2010年05月15日

第三回紅茶大会参加録

100515_1728~01.jpg
ツイッターの紅茶クラスタさん方によって開かれているオフ会、紅茶大会。
気づけば今回が第三回なのだそうです。毎回盛況のようですばらしい。紅茶は人をつなぐ絆なんですね。
……そんなカッコ良さげなことを言ってみたりしつつ、毎度おなじみな感じの会場に足を運びました。前回の大会には出ていないので、二ヶ月ぶりの参戦です。
今回はルフナ宣伝隊長として斬り込むかどうしようか少し悩みつつ、試飲サイズルフナ2種とジークレフのルフナ、Sinhaのルフナの計4種のルフナ+ディンブラやらアッサムやらを持ち込んでみました。あとはみなさんのお土産用に試飲サイズ紅茶数種類。
でも、みなさま紅茶もお菓子も山盛りお持ちくださったので、テーブルの上がどこもすごいことになっていましたよwww
100515_1400~01.jpg
こんな、いろいろなお菓子祭りなテーブルもありました。お菓子の他にオープンサンドもありましたよ! サーモン&タラモサラダ、じゃがベーコンマカロニ、そしてレバーペースト。レバーは苦手なのですが、このレバーペーストはおいしかった! サンドイッチ万歳!!!
100515_1332~010001.jpg
あ、お菓子の中には参加者さまの手作りクッキー(さくさくでバターたっぷりでおいしいんですよ〜!)もありました^^ 手作りっていいですねー。
100515_1414~01.jpg
また別のところでは紅茶&紅茶道具がこぼれんばかりのテーブルもあったり。
100515_1532~010001.jpg
紅茶のプロが持ってきてくださった紅茶本も置いてありました。紅茶を淹れるには実地で習うのが一番だと思いますが、こういう本をいろいろ読むことでお勉強するのもとても大事! それにただ読むだけでも面白いと思います。
そうそう、紅茶のお供といえばクッキーやスコーンが挙がると思いますが、そのスコーンにつける絶品ジャムを持ってきてくださった方もいました。
100515_1552~01.jpg
ミルクジャム!!!
いったいどんなものなのかと興味津々でしたが、なんと牛乳と砂糖だけで出来上がるものなのだそうです。キャラメルの手前みたいな感じなのかな? 味も濃厚でおいしかったです。スコーン+ミルクジャムとストレートティーの組み合わせは、口の中が楽園になるくらいおいしいの〜。

さてさて、今回の紅茶大会は初心者さん向け・正統派紅茶教室と、ダージリンFF飲み比べ(前哨戦)、そして初めての紅茶にチャレンジ★コーナーの大きく分けて三つの山があったように思います。
初心者さん向けコーナーにはあまり立ち寄らなかったので、その他の部分について簡単に思い出してみます。

○初めての紅茶にチャレンジ★
これはもうなんといってもラプサンスーチョンです! 実は私今回初めてラプサンを飲みました。
欧米の方が「蘭の花の香り」と称し、日本人は主に「正露丸の香り」と称す、あのあまりにも有名な紅茶。正山小種と書くことからも分かるとおり、中国由来の紅茶です。怖いもの見たさで注いでもらうと、紅茶が口に入る前にまずむわっと刺激臭が襲ってきます。燻した正露丸のような香り(意味不明)うほおおおと思わずうなってしまいます。
紅茶自体は驚くほど癖がなくまろやかで飲みやすいのですが、なんといっても香り! この香りが! 飲み終わってもしばらく鼻の中口の中カップに残って、悶絶します。
そんなときに教えていただいたのが、ミルク多め&黒糖を入れるラプサン・ミルクティー。言われたとおりにしてみると……おおお、ミルクがラプサンの刺激的な個性を和らげ、なおかつ黒糖と正露丸(違)との相性が抜群で、これはおいしーい。ラプサンスーチョンは意外と苦手ではなく(毎日飲みたいとは思いませんがw)紅茶道具に匂い移りする危険を冒してでも一度は家で振舞ってみたい紅茶だと思いました。好き嫌い分かれそうだというのは心から同意しますが! でもおいしかったです。
他にチャレンジしたものとして、シャンパン風味の紅茶や酸素水で淹れた水出し紅茶(なんと30分ほどで抽出されてました!)がありました。酸素水出し紅茶は、飲んだ瞬間リンパ腺に沿って「くわっ!」と何かが流れる感覚を味わいましたが、どうやら誰もがこの感覚を味わうわけではないらしいです。くわっ、て衝撃が走ったんですよ、くわって。
最新の青山ディンブラも淹れてもらいました。正統派ディンブラの味から甘みのある淹れ方まで、同じ茶葉でも様々に楽しめて面白い! そして欲しくなりましたwww青山いつ行けるかな……
そういえばスリランカで売られている煎茶もどこかで淹れられていましたが、ぼんやりしている内に完売してました、残念!
100515_1617~01.jpg
そしてこれはやなさん特製のセパレートティーです。アッサム(!)のアイスティーにライムが浮いてます。かわいくておいしい。こういう技術はぜひとも見習いたいですね〜。そしてアッサムのアイスティーは意外においしいです。アッサムをアイスティーにするという発想はなかったのですが、色が濃く出るので見た目が美しいとのこと。なるほど、勉強になります。やらないうちの思い込みはイクナイ!

○ダージリンファーストフラッシュ飲み比べ(前哨戦)
本格的なDFF飲み比べは第四回紅茶大会でやるそうなのですが、その前哨戦として持ち寄りDFF飲み比べも行われました。
2009年と2010年のFF飲み比べができるのは紅茶大会だけ!www
年ごと、茶園ごとに本当に味が違ってびっくりしました。やっぱりFF、SFあたりは香り重視ですね。香りを重視した最たるものが新宿伊勢丹のNAVARASAで売っているDFFマーガレッツホープのシャイニーうんたらというシルバーチップスばっかりの紅茶だと思います。味……はともかく(笑)華のような香りを楽しめました。
ダージリンだと個人的にはオータムナルが一番好きなのですが、ATサングマを淹れてもらったところFFと全く違う紅茶で改めてびっくりしました。香りと味のバランスが反対、という感じです。

今回はスリランカに行かれた方も数名いらっしゃり、スリランカ話もたくさん聞くことが出来ました。15万円あればスリランカ個人旅行ができるらしい……! ツアーより安い、けどイギリス行くよりは高い。うぬぬ。でもお話を聞けば聞くほど憧れが募って仕方ありません。行きたいです、スリランカ。ルフナめぐりしたい。茶園飲み比べとかしたい。カレーパウダーやスリランカで売っている紅茶がお土産コーナーに置かれていましたよ。

そういえばファッジも初めて食べました。口に入れた瞬間、驚きのあまり目が点に。の、濃厚……っ!!! びっくりです。紅茶とめちゃめちゃ合いますが、これあんまり食べちゃうと脂肪と体重が大変なことにw そんな背徳的(?)なしあわせを味わえるおいしさでした。ああでも思い出すとなんだか食べたくなります。濃い目に淹れたアッサム飲みつつファッジを少しずついただくとしあわせになれそう。
しかしお菓子が甘いものすぎて&紅茶をいろいろ飲みすぎて中盤あたりでふらふらになってしまいました。そんなときにはおせんべい。この塩っ気が愛されて、後半けっこう人気でした。おせんべいおいしいよおせんべい。
チャイやミルクティーも随時淹れられてましたね。煮出し式のミルクティーは最強だと思ってます。おいしかったー。

そんな感じでさんざん飲み食いした後に、有志メンバーで二次会(=ジークレフ高円寺)に雪崩れ込みました。そこで試飲三昧した挙句にお互い“リアルタイムライン”(誰が誰のメフィストフェレス? 並みに誘惑の嵐)な会話を交わし、結局大散財。いやーみなさんお金持ち! そしてああいう小さい店舗に大荷物(紅茶道具等)の団体がどやどや入ってはいけませんね。店員さんも大変そうでした、反省。

そういうわけで帰宅したのでした。
100515_2038~01.jpg
お菓子は山ほど食べたので、お土産にもらってきたのはこんな紅茶。スリランカで売っているルフナとか、飲むのがめためた楽しみー!

さて。
今回の反省としては、(前回同様)ルフナルフナ言い過ぎたことでしょうか。隙あらばルフナを淹れてもらい振舞わせ(酷)、さらにどこか遠方で「ルフナ」と呟かれた瞬間「ルフナ!?」と飛んでいく貪欲さに若干引かれていた気もします。ルフナうすぎです。
それと、やっぱり今回も一部の方に紅茶を淹れる重圧がかかりすぎたことですね。淹れる方はもうずっと淹れっぱなしという……すみません。私は人様に振舞えるような紅茶技術を持っていないのですが、やっぱりもっとみんなで順番に淹れた方がいいのかもしれませんね。たなかさん注文つけまくってすみませんでした(ここで謝るな)
あとは初めましてなみなさまとももっとお話できると良かったなー。おしゃべりなくせに人見知りなもので自分から近づいていけない難点が。まずはツイッター等で仲良くなっておくべきですね。うむうむ。
今回は遠方からの参加者の方もいらしてて、紅茶好きの輪の広さも実感できていただけに、“コミュニケーション”を次回の(特に自分の)主要な課題にしたいと思います。

何はともあれみなさまお疲れさまでした。楽しい時間をありがとうございます!
ではでは……

参加者による第三回紅茶大会参加録
○やなさん 「紅茶大会はいよいよ3回目!
posted by こうや at 22:00| 東京 ☁| Comment(6) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日参加した者です。
初心者のテーブルにいました。
次回はもっとお話出来れば嬉しいです♪
よろしくお願いします?
Posted by なごみ at 2010年05月16日 06:37
こうやさんこんちは!
素晴らしいイベントですね!山のような茶菓子とおいしいお茶がのめて、紅茶好きの方々とおしゃべりできる会とお見受けしました! むむ、これは行きたい・・・!
こうやさんのウキウキな気分が伝わってきて、レポ読みながらいいなぁいいなぁ〜の連発^^ 羨ましい限りです:):):)
Posted by 華虎 at 2010年05月16日 10:48
いいなあ、羨ましい!
実は、初回大会ではルフナは2つ(2カップ?)ほどしか飲んでないので(これって入れられたルフナの数からすると少ないですよね)、もっとルフナを堪能したいと思ってました。
今度お会いしたときは、沢山ルフナを飲みましょうね〜。
二次会も楽しそうで素敵です。
居酒屋ではなくジークレフな所がさすが紅茶好き!って感じです(笑)
素敵なレポをありがとうございました!
Posted by ぎんぐ at 2010年05月16日 12:03
>なごみ さま
昨日はどうもありがとうございましたー!
私はなんか落ち着きない感じでうろうろしてたので、お話あんまりできなくて残念でした;
「ルフナ」と言っていただければ馳せ参じますので(どんな条件反射)次回はぜひよろしくお願いします^^

>華虎 さま
楽しかったですよー、紅茶いろいろ飲めておいしいお菓子やサンドイッチもあって、紅茶好きにはたまらないオフ会ですw
何よりも、大人数で紅茶について語り合えるというのがうれしいです。情報共有はありがたいし、普段そこまで紅茶好きに会う機会がないので単純にうれしくなります。
もしよろしければ次回ぜひ!

>ぎんぐ さま
私が行くともれなくルフナテーブルができる(しかも自分で淹れるわけではない)摩訶不思議w ルフナはあれこれ持っていきましたが、おいしいのはやっぱり限られてきますね。あと好みも分かれるなーと思いました。
ぎんぐさんが参加なさるときにはまたルフナ仕入れておきます(笑)
二次会は、居酒屋参加者がいなかったのにジークレフには8人(!)とか行きました。あれだけ飲んだのにまだ試飲するか、挙句に買うか、とツッコミ(爆)
またよろしくお願いします〜。
Posted by こうや at 2010年05月16日 21:59
紅茶大会に参加していたminakko37です。
今回初参加だったので少し緊張したけど楽しかったです。
私もルフナ好きなので今度たくさん飲みましょうね〜。

ジークレフで買ったネパール1stなんだかもったいなくてのめな
いです〜。

Posted by minakko37 at 2010年05月20日 17:16
>minakko37 さま
先日はどうもありがとうございましたー。
ルフナお好きですか! それは何よりです、ぜひぜひ今度またルフナ飲みしましょう(笑)
何だかもうルフナ好きな方がどんどん増えていてわたしはうれしい限りです(´∀`*)ウフウフ

ネパールFF、新鮮なうちに飲むも良し、熟成させてゆっくり楽しむも良し。でも、もったいないかもしれませんがもう少ししたらSFも出てきちゃうんですよ〜。
おいしいお茶は封を開けるタイミングが難しいですが、一度開けたらおいしい紅茶ライフv
minakko37さんのおいしーご報告、お待ちしてます^^
Posted by こうや at 2010年05月20日 22:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]