2009年10月21日

ルピシア グランマルシェ2009

1011lupiciabig1.jpgルピシアのグランマルシェ、偶然ルピシアのお店を覗いたときに宣伝しているのを発見したので早速招待券を貰ってみました。
そして連れを誘い、招待券を渡し、「楽しみだねー」と言って。
およそ二週間後。グランマルシェに行く前日のこと。翌日の予定を打ち合わせている最中に、
連れ「明日楽しみだねー」
私「だねー」
連れ「招待券忘れないようにしなきゃっ♪」
私「……招待券?(=゚Д゚=))」
すっかり、招待券の存在を忘れていた私。
その日夜中まで部屋中を引っ繰り返したものの見つからず、泣く泣く床に就きました。どれくらいショックだったかというと、あまりにも鮮明に「招待券あった〜!」と何かの間に挟まっていた招待券を発見する夢を見るくらい。起きたときにまだ招待券を見つけていないことをどうしても信じられず、がっくりしてしまいました。
がっくりしながらリビングへ行き、朝ご飯を食べているときにふと見ると、パソコンテーブルの横にあるクリアファイルが妙に気になって。何気なく開けてみると。
……あった━━━━ヽ(〃▽〃 )ノ━━━━!!
何気なく挟んでしまっていたようです。無事に見つけたハガキを握り締めて、るんるんスキップで会場に向かうことが出来ました。
そんなわけで行ってきたグランマルシェ。池袋サンシャインシティ文化会館2階の、広々展示ホールを目一杯使っての大規模開催でした。
しかし広い展示ホールが狭く感じるほどごった返す人、人、人。
特に試飲コーナーはすごい勢いで人が詰め掛けていました。
前回参加したファーストフラッシュのときのようには試飲に力を注ぐ気もなかったので(フレーバーティーの苦手な私)気になるものだけちょこちょこ飲んでみることに。
とりあえず気になって仕方ないのはセイロンティーです。わくわくしながら最初に試飲したのはケニルワース。ディンブラの茶園で、癖もなく飲みやすい! ディンブラはもっと濃いし癖もあると思ったのですが、これはするする飲めました。茶園によってやっぱり味は違うのかな?
続いてのウバはメントール香がなく、まあそれはいいのですが(とりあえず強い香りが苦手)渋みが舌につきます。うーん、やはり私はウバと相性が悪いのかも。同じハイグロウンでもヌワラエリヤは好きなのですが……
意外と気に入ったのはキャンディーでした。名前はなんとモンテクリスト。は、伯爵……? ちょっとドキドキしながら飲んでみると、名前に反して(?)癖がなく、飲み口が爽やかで甘い。一番日常的にぐびぐび飲めるタイプの紅茶ではないでしょうか。これはおいしい。
そしてポトツワ。ルフナの茶園です。リーフレットをもらった瞬間から名前にぴんと来て楽しみにしていました。わくわくしながら飲んでみると、一瞬さつま芋のような甘みを感じ、その後渋みが広がります。この渋みは少し苦手ですが、意外とポトツワもいけるかもしれません。これはそのものミルクティー向けでしょうね。ストレートでも……ちょっと個性が強いかな? そんなこともないでしょうか。淹れ方でもずいぶん変わるかもしれません。
ちなみにローグロウンとしては、ラトナピュラ・ペティアガーラもなかなかおいしいです。少し刺激が強めにも感じますが。やはりこうしたものが私には合うみたい!
その後、ピッコロも試飲。なぜピッコロをチョイスしたかというと、自宅に未開封のピッコロがあるからです(…)試飲してないで家のを開けろって話ですね。でもどんな味か気になったので。フレーバーはやはりあまり性に合わないようですが、まあそこそこ飲めるかな? ただフレーバーティーを飲むと、ポットやタンブラーにしばらくにおいが残ってしまって困るんですよね。
他にも気が向いたらちょこちょこと試飲しつつ、各出店? コーナー? をまったり眺めていきます。お茶請け系もにやにやしながら眺めていたら、ハロウィンコーナーを発見! かぼちゃ好きとしては見逃せません。ふらふらと近寄っていったら、私が名前を見てものすごく気になっていた「いもくりかぼ茶」を試飲できるではありませんか! さつま芋(もじゃが芋も里芋も)好きで栗好きでかぼちゃラブの私にぴったり、最高のお茶に違いない! と勢い込んで試飲してみたら……
あうう……
ラベルもとってもかわいいのに、残念でした。しょぼん(・ω・`lll)
1011lupiciabig2.jpgそうこうがっかり(ヲイ)している内に、食べ物コーナーへ到着。狙うはもちろんスコーンです! 様々な種類があったので迷いつつも、かぼちゃ・クルミ・ミルクティーの三種類を購入しました。電子レンジとクロテッドクリームが常備されていたので、温めつつクリームを取って、わくわくしつついただきます。
ルピシアのスコーンはふわふわしっとりどっしり系でした。まずかぼちゃ。かぼちゃの風味が効いてますね〜。ハロウィンにはぴったりの味かもしれません。くるみはかりっとしたくるみの歯応えがスコーンに変化をつけていて、これもまた良し。
と、ここまででお腹が一杯になってしまったのでミルクティーは持ち帰ることに。←連れの荷物に入れて、結局そのまま忘れてしまいました……友人よ、おいしかったですか?(爆)
1011lupiciabig3.jpg他にも、ホットドッグやマフィン、クッキーも売っていましたが、満腹なのでスルー。マカロンもありましたよ!
腹ごしらえも済んだので、再び散策開始。チャイの実演を眺めてみたり(これに関してはまた別記事で書こうと思います)初心者向け? の紅茶説明会に参加してみたり。ティーグッズにココデシカ(地域限定販売紅茶をミニ缶で特別に買える!)まで、ぐるっと回ってあれこれ吟味して。たっぷり楽しむことができました。
1011lupicia23.jpgその後、サンシャインをうろうろして小腹が減ったので、〆にばんからでとんこつラーメンを食べたのでした。せっかく紅茶で優雅(でもなかったか……)に過ごしたのに、ラストは非常に漢な感じになってしまったコーであります。
……まあ、アリでしょう(汗)ばんからは慣れ親しんだ味でおいしいですよ。味、かなり濃いですけどね(汗)

1011lupicia21.jpgちなみに、お土産はコチラ。入るときに渡されたドライフルーツ&クッキーの詰め合わせと、出るときにもらったティーバッグトレー&ティーバッグ三種(ダージリンFF、トキオ)です。フレーバーティーが必ずあるんですよね……でもまあ、もらえるということは嬉しいことであります。わーい(笑)
posted by こうや at 20:00| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]