2015年10月07日

大阪の味といえば

シルバーウィークがだいぶ遠ざかってきました。
……おかしいな、わたし二泊三日くらいしか旅行してない筈なのに、なんでまだ旅行記書き終わる気配がないんだろう?
首をひねっています。細かく書きすぎなのかもね!ごきげんよう、こうやです。

さて。
旅行中の食事の回数は限られています。
限られているがゆえに、後悔する食事はしたくない!
毎食おいしいものを食べたい!
そんな欲求が生まれるのは仕方ないこと。
そのため、結局は厳選されたお店にルーチンのように行ってしまうのも、伺える回数を考えれば仕方のないことなのかもしれません。
特に、ムジカの喫茶部門が撤退した今、大阪におけるこうやの食生活は激変しています。

なーんて、書いてはみたものの。
芦屋ムジカの帰りに、オススメされたランチのお店がすべてお休みという「休日の芦屋怖い!」罠にはまったわたくし。
うっかりすっかりご飯難民になりかけて、慌てました。
慌てたところで思いついたのが、いわゆるいつものお店だったという、話。

梅田駅直下に、おいしいたこ焼き屋さんがあります。
紹介されて食べて、おいしかったので、それ以来大阪のたこ焼きといえばそこ。
関東と関西をふらふらしている適当マンなので、栄町のフルールの旧たこ焼きも銀だこも好きなのですが、単純に味で言ったらここもかなりおいしいと思っています。
そんなたこ焼き屋さん、「はなたこ」にうきうき向かいました。

( ゚д゚)

すごい行列でした。

ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…

いやー、あのお店にあんなに人が並んでるの、初めて見たw
元々イートインスペースなんてものはなく、その場で食べたい人は通路と焼き場の間にある小さなカウンターに向かってぎゅう詰めの立ち食いしてねくらいのほぼテイクアウト専門な小さな小さなお店に。
並ぶ人が20〜30人。
ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…
ほとんどの人が大きなスーツケースをしたがえていたので、旅行者か帰省者なのだろうとは思いますが。
いやあなにせ人が多い多い。
ちょっとげんなりしながらも、もう他に移動する気力もなく、並びました。
たこ焼きが焼きあがりさえすれば、回転は速いのがありがたいところ。
覚悟していたよりもあっさり買えたので良かった!
でも、待ってる間にお腹が空きすぎてしまい、なんだか頼みすぎた予感も……(;´∀`)
C2038CC6-1B68-439B-8A7D-32809916E90F.jpg
上から、ねぎだこ(ポン酢味)、たこ焼き、たこせんです。

半分隠れてますが、真ん中のたこ焼きがいわゆるスタンダードなたこ焼き。ソースとマヨとかつお節は鉄板ですね。
たこ焼きと同じたこに理解できないくらいねぎをかけているのが、その上のねぎだこです。たこ焼きと同じソースかポン酢が選べますが、ソースを選んだことはありません。
そして今回はじめて買ったのが、たこせんでした。オーソドックスたこ焼きふたつがおせんべい(いかせんべいと同じ系列のやつ)に挟まってます。140円というお値打ち価格(それでもちょっと値上げした気もしてます)もあって、学生のおやつにぴったり!むしろ今近所で売ってたらこうやのおやつになります。
ぱりぱりのおせんべいとやわらかいたこ焼きの食感の違い、マヨソースのついたおせんべいの味わい、崩れゆくたこ焼きをどうおせんべいで食い止めるかという高度なテクニック。
おいしい。
とってもおいしい。
……たこせんひとつで、割と、満足するなぁ(;´∀`)

いやしかし、久々のたこ焼きもおいしいですし、何よりねぎだこおいしいよーーー!
たこ焼きとほぼ同量のねぎを同時に口に頬張って、ねぎねぎねぎねぎ小麦粉ねぎねぎたこねぎみたいになりながら咀嚼する楽しさ。ねぎの風味をさっぱりと洗い流すポン酢。
おいしい。
これを食べると、大阪な気分になりますねぇ。
庶民の味は健在でした。
しあわせ……(´艸`*)
posted by こうや at 22:37| 東京 ☀| Comment(0) | 旅行/遊興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする