2010年01月17日

【t19-1】Tea Clipper

名店と謳われた紅茶専門店が、吉祥寺に戻ってまいりました。
その名もティークリッパー。
紅茶屋さんを調べていると、まず間違いなく名前の挙がる店のうちのひとつであり、閉店された際には大いに惜しまれたそうです。私が紅茶にはまり出した頃には当然閉店してしまっており残念至極……。
そんなティークリッパーが去年ひっそりと再オープンしたのですから、これは期待しないではいられません。わくわくする気持ちを必死に抑えて、この度ようやく初チャレンジしてきました。

0113店の前.jpg吉祥寺駅を出て、バスロータリーのある北口へ。左手に31アイスクリーム(余談ですが、その2階にはナローケーズがあります)があり、その向かい側の細い路地の入口に、ティークリッパーへ上がる階段があります。
濃い茶色の、細かい横縞の入った階段はまだ真新しく、ガラス扉にはシンプルな「Tea Clipper」の文字が。
ガラス扉を開けて階段を上がるときに、何だかとてもぞくぞくしました。
真新しい茶色の階段の先に蒸気や食器の触れ合う音が聞こえて、お店の様子が見えないだけに期待ばかりが募ります。
階段を上がりきると、驚くほどこぢんまりとした店内が一望できます。キッチンを囲むようにL字型に曲がったカウンター。8席あるカウンターは、長辺に6席と短辺に2席あり、その短辺は大きな窓に面しています。窓の外には小さなバルコニーとテーブルがありました。暖かい季節にはここでもお茶を飲めるのかしら?
カウンターの他には2〜3人が座れる丸テーブルがひとつありました。つまり、全部で10席ほどの小さなお店です。
いやもう一目見た瞬間に好きになりました。好きですこういう雰囲気。焦茶色の床と白い壁。それにアクセントとなる黒色。2面に大きく取られた窓は狭い店内を広々と見せる効果があり、垣間見える空もその効果に一役買っています。
カウンターに座ると、日めくりカレンダーのようなメニューが置いてありました。ダージリン、アッサム、ニルギリ、ヌワラエリヤ、キームンといった定番のものに加えて、ラプサンスーチョンやライチ紅茶といった珍しいものもあり。少し悩みましたが、個人的にあまり得意でないニルギリにチャレンジすることにしました。
フードメニューはサンドウィッチしか載っておらず、甘いものはないのかと思ったところ目の前にパウンドケーキがででんと置いてあったのでそれも思わず頼むことに。ちなみに後で他にどんなケーキがあるのか尋ねたところ、パウンドケーキやバナナケーキ、洋梨のタルトなどを日替わりで2種類ほど出しているそうです。確かに隣の方がバナナケーキを食べていましたが、これがまた滅法おいしそうな香りで……じ、次回はぜひこれを!
0113ティークリッパー.jpg
そうこうしているうちに紅茶が到着。ころんとした丸いポットはムジカのもののようにも思えましたが、マークはありません。何種類もあるらしいカップ、私のものはシンプルですっきりしていました。やはり白は紅茶の色が映えますね〜。
注いでもらったニルギリをまずはひと口。
……え?
そのあまりにすっきりと飲みやすくかつ爽やかで口当たりの良い味に、正直びっくりしました。要するに、おいしい! こんなおいしいニルギリを飲んだのは……喫茶おとら以来かも? でも雰囲気の違うニルギリです。うわあおいしいなぁ。
ティーポットにはまるまる3杯半分ありました。最後はミルクを入れたので、4杯飲めるわけです。何だか得した気分(笑)茶葉は入っていますが、なかなか渋くならないのでゆっくり楽しめます。2〜3杯目くらいは味に深みが出てきていて本当においしいです。幸せな気持ちになりました。
そして、パウンドケーキは、まず分厚い! そして二切れもある! わーい。レーズンとドライフィグが入っているのかな? 味がしっかりとしていてしかもパサついておらず、とてもおいしいです。ぎゅっと中身が詰まっていて、見た目以上にけっこうお腹いっぱいになりました。
さてこの小さなお店、前の常連さんがこちらにもかなりいらしているらしく、私が伺ったときも周りは常連さんばかりでした。かといって疎外感を覚えるではなく、やけに店長が話しかけてくるでもなく。何となく不思議と落ち着ける雰囲気を醸し出しています。紅茶をゆったり飲み、やわらかな話し声に包まれながら本をめくる、至福の時間。
あまりに紅茶もケーキもおいしくて好みのお店だったので、ぜひまた来たいと思います。そして今度はバナナケーキを!
ちなみにこのお店、夜間はgasumachiという名前でバーになるそうなので、昼の早い内にお邪魔することをオススメします。

ところで、ここもムジカの紅茶を使っています。そういえば学芸大学のラビニアさんもムジカだったような。うーむ、ここまでおいしい紅茶を知ってしまうと、やはり一度ムジカに行ってみたくなりますね。
よし、目標! 今年中に大阪に行ってティーハウスムジカにチャレンジしてくるぞ!(笑)
店名  :Tea Clipper
所在地 :武蔵野市吉祥寺本町1-1-2 2F
最寄駅 :JR中央線他 吉祥寺駅
営業時間:11:00〜16:30(18:00〜gasumachiとして営業)
定休日 :月曜
公式HP:
参考予算:紅茶¥630〜、スイーツ¥370
posted by こうや at 23:00| Comment(4) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
過去に一度だけ伺ったことがあるTea Clipperさん。
復活されていたとは嬉しいです。
私は関西人ですが、この4月から出向で1年間東京暮らしです。
いつも通っているムジカのお茶が飲めなくて(茶葉は持ってきましたが)残念だなあと思っていたので、嬉しいです。
Tea Clipperさんではキュウリサンドを食べた記憶があり、その美味しさは今も忘れられません。やっぱり紅茶にはキュウリサンドやなあと納得したものです。今もメニューにあるといいのですが。
ムジカ、ぜひ行ってみてくださいね。
堀江オーナーご夫妻はとても素敵な方々ですよ^^
Posted by ふろすかちゃん at 2012年04月22日 11:55
>ふろすかちゃん さま
わー、コメントありがとうございました、遅くなってすみません(;´Д`)
Tea Clipperさんは皆さんが口をそろえて良いお店だとおっしゃいますね〜、昔のお店にも伺ってみたかったです。
新しいお店はかなりこぢんまりとしているので、良くも悪くもお店の方と近くてちょっとどきどきします(笑)
機会があれば是非!

ムジカは初めてお邪魔したときからマイホームと叫びたいくらい大好きなお店です〜。
ムジカに行きたくて関西に走ることもしばしば……(笑)
関西にお住まいでムジカにちょくちょく行ける方がうらやましくて仕方ありません……(´・ω・`)

しかしせっかくの1年間、東京でもすてきなティーライフを過ごせますように♪
Posted by こうや at 2012年05月03日 23:39
検索でたどりつきましたっ。
素敵なレポートですよね

最後の一段がとっても微笑ましいなと思いました!!
Posted by 紅茶パンダおじさん at 2013年09月25日 12:19
>紅茶パンダおじさん さま
このときはこんなほほえましいこと書いてたのですね、我ながらにやにやしてしまいました。
まさか今年こんなこと(4ヶ月に10回近く訪問)になるとは……www
Posted by こうや at 2013年11月06日 21:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]