2010年07月20日

お家紅茶録34:ETUDE@フィーユ・ブルー

さてさて。
前回は販売終了のロイヤル・ブレンドの感想でしたが、今回はロイヤル・ブレンドに近い味と紹介されたエテュードについてです。ダージリンとアッサムのブレンドということで、どういう味になるのかすごくドキドキ。

【フィーユ・ブルー】http://www.feuillesbleues.com/
★ETUDE
○ダージリン+アッサムetc
○ティーバッグ(蒸らし時間3分30秒)
○7p ¥890-
フィーユ・ブルー アーモニーシリーズのひとつ、エテュード。
元演劇部としてはすごくすごく馴染み深い名前です(笑)いわゆる即興劇、よくやったなあ。
音楽では練習曲という意味合いで使われることもあるこのエテュードですが……
なんでそんな名前なんだろう(素)
練習だなんてもったいない! な、味でした。
今回も若干淹れるの失敗したらしく重たい感じになりましたが、それを差し引いて。
ちょっとだけ穀物系の味がするところから始まります。しっかりめのボディですが、後味はふわっと軽め。
面白いなあ。
最初はチョコレートケーキとかに合うかなと思ったのですが、いやいやこれは軽めのビスケットとかと合わせて紅茶の味をがっつり楽しんでも良さそう。フルーツタルトもおいしそう。
おおお考えてたらいろいろ食べたくなってきた(爆)
アーモニーシリーズの中で一番紅茶の味をしっかり感じられるものだと思いました。はふう。
ちなみにロイヤルブレンドよりもとっつきやすい味だと思います。ロイヤルは逆に最初びっくりするけどどんどん癖になるタイプ。
posted by こうや at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | お家の紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]