2012年03月04日

マンガ茶話/茶葉交換会(小声)に行ってきました

こんばんは。更新しても反応が薄いので読まれていないブログなのだと思い込んでいたら、昨日今日と予想以上にみなさんが私のブログを読まれていてそれはそれで恥ずかしくてひえええとなったこうやです。
しかし読んでくださっているのだという手ごたえがあると俄然やる気が出てきますね。
そういうわけで、がんばりたいと思います。
今回のレポに関しては幹事さまのあんどうさんが既に書かれているのですが、その日のうちにレポを上げる、なるべく鮮度の高いうちにフィードバックするのを目標にしたいと思います。
内容よりも速度重視だから、という言い訳なだけかも(自爆)

そんなわけで3月4日の漫画茶話&茶葉交換会。
場所はおなじみの阿佐ヶ谷でした。勝手知ったる料理室。
お菓子の集まり方もいつも通り……いつも……いつも以上や!Σ(゚д゚lll)ガーン
IMG_9581.JPG
これで全体の1/4程度でした。どういうことなの。
IMG_9605.JPG
そしていつにもましてお菓子がリッチだった気がします。とてもではないですが食べきれなくて、お持ち帰りも多数。もぐもぐ。うましうまし。
手作りの方も多くて、みなさん女子力高いなあと感動してました。私は消費係&売り子を担当。それくらいしかやれないのです。
IMG_9582.JPG
今回はぬこさまがパスタを2種作ってくださるなどのうれしいイベントもありました。たらこパスタとトマトソースパスタ。たらこパスタをいただきましたがうまし!
しょっぱいものっておいしいですね(*´ω`*)

そして今回のメイン、漫画コーナー。
IMG_9604.JPG
幹事さんいわく、「NEU!さん以外全員不正解」だったそうです(笑)
そうですよね、ひとりあたり7冊近くは持ってきてますもの(NEU!さんはオススメを1冊、正しい)
ちなみに私が持っていったのは10種類12冊でした。出かける直前にあわあわと手に取ったのでいろいろヒドい。
今回ははじめましての方も8人ほどいらして、計24名の大所帯。茶葉交換もくっつけちゃってすみませんでした……
そういうことで、まずは自己紹介&持参した漫画の紹介からはじまります。

はじまりが、長かった(笑)
各自2分程度とのことだったのですが、まあしょっぱなが私で、私が時間を守ってしゃべる筈もなく(就活のプレゼンですら時間オーバーしたあほです)その結果みなさん熱く語れば語るほど時間超過。
すべての方の紹介が終わったのは、なんと14時半頃でした。
あれ、開会は13時だった筈……(爆)
しかしみなさんの熱い思いが伝わってきて、何より「あの漫画読んでみたい!」とたくさん感じました。
その後はお菓子食べたりお茶を飲んだり漫画を読んだりおしゃべりしたり。
私がロンドン土産で買ってきたお茶を淹れてもらったり配ったりもしました。
茶葉交換、想像以上に茶葉があってうれしい限り。まあノープランだったのでテーブルに置いておいて勝手に取っていってもらったり淹れてもらったりしていました。すみませんねいつも……

お茶、たくさん飲んだので、何を飲んだかいまいち覚えていません。どれもおいしかったです(ノ´∀`*)
ヴァリアシオンもあったので淹れていただきました。例のダージリンもあった! ひょ!
普段はあまり飲みつけないお茶も、こういう機会には気軽に試せるのがいいですね。

ちなみに私が持っていったお茶は以下のとおり。
TWININGS「1706 strong BREAKFAST」(ティーバッグ)推奨レシピ記載なしw
TWININGS「YUNNAN」(ティーバッグ)推奨レシピ記載なしww
TWININGS「Traditional AFTERNOON」(ティーバッグ)推奨レシピ記載なしwww
TEININGS「ORGANIC TEA」(ティーバッグ)200cc 2-5分
Whittard「1886 Blend」(ティーバッグ)300cc 3-4分
TEA HOUSE「TEA HOUSE BLEND」(CTC)推奨レシピ記載なし
ORGANIC TEA以外はどれもタグもついてないザ・イギリスのティーバッグで、茶葉の粉がぼろぼろ出てきてましたが、みなさま面白がって持っていってくださり感謝。ざっと飲んだ感じだとどれもミルクティー向きの強めの味わいでした。私はTraditional AFTERNOONを愛しているのですが、他のも自分の好みの味になりそうで期待。いろいろ試してみたいと思います。

個人的にはムレスナ詰め合わせがすごく可愛かった!
IMG_9606.JPG
外見だけぱしゃり。結局私は飲んでいませんでした。飲み比べもおもしろそうでしたね。

さてそして漫画のお話。
まずは私が持っていった漫画。
古舘春一『詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。』
たぶんこれを持ってこないと思っていた方は(私を知っている方では)いなかったのではないかな、というくらいさんざん喚いているので省略させていただきますが。
隙あらば広めますよ。打ち切りとは思えないくらい見事なラストでしたし。
幸村アルト『六百頁のミステリー』
これは偶然見つけてぱらぱらとめくってすっかりハマった漫画でした。
ザ・少女漫画なので、王道できゅんきゅんします。こういう、安定したほのぼの恋愛漫画大好き。
高校生の女の子と、小さいけれど工夫の凝らされた図書館の司書さんの恋愛模様を、古今東西の文学作品に絡めて描いています。
近代文学好きだったら悶えること間違いなしですぜ!

幸村アルト『はちみつとバタフライ』
最新刊。六百頁〜とは打って変わってハイファンタジーですが、設定勝ちだと思います。これで悶えない筈がない。
職人さんとそれを支えるプロンプターの物語、そしてそんな職人工房を包括する可愛らしい西欧風の街の人間模様(?)をごくミクロな視点で描いています。
年代が限られすぎているきらいはありますが、まあ掲載誌を考えれば順当かなと。
とにかく王道で安心してきゅんきゅんできる作品。

田村隆平『ベるぜバブ』
頭悪くてスカっとするバトル漫画が大好きです。
男鹿っち最高!www
決してシリアスにならない(主人公とその連れのキャラがシリアスを許さない)&緩急のついたギャグパートが私の心を捉えて離しません。

九条キヨ『ZONE-00』
頭悪くてびっくりするほど綺麗な人たちがバトルする漫画。
一応いろいろ絡めてありますが、おいおいちょっと待てよってくらい説明がないので最初突っ込みまくりです。でもハマります。
イロモノ枠で絶対かぶらない自信をもって持ってきたら、まさかのともこちゃんとかぶって笑いました。

江口夏実『鬼灯の冷徹』
地獄のギャグ漫画。
面白い。
ドSな鬼灯さまに夢中です。

日向なつお『ありをりはべり』
神さまが見える特異体質ちゃんと、神さまが見えない神社の跡継ぎくんを中心とした、ほのぼのまったり学園ドラマ。
八百万の神さまを有する国ならではの物語。
個人的には、『町でうわさの天狗の子』が好きな方なら楽しめるのではないかと思っています。
私の中でほとんどニコイチの作品。

石井まゆみ『キャリア こぎつね きんのもり』
『ロッカーのハナコさん』の作者さんによる物語。
ホテルで働くキャリアウーマンが何も喋らず、きつねのお面をつけたきりの「童子」を養育することになる奮闘記で、家族の物語で、絆の話で、人間について考えさせられるお話です。
続編として『キャリア こぎつね きんのまち』もあり、こちらは連載終了してそろそろ最終巻が発売かしら。

森薫『森薫拾遺集』
『エマ』『乙嫁日記』の作者さんの、短編やイラストやペーパーをまとめた漫画。ハァハァせずには読めません(*´Д`)ハァハァ
絶対かぶると思ってましたが、案の定Golさんとかぶったw

そして気になった漫画。あんどうさんのブログを参考に思い出したものも多数。
石川雅之『人斬り竜馬』(@nagaretea さん)
龍馬が、人斬り。
もう完全にタイトルで落ちました。
お借りできたので読むのが楽しみ!

今井大輔『ヒル』(@catucatu さん)
外出中の他人の家を無断で転々としながら暮らす人びとの物語。
現代版、人間版「借り暮らし」なのかな? と少し気になりました。
見かけたら買ってみます。

藤田和日郎『黒博物館 スプリンガルド』(@dirk_haworthia さん)
ダークさんだったのか! 借りればよかった。
藤田さんの青年誌掲載作品について聞いたことはあったのですが、読んだことがなかったので気になりました。

オレンジゼリー『探査機はやぶささん』(@CastaMILD さん)
はやぶさ関連の作品には問答無用で惹かれますね。
特に書籍媒体系はするする流れていかないので、知識としても取り込みやすいと思ってます。面白そう!

関崎俊三『恋愛怪談サヨコさん』(@CastaMILD さん)
読みました。笑いました。怖かった。
これは帰りに続きを買おう! と思っていたのですが、本屋さんで作者名もタイトルも出版社も思い出せず、表紙絵と判型のみを頼りに探しましたが見つけ出せず撃沈。
でも覚えた、明日続き買う!

飯島浩介『ゼウスの種』(@CastaMILD さん)
ギリシャ神話版『聖☆おにいさん』との紹介だったので気になりまして。
これ、ほぼ、出オチwwwwwwwwww
爆笑してました。しかし他のキャラが弱くないか、ゼウスとケンタウロスにほぼ持ってかれてたぞ。

アントンシク『リンドバーグ』(@fetstreet さん)
リンドバーグと言われて即座にあの飛行家を思い出して読みたくなりましたがそのリンドバーグのお話ではないらしいです。
海賊ならぬ空賊の物語と言っていたかしら。面白そうではないですか。

駒井悠『坊主戦隊ジュゲム』(@tabemakuri さん)
変身したら坊主になるらしい。
なんだそれ、気になりすぎますwww

あき『AD』(@tamao_t さん)
おじさんと少女にハマっているというたまおさんのオススメ作品なら読まないでいられる訳がありません。
お借りしたので読むのが楽しみ♪

水森暦『はじまりのにいな』(@tamao_t さん)
25歳青年と10歳少女の物語はいはい借りまーす!()

坂口尚『あっかんべェ一休』(@Norijr さん)
まだ私が漫画禁止だった幼少の頃、おじさんの家で最終巻を読んだ覚えがあります。
小坊主の一休さんのイメージしかなかった私にとってカルチャーショックだった作品。

意外だったのは、『ONE PIECE』や『NARUTO』、『ゴルゴ13』などのいわゆるメジャーな作品を持ってきた方がほとんどおらず(ジャンプ漫画持ってきたのも私だけだったような)みなさんひねりの効いた作品ばかりだったこと。
漫画紹介だったからでしょうか。
少女漫画は王道の『ガラスの仮面』がありましたが、少年漫画のいわゆる王道はなかったように思います。
面白いなあ。
しかし本当にどれも面白そうで、他人のオススメっていいなあと思った次第でした。

最後に反省。
ええと、まず、茶葉交換をほとんど放置してスミマセンでした。
幹事なんだからお茶くらい淹れろよと、そろそろ怒られるレベルだったかなあと思います。
しかし、私はチキンなので、もし自分が淹れてあまりおいしくないと言われたり、私のちょう適当な方法の淹れ方がばれて怒られたら(そんな人いないと分かっていても!)と考えるだけで逃げたくなってしまうのです。
私は半可通でいいのです(一番良くないポジションですが)。面倒な素人、もったいぶったアマチュアでいたいのです。
それに、おいしく淹れられると確信できる人が淹れてくださったお茶の方が安心しておいしく飲めるではないですか!
……ええ、こんな心持でいるからいけないのは分かっています。そもそもそれだといつまでたっても成長しないではないかそうなんですよね分かっています。
次はいつもの人がお茶を淹れてはいけないというような縛りの時間を設けて、普段とは違う方が強制的に淹れる時間を作った方がいいのでしょうか。自分の首を絞めるだけですが。真綿もなしに絞まりそうですが。うぐぐぐぐ。
あと、やっぱり集団が分かれましたね。もちろん固定ではなくてやがてシャッフルされましたが。最初のほう、戸惑っているように見えた方もいたように思いました。私が話しかけたら更に戸惑っていたようにも感じましたがきっと気のせい。うん。
私自身はけっこう意識的にあちこちに首を突っ込んだつもりでしたが、自分でも意味の分からないハイテンションと昨日よくわからないお酒を飲んだせいか終始声帯が締まっていて聞き苦しい声になっていたうえにはじめましての方が多かった緊張で言葉を重ねすぎて超絶早口になっていたためまんべんなく迷惑がられた自信があります(もうこの文章自体が読みづらくて今日の私をあらわしていますね)。すみません。ツイッターもフォローしなくていいしフォロー外していいしブロックしてもいいしリムってもいいです本当にすみません。そもそもこのブログを読んでないですね、そういう方は。
でも、こういう会のたびに同じ反省を繰り返している気がするので、これはもうダメなんだなと悟りました。だからもう反省はしません。私はこういう人間なのです。後悔はするけど反省はしません。熊崎さんの名言を私も肝に銘じたいと思います。

こんなあたりでおしまいにしようかな。
帰りに渋谷で本屋さんをハシゴして、思わず漫画を買ってしまいました。
IMG_9609.JPG
でもお目当てのものがなかったので、今日の自分のブログを参考に再び買いに行こうと思います。

漫画茶話、楽しかったー。
今度は本でもやりたいですね。でもみんなで同じ本読んだらただの読書会ですし国文学出身の主に私がただの鼻持ちならない奴になりそうですし、各自の紹介だとそこから広がらない(本は漫画に比べて読むのに時間かかるので)し回って貸し借りだとある程度定期的に会える面子でないと難しいので、何かぼんやりしたテーマを決めてそれに合致する作品を持ち寄る、など面白いかも。
考えるだけ。
posted by こうや at 22:00| 東京 ☁| Comment(5) | その他喫茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おつかれさまでした。
どうせ一巻完結の漫画だから忘れなければまた持っていくよw

妙なテンションのこうやさんは見てて面白いのだがねw
Posted by dirk at 2012年03月04日 22:52
お疲れさまでした。
しかし、よく覚えてらっしゃいますね〜♪
それにしてもヒット率が高くて良かったです。熱弁(営業)したかいがありましたw
Posted by キャスタ at 2012年03月05日 01:49
>dirk さま
わーぜひぜひ今度貸してください〜ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
そして、その「見てて」はあれですよね、絡まれると面倒だけど端から見てる分には的な意味が含まれてますよね。
今度は思いきり巻き込んでやる……(やめなさい)

>キャスタ さま
きゃー、昨日はどうもありがとうございましたー!
キャスタさんの営業力にまんまとつられて、本日『恋愛怪談サヨコさん』買ってしまいました。はやぶささんはこれから探して買います。
というかキャスタさんセレクト漫画が全部ヒットしててちょっと悔しくすらありますw
また今度ぜひぜひオススメ漫画教えてくださいませ〜(*´ω`*)
Posted by こうや at 2012年03月05日 23:43
>個人的にはムレスナ詰め合わせがすごく可愛かった!

スリランカの紅茶局売店で購入したものですが、
お味の方は… う〜ん、まぁ、その…

↑のお茶は、無理矢理参加させて頂いた、
安藤さんへのお礼のお品。


私に優しくすると、時折、天からお茶が降って来ます。
(あ、そうそう、ロンドン土産のTB、ありがとうございました。)
Posted by NEU!(ノイ!) at 2012年03月07日 03:48
>NEU! さま
み、見た目が可愛ければ良いのですよ( ー`дー´)キリッ

やだもうこれからは露骨にNEU!さんに優しくしたいです、天からのお茶お待ちしてます〜(´∀`*)ウフフ
そしてルフナありがとうございました!!!
Posted by こうや at 2012年03月07日 21:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]