2014年02月10日

オイリーはおいしー

露骨に修羅場っています。
露骨に修羅場っているのに、体力がなくなると職場から自然消滅するのでいつになっても溜まった仕事が片づきません。まるで根雪のように降り積もっていきます。
ごきげんよう、こうやです。
最近、先輩方が優しいのがつらいです。もっと効率良くお仕事をできる人になりたいですね。

このところはごはんがわたしの癒しになっているので、もう銀行の残高には目を向けず(´;ω;`)、おいしいものを食べています。
今日のお昼はこんなのでした。
image-00260210221906.png
イタリアンの、ちょっぴりお高めランチ。出張がてらふらりと入りました。
前菜が盛合せで、ローストビーフやたことじゃがいものジェノベーゼ、お豆のトマトスープなどいろいろ少しずつ楽しめるのがうれしいです。
が、何より好きだったのはバーニャカウダ風ディップのスティックサラダでした。バーニャカウダおいしいよ。なすもかぼちゃも生でいけるよ。
バーニャカウダというものにこれまでそれほど興味がなかったのですが、先日飲んだときに連れが頼んだバーニャカウダが、お酒に合うし、とてもおいしかったのです。
image-00260210222227.png
にんじんの苦手なわたしが、ソースをたっぷり絡めたとはいえ生でばりばり食べられるなんて!すごいわ!
それ以来バーニャカウダと聞くとちょっと期待してしまいます。サブウェイの期間限定メニューだったバーニャカウダ風のサンドも好きでした。
アンチョビとガーリック、オリーブオイルの非常にオイリーな感じがバタ臭くて良いですね。

バタ臭いといえば、メインも。
image-00260210222350.png
キャベツとベーコンのラグーソースパスタです。
ラグーソースとはなんぞや?
最初ラグーンと勘違いしてましたが、具材を細かく刻んで作るソースのことのようです。ミートソースもラグーソースの一種なんだとか。
なるほど、とろっとろに溶けたキャベツが濃厚に絡んでました。ラグー自体はフランス語でシチューの意味だそうなので、細かく刻んでとろとろに煮込んだようなソースというイメージでいいのかな。
チーズもたっぷりかかっていて、なんとも身体に悪そうなおいしさでした。こってりオイリーなパスタって、時どき無性に食べたくなります。何かが足りてないのでしょうね。

イタリアンはけっこう好きで、職場近くの大好きだったお店がなくなってしまったのを実に残念に思うのですが、時どき名前が横文字すぎてよく分からなかったりします。
試しに頼んでみて、こそっとぐぐって納得しつつ食べることも。
そしてさすがイタリア、なのか、ずらりと並んだ酒瓶がグラッパやグラッパをベースにしたリキュールばかりで気になりました。
めっきりお酒も弱くなってしまったのですが、またいろいろ飲んでみたいですねえ。

食いしんぼうなので、そろそろ体重計からも目を背けないといけませんね。はい。
posted by こうや at 22:33| 東京 ☀| Comment(0) | ごはん/甘味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする