2015年10月01日

旅と仕事、犬と猫

すっかり朝晩が肌寒くなって、秋の香りが広がり始めましたね。
ごきげんよう、こうやです。
今日は都民の日ということで、学校はお休みだと思いますが、どうせなら都内企業や店舗も全部お休みにすればいいのにね。都民の日くらい都民全体で惰眠をむさぼり英気を養いましょうよ。
つまりなにって、眠い……

さて、いっこうに終わる気配のない旅行記ですが、これは書いておかないと。
今回、旅に持っていったのはいろいろなティーバッグ。
ホテルで飲もうと画策していたのです。結果から言うと、ほとんどの個包装はそのまま持ち帰りでしたが。
さて初日の夜、いろんなところの行列や予想外の売切れにすっかり意気消沈したわたしは、出町ふたばのお土産を手にホテルへ戻りました。

ホテルの部屋備え付けの湯沸しポットに、飲料水として使えるという洗面所の水を入れ、沸かします。
置いてあったマグカップにティーバッグを投入し、小皿で蓋をして蒸らすこと数分。
お夜食wと絶対に合う筈だと確信して淹れたのは、犬(Master's Teaのスタンダードブレンド)でした。
38B1F210-3BF3-429B-94CF-F2410B605960.jpg
しかしひと口飲んで噴き出すかと。
こ、こんな犬、飲んだことないよ!?
犬はインド系の茶葉のブレンドだと思っていたのですが、立ち昇る香りは完全にキームン。
口に含むと突き刺すように感じられる青い渋み。
正直、間違えて猫(Master's Teaのスペシャルブレンド)を持ってきてしまったかと思うくらい、わたしの知っている犬とは違いました。
これだけ味を変える要因として思いつくのは水くらいしかありません。
おいしくない、飲めないという訳ではないのですが、とにかくあんこ向きの味ではなくて、しょんぼりしてしまいます。
まあ、そんなことは意に介さないくらい、出町ふたばの豆餅はおいしかったのですけれど!(´艸`*)
このね、赤えんどうがね、良いアクセントになるんですわぁ・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

そして翌朝。
昨日の原因は水だと判断したので、水を変えました。
コンビニで買った「バナジウム天然水」を沸かしてお茶を淹れてみます。
93C32DE3-260F-4D38-AD3A-CE72E62276E5.jpg
んんん、昨日のやんちゃはどこへやら。
尻尾を丸めた犬のごとく、くるりとした香り。
奥へ奥へと引きずるような深い味わい。
ちょっと長めに蒸らしすぎたせいで、ああここにミルク淹れたらめっちゃおいしいで、となった、それでもストレートでもにまにま笑みのこぼれる味。
ありがとうバナジウム!
朝ごはんはおはぎと栗餅だったのですが、栗のほっくりした甘さやもちもちな食感とこの味が合うのよ〜
ましてあんこのコクなど言わずもがな。
おいしくいただけて、大満足でした。

ちなみに、翌朝は欲望を満たしましたよ。
前日とは違うお宿に泊まったのですが、問答無用のぷち朝食がついていて。ホテルロビーにパンとドリンク、サラダ、ヨーグルトなどが並んで、ビュッフェスタイルとのことだったので、いくつか取って。
ドリンクに生乳のミルクがあったのでそれもいただき。
前夜に買っておいたいろはすを沸かし、犬を淹れます。
ちょこっと長めに蒸らして、試しに飲んでみるとやはり強めに出ていたので、ロビーでもらってきたミルクを投入。
キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!
楽園が、待っていました。
FCD57381-2045-43A9-B188-49407809C220.jpg
ただでさえ、期待以上にパンがおいしいのですわ。
そこに、こっくりとした甘みとコクのたまらない犬ミルクティーがね、もう、合うなんてものではない。
しあわせですわあああああ。
犬は、ミルクティー。
犬は、おいしい。
犬、大好き。
そんな思いを新たにしたのでした。

しかし、飲んでいれば犬は無くなります。
犬が無くなり、手元に残ったのはいまいち苦手な猫。
でも、あるからには飲みます。
旅行後、職場の新しいお供に選んだのは、猫でした。
水道水を沸かして、マグカップに猫を投入。
さすがに犬とは違って不安だったので、時間を計ります。蒸らし時間はおよそ2分。
恐る恐るティーバッグを引き上げると、ふわりと清々しい香りが鼻をくすぐりました。

これは、おいしいわぁぁぁ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

決して紅茶向きとはいえない水ですが、猫はきっちり仕事をしてくれました。
というか、家で淹れたときよりなにより、丸みのあるおいしさ!なにこれ!?
上等な浄水器を使っていなければそれだけ水自体の性質に左右されるとは思いますが、やっぱり職場の水は重めに出るのです。
ルフナは大変な味になりますが、代わりに苦手な青みが丸く出て好みのおいしさに仕上がる!これはおいしい!
職場で犬を飲むときは雨の日に限ると思っていましたが、猫は晴れた日がおいしい!
雨の日に猫を淹れるとどうなるか、これからも楽しみです。

しかしこれ、犬と猫だけでしばらく遊べるな。
posted by こうや at 12:40| 東京 ☀| Comment(0) | お家の紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする