2009年09月04日

【t01-2】one plus one cafe再発見

0904onebig1.jpg道端の看板を読むのが好きです。
それが選挙のポスターであっても、不動産屋の間取り一覧であっても、お店のメニューであっても、とにかく何かしら意味のある文字列を歩きながら流し読みするのが好きなのです。間取りはまあ、絵ですけど。
そんな風にしてご機嫌で看板を読んでいたある日のこと。
セブンイレブンを過ぎたあたりで、
「ティー、ダージリン、ルフナ、ローズ、カモミ……ルフナ!?」
今の私が反応せずにはいられない単語が、そこにはあったのです。
洒落た黒板風のメニューにはこうありました。
Darjeeling
Rufuna←正しくはRuhuna
Rose
Apricot
云々……
この並びでルフナがあるのはおかしくないか? と不思議に思いつつ、早速入ってみることに。
このカフェは私がまだルフナに開眼する前、一度入ったことがありました。そのときは大して印象に残らなかったのですが……名物喫茶店だったシェ・ヌー(及びシェ・ヌーU)の居抜きの喫茶店であるようです。
店内は椅子もテーブルもバラバラですが、手作り感にはあふれています。インテリアはともかくハコ自体は大変私好み。ただし壁に向かったカウンターチックなテーブル席の椅子はスプリングが強すぎな印象でした。上手に座らないとしんどい……
でも今重要なのはそこではない! ルフナだ! でも小腹も空いていたので何か食べたい。
メニューを吟味した結果、トーストセットで手を打ちました。セットで頼める紅茶はダージリンだけですが、お得なセットなので文句はありません。既に当初の目的からズレてますが(汗)
0904one3.jpg
やがて、小さなトレイに乗ってダージリンが運ばれてきました。大きめの白いマグカップになみなみと注がれたダージリン。マグカップから明らかに「俺熱いんだぜっ」な雰囲気が漂ってきていたので、しばし待ちます。その間にきなこトーストも運ばれてきて、勢揃い。
0904one5.jpg
……ダージリン!
そっとカップに口をつけて飲み物を含んだ瞬間、私は混乱しかけました。えー、あれー、ダージリンの味がするよ!?←失礼
香りも味わいも渋みも申し分なくダージリンで、え、いや、というかそういうことではなく、これ、おいしくないですか……? 意外すぎてびっくりしました。おいしーい。
0904one4.jpg
ちなみにきなこトーストもなかなかおいしかったですよ。斜めに切ったフランスパンにたっぷりきなこをふりかけて、あんこ・バニラ・黒蜜をつけていただく甘〜いもの。バニラアイスが溶けるにつれて、容器の中が宇宙創世みたいなものすごい様子になってきてて焦りましたが、お腹は満足しました。おいしいです。
何はともあれ、ダージリンに衝撃を受けたのでした。

0904onebig2.jpg

0904one8.jpgちなみに別日、ルフナも飲みに行きました。手前のソファ席が空いてたのですが、ここは至福です。手を伸ばせば陳列している絵本に手が届き、ゆったりと座り心地の良いソファでやわらかな光に包まれて過ごすひと時。はうう。
念願のルフナは某店で私が感動した甘い香りはありませんでしたが、大変はっきりとルフナな味わいで満足しました。ミルクティーにしてもおいしい。ちょっとミルク入れすぎましたが……それでもおいしい。やはり私はルフナが好きです。家で淹れるとしばしば渋くなっちゃうのよね。
でもここで衝撃だったのは、やはりダージリンでしょう。まさかどこぞの三大銘茶(噂)のように着香してないよね、と言いたくなるくらい香り高いダージリンでした。まあダージリンそこまで飲んでないからわからない、ですが……
セットメニューで選べるのも嬉しい限りなので、今度またお昼なり食べるときにはダージリンを楽しみたいと思います。
個人的にはカモミールティーも気になる……私が今までの人生でほぼ唯一おいしく飲めたハーブティーですし(笑)しばらくは手軽な(お値段自体は割高ですが)お気に入りの喫茶店として通いそうです。
posted by こうや at 21:00| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]