2010年10月29日

【t20-3】秋のTAKANOと『ラスト・ソルジャー』

昨日はえらい寒かったですね! 寒かったよ!! 秋がログアウトして冬が割り込みしてきたよ! びっくりしたー。コートの準備に焦りました。
寒い日は紅茶がよけいにおいしいですね。こうやです。

さて。それはともかく。
大学院の同期が「ジャッキー・チェンの映画の試写会当たった(´∀`)」と、ある日言いました。
そこで「いーなーいーなー私も行きたいなージャッキーが足りないー私に今ジャッキーが足りないー」とぐるぐる言ってたら、意外とあっさりチケットをくれました。
試写会って一組二名まるっと招待してくれるじゃないですか。その一名分枠をこんな適当なワガママでいただいちゃっていいんですかw
そんなことを思いつつ、もちろん遠慮なんてしませんとも。いただきました。
試写会は無料で観られるのでうれしいですね(爆)

その試写会会場が神保町だったので、始まる前にのんびりタカノることに。
割合久々に来た気がします。夏にキャンブリックティー飲んで以来? 神保町大好きなのに最近なかなか来る暇がなくてすごく寂しい(´・ω:;.:...
タカノの事務所でも撮影を行ったご当地映画『森崎書店の日々』をいやみにならない程度に宣伝してました。これ面白そうなんですよね。原作読みたい。もう公開しているみたいなので早めに観なきゃ!
PAP_0369.JPG
頼んだのは抹茶シフォンとアッサムです。
うへー、うんまー(゚∀゚)
抹茶あずきというのは鉄板の組み合わせだと以前から主張し続けているのですが、その主張が正しいことが今回またも証明されました。
そんな気分です。
アッサムは、タカノ恒例の「オレ、かなり強いよ」な味でした。ス、ストロング……orz
ルフナもアッサムもできればストレートで飲むのが好きなのですが、タカノでは迷わずミルクをイン! です。ミルクティーにするとこの強さがコクとうまみに変わり、思わず「ふおぉぉぉぉぉ……(´Д`)」と声が出てしまうほど。
このアッサムミルクティーがどれほど抹茶シフォンに合うか! 感動ですよもう!
全席禁煙になったこともあり、たいへんしあわせな時間を過ごすことができました。
PAP_0368.JPG
余談ですが、高野さんもこの日アッサムを頼んでらして、勝手に親近感を覚えたりw
次に来たときはアッサムを買うことφ(`д´)メモメモ...

ああ、映画『森崎書店の日々』観たいなぁ。

さて、そうして試写会へ。今回観たジャッキー・チェンの映画『ラスト・ソルジャー』は、基本的にシリアスですがジャッキーがひとりシリアスブレイカー&おとーさん(コロンボにおける「うちのカミさん」的立ち位置)良いこと言いすぎw な話でした。え、コメディ、なの? 笑うよ? 笑っちゃうよ? ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、 なリアクションばかりしてました。ジャッキーだけ出てる映画のジャンル間違えてるんじゃないかと思った!www
一番印象に残ったのは、いつものことですがNGシーン。ほんと秀逸。危険なものも多いのですが、観ているうちに感動すら覚えます。でも四声のNGは訳分からないよ(爆)
ただ歴史ものの映画でありジャッキーは一兵士でしかなかったため、そこまでアクションを堪能できなかった気もします。それぞれで盛り込まれているアクションはもちろんすごいですし観ていてたまらないのですが、なんとなく物足りなく思えてしまうの。たぶんジャッキーがそこまでかこよく描かれてなかったのが不満なのではないでしょうか。ジャッキーの最高峰は『酔拳』だと思っている(できれば『酔拳2』と言いたい)私です。デビュー作かよ! しかもストーリーとしてどうなのよ!
でも面白かったですよ〜。帰りながら友人とひたすら話してましたし、翌日もひたすら話してましたもん。早くもネタとして昇華されたものも多数w
ただ、お金払っても見るかと言われると……うーぬ……(苦笑)
公開してからのみなさまの反応を楽しみにしております。
posted by こうや at 23:00| 東京 ☔| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]