2010年07月07日

【c25-1】日本茶のおいしいお店、茶々工房

かれこれ3年くらい気になっているお店でした。
それだけ気になりつつも、いやなっていたからこそ、なかなか足を踏み入れることが出来ず。きっかけを見失っていたのでしょうね。
この間ツイッターで遊んでいたらおにぎりが食べたくなり、それでようやく潜入に成功したのでした。
0630茶々工房.jpg
坂の上にあるので、水平に携帯電話を構えると大変ナナメった写真になってしまいました(滝汗)なんだか不安な気分になる構図で申し訳ない。こんな外観です。ちょっとオシャレめ?
0630急須看板.jpg
こんな鉄瓶の絵が特徴的。この丸っこいシルエットがかわいいですね。

ランチタイムというのは無いようなのですが、18時半までは食事メニューに飲み物と甘味がつくセットがあります。私が伺った日はおにぎりorとろろと何とかの丼でした。おにぎりが食べたかったので、おにぎりセットに。
甘味はミニサイズで、白玉あんみつ/白玉ぜんざい/白玉ごま衣/アイスクリームから選べました。デザートを選べるって画期的! すごくぜんざいに惹かれたのですが、外が暑くてひんやりしたものをほしかったのであんみつにしてみます。
さて。
しばらく待っていると、こんなお盆が現れました。
0630おかず別添え.jpg
緑茶セットと、おにぎりの具です。
そうだ、飲み物も緑茶かほうじ茶から選べました。お代わり用のお湯もいただけるので、何煎でも楽しめます。お水は頼まないと出てこないのですが、何杯もお茶が飲めるので問題ありません。
ちゃんと湯冷ましもあって、渋めのお茶から甘めのお茶まで温度によって飲み分けられました。ひとり飲み比べ。おいしい。
おかずは、こんぶ、鮭、切り干し大根、梅干、ゆず胡椒茶葉(?)でした。けっこう定番な感じのおかずばかりですが、どれもきちんと作られていておいしい! 特にゆず胡椒はさっぱりとして好きでした。
0630おにぎりセット.jpg
おかずが運ばれてきてからさらに待つことしばらく、おにぎりがやってきます。……想像の2〜3倍はあるおにぎりがふたつも!
結論。
お腹ぺこぺこで行ったのですが、かなり満腹になりました。く、苦しい(笑)やわらかく握られたおにぎりはほろほろとご飯が崩れるほど。それだけで食べてもおいしいです。もちろん具との組み合わせもすばらしい! これを緑茶と共に食べるしあわせときたら、ちょっと感動的ですらあります。日本人で良かったと思う瞬間。
食べ終わり、満腹のお腹をさすりながら緑茶をすすっていると、デザートがやってきました。
ミニサイズのデザートです。
0630デザートあんみつ.jpg
……充分大きいよ!?
喫茶店によってはこのサイズが標準のところもあるのではないでしょうか。普通のあんみつです。ミニデザートってレベルではないです。
ちょっと得した気分(笑)
あんこ、黒蜜、寒天、白玉……定番の味をきっちりとおいしく。これぞニッポン! な、おいしさでした。大満喫です。

お店は懐かしい「おばあちゃんの家の匂い」がしました。最初はちょっとびっくりしますが、慣れると不思議と心が安らぎます。
いろいろとおいしそうなものが多く、確か国産紅茶も飲めた気が……かなり気になりました。
有機栽培にこだわった茶園から直送された茶葉を販売しているとも書いてあり、いやはやなかなか奥深い。
日本茶にはめっきり疎い(家で飲んでおいしいなあと思うくらい)私ですが、ここでいろいろ飲んでみたいなと思いました。
とりあえず、抹茶、飲みたいです。抹茶(正統派)も抹茶オレも飲めるそうなので、どちらも楽しみ(笑)
posted by こうや at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | その他喫茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]