2015年06月22日

ルフナではない日その2

ごきげんよう、こうやです。
ついに、ラストスパートの週です。
なんだかんだ全然アドベントできてないんじゃなーいのーう!?じょーうだーんじゃなーいわよーう!!と、思わずボンちゃんの口癖を真似たくなるくらいには残念な感じになっていますね。まずいよまずいよー
まあ、それでも自分のペースで準備ができればええじゃないかということで!
ここまで話して!いきなり!
ルフナではない日なんかーーーい!

今月は家族やら友人の誕生日も立て込んでおりまして、あちらこちらでお祝い祭りだったりします。
そんな一環で、池袋でちょこっとお祝いしてきました。
池袋西武の片隅に、ほっとする紅茶屋さんがあります。
ケンジントンティールームです。
珍しく席の間隔がゆったりしていて、ポットにたっぷり3杯飲める紅茶と大きなケーキでのんびりできる空間。
そこで、お昼も兼ねて、アフタヌーンティーをいただいてきました。
F513025D-ECBC-4BA5-B3B1-5BAEDC6DA9B1.jpg
下段にサンドイッチ、上段にスコーンと選べるジャム、そしてこちらも選べるケーキ。
わたしは、オレンジマーマレードのジャムと洋梨のタルトにしました。
紅茶も、エリアティーやブレンド、フレーバード、ハーブティーなどから選べます。わたしはダージリンとアッサムのブレンド、アフタヌーン。

このアフタヌーンティー、一人ひとりにスタンドが来ます。そして下のサンドイッチが、けっこうボリュームあるんですよね……
サンドイッチで、お腹いっぱい。これって、いつぞやのハロッズを思い出すぞ……(;´∀`)←ここでブログにしてないネタを突っ込むと後で怒られそう
カップは様々な種類があり、今回はウェッジウッドのフロレンティーンターコイズでした。お家だと浮いてしまいそうなこってりした装飾も、こうして見るとうつくしい。ターコイズが意外と水色との相性が良いのが特徴ですね。
サンドイッチが載っているお皿はロイヤルアルバートの定番ライン、オールドカントリーローズ。これも、ケーキ類ならともかくいったいどんな料理だと合うのだろうと思っていましたが、なるほどこういうものだったら、と、納得。
存外おいしかったのがスコーンでした。ざっくざくなんですよ!さくさく。紅茶と交互に、永遠に食べられます……この小判形、なるほどスコーンという金の価値があるということか!(?)
そして洋梨のタルトは、コンポートが安定のおいしさでした。最近桃や桃味のお菓子、桃のケーキがかなり好みになってしまったせいで、梨を使ったケーキなども食べるようになっています。好きの力は嗜好をも変える。
そして、それぞれが単体でもおいしかったものの、徹頭徹尾「ぼくらは!紅茶と!組み合わせて!一番おいしい!」と主張するかのごとく紅茶を進ませてくれました。お茶請けというのはもったいないけれど、主役は紅茶だなぁ。
アッサムのどっしりしたボディにダージリンの香りが爽やかに香って、おいしいの。後味がふんわり甘いのもうれしいです。わたしが好きな紅茶って結局こういう組み立てのものだな。
そんなこんなで、ルフナでなくてもおいしくお茶していましたよというお話でした。

ひとつ残念だったのが、店員さんの制服がデニム地(あれ?カーキだったかしら?)のショーパンに黒タイツ、黒いカフェエプロンだったこと。
せっかくなら、ここは、膝丈の黒ワンピースに白いフリルエプロンが良かった!クラシカルメイド!メイド!( ゚∀゚)o彡°
最後の最後に趣味爆発ー。
デパート巡りに疲れたときにはありがたいお店でございますね。
posted by こうや at 21:45| 東京 ☀| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする