2011年03月06日

【t10-5】さくら充

本日はプチオフ会してきました。パンダが来る前に! 上野動物園DEハダカデバネズミを見ようツアーですw
桜が咲くとあちこち(主に樹下が)見苦しい光景になってしまうので、桜が咲く前が一番楽しい気がします。私は桜のつぼみの色が一番好きです。あと桜もち。どうでもいい。
喫茶おとらさんでは現在、さくらセットを出してます! 桜の紅茶と桜のパウンドケーキのセットで、ダブルで桜を楽しめるのです。
IMG_0442.JPG
じゃーん。これがそれ。とてもおいしくいただきました。うふうふ(´∀`)

IMG_0440.JPG
特にこのさくらのパウンドケーキは、厚切りでかなりどっしりとした食べ応えのあるものでした。最初は「足りないかなあ、追加で何か頼むべきかも」なんて思っていたのですが、全然そんな心配はいらなかった! お腹いっぱいになりましたw
桜の茶葉が混ぜ込まれていて、口の中が桜もちの香り(つまり塩漬けにした桜の葉っぱの香り、ということかな)でいっぱいになって、食べるたびにしあわせいっぱいな気持ちに。うう、いつも思いますがおとらさんのお菓子は本当においしい。
桜の紅茶もおいしかったです……けっこう桜茶を飲むとお茶酔い? っぽくクラクラなることが多いのですが、おとらさんのはならなかったですね。ベースはダージリンとのことでいつもなら余計にクラクラなりやすい筈ですが、このお店のお水と相性がいいのかも。良いことです。
本日の参加者四名とまったり歓談(なんか私ばかり騒いでてすみません;)、後にこく〜んのまゆさんも合流なさって楽しい時間を過ごすことができました。

ちなみに現在おとらさんでは「紅茶缶まつり」を開催中! 味わい深い紅茶缶のイラスト(エッチング)を堪能することができます。
私はこの絵がすごく好きで、隙あらばポストカードを買い集めてます。全種類保存用(自分用)には持っているので、今日買い足した分でお手紙書きますよー。こういう絵葉書が届いたらうれしい方も多いのではないかと思うのです。裏は私の悪筆ですがwww

さて、そんなこんなでお散歩。おとらさんから上野動物園の池ノ端門(裏門)まで、30分あまり。若干道に不安を覚えつつも迷わずに辿り着けてよかった! 根津のあたりはやっぱり高低差がありますね。
裏から動物園に入ったのは初めての経験でしたが、いつもと回るルートが違って新鮮でした。いつもならこのあたりは疲れてきちゃって適当に見て回るなあと思いながらキリンさんやオカピくんと対面w
ハシビロコウもおすましモードでした。
IMG_0450.JPG
一眼レフ構えている方もいて、人気のほどがうかがえます。やはり鳥類はいいですね。鳥はうつくしい。鳥になりたい。

そして、本日のメイン。
ハダカデバネズミ。
IMG_0445.JPG
相変わらず写真に撮れませんwwwww そしてとんでもないことになってるwww
勝手な役割分担やアテレコごっこはしませんでしたよ(`・ω・´) 自重できる私偉い(普段からやるな)
しかし最近人気が高いこともあってか、どうも最初から可愛いとしか思わなくなってきて困ります。「キモチワル……あ、あれ、見ているうちにだんだん愛おしさが……もしかして、可愛いかも!」の心情変化がなくなってきたのが寂しい。あくまでこの子たちはキモカワイイ筈なのに!w
西園を堪能しすぎて、東園のスーパースター(カピバラ、ぞうさん、ゴリラ、トラさん、ライオン)をことごとく逃してしまったのは少しばかり悔しいですが、大変楽しませていただきました。
今さらですが歩きすぎですねw お付き合いいただいたみなさま、本当にありがとうございました! いっぱい歩いてごめんなさい!!(自爆)

解散後、まったり秋葉原まで歩いてジャンク屋さんを冷やかしては新しい電球のシャープさと豆電球の可愛らしさにきゅんきゅんしてました。今日は閉店前にじっくり眺められてしあわせやたー!(´∀`) 電球ってどうしてあんなに愛らしいのでしょうね。
そして、桜カクテルの宣伝に誘われてひとり酒(笑)
IMG_0457.JPG
ミルミクスの桜リキュールを使用したカクテル、桜ミルクだそうです。生クリームの上に桜チップがあって、なかなかおいしかったです。某カフェの桜ラテより桜を感じられたのは、冷たい飲み物だったからかな?
フィッシュ&チップスつまみながらぼんやりする時間がすごくすごくしあわせで、とても良い気分転換になりました。


よし。

桜咲け! 春よ来い! 誰がなんと言おうと、私はお仕事ゲットするべくがんばるぞー!!!
posted by こうや at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]