2011年06月11日

【t47-1】乙女の憧れ、一芯二葉

世界本の日、つまりシェイクスピアの生誕日とされている4月23日、西荻窪に小さな紅茶屋さんがオープンしました。
その名は「一芯二葉」。紅茶好きならなるほどとニヤリとするであろう名前を冠したそのお店は、本当に素敵な、乙女の憧れをぎゅっと詰め込んだような夢のお店でありました。

西荻窪駅北口のアーケードを歩くことしばし。
IMG_1184.JPG
こんな思わずじっくり読みたくなる掲示板を目にしたら、その細い路地を左に曲がります。
「え、こんなところに入って大丈夫なの?」と不安に感じてしまうようなところに、お店はひっそりと佇んでいるのです。
IMG_1186.JPG
お店の外観。埋め込まれたようなこの様子が既に「秘密の隠れ家」を思わせてきゅんきゅんしてしまいます。
店内は10席ほどしかないような、とても可愛らしい雰囲気。こぢんまりとした雰囲気がもうたまりません。私は叫びだしそうなくらい、このお店が好きです!!!

お店のシステムは少し変わっています。
「いろんなお茶を試してほしい」という気持から、通常の紅茶屋さんのようにカップ何杯分ものポットでお茶を提供するのではなく、1カップサイズのテイスティングカップで紅茶を供しています。二杯目、三杯目とどんどんお茶のお値段が安くなるので、三杯すべて違うお茶を飲んでも、少し高めの紅茶屋さんの1ポット分のお値段で済むという何ともお得なシステム!
しかもティーカップは好きなものを選べるのですよ。なんて素敵なヾ(*´∀`*)ノキャッキャ 自分のお気に入りカップでおいしい紅茶が飲めるなんて、そんなうれしいことはありません。
ええ、わたくしもうっかりそれに惚れ込んで、飲みまくってしまいました。
ちなみに日本茶や中国茶は何煎も楽しめるそうです。今度はそれも試してみたい、ドキドキ。
以下、すごく写真が多くて長くなってしまうので、お店の様子は別途折りたたんで紹介します。こちらでは主にメニューをば♪

まず頼んだのはルフナ。ええ、当然です。これを頼まないと話が始まりませんwww
IMG_1198.JPG
パラカドゥーワ茶園という聞き慣れない名前の茶園でしたが、これが甘みが深く口の奥で重たく弾けるスモーキーな香りと共にとってもおいしい一品でした! うひゃあ、ルフナはまだまだ奥深い。その上喉越しはさっぱりなのです。すばらしい。
IMG_1196.JPG
一緒に頼んだのは抹茶シフォン。小さい型で焼かれたものの「半月」タイプです。かわいくておいしくてしあわせでした(*´ω`*) ルフナと抹茶を一緒に味わえるなんて、贅沢〜。
IMG_1201.JPG
テーブルの上がなんとも気持の好い空気に包まれていました。

さて、これだけではもちろん飲み足りないので、二杯目にいきます。
気になっていた抹茶のロイヤルミルクティーに挑戦。ルフナと迷いましたが、せっかくなのでいろんな味を試したく。とはいえ抹茶も既にシフォンで食べてはいたのですけれど(苦笑)
IMG_1211.JPG
抹茶椀で供される、たっぷりサイズの抹茶ロイヤルミルクティー。お好みで生クリームやお砂糖を加えることもできます。
抹茶椀は両手で抱えるとちょうど良いサイズで、まったりいただくことができました。ほっとするおいしさです。抹茶大好き。お薄も大好きなのですが、抹茶ラテなど邪道系(?)も大好物なのでどちらも頼めるこのお店は最高です。ふわあ、おいしかった……
添えてある生クリームを加えるとコクが出て、その味わいの違いがたまりませんでした。

ふう。

たっぷりおいしいものをいただきながら頭を悩ませ、あらかたの目星がついたところで作業終了。コクのあるものを連続でいただいたので、最後はさっぱりシメようと考えてお店の方と相談します。
IMG_1220.JPG
最後の一杯は、ダージリン・リシーハット(2010年セカンドフラッシュ)に決定!
ポットをひとつ頼む場合にはまずダージリンに手を出さないのですが、こういうカップごとに頼める場合の〆には飲みたくなることもあるのです。
このリシーハット、なんともいえない旨味があって、さっぱりしたお出汁を飲んだような印象でした。和風のお出汁……伝わるかどうかわかりませんが、すごく、濃厚だけどさっぱりしていておいしいのに旨味が凝縮されているような、そんな味なのです。日本人が長らく慣れ親しんできた味、そんな感じ。
すごくしあわせでした。頼みたいものもまだまだたくさんあります。
長く大切にしていきたい、そんなお店でした。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

店名  :喫茶去 一芯二葉
所在地 :東京都杉並区西荻北 3-31-13-103
最寄駅 :JR中央線 西荻窪駅
営業時間:12:00-21:00
定休日 :火曜日
公式HP:http://issin-niyo.forestarium.com/
参考予算:紅茶(一杯目)¥420〜、シフォン(半月)¥380-



ここからは「こうやアルバム」。勝手にお店の様子を紹介します。長いです。お気をつけください。


本当に長いよ?




IMG_1185.JPG
アーケードを歩いていて、掲示板より目立つのはこれかも。白ウサギが飛び出してきそうな時計と、ティーポット。

入ってみます。お店の中。
IMG_1189.JPG
入り口すぐ横のひとり席、通称「夢見る乙女席」。ネーミングがまずたまりません! 今回はここに座らせていただきました。

入り口横の棚。
IMG_1190.JPG
元々オルガンなのかしら?棚の一番下の段は、オルガンの蓋を利用しているようです。
って、一番下の段が写真に写っていませんがwwwww すみませんwww

ふたり席がふたつ。この他にもうふたり席ぶん、奥の壁に沿って置いてあります。あとはカウンターが2席。これでいっぱいになってしまう、小さなお店。
IMG_1188.JPG
あ、あと窓の外には座敷席もあるそうです。暖かい季節には気持が良さそうですね。

IMG_1193.JPG
レジ横のガラスケースにはミニチュアなども並んでいます。かわいい! ちなみにレジ下のショーケースにはおいしいものがぎっしり詰め込まれていました。目の毒!(笑)

お通しにはお水と別に水出し紅茶もいただけます。確か、このときは「ネパールオータムナルHimalayan Beauty」でした。贅沢だ〜。あまりのおいしさに一瞬で体内に取り込んでしまい、写真はありません。悪しからず(爆)
IMG_1194.JPG
お水とおしぼりでごまかします。おしぼりもかわいい。手ぬぐいの手触り大好きです。

夢見る乙女席の様子一覧。
IMG_1191.JPG
まずは全体像。ああもうなんだかきらめいて見えます。
IMG_1202.JPG
近寄って。机上にはきゅんきゅんするようなグッズが満載。
IMG_1207.JPG
もはやランプすら可愛い。
IMG_1206.JPG
石の上のミニチュアティーセット。小さなお客さまがいついらしても準備は万端です。
IMG_1209.JPG
座って入り口を見上げてみる。
IMG_1204.JPG
本のラインナップもたまりません。アリス本は鉄板ですよね。個人的には、愛してやまないクラフト・エヴィング商會の本があって狂喜しました。この雰囲気にぴったり合ってます!!

続いてはテイスティングカップならではの楽しみ。
IMG_1203.JPG
せっかくなのでルフナの茶殻。良い香り。

IMG_1208.JPG
手書きの素朴さが笑顔と食欲をそそるメニュー。メニューというより「一覧表」と呼びたくなります。横文字より漢字。

IMG_1221.JPG
上で書きそびれた抹茶プリン。ひんやりつるん、としておいしかったー(*´ω`*)

なんだか脈絡なく書いているので読みにくくてすみません。
IMG_1192.JPG
店の奥の販売スペースには茶葉がてんこ盛り。思わず私もお買い上げ。
え、何をって?
IMG_1224.JPG
ええ、もちろんルフナを(笑)ただ今お家でいただいてるのはこのルフナです。

IMG_1222.JPG
和タオルとルフナ、これからの時期に活躍予定です。


長々とお付き合いありがとうございましたm(__)m
愛が少しでも伝われば何よりですw
posted by こうや at 17:00| 東京 ☁| Comment(2) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日、高円寺のGclef でお買い物をした際に、
この店の名刺を頂きました。

その際に、こうや先生の、
「西荻窪に素敵なお店があるらしい」
というお言葉を思い起こしました。ここか!

店内も可愛らしくて、私の
「男の娘の乙女心」に火がつきそうです♪

>1カップサイズのテイスティングカップで紅茶を供しています。
>二杯目、三杯目とどんどんお茶のお値段が安くなる
何、この三段逆スライド方式!

これじゃ、一回の訪問で、(私なんて)7〜8種類は飲めるじゃないですか!
これは行くしかないですね。
混むと嫌だから、皆、来ないで下さいね。
でも、余り人が来ないと潰れるので、
潰れない程度には来て下さい。
Posted by NEU!(ノイ!) at 2011年06月11日 23:17
>NEU! さま
ジークさんの強力な後押しのため、土日は盛況が続いているようです。
うれしい反面、自分が入れなくてしょんぼりすることもwww
>> 混むと嫌だから、皆、来ないで下さいね。
>> でも、余り人が来ないと潰れるので、
>> 潰れない程度には来て下さい。
本当にその通りです。我ながらわがままですが、お茶目な客の本音でしょうかwww
でもいろんな方にお店を知ってもらえるのは、やっぱりしあわせなことだと思いますです。

兎に角本当にいろいろ飲めますし、
うまくいけばかなりまったり過ごせますし、オススメのお店です!
私は大プッシュしますw

ぜひぜひ一度足を運んでみてください〜(*´ω`*)
Posted by こうや at 2011年06月12日 23:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]