2012年03月02日

LONDON2012-1 お前の気合で天を突け!!

ただいま日本!
そういうわけで、コンスタントにブログを更新はしていましたが(予約更新ってとっても便利ですね)実はわたくし、卒業旅行としてイギリスはロンドンに旅行をしてまいりました。
やーもうほんと終始テンションが行方不明なくらい楽しくて、幸いにもいろいろと恵まれて、盛りだくさんな旅行。行って良かった! 帰りたくなかった!!
今回は少しでもその楽しさをお伝えすべく、レポをがんばってみようと思います。
途中で挫折しないようにだけ気をつけて……w

さて、今回は私にとって生まれて初めての海外でした。
飛行機に乗るのすら三度目ということで、不安もいっぱい、ドキドキしています。
そういうわけで、あちこちでロンドン旅行(&海外旅行)経験者の方々にお話を聞いたりアドバイスをいただきました。もう本当に、今回お世話になった方々には足を向けて寝られません……有益な情報をたくさんありがとうございました!
今回、実際に「行こう!」と決まって申し込んだのが渡航の一ヶ月前、しかも渡航日の前々日まで予定を詰め込むという強行手段だったため、ほとんど予習はできませんでした。ホームズも読み返してないし、ピーター・ウィムジィ卿だってチェックしておきたかった、ハリポタも手をつけてないし、そもそもうわあああああ。
ミステリ好き、ファンタジー好き、美術館・博物館好き、建物好き、紅茶好き、カフェ好き、という私の好みのことごとくに合致する街・ロンドンは、ただでさえ行きたいことややりたいことが満載で、もう飽和状態。考えれば考えるほど行きたい場所は増えていって、とっちらかった状態に。
結局、アドバイスややなさんの旅行記を当日の朝にあわあわと印刷(家の印刷機が壊れているのでコンビニで打ち出しました)し、はわわわと出発。
荷造りしたのも前日の夜でしたし。はわわわわ。
ホテルではWi-Fiが使えるとのことでしたが、旅行前日になって突然のホテル変更という事態も発生、もうほとんどノープランの状態でした。足りないものがあってもいいや、と半分開き直っての出立です。

今回の相棒は、私より遥かに海外渡航経験のある名車・あすか号(こうや命名)
IMG_8174.JPG
この子は大きくて、行きは40%程度、帰りも80%程度の積載量という余裕をもったサイズで安心できました。それでも持ち帰りの茶箱を潰したのは私がひとえに大あほだったからなのですが。
使いやすかったです、ありがとうございます><

さて、まずは成田空港まで小旅行。安さに負けて京成スカイライナーでびゅーん。でも普段と違う電車に乗るとそれだけでうれしくなっちゃいますね。
IMG_8179.JPG
朝が早かったのでお供にFAUTIONの抹茶ラテを選んでみました。抹茶ラテは、甘かった……
成田空港に着き、友人と落ち合います。ツアーガイドさんに言われるがままにはわわと両替し、荷物を預け、出国審査をし、乗り込んだのはヴァージンアトランティック航空。直行便の上にイギリスの航空会社とは、なかなかテンションが上がりますね。
IMG_8217.JPG
幸いにも二人がけで窓際の席をゲットできましたが、ちょうど羽根の上だったのは残念……下の様子を見たかったなあ。
それでも、以前沖縄に行くときに乗った小型の飛行機より遥かに安定していて、離陸時のGも落ち着いて感じられました。むしろ楽しかったw
機内食は、それほど、でした。ううむ。
二食めのカッテージチーズパイは「これぞイギリス!」な雰囲気で楽しく食べましたけどね。
IMG_8213.JPG
機内では映画も観られるとのことだったので、まずは『トランスフォーマー/ダークサイドムーン』を視聴。トランスフォーマーは楽しい……ますますバンブルビーが可愛くて仕方なくなったのですが、ますますビーがサムの嫁化しているのがすごく気になりました。そこまで忠実だともはや友ではなくて隷属してませんか、ビー。サムは基本的に尊大かつ彼らを友人として扱うフリをして「機械」と見なしている節が見られるので本当にイライラします。
さて、そして個人的にすごく気になっていたのが機内で飲める紅茶です。果たしてどのようなお味なのでしょうか。頼んでみることに。
IMG_8202.JPG
やってきた紅茶は、黒々と、なみなみとしておりました。
紅茶は独特の香り、フレーバーではなく茶葉自身の香りですが、ぽやんとした機上の私には該当する香りを思い出すことができませんでした。どことなく甘みのある香り。渋みはほとんどなく、喉に残る感じもありません。クセはありませんが口に含むと茶葉の香りと味わいを感じることができます。これをミルクティーにすると、綺麗な亜麻色に大変身! ミルクの濃さがコクになり、すとんと重厚な味わいに落ち着きます。飲むと「乳臭い甘み」が鼻に抜け、口の中はやや粘りますがさっぱりとした印象を与えます。おいしー! すごいー! これくらいの濃さならストレートで飲んでも充分おいしいですが、私はミルクティーでしあわせになりました。
そしてフライト直後から悩まされていた下腹部の鈍痛は、紅茶を飲むことで綺麗に解消。紅茶とはすばらしいものなり。

入国審査で2時間半待つなどのトラブルはありましたが(もう本当に行きの機上だけでいくらでも書けるくらいネタには事欠きません)どうにかホテルに到着。ホテルの紅茶はTWININGSでした。
IMG_8231.JPG
電気ポットも当然のように備え付けられていたので、さっそく一杯。さあ、本場の紅茶はどんなお味でしょうか!
IMG_8232.JPG
どんよりと濁った茶色で、油膜が浮いています。マグへの茶渋の付着っぷりも怖くなるほど。
ストレートで飲んでみると、確かに香りも渋みもなく、正直なんぞこれという印象。
そこで備え付けのミルク投入。すると、やっぱり綺麗な亜麻色に!
やなさんが以前書かれていたように、ミルクの甘い香りがふんわりと漂い、どっしりとしたコクが印象的な、なんともおいしいお茶でした。


ね、眠たすぎるので(起床してから現在35時間経過)このあたりで次回に続く。
ちなみにこの日の夕食は、TESCOで買ったベーコン&チキンサンドイッチを友人とシェアしたのでした。ひとつで充分お腹いっぱい。そしてパンもベーコンもおいしかった。
おやすみなさい……ノシ
posted by こうや at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | 旅行/遊興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]