2010年02月08日

【t20】Tea house TAKANO

西のムジカ、東のタカノ。
そう並び称されることもあるほど有名な紅茶屋さんが、神保町にあります。
長らく気になるお店だったのですが、この度遂に挑戦してみることに相成りました。
とはいえこれもうだいぶ前のこと。なんと神保町古本まつりのときの話です。ブログなのに月(新年過ぎたので年単位かも)単位で昔の話してすみません。。。

それはともかく。
古本市をふらふらうろつき、いくつか収穫もあってほくほくしながらタカノに向かいました。
PA0_0047.JPG
スリランカのライオンマークの看板を目印に、階段を下ります。前面ガラス張りで採光も取れている中、ティーハウスタカノは営業していました。
外の人波ほどではありませんが、店内もそれなりに混み合っています。長方形の店の中央に大きな楕円状のテーブルがあってその周囲に椅子が並び、長辺の壁二つに沿って二人掛けのテーブルも並びます。店の奥の短辺にはカウンターキッチン、入り口側にはレジや棚、お手洗いがありました。
ここの名物はキャンブリックティーだという噂を聞きましたが、冷え症でお腹も弱いためそのアイスティーは諦めます。いいもん、ポットでたっぷり紅茶を飲みたかったんだもん(負け惜しみ)
ですが、同行者が頼んだキャンブリックティーはまんまと味見させてもらいました。
PA0_0040.JPG
こっこれはうまー且⊂(゚∀゚*)ウマー
ミルクとシロップが見事に調和した中に、燦然ときらめく紅茶のしっかりとした味わい。私はネルドリップで落として生クリームとシロップを付けたアイスコーヒーが好物ですが、このキャンブリックティーはまさしく紅茶版のそれともいえそうです。おおおいしいー。
感動のあまり震えていると、次々に注文したものが運ばれてきました。
PA0_0045.JPG
ランチタイムにもかかわらず、ひねくれ者なのでスコーンセットを頼みます。
PA0_0042.JPG
キャンブリックティーのお供はサンドイッチ。何のサンドだったかしら? けっこうおいしかった模様。
PA0_0044.JPG
スコーンは、何とも愛らしい姿でちんまりと鎮座ましましておりました。ううっ、かわゆい(´∀`*)
見た目はしっとり系のようですが、意外と水分保有率は高くない感じ。クロテッドクリームとジャムをつけるとうっとりするほどおいしいです。ただ、ジャムもクリームもちょっと少ないので、そこは加減する必要があります。ああ、それにしても目にうれしいですなあ。
PA0_0043.JPG
そして紅茶。確かディンブラにしたのですが、あれ? ちょっと渋い?
東の雄と言われているのに、おかしいなあと首をひねってしまいました。確かにディンブラってけっこう渋みの出やすい紅茶だとは思いますが……(その後確認したところ、ディンブラではなくタカノのブレンドミルクティーを頼んでいました! 間違い記載失礼しました)
と、いうわけで。渋い紅茶は差し湯かミルクで対応しましょう。今回はミルクをチョイスしてみることに(というか差し湯って滅多に頼まないのです)
PA0_0039.JPG
こうなりました。おお、ミルクティーにするとおいしーいε-(´∀`*)ホッ
ディンブラはやはりミルクティーに強い紅茶なんだな、と大変実感できました。おいしかったー。

東に行ったからには、次は是非とも西に挑戦してみたいなあ。
店名  :Tea house TAKANO
所在地 :東京都千代田区神田神保町1-3 寿ビル地下1階
最寄駅 :東京メトロ半蔵門線他 神保町駅
営業時間:
  平日 10:00〜21:30
  土日祝日 11:00〜19:30
定休日 :
公式HP:http://www.teahouse-takano.com/
参考予算:紅茶¥630〜、デザート¥370〜
posted by こうや at 21:00| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]