2009年07月23日

【t07-1】クリスティー

0712christe1.jpg原宿にひっそりと佇む紅茶専門店、クリスティーに行ってきました。
20年連続で紅茶のおいしい店に選ばれた大変伝統あるお店だとのこと。
伝統あると古びたとはほぼ紙一重なのか、お店は古色蒼然とした雰囲気。病院の待合室のような緑色のソファと、黒に近い濃い茶色の机と椅子、明るめの間接照明が特徴です。
ドアを開けて中に入っても、特に店員さんがやってくることはありません。だから勝手に座ってしまいました。すると気づいた店員さんがメニューとお水を持ってきてくれます。
紅茶のメニューはさすがに豊富。中には「ディコヤ」という聞き慣れないものもあります。セイロンティーだそうなので、ディンブラかどこかの農園の名前なのでしょうか?
けれど、セットメニューで選べる紅茶は限られています。ディコヤはとても気になりますが、今回はじっと我慢しスコーンセットをニルギリで頼むことにしました。
スコーンは三つで一セット。プレーン・チーズ・レーズン・くるみか、任意の三種類が一つずつついてくるミックスを選べます。もちろんミックスをチョイス(笑)
0712christe4.jpgさて、紅茶が到着します。最初の一杯はあらかじめ注がれていました。ミントンのハドンホール・ブルーのカップです。そしてポットはムジカティー。ムジカといえば、学芸大学のラビニアもそうでしたね。ただこちらの方が一回り小さく、ぽってりとして愛らしいです。ムジカのティーポットは持ちやすいですし使いやすそうなので、そして何より可愛らしいので、自宅用に欲しくなったりして(笑)
0712christe3.jpg間もなくスコーンも登場。見た目はイングリッシュタイプでもアメリカンタイプでもなく、敢えて言うならポンデケージョのような感じ。レーズン・チーズ・くるみの三種類でした。生クリームとブルーベリージャムがついてきます。
まずはレーズンを半分に割り、ひと口。外側はぱりぱりさくさくで中の生地はもちもちとし、レーズンの甘みがいいアクセントになっています。おいしい!
ブルーベリーと生クリームをたっぷり乗せると、しっとりとしてこちらも良い。
喜びつつ紅茶をいただくと……あれ?渋い?もちろん渋みも紅茶のおいしさとされていますが、なんというかあまり味に深みのない渋みに感じる……おかしいなあ、おいしい筈なのになあ。
首をかしげつつ、ミルクとお砂糖をたっぷり入れます。ミルクティーにするとなんとか飲めますね。
スコーンは続いてチーズに。甘くないこのスコーンはまさしくポンデケージョ!そのままでもいけますし、生クリームも合いますし、ジャムを乗せると甘みとしょっぱさが絶妙でまたおいしい!面白いですね、これは不思議な気持ち。
ポットに茶葉が入りっぱなしなので、時間が経つと紅茶ますます渋くなります。山ほどミルクとお砂糖を入れてどうにか飲み、スコーンはいよいよ最後の一つへ。
くるみの食感と生地とがとてもマッチして、ニコニコしてしまうほどおいしい。スコーンはどれも当たりでした、これはスコーン好きとしては大きなポイント。
ただ、紅茶がなあ……と思いつつミルクを注いでいると、黒い影がふと見えました。
クリーマーが割れているのかな?と思い、よく見ると……それはなんと髪の毛!
ぞっとしてクリーマーもカップも押しやってしまいました。潔癖症なのかもしれませんが、ちょっと飲む気はしなくなります。髪の毛の色や長さから、どう考えても店員さんのものですし……
ちなみにカップも底の方は黒ずみ、時代を感じさせる……というよりはやや不潔な印象を覚えてしまいました。
その上、ふと見ると店員さんが閉店準備を始めています。私の座っている席のすぐそばに外から持ってきた傘立てを置いたり、タッパーの中にショーケースのケーキやスコーンを入れたり、これ見よがしに私の座っていない席(テーブル席のソファ側に私が座り、椅子側の方)の埃を払い始めたり……
閉店三十分前ということもあるのかもしれませんが、あまりにあからさまな仕草と髪の毛等にげっそりして、早々に出てしまったのでした。
0712christe2.jpgスコーンはなかなか好みだっただけに残念ですが、できればもう行きたくないお店ですね。
なんだかがっかりしながらお店を後にしたのでした。
店名  :クリスティー
所在地 :東京都渋谷区神宮前1-16-1
最寄駅 :JR山手線他 原宿駅
営業時間:
  月〜土 11:00-22:00
  日曜日 11:00-20:00
  祭日  11:00-21:30
定休日 :無休
公式HP:http://www.just.st/?in=7179407
参考予算:スコーンセット¥880-、ランチセット¥650〜
posted by こうや at 22:00| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]