2010年01月04日

お家紅茶録03:サバラガムワ@セレクティーその2

セレクティー、二番目はこれです。両方ともサバラガムワなので分かりにくいですねー(笑)

【セレクティー】http://item.rakuten.co.jp/selectea/
★サバラガムワ(ルフナ北部を最近新たに分割しこの名で呼ぶ)
○カルマリー茶園
○BOP(蒸らし時間3分)
○2009年7月入荷
○100g ¥760-
セレクティーは各産地で数種類の茶園のものを売っています。それはルフナ&サバラガムワでも同様。このカルマリー茶園は、ジークレフのルフナと同じ茶園。ニュービターナカンデ茶園と同じく、実際にはルフナではなくサバラガムワ地域にあります。
こちらもブロークンオレンジペコーで、ジークレフのBOPよりも小さくカットしてあります。香りはあまりなく、甘みよりもむしろ「スモーキーな味わい」が。
紅茶本でルフナの紹介としてよく使われている表現がこの「スモーキーな味わい」ですが、この紅茶を飲んでその言葉を非常にはっきりと理解できました。
スモーキーであるのと同時に渋みもありますが、あまり嫌な感じはしません。口の中がすっきりするのでごくごく飲める紅茶です。日常茶としてはいいかも。
ただ、甘みの強いものが私は好みなので、ニュービターナカンデの方が好きかもしれません。あくまでも主観ですが。
こういう嗜好品は、最終的には個人の好みですからね。こちらもまた飲みたい味でした。
posted by こうや at 18:00| Comment(0) | お家の紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]