2015年06月13日

【Advent RUHUNA10】Sound tea partyで耳も舌も幸福時間

ごきげんよう、こうやです。
うふうふ、久々のお休みは楽しいですね(*´∀`*) 本日はロケ先(?)からの中継でーす!

6/13の本日、お昼の12時から20時まで、神保町は楽器cafeにて開催されているイベントカフェ。
紅茶クラスタきってのイケメン(そして本当にすてきな方なので、まさに理想の紅茶男子!)Akitoさん主催、熊崎俊太郎さんことAmazing Teaさん後援のお茶会の名は、
第1回「Sound tea party」です。
好きなCDを持ち寄って流しながら、おいしい紅茶とケーキをいただき、そしてその味と曲の記憶をつなげていこうというこの企画、オシャレですねぇ……
まあこうやはまんまとCD忘れたわけですが、それでも楽しく参加しておりますー(現在進行形ですよー!)

神保町、ガスト脇の階段を上がって2階へ。
先に受付を済ませると、ウェルカムティーをいただけます。
ネパール復興支援ということもあり、ジュンチャバリの水出しです。
FB65EC93-CC42-4331-9E6E-64170A85E61B.jpg
本と紅茶の会でも思いましたが、本当に、蜜の味……(*´∇`*)

そしていただいたメニューには、アレンジティーが3種。
このうち2杯を自由に頼めるそうです。ほかの注文も受けてくださるそうですが。
3杯目以降の紅茶およびケーキは別途200円の追加注文になり、それは復興支援の募金に回されるそうな。
つまり、頼めば頼むほど、ネパールの復興支援につながる……?じゅるり。
それは頼まないといけないですね!

そんなわけで、とにかくまず頼むのは、ケーキ!
ケーキは4種類あり、ココナッツケーキ、バナナブレッド、レモンドリズルケーキはわるつさん作。スノードンケーキはあんどーさん作だそうです。
……頼むしか、ないよね( ー`дー´)キリッ
さっそく、レモンドリズルケーキとスノードンケーキを注文。
81F2E651-66B3-4C1B-860C-C58B314BD82A.jpg
レモンドリズルは、レモンの皮をたっぷり混ぜ込んでいるだけあって、すごく爽やかなレモンの香りが口内に広がりますヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
どっしりみっしりしているようで、ほろりとほどける感じがにくい。
わるつさんらしい、とてもかわいらしいおいしさです。
そしてスノードン。
A7CE1A38-5D4D-402C-A88B-D685B2B0DE00.jpg
……もう、これは、紅茶と合わせるためのケーキでした。さすがあんどーさん。なんだこれ。なんだこれ。すごかった。紅茶を男役とするならば、紅茶を引き立て紅茶のおいしさを際立たせ紅茶と共に食べたときに真価を発揮するこれは、まさに理想の娘役。ガトーショコラに近いチョコレートパウンドにシロップを染み込ませ、クリームを載せたかわいらしいケーキで、少しなめこを連想させました。
はぁぁぁぁん(*´Д`*)
しあわせたくさんいただきます!

さて続いては紅茶だよ!
オシャレアレンジティーが3種類もあってどっきどきー
ちょっと順番が前後しますが、注文した順に。
3E23D95D-789E-400E-B5EB-EB587D4D0F4F.jpg
まずはAllegretto。アレグレットと読みます。
ジンジャーエールで割ったスパークリングティーで、めっちゃおいしいです。その名の通り、疾走感のある紅茶で楽しくなります。

そしてAdagio。アダージョです。
DA9952B9-DE65-404E-BFA9-CA0C76385D89.jpg
ハイビスカスとラズベリーの甘酸っぱい紅茶で、ゆったりくつろいだ気分になります。なるほど気分もゆったりするぞ。なにより、酸味が甘みを際立たせてさらなる深さを出していて……おいし♪

最後は正確には紅茶ではないのかもしれませんが……Vivace。ヴィヴァーチェ。
6種のハーブを組み合わせたスパークリングコーディアルです。
A3E4E119-4E9C-411F-A567-94642C55EFAF.jpg
青色なのでたぶんマロウブルーも入っているのですが、青というよりも紫に近いですね。下に溜まった濃紫が、よく混ぜることで淡いすみれ色になります。本当にかわいい。
良い気分転換になりました。カモミールかな?甘い香りもやさしく、ぱちぱちするスパークリングが名前をよく表しています。

さて。
さてさて。
これで終わりじゃ、ありませんよ?
もちろん、ですよ?
クリームをなめた猫のようににやにやして頼んだのは、こちら。
わたしがいて、頼まないわけないじゃんね?
ルフナ、OP1です。
BEA0047C-A925-4512-A763-BBD3BA41C3B1.jpg
神保町の水でルフナを飲むのははじめてですが、意外と味のコントラストが強く出ます。でも、喉の奥で丸まるの。甘みよりも重さ、強さ、はっきりとした味わいが表に出ます。
どういうことか。
スノードンと、マリアージュ!なのです!
なんだこれ……口に福と書いて口福、こうふくと読ませたくなりますね。
C8DFC456-0DCD-4587-AF93-CCCF9E369D95.jpg
やっぱり、あったかい紅茶とおいしいケーキはしあわせの時間だなぁ……(๑´ڡ`๑)

ちなみに、あわせてさらにケーキも注文。
ダブルスノードンに、今度はココナッツケーキです!
EAE31BC0-2B5D-4C6E-9112-71329CB97B4E.jpg
ココナッツケーキは、アッサム・マンガラムとちょうど合いましたー(´艸`*)
さらに頼んだルフナは、ウダマラゴダ?という聞き慣れない茶園のもの。
60AEFCB7-EC0F-446A-9167-1F9717339BD5.jpg
飲み慣れたなにかに似ているなぁ……と思ったら、蒸らし時間長めで強めに淹れたムジカのサバラガムワかも。後味が強くて、ほろりとコーヒーに似た苦味のある、でもこっくりごくごくいける味。

こんな感じでたらふくケーキをいただき、次々にやってくるみなさまとおしゃべりしたり、音楽に耳を傾けてゆったりした時間を過ごして(わたしは必死にブログ書いてましたがね!www)とてもぜいたくな時間を過ごすことができました。
みんなでしあわせになって、復興も支援できたら、こんな最高なことはないよなぁ。
みんなで耐え忍ぶより、少しも早く、みんなでしあわせに。
ネパールのみなさまの生活が一刻も早く平穏なものとなりますよう、心より、お祈り申し上げます。

そして最後に宣伝宣伝。
えいこく屋さんで、間もなく、ネパールの紅茶が発売されるそうです。
それも、ネパールのCTCなのだそうな!
8405007C-3BFD-40AD-95CE-3946AF80D741.jpg
ネパールのCTCというだけでかなりわたしにとっては珍しいのですが、チャイ作りに向いた、ネパールの王様も愛した紅茶ということで、かなり気になる存在。
味としては、アッサムのCTC(芋系)よりもロースト栗系のダージリンの香りや渋みを思わせるようなもので、ジンジャーやブラックペッパーに合うそうな。
なにそれ、淹れてみたくなる!
ジンジャーもペッパーも好きなわたしとしてはクラウチング待ちするしかありません。
もう少ししたら発売開始してくださるそうなので、楽しみに待つことにいたしましょー(´艸`*)

やれやれ。
お店にいる間にどうにかしてレポ終わろうとがんばった甲斐あって、なんとか書き終わりです。
残り3時間ほどにはなってしまいましたが、とってもキュートな空間なので、みなさまぜひぜひいらしてくださいませヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
posted by こうや at 16:56| 東京 ☀| Comment(0) | 紅茶屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする