2010年01月13日

【t18-1】月夜のサアカス

はてさて。
先日、秋葉原に行ってきました。そこで二箇所喫茶店に入りまして、どちらも興味深かったのですが、今回はそのうちのひとつについて。
「秋葉原」で「喫茶」というと、今は圧倒的に可愛い女の子のお給仕する例のあの場所(笑)が有名なのではないでしょうか。ざっと調べただけでも、本当に山のようにあるようです。びっくりしました。さすがはメイド喫茶(言った)
ただ、今回の場所はメイド喫茶ではありません。少なくとも自分ではそのつもりだったのですが、後でググってみたところ「アンチメイド喫茶」的な場所だったらしく……アンチメイドっていったいどういうこと? と若干不思議に思ってみたり。
0108月夜のサアカス.jpg

蔵前橋通りと昭和通りの交差するあたり、日比谷線秋葉原駅から仲御徒町駅に向かう昭和通沿いの地下に、このお店はあります。
店内は落ち着きのあるファンタジックな内装で、イギリス文学の好きな乙女(笑)ならきっと気に入るだろうという雰囲気です。そして店の中央に背の低い本棚があり、内田百閧ゥらサン・テグジュペリまで、なかなか興味深いジャンルの本が揃っていました。また入り口近くの壁にも本(とドール)が並べられていて、そちらには写真集やファンタジー系の本も。
0108セットサラダ.jpg

伺ったのがランチタイムだったので、ランチを頼むことにしてみました。サラダとドリンクのついたワンプレートランチは、ハヤシライスやグリーンカレー、豚のしょうが焼きなどさまざま。喫茶店にしてはがっつり食べられるものが選べます。
サラダもけっこうボリュームがあり、野菜不足な方にはもってこいかもしれませんね。
0108ハヤシライス.jpg

そしてこちらがハヤシライス。ハヤシライスが妙にオシャレに見えます。そしてご飯の上に旗が挿してあると面白いなあ、なんて場違いなことを考えてしまいました。こういう風にご飯が盛り付けてあると、どうしてもお子様ランチを想像してしまうのです。反省(爆)
味は、これは、うん、ハヤシライスでした。少し甘くて、ハヤシライス。……もうちょっといい表現が思い浮かぶといいのですが、な感じ。
しかし問題はそこにはありません。
なんとこのお店、紅茶が全てリーフルのものなのだそうです!
メニューの下部にしっかりそう書いてあり驚きました。ランチのセットドリンクにまで使っているのかは分かりませんが、ただそれだけ別というのも考えにくいような気がします。
そして実際、紅茶はポットに入って(しかもきちんとティーコジー付で!)出てきました。
ただうっかり写真を撮り忘れていたので、残念ながらこの肝心の紅茶は残っておりません……がくり。
何はともあれ、食後の紅茶は飲みやすくさっぱりした喉越しで、満足のランチタイムでありました。
店名  :月夜のサアカス
所在地 :東京都台東区上野5-1-6 ヤマトビルB1
最寄駅 :JR山手線他 秋葉原駅
営業時間:
  平日・11:30〜22:00
  土日祝日・12:00〜22:00
定休日 :不定休(HPで告知)
公式HP:http://tukiyo.jp/
参考予算:ランチセット¥900-、スイーツ系¥500〜
posted by こうや at 22:00| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]