、クロワッサン、チョコデニッシュ、雑穀パン的なものだったのですが、この雑穀パン的なものが目を見張るほどおいしくて! おいしくてびっくりしました。クロワッサンとチョコデニッシュはさくさくでバターたっぷりでもちろんおいしかったのですが、噛めば噛むほど味わい深くなる「おばあちゃん」的なつかしさのあるこの雑穀パンに、友人と二人で惚れ込んだのでした。その割に写真がない……
ちなみにフルーツサラダ。熟れてないメロンと、スイカの白い部分の味がするものと、とりあえず日照条件悪かった感じのものがあり、何だか罰ゲーム気分に……
朝ごはんに限らずどこへ行ってもこういうフルーツサラダは売っていて、中身は概ねウリ科の果実だったのですが、たいていそういう味がしました。ふむ。イギリスの緯度の高さが影響しているのかしら。すごく残念な気分(´・ω・`)ショボーン
やなさんの旅行記に心底同意しつつ、さて、ようやく出発です!
……キリがいいので続きは次回!(自爆)

あ、予告編代わりに写真を一枚ぺたり。
ホテルを出たところの学校、すごく雰囲気が良くて、初っ端からテンション上がりました。
二日目は日曜日だったのですが、その翌日からはちょうど生徒が登校する様子も見ることができてほくほく。
こんなすてきな(そして夜になるととたんに空恐ろしい雰囲気になる)学校で生活できたら、きっと、思いも寄らぬ体験をいろいろとすることができるでしょうね……寄宿舎ものの翻訳文学などをふと思い出しつつ(*´Д`)
IMG_8248.JPG
そして手前に止まっているバスがね! がね!
伝統的なダブルデッカーではないですが、でももう、あの、ロンドンの赤い二階建てバスというだけで、私のテンションは天井知らずになっていたのでした。

……まだ、二日目の、8時とかwww
posted by こうや at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | 旅行/遊興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]