2010年08月07日

【t40-1】憧れのLiyn-An(7月ひとり旅その5)

えいこく屋さんでまったりした後、リンアンさんの開店に合わせて移動開始。
何分歩くのが好き&交通費削減を目標としているので(だから毎回旅行で痛い目を見るのである)乗り換えなしでリンアンさんに赴くべく、最寄の名鉄瀬戸線の駅まで歩きました。炎天下の中、1時間。
  死 ぬ ぞ  !
途中大型ショッピングモールで涼めたりしましたが、駅に着いたときにはほんとへとへとでした。みなさん、真似したらダメですよ(するか!)
そして印場の駅に着いてからリンアンさんまでの道のりが、ほとんど日陰がなくてですね。夏場は歩いちゃダメです。ほんとダメ。日陰って大事なんですよ(…)
だから、この建物が見えたときは楽園にたどり着いた心持でした。
0725リンアン外観.jpg
すっきりと建つ、ステキなお家のような。
0725リンアン看板.jpg
看板もレトロな雰囲気でとてもステキです。
もちろん我慢できず、なだれ込みました。皮膚が熱をもってカッカしてるよー(泣)
0725リンアン内部.jpg
店内は、古民家のようなハコに洋風の内装という和洋折衷な雰囲気。その2つの雰囲気が交じり合っていて、なんともいえず「モダン」でした。大正時代の粋なお店はこういう雰囲気だったのではないかとうっとり考えてみたり(自分の専攻が大正時代なので、その頃に多大なる憧れを持っています)
さて。あまりに暑すぎてメニューを見ても決められずにいる私を見かねてか、店員さんに「プチかき氷」を薦められました。かき氷! 今の私に一番必要なものではないですか! と前のめりで注文。
0725かき氷.jpg
うおおおお氷だあああああいワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
大変そぼくな味わいで、おいしくいただきました。これでもかってくらいこんもりしてますw シロップは最初みぞれかと思いましたが、ちょっとFFみたいな色味もついている気も? でもとにかく涼しくなりたいばかりにぱくぱく食べちゃいました、ごめんなさい(てへっ★)
かき氷を食べ終わる頃にはだいぶ人並みの体温に戻っていたので、悠々とメニューを選びなおします。
今月のティーセットもすごくすごく気になるのですが、ですが……ここはやはり。
0725クリームティーセット.jpg
スコーン隊長の名にかけて、スコーンにいくしかないでしょう!
合わせる紅茶は考えるまでもありません。ルフナ。この旅行中で唯一、ルフナが飲めるお店なんですよここ。ブロンビル茶園です。
まずスコーン。
さっくさく! ほっろほろ! そしてしっとり……(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!
クロテッドクリームといちじくジャムはお代わりできます。なんて太っ腹! 少しだけお代わりをいただきましたが、まずその心配りに感動してしまいました。
そしてルフナ。すごい、まるでキームンのようにスモーキーです! 嚥下した後、喉の奥にかすかな甘みの花が咲くタイプ。前面に出てくるのはスモーキーな味。
これは、絶対ミルクティーにしたらおいしいぞ。
そう確信してミルクを注ぐと、あら不思議! スモーキーな香りはコクに変貌し、しっかりとした味わいのおいしいミルクティーに!
ああ、やはりこのルフナの強さはミルクとのマリアージュがふさわしい……なんて変態っぽいことを呟きながら飲んでいました。茶葉は入っていないので、どれだけゆっくり飲んでも紅茶の味は変わりません。その筈なのに、ミルクに負けない負けない。どれだけミルクを入れてもおいしい紅茶の味を楽しめました。
このルフナ、淹れ方でいくらでも自分の好みの味に出会えそうです。もちろんお土産に買いました(笑)
ちなみに、以前ツイッターで話題をさらったアイスラプサンスーチョンですが、あの独特の香りがうまみとなり、まるでかつおだしのようなうまみのある味になっていました。ほんとおだしの味! びっくりしました! 鰹節も燻すので、そこの共通点を強く感じたのかしら?(笑)
お店の雰囲気も良く、店員さんや店主さんも大変優しく、もちろん味も良く。メニューも定期的に変わりますし、近所にあったら通ってしまいそうな素敵なお店でした。キッシュも食べてみたかったー! アップルパイも、沼タルトも……。



そんなウキウキ気分で帰路についたのですが。
もうお分かりの通り、この日わたくしは「青春18きっぷ」で移動していました。
つまり、帰りもひたすら在来線。
JR東海道線でひたすらごとごとごとごとごとごとごとごと……
し、静岡県から出られません><
沈み行く夕日、暮れなずむ街(笑)、減るお腹、暗い駅、怖くて降りられない(次何十分待てばいいのか的な意味で)電車……
辛かったヽ(´Д`;)ノアゥ...
疲れきって帰宅したのでした。静岡の広さを甘く見てはいかんぜよ><

店名  :Teas Liyn-An
所在地 :愛知県尾張旭市庄中町1-7-2
最寄駅 :名鉄瀬戸線 印場駅
営業時間:11:57〜19:03
定休日 :月・火曜日
公式HP:http://liyn-an.com/
参考予算:紅茶¥650〜、クリームティー¥950〜
posted by こうや at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]