2010年05月10日

【t06-5】ジークの氷菓が高評価

昔誰かが言っていた。ツイッターは危険だって。
そう、四方八方から誘惑の魔の手が飛び掛かってくる恐ろしいツールなんだって。
でももう飛び掛られちゃった、欲望に足を取られてしまったんだ。
そうするともうどうすることもできない。
だから行っちゃったのさ、そう行っちゃったんだ。

ジークレフ 高円寺店(ココ重要)にね。

ばん!
0506紅茶ティラミスセット.jpg
んもうあの夜な夜なのティラミスコールはやばかった! ほんと我慢しきれなかったです怖い怖い><
その上、ダージリンFFの評判やらグラニテ絶賛やらを聞かされたら行かないではいられません。
そういうわけで、夕ご飯代わりにティラミスを食べてきました。先に言う。そういうことは止めた方がいい。
ティラミス自体は高円寺でも吉祥寺でも食べられるのですが、今回はどうしても高円寺でないといけない理由がありました。
それは、紅茶のグラニテ。それを食べられるのが高円寺だけだったのです。
グラニテとは要するにオシャレな名前のカキ氷(私の認識)です。それをダージリンファーストフラッシュで作ったとのことで、これがツイッター内で大評判。ちょうど夏日(と言っていいのかな? 何度以上でしたっけ?)が続いていたこともあり、涼しいものに惹かれてしまったのでした。
0506紅茶のグラニテ.jpg
これが紅茶のグラニテです。薄く色づいており、なるほど確かにダージリンを凍らせるとこんな色合いにあんるかもしれないと納得のもの。
溶けてしまう前にとひと口食べてみて。
衝撃を受けました。
こ、紅茶味のお菓子に今まで無かったのは、これではないか!?
紅茶味というとようわからん甘ったるさみたいなものがもれなくついてくる、というのが今までの印象でしたが、これは違います。甘さとFFらしい渋み、そして微かに華やかな香りが混じりあう、新感覚の「食べる紅茶」でした。いくらでも食べられます、これは単品でも頼みたくなるおいしさです。冷たいものの苦手な私には珍しい。
ちなみにティラミスは、見た目よりボリュームがある上完全にマスカルポーネ<<<<<生クリームなため、生クリーム苦手な私は途中でギブアップしてしまいそうでした。でもおいしいの! 問題は一人分にしては量が多いことなんです。……二人で仲良く分け合う用のデザートプレートってことですね分かりますorz 欲張りですみません……
0506DFFシンブリ.jpg
ちなみに、セットにしたのは今年のダージリンファーストフラッシュ、シンブリ茶園です。ジークレフのオーナーに「10年越しの恋」とまで言わせた逸品。ルフナやアッサムやダージリンオータムナルやルフナのようにボディのしっかりした味が好きなため、元々そこまでFFが好きなわけではないのですが、そんな私でもこの適度な渋みと匂い立つような香りはおいしいと感じました。香り立つ紅茶は、普段それほど飲まないため大変印象深いですね。普段飲みのできるものではありませんが(味の好みとお値段からして)時どき無性に欲しくなる味です。

そんなわけで大満足のジークレフタイムを過ごしていたら、なんとルフナのアイスもあるとのこと! あ、そういえばメニューにそんなものを見かけたような気も……(滝汗)
夏はジークレフさまにお世話になりそうです。ルフナのアイス……気になる。
posted by こうや at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]