2010年09月01日

【t41-1】本場の栗

100812_1004~01.jpg
遅くなりましたが先日の長野旅行話。
長野旅行の最大の目的は、栗の木テラスの本店がある 小 布 施 に行くことでした。
そういうわけで、定休日との兼ね合いもあり……というのは前回も書きましたが(笑)
そういうわけで、上の写真が栗の木テラス小布施店の外観です。
小布施というのは緑がいっぱいでレトロっぽい雰囲気(季節によっては郷愁を誘うかもしれない)を売りにした町並みなのですが、そんな純和風な景色の中に突然こんなバタ臭い建物(笑)が建っているのです。しかも割となじんでいるのです。面白いですね〜。
100812_1020~01.jpg
街灯も、こんなレトロかわいい雰囲気でした。
にふにふしながら入ると、なんと満席。お昼前だというのに、みなさん積極的ですねえ。しばし待たされた後に、最初に空いた席ということで4人席に通されました。
あれ……私、ひとりなんですけど……
周囲を見ると、6人掛けの席に2人しか座っていなかったり、4人掛けの席に6人で無理やり座っていたりとなかなかものすごい座り方。テーブルが空いた順に座らせていった結果なのでしょうが、どうせならもっとフレキシブルにつなげられる2人席を増やせばいいのに……と少し思ってしまいました。まあこういう余剰の空間や大きくてレトロなテーブルをこそ際立たせたいのかもしれませんけれどね。

100812_1049~020001.jpg
せっかく本店に来たのだし! と思って、モンブランとイングリッシュアフタヌーンティーみたいな名前の紅茶を頼みました。
でも。
……さすがに疲れていたのか、モンブランをあまりおいしく感じられなかった。・゚・(ノД`)・゚・。
生クリームがしつこく感じられてしまい、半分くらいでギブアップしてしまったのです。ううううう、せっかく来たのに……つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
そして紅茶も、なんだか物足りない……薄い? のかな? いや、何というかそういうのではなく、味に個性がない……
ミルクを入れたらけっこう飲めましたが、うーん、舌が鈍感になっていたのか今イチ楽しめませんでした。

正直、すっごく残念です。一番楽しみにしてたのに!
確実に自分の体調も良くありませんでしたし、たぶん入店したタイミングも良くなかったのでしょうし、そもそも新栗の季節に行けよって話だったりもするのですが……とにかく残念。
最近は昔と同じように無理をすると、昔と違って覿面に身体に影響が出るようになってきてしまいました。すごく残念ですが、これからはもっと自分の体調管理を気にして予定を組まないといけませんね……

そして。
紅茶、お菓子、雰囲気すべて合わせても私は長野店の方が好きかもしれません。メルヘンな雰囲気に染まりきれない、悲しい性のようであります……
良いお店だったのですけどね(´;ω;`)
posted by こうや at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]