2010年07月18日

お家紅茶録33:ROYAL BLEND@フィーユ・ブルー

先日、こく〜んさんでいただいた誕生日プレゼント。
そこに5種類のティーバッグが入っていたので、順番に飲み比べしてみることにしました。
フィーユ・ブルー アーモニー4種と、このロイヤルブレンド。
うまく淹れられたか不安ですが、とりあえず。

【フィーユ・ブルー】http://www.feuillesbleues.com/
★ロイヤル・ブレンド
○ダージリン+アッサム+キームン(?)
○ティーバッグ(蒸らし時間3分30秒)
○販売終了
昨年まで(?)販売していたようですが今はもう販売されていないらしい、いわば「幻の紅茶」です。そんなことを言われたら、淹れるのドキドキしちゃいます(;^ω^)
まゆさん曰く「いろんな紅茶のブレンドで、お水によって味がどう出るかが変わる」のだそうです。それ、すごい……( ゚д゚)ポカーン
我が家の水だとどう出るか、すごく不安でした。
ティーバッグにしては長めの3分半。ガラスポットで蒸らして、TBを取り出してまずひと口。ごくり。
……え!?
味が複雑でびっくりしました。そしてすごく濃い。濃くて強くて……味わったことのない味です。
さっきググったら(笑)キームンもブレンドされているとのことでしたが、キームンの燻したような香りはあまり感じません。ただ、この普段味わったことのない味はキームンによるものなのかも……
後味にアッサムっぽさを感じますが、どうも我が家で淹れると味のメインはキームン。ダージリンは……どこだ?(笑)
これを飲んで気づいたのですが、私がルフナ好きな理由って、家のお水が紅茶を重ために抽出しやすいからなのではないでしょうか。だからダージリンファーストフラッシュなどの軽やか系紅茶よりもアッサムやルフナをおいしく感じる、とか。
そんなことを考えつつまるまる全部飲み終わり、ふと思ったこと。
「これ、ミルクティーおいしいだろうな」
……その時点で既にもう残り数滴しかなかったので、これは夢想のまま終わってしまいましたが。

ブレンドは奥深いですね。
posted by こうや at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | お家の紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]