2009年09月28日

【t14】ガルリカフェ(チェーン)

0924garuribig01.jpg徒歩移動中、あまりに強い陽射しにすっかりげっそりしていたところ発見した文字。
   新栗モンブラン 始めました
衝撃の長野旅行以来、「東京でも栗の木テラスくらいおいしい(私好みの)モンブランは食べられないだろうか」と考えていた私にとって、新栗モンブランの文字は「おいしいよ!」と自分を誘っているようにしか思えませんでした。陽射しから逃れられる地下にお店があるというのもうれしいポイント。
そんなわけで、ゆっくりとお店の階段を降りていきました。
店内は薄暗く、ところどころにエッチングの施されたガラス壁がありまるで迷路のような印象です。注文するのはもちろん、モンブランセット。コーヒーにもかなり心惹かれましたが、ふと思いついてウヴァにしてみました。
0924garuri03.jpg

やってきたモンブランセットはとても背が高い!
ポットはガルリカフェのオリジナルのようですが、その他の食器はどうもジノリのよう。花柄が華やかですねー、かわいいなあ。
わくわくしながら、まずはモンブランに挑戦してみました。
モンブランペーストは確かになかなか濃厚な栗の香り。甘ーい。
でも……ペーストの中にこんもりと積まれた(?)生クリームが……私には少し無理でした(涙)元々生クリームは不得手でしたが、最近多少食べられるようになってきたと思っていた、のに……っ! 脂分が多いのでしょうか、こってりしすぎていて胸焼けがしてきます。
スポンジ部分もスポンジではなく、メレンゲを固めたような、ザ・砂糖! なぼろぼろ崩れる代物。歯に激痛が走ります(虫歯ではないものの、あまりに甘すぎるものを食べると歯が痛むのです)
0924garuri02.jpg屈辱に涙を堪えつつ飲んだウヴァは、何となく水っぽくて残念。それでも口中の甘みを洗い流すことは出来ましたが。
東京でおいしいモンブランを食べるのは至難の業かもしれません。しくしく悲しみつつ、お店を後にしたのでした。
うっ、夕陽が目に沁みるぜ……
posted by こうや at 18:00| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]