2010年02月25日

【c21】コナノコスコーン

昨日の女子フィギュアスケートSPにはすっかり興奮してしまいました。たぶん日本中が熱狂していたのではないでしょうか。みんながんばってほしいなあ。
そんな私は高橋大輔@男子フィギュア日本初銅メダル獲得選手が、四人兄弟の末っ子だということを知って驚いています。兄キャラ(え)だと思ってたのに。そんな実は末っ子の高橋くんも好きですよ。彼の演技はうつくしい。それにしてもスポーツなどでは弟妹の方が強かったりしますよね。真央ちゃん(フリーも楽しみ)然り。藍ちゃん@ゴルフ然り。
遼くんの弟なんて遼くんよりゴルフ上手いって話ですからね。これからのゴルフ界からますます目が離せません。

話がそれすぎました。本題本題。

実はシルバーポットに行ったのと同じ日に、こんなところにも出没していました。一週間遅れですみません。
昨年できた、スコーンの専門店です。スコーンの! 専門! 店です!(大切なことなので二回言いました)
これはスコーン好きとしては行かなきゃいけないでしょー。ということで、池袋のシルバーポットから歩くこと30分あまり。
春日通りをまっすぐ行き、後楽園を過ぎて交差点を進んだ坂道の途中に、小さなかわいらしいお店が現れました。
100218_1657~020001.jpg
イートインスペースが僅か七席の小さなお店。そのこぢんまりとした佇まいは、日本のちんまりしたスコーンの雰囲気によく似ているように思いました。
100218_1759~010001.jpg
カウンターに座ると、お店はこんな風に見えます。カウンターの向こうはキッチン。小さなお店では目立つ、大きな器具がたくさん置いてありました。巨大なオーブンはスコーンがたくさん焼けそうです。
せっかくなのでセットを頼もうと思い、最初は「コナノコプラスセット」という生クリームと自家製ジャムがついてくるものにしようとしました。
でも。
どのスコーンがおいしいかな、と店員さんに相談しつつ悩んでいると、店員さんが
「(私が悩んでいる)このスコーンでしたら、けっこう味がしっかりしているのでジャムは付けなくてもおいしくいただけますよ」と。
……わざわざ安いセットを薦めてくれるなんて、珍しい(そしてお客さん目線の(?))店員さんだなぁ。
ちょっと驚きつつ、薦められるままに「コナノコセット」に変更しました。
100218_1702~010001.jpg
そんな訳でコナノコセット。選んだスコーンは、抹茶大納言とさつまいもです。
抹茶大納言は予想を裏切らない味。抹茶の渋みと小豆の甘さがなんともいえずベストマッチでおいしい! 私にとって抹茶あずきはゴールデンコンビです。これに勝てるコンビはそうそうない。りんごシナモンも勝てはしないですね。
さつまいもは、ホクホクした雰囲気がまさしくさつまいもでこちらもおいしいです。
ここのスコーンはなんと三種類(確か……)の粉を使い分けてスコーンによってさまざまな食感を味わえるようにしているのだそうで、甘いスコーンだけでなくお食事スコーンもあるのがやる気を感じさせます。
全体的に小さいですが、近くに来たらちょっと休憩しよう、とオススメできるお店です。
……席が空いてたら、の話ですが(爆)

ちなみにマンモスコーヒーさんから仕入れているというコーヒーをセットメニューで選んでみたのですが、酸味が強くてあっさりしており、私の好きなタイプのものではありませんでした。おいしいのは分かるんですけどね。
紅茶はアッサムなどもあったので、今度はそちらも試してみたいです。
店名  :コナノコスコーン
所在地 :東京都文京区本郷4-15-6
最寄駅 :東京メトロ丸ノ内線他 後楽園駅他
営業時間:
  平日 11:00〜20:00
  日祝日 12:00〜18:00
定休日 :未
公式HP:http://www.conanoco.com/
参考予算:スコーン¥140〜、コナノコセット¥550-、コナノコプラスセット¥650-
posted by こうや at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 珈琲屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]