2010年06月22日

【t34-1】ログハウスのようなぬくもりとチャイ

以前茜屋珈琲店があったところに、新しいカフェができていました。
0615ログカフェ.jpg
重厚〜で近寄りがた〜い雰囲気を醸し出していた以前の看板とは裏腹に、何だかポップでオシャレな雰囲気。
0615ログ階段.jpg
地下への階段もちょっと降りやすい雰囲気です。
中は、色の濃い床材と明るい白壁、生木が印象的なカフェでした。とにかく明るい。前の店を知っていると余計に明るく感じます。
600円でドリンク付のランチを食べられるという、学生のための値段設定。働いている人も学生のようなので、02cafeのようなタイプの学生主体のカフェなのかも?
時間も時間だったので、デザートセットにしてみました。ドリンクセットは、選ぶドリンクによってセットのお値段が変わるというかなりフレキシブルな対応。
なんといってもチャイ目当てだったので、Bセットというのにしてみました。Aセットより100円くらい高かったのかな。
0615ログBセット.jpg
抹茶クレームブリュレと、マサラチャイのセットです。木製コースターがかわいい。このお店は木のぬくもりを大事にしているようですね。
0615抹茶クリームブリュレ.jpg
この和スウィーツときたら、思わず頬がゆるんでしまうくらいにおいしいんですのよ(突然謎のモード)
上から順に説明すると、まずきな粉味のアイスと白玉が二つ。アイスという洋風のものも、きな粉と融合することによって和風の味に早変わり。おいし〜♪ 白玉のぷるんとした食感も好きです。ちなみに、上から黒蜜ソースがかかっています。和スウィーツには欠かせないですよね、黒蜜。
その下は抹茶クレームブリュレなのですが、バーナーで軽く炙ってあるので上はパリパリ、中はトロトロでした。かなり意識してゆるめに作ってあるのか、ほとんど歯がいらないくらいのやわらかさ。抹茶味が好きなのでかなり評価は甘いかもしれませんが、それにしてもおいしい。
0615マサラチャイ.jpg
さて、そしてチャイはいかがでしょうか。
元々チャイがオススメということで気になったカフェなので、期待は高まります。おいしいチャイを出していたお店がいつの間にか閉店していてショックを受けている最中だったので、より一層切実に期待。
けっこうスパイスがキツめの味でした。時どき口にする、とんがった味のタイプのチャイ。ジンジャーとシナモンがキツいのかな? 家で作る時にシナモンを入れすぎるとこういう味になったりします。
たぶんこういう味が好きな人もいるのでしょうが(こういうタイプへの遭遇率を考えると、こっちがむしろ多数派なのかも?)ごめんなさい私はちょっと苦手かも……
若干がっかりしてしまいましたが、何といっても安いし使い勝手の良いカフェなので、また機会があったら来てみたいです。ダージリンティーを出しているらしく、それも気になるので……(笑)
店名  :Log cafe
所在地 :東京都新宿区馬場下町62-18 早稲田武蔵野ビルB1F
最寄駅 :東京メトロ東西線 早稲田駅
営業時間:11:00〜22:30
定休日 :日曜日
公式HP:
参考予算:ランチ¥600-、デザートセット¥550〜
posted by こうや at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]