2009年07月29日

【t09-1】ケニヤン

渋谷で紅茶がおいしいといわれている店、ケニヤン。たばこと塩の博物館の裏手、BEAMSのそばの半地下にそのお店はあります。渋谷をふらふらして疲れ、紅茶が飲みたくなったので初挑戦してみました。
0719kenyan1.jpg店内は壁際と窓際にL字状にテーブルクロスの掛かった2〜4名席が10席ほど並び、中央には木製の大きなテーブルが2つ。それにカウンターがあります。「お好きな席にどうぞ」と言われ、木製のテーブル席に座りメニューを受け取ります。どこか肉感的な女性が描かれたメニューは、手作り感満載でした。
いかにもおいしそうなディナーセットと迷ったものの、そこまでお腹が空いていたわけでもないのでケーキセットにすることに。セットではケーキと飲み物が選べ、割安でもあります。紅茶のチョコレートケーキがおいしそう。
このお店のイチ押しドリンクはアイミティー、つまりアイスミルクティーなのだそうです。確かにアイスを頼みたくなるほど外は暑いですが、かなり冷房が効いているのでホットがいいかな……といきなり天邪鬼になってヌワラエリヤを選びました。最近セイロン系の紅茶が好きで仕方ありません(笑)
ぼんやり本を読みながら待っていると、クリーマーとシュガーポットが、次いでポットとカップがやってきました。ストレーナーはありません、ということは茶葉入りではないのかしらん? 恐る恐るティーポットの中を覗くと、果たして茶葉はありませんでした。これなら時間を置いても濃くなりすぎたりしないぞ! 少し安心しながらまず一杯目を注ぎます。
0719kenyan4.jpg安心したあまり失敗をやらかしました。
数年前、MIF(ミルクインファースト=ミルクを先にカップに入れる)の方がおいしいと正式に認定されました。私は元々MIA派だったので(なぜならミルクを先に入れると、紅茶との比率を考えずなみなみと注いでしまいミルクティーではなく紅茶味の牛乳状態にしてしまうからです)意識して「少なめに」ミルクを先に入れるよう心がけていました。
そのため。

ポット等到着
 ↓
「あれ?茶葉入ってないのかな」
と思いつつ手が自動的にミルクをカップへ注ぐ
 ↓
ティーポットを覗く
既にミルクのことは忘れ去る
 ↓
紅茶を注ぐ
 ↓
「なぜ濁る〜!?」
と慌てる

ヌワラエリヤは緑茶のような風味で、ストレートがおいしい紅茶。しかも私は最初のひと口をいつもストレートで飲むようにしていたのに……
やや凹みつつ、ひと口いただきます。
……あ、でもおいしい。
幸い、きちんと味や香りが出ており、ミルクティーでもおいしくいただけました。
0719kenyan3.jpg続いて紅茶チョコレートケーキをぱくり。……今飲んだのと同じ味がする〜!
甘くてミルクな紅茶味。ふんわり軽くておいしくて、ゆっくりのんびりいただきました。

0719kenyan5.jpg全席喫煙可の喫茶店ではありますが、私のいたときにはあまり煙たくありませんでした。他のお客さんは確かに煙草を吸っていましたが、座っている席が遠かったので気にならなかったのです。
紅茶に限らずコーヒーでも、煙草の煙があると香りも味もわからなくなってしまうと思うのですが、チェーン店でないとけっこう全席喫煙で分煙もされてないことが多いですよね。非喫煙者としては悲しいのですが、昨今は喫煙者にとって生きにくい世の中となっているようなので、確実に需要があるのでしょう。
0719kenyan2.jpg自分が煙の被害に遭わなければまあいいかな……と、日和見っぽく考えてみるのでした。
それにしてもアイミティーってどんな味だったのか、今さら気になります。次はぜひアイミティーで!
店名  :ケニヤン
所在地 :東京都渋谷区神南1-14-8 1F
最寄駅 :JR山手線他 渋谷駅
営業時間:11:30-22:00
定休日 :無休
公式HP:http://www.kenyan.co.jp/
参考予算:ランチセット¥1,000-、アイミティー¥380-
posted by こうや at 21:00| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]