2014年04月28日

2014GW小旅行その1:安曇野食べ歩記

みなさまごきげんよう、発熱疑惑のこうやです。本格的に寝込む前に治す!葛根湯は友だちです。
とこれおで噂によると、先週末からゴールデンウィークとやらが始まっているようですね?
わたしにとってはいつもの土日、明日のお休みが珍しくもありがたい飛び休で、そして来月(?!)頭の土曜日からがようやく短い(でもいつもよりはずっと長い)連休の始まり、という程度の気分です。
今年は日の並びが良くなくてなかなか長い連休が取りにくいそうですが、せめて今日くらいはお休みにしてくれても良かったのになぁ……と、カレンダーのオセロ化を願ったりしています。月曜日からくたくただよお。

まあ、くたくたなのは自業自得なのですが。苦笑

さてさて、そんなわけで、この土日で、ちょこっと小旅行をしてきました。
一泊二日のちいさな旅、今回はのんびりまったりのつもりでしたが、いざやってみると予想外に動く旅でした。
ま、わたしだしね!爆

まずは土曜日の朝、向かう先は松本。信濃の国の、長野に次ぐ大都市(わたしイメージ)です。
これまで長野に降り立ったことはあっても松本にお邪魔する機会はなかったので、実は初松本でございました。とはいえわたしそんなにあちこち行ってるわけではないので珍しくはないですね。
何ゆえこの時期に松本かといいますと……最近わたしの中でとっても熱い、アルパ奏者の上松美香さんのファンクラブイベントがあるとのことで、会員さんにお声がけいただきしれっと参加してきたのです。
ファン歴12年の某氏のファンクラブイベント旅行はスルーしても、ファン歴1年足らずのイベントにほいほい向かうのね自分、とツッコミを入れてみたりもしますが、やっぱり、せっかく生でお見かけするならかわいいおねえさんのがイイよね!←
ま、日程と金額の問題が一番大きいということですが。
とにかくいろんなエクスキューズを積み重ねつつ、向かったわけなのです。
新宿から乗り込むのは特急あずさ。特急料金が必要な電車にさくっと乗り込める身分になったのですねえ……以前は青春18きっぷを握りしめて中央本線にがたごと揺られたものです。
そしてあずさに乗ったら楽しみはこれ。朝6時から開店しているありがた〜い駅弁屋さんで仕入れた駅弁!
このために朝ごはん抜きですからね、初めての特急にはやっぱり駅弁でしょ〜♪
IMG_8224.JPG
しかし、行き先関係なく完全に中身で選んでしまいました、厚岸名物かきめしです。ぎりぎりRのつく月ですもの、牡蠣を食べないわけにはいきません!
ごはんが多くて疲れましたが、味つきごはんと牡蠣は美味しかったです。

腹ごしらえがすみ、朝早かったこともあって意識ログアウト……気がつくと、車窓は山に囲まれています。
以前から言っていることではありますが、とにかくわたしは「遠景に山のある景色」に憧れを持ち続けています。
山が見えると落ち着くよね。青々とした連峰が空とのグラデーションで溶け込んだように、でも厳然と存在しているのを見ると、なんともいえずほっとします。
まして長野は山、山、山。
思わずにやにやと眺めていると、あっという間に松本駅でした。

さて、そこからは観光バスを一台仕立ててバスツアー!
松本からさらに移動し、向かうは安曇野です!
ファンクラブイベントとして、上松美香さんの故郷、安曇野を巡るこのバスツアー。
……普通に楽しい!
IMG_2812.JPG
車窓から禄山美術館を眺めてそのうつくしい佇まいに見惚れたり、
IMG_2815.JPG
穂高神社で今回の旅程の安全祈願をした後に道祖神めぐりをしつつ、神使の鶏さんの存在感に惹かれてみたり。にわさん、シャイなのかカメラを向けたらふいっとそっぽを向いてしまいました。たいへん毛艶のよろしい立派な方です。
IMG_2819.JPG
大王わさび農場では、この時期にしか見られないわさび田とわさびの花を堪能し、
IMG_2822.JPG
黒澤明監督『夢』のロケ地として作られたという(!)三連水車を眺めつつ、わさびソフトをぱくり。
IMG_8232.JPG
そう、このわさびソフト、全然辛くないうえにわさびの香りとさっぱりした風味がなんともおいしいです!
ちょうどこの日はお天気で、雲ひとつない快晴のもと、気温はなんと25℃近くまで上がっていてι(´Д`υ)アツィー
わさびソフトの冷たい甘みが最高の癒しでした。

そこからのんびり歩いて早春賦碑へ。いいお天気すぎて日差しが強すぎるぜ!
IMG_2849.JPG
早春賦はちょうどこの時期よく歌いましたよね、なんと碑のそばには寄付金で設置されたソーラーオルゴールがあり(!!)桜舞い散る空の下、早春賦のメロディーに包まれました。

そこからさらにお散歩お散歩。
のどかな家々や畑の間をのんびり歩き、時に小川に手を浸して水の冷たさにきゃいきゃいしつつ、到着したのはお蕎麦屋さんです。
そば打ち体験もできる施設ですが、今回は食べるだけ。
IMG_2861.JPG
お蕎麦があんまり得意ではないわたしですが、長野のお蕎麦だけは普通に食べられるので、お散歩で空いたお腹においしくいただきました。
ここではアルパのミニコンサートもあり、贅沢な時間を過ごすことができました。
アルパの音色はもちろん耳に贅沢だったのですが、今回安曇野の地をお散歩してみて思ったのが、この場所の光景が本当に耳に贅沢だということ。
川のせせらぎ、小鳥の羽音と微かな鳴き声、風の音にさやめく葉音。
そのどれもがゆったりと渦を巻いてひとつの大きなうねりとして耳朶を優しく打っていく。
なんて気持ちの良い音なのだろう、と、思いました。
IMG_2845.JPG
すっかり都会の喧騒に慣れていましたし、普段は耳に音楽を流し込み他の音をシャットアウトしている状況ですが、改めてこういう空間に身を委ねると、普段耳にさえもどれほどのストレスを与えているのかと驚きます。
やー、しかしそれにしても、贅沢な時間でした。

身も心も満足したところで、スイス村(なぜ長野にスイス?笑)でお土産タイム。そこで隣接するワイナリーに走り、さくさく試飲を楽しんでしまいました。笑
長野のぶどうを使った無添加ワインが軽くて飲みやすくて、ジュースのように甘くておいしかったので思わずお買上げ!

そんなわけで、楽しいバスツアーはお土産ものもたくさんで、充実のうちに幕を下ろしたのでした。

こうやって書くとなんだか普通に安曇野堪能記みたいですが、美香さんもしっかり堪能してましたよ(●>ω<)b
まだまだ名前を覚えられている筈のない一般ファンですが、おかげさまで(?)初期インパクトはあるらしく、ありがたいお言葉もいただけて恐縮。
覚えられたいわけではないですが、自分に対して反応あるとうれしいよね!という話!
楽しかったー(ノ´∀`*)

……おや。
さくっと書くつもりが意外な長文(;^ω^)
仕方ないですな、続きはまた明日にいたしましょう。
IMG_8236.JPG
松本の夜は国産ワインと共に……♪

あ、それともうひとつ。
長野に来て食べないわけにはいかないよね。
IMG_8228.JPG
長野名物おやきです。野沢菜!うまし!
斜め上には美香さんのご実家近所にある和菓子屋さんの大福♪
塩大福の甘じょっぱさは大好きですの〜(´艸`*)
そういえばわさび農場では、わさびの花入りおやきもいただきました。
IMG_8233.JPG
辛かったけどおいしいのです。
あ、そういえばそういえば、早春賦の和菓子もいただきました。
IMG_8237.JPG
あんこがおいしい和菓子は本当に幸せになります。みんなもっとわたしにあんこをちょうだいな。

……うん、一気に食い倒れ記チックになってきましたね。
これがむしろ普通なのかもしれないですが。
相変わらず旅先で食欲暴発こうやです。

翌日の予定はまた明日!
書いてることを祈っておいてください!←

最後に。
来年は、この桜の一本道を登ってみたいなあ。遠くから眺めるだけでもびっくりするくらい印象深くて綺麗な道でした。
IMG_2864.JPG
安曇野、どこをとっても絵になる土地ですね。
毎度のごとく、コンデジとiPhoneを併用しているので写真があっちこっち向いているのはごめんなさい。笑
posted by こうや at 22:09| 東京 ☁| Comment(0) | 旅行/遊興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする