2011年10月29日

つかれたアップルパイ

書き上げたブログを操作ミスで全消去してしまいやる気のなくなったこうやです。はあ。適当に書くよ。

今日は久々に同期とカラオケに行きまして、せっかくだからと声出し兼ねて熱血曲と早口滑舌曲と替え歌とネタ声曲ばかり歌っていたら声が嗄れました。自戒。
わたし歌がうまくないので、誰かと一緒にカラオケに行くとうまくない曲を5分近く聞かせるよりも笑かした方が勝ちだろうと思ってネタに走る傾向があるのですが、そろそろきちんと歌える曲も増やしていかないといけないのではないかとも考えてみたり。歌詞暗記してて真面目に歌えるのって中学の英語の課題で仕入れた洋楽数曲くらいしかない気がする。ほかは普通のJ-popもなぜか熱血ヒーローソングに早変わり……あれ?
そもそもネタとしても中途半端なものばかりだと痛感した日でもあります。仕込むなら仕込むできっちりしておきたいですね。とりあえず替え歌の歌詞は丸暗記したいね。
いえいえまずはお歌がうまくなりたいものです。ふう。

さて、それはともかくとして、りんご部の密やかなる活動でも。
今シーズンはアップルパイに焦点を当てて理想のアップルパイを追い求めてみたいと考えているのですが、意外と身近に出来の良い子がおりました。
上島珈琲店のアップルパイです。
IMG_5116.JPG
おおお、見た目はなかなか理想に近い。
美しくて芸術品のようなお菓子も好きではありますが、何度もリピしたくなり執着し追い求め夢に見るのはこういうスタンダードな、素朴な見た目のお菓子が多い気がします。アップルパイとか、アイスボックスクッキーとか、大福とか。自分だけかもしれませんが、憧れと幸福は同じ場所にないということをこういうお菓子業界ですら暗示しているといえるのかもw え、違いますかそうですか。
せっかくなので近距離どーんっ。
IMG_5121.JPG
チェーン店のチルド商品なので冷蔵=ケーキが冷たいのは仕方ないのですが(´・ω・`)ショボーン りんごがむっちり入っていてうれしいです。割と満足。
アップルパイ分が足りなくなったら上島珈琲店で補給可能だとわかってひとまず安心&満足なのでした(*´ω`*) 無糖ミルク珈琲との相性は抜群ですのよ。


……と綺麗に書いてまとめようとしたのですが、どうも私がよく行く上島ではアップルパイが大人気の模様。
チルドケースを覗いても「アップルパイ? はてさてそんなもの入っていませんよ?」と素っ気ないときもあれば、最後のひとつを前に並んだお客さんに掻っ攫われてしまい歯噛みすることもw
こんなところでまで、苛烈な争奪戦が静かに展開しているとは……

侮るなかれ、アップルパイ(`・ω・´)
posted by こうや at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 珈琲屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]