2010年02月18日

【t23-1】シルバーポット@新大塚

今日あったことを今日書く。そんなブログの大前提がなかなかできない私は即時性情報発信に向いていないのかもしれませんすみません。
そういうわけで本日は久々にリアルタイム更新します。コーでございます。

ネット通販de紅茶にもだいぶ慣れてきた最近(とはいえそれほど通販しているわけではありませんが)、ものすごく気になるお店ができました。
それはシルバーポット。ホームページはコチラ
先日桜紅茶を頼んだところそのあまりのおいしさに感動し(後日感想書きます><)、今度はチャイも頼んでしまった(あ、こっちは未開封だ。後で開けよう)お店です。対応が良く、ホームページの画像がいかにもおいしそうなのも惹かれます。
そんなシルバーポット、実は私の行ける圏内に実店舗があるのです。
しかしその開く時間たるや、社会人になるとまず予定を空けられないだろうというなんとも微妙なところ!
これは今のうちに行かねばなるまいと思い立ち、本日のアルバイトをお昼過ぎに終えた後わくわくで向かったのでした。
お店は東池袋と新大塚の間あたり。ということは池袋からも歩ける筈、と愛用のポケット地図片手に歩くこと30分あまり。
ようやくたどり着いた場所は、閑静な住宅街でした。目の前には公園と保育園。わー子どもかわいい。じゃなくて。
……あれ?
もしかして迷ったか、と不安になりつつうろうろすると、突如目の前にシンプルな看板が現れました。
100218_1505~01.jpg
迷ってない、けど、どうすればいいんだろう。ここ、明らかに住居ですよね? なドアの前に佇んでいたのです。
あ、開けにくい……;
それでも、ここまで来たのだからと意を決して開けると、吹き抜けの玄関ホールが現れました。そして目の前にはつやつやと輝く木製の階段が。階段中央部分の踊り場でゆるやかに180度カーブして二階に消えていきます。……上がれと? しばらくまごまごしても救世主が現れる訳も無く、もはや心臓バクバクの状態で上がりました。恐る恐る二階を覗き込んでみると、気づいてくださったお店の方に「すみません、靴は脱いでくださいー」と声をかけられ。
アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!! すみませんっ!
そんなシッパイですっかり気落ちし、しょぼんと階下で靴を脱ぎ(確かにドアの横には綺麗に揃えられた靴が何足もありました。気づけ、自分)出してもらったスリッパを履き改めて階上へ。
どうやらマダムたちが紅茶教室に参加されている真っ最中だったらしく、お店の方のお一人(たぶん代表の方)はマダムに紅茶のお話をしており、もう一人は紅茶を淹れる準備をしていました。
忙しそう……(;´д`)トホホ
それでも、笑顔で「ぜひ見てらしてくださいね♪」と言っていただけたので、勇気を出して棚をあれこれ見て回りました。品揃えはホームページと変わりませんが、やはり目の前で実物を見られるというのは大きいですね。思わずどれもこれも欲しくなりました。おいしそうだなー、かわいいなー、そして随所にディスプレイされてる紅茶グッズがステキだなー。
すると。
「気になる紅茶があったら、どれでも試飲できますのでー」
店員(?)さんが、魔法の呪文を唱えました。
「え、いいんですか……?」
というわけで、思わず煮出しチャイの作り方を教えてもらいつつ、Heart of India(マサラチャイ)を試飲させていただくことに。
100218_1525~010001.jpg
IHだとあんなに瞬間的にお湯が沸くんですね。感動しました。アイランドキッチンの反対側をカウンターのようにして使わせてもらい、ひと口飲むと。
……おいしいー(゚∀゚*) ちょっと感動しました。辛さとスパイシーな香りの絶妙なバランスがたまりません。
煮出した作り方は、今度家で実践して上手くいったらお知らせします^^
「チャイはとっても簡単だから!」と店員さんに力説されました。確かに教えてもらった作り方はとっても簡単。これならできそう(また根拠のない自信が……)
ちなみに、店員さんも突然やって来た私のことを不思議に思ったらしく、このお店の場所を何で知りましたかー? など聞かれました。そのまま歓談していると、今度はディンブラ マタケレ茶園を淹れてもらえることに!
シルバーポットで売っているパイレックスのメジャーカップの良い点など教えてもらい飲んでみると、こちらはザ・紅茶という感じでおいしいですねー。いいなぁ。
さらにそのままあれこれ話していると、紅茶教室で余ったからとフルーツタルト(みたいなパウンドみたいなケーキ)まで出してもらえました。お供は入荷したばかりだというニルギリ パスコーズウッドランド茶園。こんな至れり尽くせりでいいんでしょうか私。罰は当たりませんか。
しかもこのニルギリが、ダージリンのような香りがありつつさっぱりとして飲みやすく、フルーツタルトとよく合うんです。大感激。
本当に親切に教えていただけて感謝したのですが(マイボトルっていいよねとか、マイ弁当ブームっていいよねみたいな話でも盛り上がったり)、印象的だったのはこんな言葉でした。
「紅茶をもっと身近なものにしてほしいですね。私たちがおいしいものをがんばって仕入れるので、お客様のお家では時間や分量にこだわりすぎず気楽に楽しんでほしいです」
なるほど、だからこそこんなおいしい紅茶ばかりなんですね! と思いました。
他にも、「レビューを書いていただいてもうれしいのですが、やっぱり感想をメールしてもらえるとすごくうれしいです。一方通行のままだと、どんどんマニアックな味に走ってしまいそうになるので、お客様からのメールで原点回帰しないとね」なんてことを言って笑ってらしたり。
うーん、私の筆力では店員さんの魅力や優しさを表しきれませんが、一時間あまりの滞在ですっかり店員さんに惚れ込んでしまいました。楽しくておいしくてタメになる時間をどうもありがとうございました。
これからの私の紅茶は、主にシルバーポットから買うようになるかも……(笑)
とりあえず、来年の福袋購入は決定ですな。
posted by こうや at 22:00| Comment(2) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおおー、そういう仕組みになってたのですね、これは分かりやすい!
フルーツタルトにニルギリとは><ああ久々にニルギリを飲みたくなってきました。
レポありがとうございました!
Posted by 糀谷 やな at 2010年02月18日 23:41
どうもありがとうございます、がんばった甲斐がありました^^
恐れ入るほど丁寧に対応してくださいますよー、もし行かれた場合にはぜひご感想をお待ちしております。
最近おいしいニルギリをいただく機会が多くて、うっかりニルギリ好きになりそうです><
でも好きな紅茶の幅が広がるのは良いことの筈……!
Posted by コー at 2010年02月19日 00:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]